2020年02月20日

今日が最終日!!

……

なのですが、、、、

何と!!

ぎっくり腰になり、今日と言う日はありません…

ガーーーん!!( ;∀;)


それほど酷くはない??ようで、一応ゆっくりなら歩ける?

昨夜は、寝返りどころか、横たわるのも激痛で大変でしたが、最終日!
原っさんのビレーに行ってきます!



昨日、FISH EYEの復帰したものの、ムーブ確認の1トライと、De Picos Pardos 8b 45m をトライして、その後死にました……(涙)

くぅぅ…無念です。


ユカジラの魂は、オリアナの天に召されました。

87176749_484843872202814_4743795651924459520_n.jpg




45mのこのルートは楽しく、今日登れる気満々だったのにぃーーー!!!キー――っ!!(笑)

87261717_200432541073012_496790865604247552_n.jpg




以下、遺影をお楽しみください……

84441772_2194886254151763_2524728831974047744_n.jpg

83985143_478029963072856_401159372899614720_n.jpg

さようなら…






s-20200216_192909.jpg
posted by ユカジラ at 16:57| 日記

2020年02月18日

La Marroncita 8b(13d) RP

気温や湿度…状態の悪さに悶々と振り回され、心も身体も調子を落としてきてるかな?と感じて、いったんFISHEYEから離れようと思い、始めたMarroncita、本日完登!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

たぶん、6回目くらい。

s-Screenshot_20200217-152625_Photos.jpg

( La Marroncita  8b (5・13d)  37m )




今日は2日目で、疲労もあるかなぁ〜、と思っていたけど、問題ないくらい元気で上手く行きました(^^♪

いつもツアー後半に、追い詰められてくると、ストレスが高じて眠れなくなったり、変な夢を見だしたりで、身体にも良いことない。

“何のために登っているのか”
“目標はあれど好きで好きで堪らないクライミング”

の、

“好き”

を思い出すように最近はしてて、“登りたいからこそ離れる”を実践してみての成果でした。




気負ってないことが、こんなにも自由でノビノビ登れるって、、、、神体験!!(笑)

絶対につなげたる!!!と言う想いももちろん持ってトライしたけど、“独り追い詰め”感のない状態は、持ってる力の総てを自由奔放までに発揮させてくれるという経験をさらに深めてくれた気がします。

今後はこういう心持ちを、本当に追い詰められたときにも、自由自在に出せるようになれると良いな、と思いました。




朝起きて、今日もきっとゲキ暑いと覚悟してアパートを出たんだけど、、、

エリアに近づく道の向こうは、こんな感じ… ↓↓↓↓

s-20200217_103823.jpg

そして、あっという間に、こんな感じに……↓↓↓↓

s-20200217_180531.jpg

エリアはガスの中〜〜〜( ;∀;)


それでも、気負いがないと、「ま、やれることを精一杯」というスタイルで落ち着くし、実際登ってみると、毎回陽がガンガンに射す中でトライしてたこともあり、湿度は60%台後半から70%台と高かったけど頑張れました。


8b、と言うグレードは、なかなかに曲者系が多いので、久しぶりに嬉しいです(笑)

保持系のボルダー3か所と、なんだかわからないけどわるぅ〜〜〜〜い保持系が最後に核心として出てきて…多くのクライマーが最後で降って来るという、嫌らしい内容……

ランナウトがいちいち激しくて(一番長いフォールで8mくらいは平気で落ちる(@_@))ので、マジ死ぬ気で突っ込まなきゃならないことが、今までの私だったら怯んで、落ち慣れすることに時間が掛かったとも思えたけど、FISHEYE効果なのか?今年は筋力も上がってて、コントロールしてる感があるからなのか?ガンガン落ちれたのも、自由な心持からだったのかも(笑)



何はともあれ、Marroncita登ってから、FISHEYE再開!と決めてたので、明日のレスト後、残り2日のクライミングだけど、離脱より復帰です!!


“クライミング楽しい、クライミングが大好き”

この本質と初心を思い出せば、これからも、何があっても、、、、
きっと進んで行ける。

そんな良き1日でした。
posted by ユカジラ at 04:25| 日記

2020年02月17日

冬はいずこへ?


日本からの便りでも、真冬と春が日ごとだったり、西日本と関東の距離感で季節が全然違ってたり、雨がやたら多かったり…

もう、クライミングに適した時期が無くなっちゃいそうで、聞いててコワイ……(>_<)
それ以前に地球がもう末期なんじゃないかって心配になる…

こちらも、毎日、この時期ではありえないくらい?
自分が何度も経験してきた、この時期の気温にしては暖かすぎて(暑すぎて)クライミングにならない…

ガスがかかったり、雲が多い日は気温は涼しいんだけど、湿度が70パーセントくらいまで上がる事が多いので、それはそれで、ギリギリのムーブをこなすには厳しい…

そもそも、普通なら、ガスったり曇れば、気温は4~5℃、ヒドイともっと低くなるのが通常だったのに、今年は、本当に地球の異常を感じる…

早い時間から岩場に居ても、晴れてたら夕方遅く、5時半くらいになって、やっと我慢すればトライ出来そうな状態になるまで待たないとならないんだけど、その時間に全員が、各ルートに集中するので、順番が回ってこないことも多い。

待って待って待って、、、
1日岩場で、待って過ごして1トライ、って哀しい。

寒いくらいで、湿度も低く、陽が少し当たってた2週間前くらいのあの頃、中間の最大の核心が超えれたら、もしかしたらありかも!?
と、、、、思えていた時期が懐かしい…

まだ、FISHEYEはトライしたいとは思ってるけど、より細かいホールドを駆使して、限界グレードなのに難易度上げて立ち向かわなきゃならないのは、この気温と湿度、無風では、私にとっては厳しい(>_<)

それ以上に、せっかくこんなにデカい岩を目の前にして、登らず1日過ごすことが耐えられず、今は一旦戦線離脱。

マロンシータ、と言う8bのトライを始めた。

s-Screenshot_20200217-082530_Photos.jpg

FISHEYEを狙うにはもう時間はないけど、待ちすぎて、調子を落としたり、持久力が落ちるのも問題なので、そこそこ状態が悪くても出来そうなルートで日々を濁してる。

とは言え、、、
マロンシータが易しいわけでもなく、日中の炎天下では細かいホールドが核心なので、結局苦戦を強いられてる。
敵も8b……なかなかムズイ。


残りの日数もあとわずか。

出来る事を頑張ろう。



posted by ユカジラ at 16:57| 日記

2020年02月14日

ラスト1週間

う〜〜〜ん、、、疲れてる…(苦笑)

FB_IMG_1581615985509.jpg

アプローチが、来た頃より遠く急に感じてる辺り、ボディに来てる証拠!?(焦あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



レスト明けの一昨日、ムーブが決まったので、落ちることを怖がらず手を出していこう!!

あとはつなげるだけだ!!

と、気合十分で挑んだものの、なんか疲れてて、身体が動かなかった…



このタイミングを過ぎるとレストに時間をかけにくくなるので、意を決してレストにした。

翌日が雨予報だったので、まあ、中日はアップとFISHEYEの下部をトライしてしまったけど、ほぼ3日レスト決行。

3日休めば、気怠い感も抜けるかと思ったけど、明けの今日もなんとなく疲れが抜けてない感じだった。

う〜〜〜〜ん、、、これが回復が間に合わない、ってやつか…( ;∀;)


体幹と言うか、背中や腰に疲れが残ってる感じで、日本ではこれ位なら通常で、押し切って登ってるうちにだんだん動けるようになる程度と思うんだけど、私にとってのFISHEYEには、本当に元気でフレッシュじゃないと、余裕がないムーブの連続で、苦し紛れに熟して行っても、どっかで落ちてしまう…


今年は、異常に気温と湿度が高く、状態が悪すぎるのも原因…

去年は、夕方になって日が陰れば、一気に気温が下がりダウンを着ててもシンシンと冷えて、4〜5℃、下山する頃の時間には、車の気温計は2℃くらいまで下がっていたのに、今年は13〜15℃くらいが毎日続いてる。
夜でだよ!?ひどいっす。

私のトライも、何度か良い感じにつながったこともあって、ラストの核心ムーブもテンション後には上手く繋がった日は、気温が低く風も吹いていた時で、行けるんじゃないか!?って気にもなってたくらい上手く動けてた…そんな日もあった。

が、ここ最近は、陽の当たってる早い時間だと、36℃くらいの気温で、湿度も50〜60%と、この時期で経験したことのない暖かさとマッタリ感で、条件に助けられないとギリギリのムーブなだけに、ゼンゼン出来なくなってしまい、嫌なスパイラルに巻き込まれている感じになっている…

今日は、夕方、日陰の気温がいつもより下がったんだけど、湿度が高すぎて、手がずっとヌメヌメしてた。

FB_IMG_1581615820825.jpg

(地球温暖化の影響??今年の夏も、平均気温より、最低でも最高でも10℃近く高かったけど、そのままこの時期まで来てる感じだ…)




FB_IMG_1581615841389.jpg

(毎日、ガスと言うか、湧き立つ雲が湿度を運んで、1日中湿度が高いまま…最初の、壁が濡れてた頃が、実は一番条件は良かった感じで、あのころのような気温と湿度にはお目にかかれていない(;´д`)トホホ。)




それでも、なんとか頑張ろうと、気温や状態を見つつ、待って登ったりしてたけど、現状は結構厳しい。

FB_IMG_1581615923380.jpg

(指に刺激を入れたり… 健ちゃん、今度はこういうの作って〜海外持ち運び用で!!よろしくっ!(笑))



FB_IMG_1581615908464.jpg

(恐怖映像…座敷童に乗っかられながらうなされてたり(笑)←ただのダウンであってほしい(@_@))




残りも1週間になり、今年はここまでなのかなぁ…と意気消沈。

がっかりしていても仕方ないので、何もしないで条件ばかりを待っていても調子すら落ち込んでいくので、今日はFISHEYEを1トライ後は、さらに湿度が上がってガスを孕んだ雲も出て来たので、La MarronCita 8b 37m をトライ。

久しぶりに違うムーブ、初見の楽しさも相まって、ランナウトのゲキ落ちには、「ひゃーーーーーー!!」とか叫んじゃったけど(笑)スッゲ――――、楽しかった!!

ムーブは、FISHEYEで鍛えてあったせいかすぐできたし、足位置や、どういう組み立てになるかで、あれやこれや探ったけど割とすぐに登れそうな気がした。

天気予報を見てても、毎日同じ感じなので、FISHEYEだけにこだわらず、残りの1週間は楽しく登ろうと思った。

今回は、トレーニングの有効性が実に大きいと実感したし、来年に向けてやるべき内容、今年足りなかった部分をトレーニング化できるイメージも持てたので、そこは大きな進歩だと思えた。
死ぬまでに何とか登りたいとは思うし、まだトライは続けるけど…と、気持ちを切り替えてみた。


まあ、なんにせよ、クライマーだもの!

登り切る事をしないと、なんかダメ!

ダメなんですよ!!




FB_IMG_1581615811308.jpg

FB_IMG_1581615802540.jpg

ニャンコ先生もそうだと言っております(笑)






posted by ユカジラ at 04:13 | TrackBack(0) | 日記

2020年02月10日

一喜一憂の日々


生きるか死ぬかの2日レストをやり遂げ、疲労感がイイ感じに抜けた一昨日……


酷かった!!!( ;∀;)

何のためのレストかわかんないくらいの、近年まれにみる不調にビックリを通り越す驚愕の1日。

今まで普通に動けていた部分を含めて、、、、

どこをどう動いても苦しい…
1手取りに行くごとに全力で動かないと届かない…
ガバtoガバで前腕張りまくり…
全ホールドが、!!持ててないっつ!!!
お〜〜〜〜ぅぅ!!(*´Д`)

もうね、半ばやけくそな感じで、

こんなはずはない!
聞いてねっし!!
うっそ〜〜〜〜んん( ;∀;)

と、全精力を駆使してC、正面から見たらヤバいくらいの鬼瓦顔で、持てる全精力を駆使してトップアウトしたもんだから、2日のレストが泡となって消えた気分でした(;´д`)トホホ。

FB_IMG_1581280762134.jpg

2日レストで、超フレッシュなはずが…死亡。
残念っ!!!(笑)



FB_IMG_1581322327418.jpg

指に刺激を入れるのが全く足りてなかったようなので、持ち運び用のバー(外人さんたちは岩場に持ってきて、気に吊るし、放置しているので拝借)で、丁寧に指に刺激を入れてみた後は指、前腕の状態は結構いい感じだった。

長いレストの後は、身体の動き以上に指への刺激は大事だなぁ…と言う事を、頭で理解している以上に身を持って学んだ1日だった。

これが最終日じゃなくてよかった〜〜(´▽`) マジにホッ。




通常でも、休み明けはたいてい調子悪く感じるのは経験上解っていたので、朝も早めに起きて、ストレッチやヨガも入念にやって、岩場でのアップもいつもより多めにやったつもりだったけど、FishEyeの強度が、日本で登ってる様々な内容とはかけ離れているいこともあり、色々不十分だったみたい。(*´Д`)

疲れも完全に抜けてなかったり、状態も湿度高めで暑すぎたりだったんだろうけど、まだまだ、自分の創造や経験値を覆す日もあるんだと、いい勉強になりました(;´д`)トホホ。



その日は、もうやけくそ感もあって、夕方もう1回トライ。

ヘロヘロな感じだったけど、そこそこの登りまで回復して、上部の核心の練習をして、イマイチ記憶に入って無かった足裁きの順番や位置を確認できたので良しとした。
……てか、もう、そうでも言わにゃやってられん!!!!と言う感じでした(笑)(^-^;


FB_IMG_1581280705600.jpg

父と語る図。

先輩は、2日休んだ良い効果は必ず出ますよ!!と励ましのお言葉をくださいました。
ありがたやありがたや。





まあでも、2日目の昨日は、2日レストして回復してたおかげなのか、あんだけFull Maxな登りの翌日だったけど、けっこういい感じに動けた。

中間と最後にある核心のムーブ、自分が組み立てたムーブが激悪すぎて、多くのクライマーがやってるムーブでは本当に出来ないのか、迷いもあって上手く行ってなかった部分を決める事が出来たのは良かったと思った。

ん?
え???
ムーブ?

その2か所のムーブは、やっぱり、どうしても、多くのクライマーが普通にやってるムーブは、足が深すぎるうえ、選べる足も周囲には無く、私には距離的に不可能と言う事で、いよいよ諦めがついて独自の変体ムーブでこなすことに決定となりました。

まあ、手数も足数も多いしポジションが厳しすぎて、つなげるには相当な困難を感じるけど、出来る方法があっただけましと考えることにした。

もう迷わん!!!

その他でも、同じように、大抵っ、、、、、手数足数で工夫するという苦難の中でこなしてるので、いまさら!!!(´Д`)ケッ!って、気もしない。

ので、
受け入れ、
迷わず、
素早く、
出来ると信じて突っ込むしか道はない!

と、腹をくくる事が出来たのは収穫と言える。(早く括っとけよ!ともいう(笑))



中間、そして最後、この2つをつなげる為に、先ずは下部を突破してラストの1テン目指してがんばろう!!!


FB_IMG_1581280664389.jpg

外人に大人気のダウンパンツを着て、夕暮れの寒い時間でも、


寝る! 寝る! 寝る!



FB_IMG_1581322294483.jpg

ビノのような犬も寝る。




FB_IMG_1581322302920.jpg

そして起こしてちょっかいを出す。(笑)





posted by ユカジラ at 21:12| 日記

2020年02月08日

疲労は後からやって来る??? 


う〜〜〜ん、、、老体って時間差攻撃で攻めてくるんか!

昨日レストで、来るべき今日は曇り予報だったので、GOODコンディショニングくるかーーー!?って気合入れて休んだんだけど、今朝は起きるのがツラかった… ( ̄д ̄)

ダニエル君事件で、2〜3日寝不足が続いたせいもあると思うけど、2週間登ってきて、少しずつ疲れも溜まってるんだろうな。



疲労を溜めないように、やり過ぎないように控えめに登ってきたつもりだったけど、トップアウトを重ね、ムーブの完成度を高めてきた疲れにプラスして、2日間、2トライが効いてるんだろうな。

加えて、もともと尺骨が長いことで、手首の負荷をかけすぎると痛くなりがちな右手首の痛みも主張してきたことも、レストを決めた理由のひとつだった。

あの長さに、あの強度…
痛みの無い身体で余力持って挑まないと、つなげられるものもつながらなくなるからね。


そしてあのお方、多動児的な奥村父でさえ、先日2日レストしたくらいなんだから、同じく多動児ではあるけど最年長のユカジラも、ここらでやっぱ、しっかり休むべきでしょ!ってことに気が付いた(笑)

まあ、後半、狙いに入った時点で、回復優先系でトライしていくべきだし、これからも巧くレストを入れながらベストパフォーマンスを落とさないように狙ってゆこうと思う。

ついつい、日本で登ってるような感覚で登り過ぎてしまう、青いユカジラからは卒業さ!!(笑)
へへん!!( `ー´)ノ



で、今日は、原っさんのビレーに出かけ、待ち時間は暇なので、FishEyeのムーブのおさらいのついでに、手数、と言うか、ムーブを数えてみた。

今までも時々数えたりしてたけど、手数自体がが多すぎて面倒くさくなったり、どこまで数えたかわからなくなって挫折してたけど、ちゃんと数えてみた(笑)

1手の間に、貼り付けの刑になりすぎて、捌く足数、耐える体幹の時間、無呼吸で押さえつける状況には、ただの1手では語りつくせないっ!!!と言うか、生死、いや、静止保持時間の中にある、1手以上の負荷を感じる部分の動きもプラスしながら、ムーブ的手数で数えてみた。

原っさんのブログには145手と書いてあった…

https://ameblo.jp/hrdrock/entry-12573333760.html  (原ブロ、2月7日)


が、私には、原っさんのように、大きめのホールドからホールドへ、シンプルに動けない分(苦笑)スッゲ―手数、ムーブになってる(笑)


FishEye、8c 50m。

ユカジラ、240手(ムーブ)!!(笑)


えらいこっちゃ(笑)

昔、良く、気の強い女子たちが、「男子よりムーブが多い分楽しめる」とか、「苦労してる分小さい人は強くなれる」と言っていたのを思い出してたけど、

いやいやいやいや……

嫌です!!!! (*´Д`)

100手も多いのはいやじゃぁ〜〜〜〜!!
普通の範囲で動きたい…(笑)


まあ、でも、これで繋げられるならやるしかない!

繋げられる動きや足裁きがあるだけ幸運、見つけられたことが何よりの幸運!!
これまじホント!!

さ〜〜、明日は疲れ取れてるかな??

この2日、やたらとおなかも空いて、食料のありとあらゆるものをイナゴの大群が通過したかの如く喰い尽くしたから大丈夫と思うけど(笑)


FB_IMG_1580373775341.jpg



続きを読む
posted by ユカジラ at 03:57| 日記

2020年02月06日

驚愕の……


ふっと、カレンダーを見て…ドびっくり(@_@;)

今ツアーも、今日で2週間!!!

と、言う事は、、、、、

折り返しの、残り2週間!!!

どぇ〜〜〜〜〜(◎_◎;)

巨大低気圧で大雨や、かと思ったら40℃越だとか、ダニだにぃ〜〜とか言ってるうちに、もう2週間しか無いなんて!!

まじか〜〜〜
まじか〜〜
まじか〜
……


やりすぎ注意、や、無駄に指皮や体を痛めつけたりしないように調整しながら登って来たけど…


一気にラッシュ掛けねば!!!


今日は2日目で、初日も2トライしてるので動けるか自信なかったんだけど、トライしたい!!と自然に思えてたことが答えで、疲労やパワーの低下もそれほどじゃなく2トライ出来た。わ~~い(*^▽^*)



2日間、2トライずつ出来るようになって、ようやく狙える体制にまで漕ぎ着けれた…のかな?

ムーブの強度と距離、パワー的な部分で跳ね返されちゃう部分はあれど、持久力的には、あんまりパンプしないっていうか…
イイ感じに動けてることが少し自信になるトライでした。

去年の全然ダメだった印象が強すぎて、未だにちょっと信じられない感じだけど、肩の手術する前の頃のような感覚が嬉しい…


その昔、長いルートになればなるほど、「どこでも休めるからパンプしない」とか言って、周囲に反感(笑)を買ってた時代を思い出す(爆笑)
まあ、ムーブの強度の低い、長さ勝負のルートだったからなんだけど、久しく忘れていた感覚なのは確か。

ローガン(老眼)なゆかじらは、夕暮れ時にはあんまりトライしないんだけど(スタンス見えないから(´艸`*))今日は頑張ってみよう、と決めてたんだけど、ちょうど折り返しの日だったわけで、相応しくもジャストな内容だったと思った。


まあいわゆる核心2か所と誰もやらない“チビチビムーブ”ポイントの動きの強度が高くて、3か所テンションになったけど、今まで繋げられるかなぁ?と思って、迷いなくクイックドローを掴みに行ってた恐怖ポイントや、ロープの重みに引かれて、ハーネス脱げるんじゃないか!?的に苦しかったポイントは、案外楽につなげられるようになってた(嬉)

時の流れは、日々積み重ねる小さな鍛錬をみていてくれたのか!?嬉しいぞ!!


身体全体でロープの重みを引き上げる“ドスコイ”力(どすこいりょく)も着いたみたいで、50mと言う距離が短く感じるようにもなってた。


明日は、原さんのビレーで岩場に行くけど、午前中はストレッチとヨガで体幹に刺激を入れて、積極的休養日としようと思う。



レスト明けからは、2−1で登ったとしても、登攀日はMAXで10日。

幸い、去年のように、長い休息が必要だと感じる疲労感は残っていない。
指皮が問題なければ、2−1で行けそうな感じなので、攻めの姿勢で行こうと思う。


そして今日は、奥村親子、
ゆう君がPapichulo・9A+、父がFishEye・8cをRP !!!

親子で仲いいなぁ〜〜(*^-^*)素晴らしい登りでした。



20200203_161016.jpg

勝手にお祝いしてます(笑)

お二方、おめでとうございます!!

私も頑張って後に続きたい思いで溢れてますっ!!!


やや気になるのが、、、
意外にも、最強で実力者の父が、FishEye ラスト1手に苦戦気味だったことにビビってしまいますが、本当に余裕と洗練された美しい登りで感動でした!





帰宅後、熱死してもらう予定で、1日窓際族に吊るしの刑にして置いた、袋詰めの毛布たちを回収……

ダニエル達が殲滅されてることを祈りながら、今日こそは安らかに眠りたいと思う所存であります!!!!

20200205_104316.jpg


posted by ユカジラ at 06:08| 日記

2020年02月05日

悪条件、からの〜〜〜〜〜、最高の状態!!

いつも、色々と驚きと試練をくれるオリアナの岩場だけど、今日は新たな驚きに、新しい1ページが追加された(笑)


朝のオルガーニャ(オリアナより20Km北にある、今回の寝城の町)は、ド快晴。

ところが、オリアナに向かう途中、オリアナのちょっと向こうに連なる山の稜線から、雲がドンスカドンスカ雪崩の如く降りて来ていた。

「あの辺オリアナちゃう?」と言う師匠の言葉通り、車を走らせているうちに、ドストライクに雲の中へ…

FB_IMG_1580845463403.jpg

岩場は完全ガスの中で、湿度MAX!

レスト明けで、気合充分だったのに、とてもじゃないけど取り付ける状態じゃない…
岩も木も水滴着きまくりで滑る〜〜。

FB_IMG_1580845489084.jpg

それでも、ガスが切れることを信じて、、、
だってすぐ上空はド快晴だし、以前ガスで悩ませられた年も、ガスさえ晴れれば登れるのを知っているし…

FB_IMG_1580845485378.jpg



幸い気温は異常に高く、14℃前後。
じっと待っててもそれほど寒くないのが救い。

合間合間に7Aでアップしながらひたすら待つ。



4時間後の14時半くらいになって晴れ間が出だしたと思ったら一気に晴れたので、FISH EYE1トライ。



湿気が残っているのか、ホールドがゼンゼン持てず、メタメタなトライ。

降りてから原さんが、「暑すぎたんちゃう?」と言ってくれ、気温を聞くと36℃位あったそう( ;∀;)

そりゃ無理だわ…しかも無風。
せっかく、レスト明けで、なるべくつなげるトライで頑張ろうと思っていたのに、ざざ残念(涙)

FB_IMG_1580845509798.jpg

今日は原っさんはレストだし、岩場には、こんな天候だったからか?午後遅めに岩場に上がってきて違うルートをトライしてる2組4人しかいなかったので、時間を気にせずトライ出来る良いチャンスだったのになぁ…と、一瞬がっかりした。
けど、「ま、やるだけやるかぁ、条件悪くても対応できるようにしておくのも、(ヤだけど)良いこともあるかもだしなぁ〜」と切り替えて、夕方、少しでも涼しくなってからもう1トライ頑張ろう…と気持ちを切り替えて1時間ほど待った。


すると!!

神はユカジラを見捨てなかった、第二段!!!!

急速に気温も下がり、風がビュンビュン吹いて、クライミング人生史上、最高ランクに属する好条件に変わった(笑)

18度16%!!

もうね、登り始めて、ホールドの止まりの良さに、さっきのトライの無駄な疲労、無駄にすりおろした指皮なんて屁でもないくらいの持ち感でした!!

ま、まだまだなんですけど、けっこうつなげられるんだと、自信なんて欠片もなかったぶん、レストのポイントやキーになる部分が見えてきて、朝はどうなる事かと思ったけど、トライして良かった1日になりました(^^♪



FB_IMG_1580845515876.jpg

こんな感じのド快晴&強風&低湿度ハート




今年は、去年も暑かったけど、平均10℃位気温が高めなので、もっと気温下がるか風でも吹いてくれないと、厳しいよなぁ(>_<)



そして、、、、トライは良かったし、満足な1日なんだけど……


ダニが!!!!


どうも私の寝床にいるみたいで、何日か前に4〜5か所喰われ、ミントのオイルをベットにふりかけてみたり、毛布をはたいてみたりしてたんだけど、今朝はなんと!!!!一気に20か所も喰われまくりで、全身痒くて死にそうです((+_+))

布団干す場所もないし、薬局に行ってもダニ除けも薬も無いし…

布団無しで寝る訳にもいかないし…(>_<)


とりあえず手に入った、蚊よけのスプレーで寝てみるけど…


コワイ〜〜〜〜( ;∀;)

誰か助けて〜〜〜〜( ;∀;)


明日はダニさんの食堂、、、、何個になってるんだろ?????






posted by ユカジラ at 04:00| 日記

2020年02月03日

極端……



最大級と言われていた低気圧「グローリア」さんが居なくなってから、晴れが続いてる……

FB_IMG_1580670664406.jpg

嬉しい!!

……

そう言っていた日が懐かしい( ;∀;)




日に日に気温が上がり、薄雲も風さえもない日が続き、今日はこんな数字を叩き出す始末(苦笑)

FB_IMG_1580670689794.jpg

もちろん日向に置いた温度計の数字だけど、南面のギラギラした壁はこの気温そのもので、岩が温かいとかを通り越して卵焼けそうでした…

ギラギラに暑い時間帯は、湿度が低いのが救いだけど、夕方になると一気に湿度が、60〜70%まで上がり、時間を問わず条件は絶悪(苦笑)


ビショビショだった壁も、いまや記憶の彼方…

日差しが強すぎて、「目が、、、目がぁぁぁーーー、、、潰れルッ!!!」と言う感じの凶悪な日差し、気候と化している。

地球温暖化…なんでしょうか??
まじヤバいです。


FB_IMG_1580670673339.jpg

それでも、クライマーが少ない時間になんとか1トライ、と思い、今日も炎天下で頑張った。

つなげられるところはなるべく頑張ってみよう!と言う意気込みは、登り始めてすぐに打ち消されてしまった。(;´д`)トホホ。
ぬめり過ぎて危ない…(>_<)


風の全く流れない下部の暑さは尋常じゃなく、ギリギリで動いているようなパート…保持が悪かったり、その保持で距離を出さないとならないパートは、想いも虚しくテンションの嵐…ムーブの確認と部分練習になってしまう有り様でした(;´д`)トホホ。



それでも、神は私を見捨てなかった!!!

本日無事トップアウト!(祝)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

上部核心の細かいホールドがやっと乾いたので、意を決し突撃!

去年は、このパートが解決できずじまいだったので、すっげー―――、、、、、不安だったけど、一応出来た!

ボルト位置的に、ムーブが熟せないとハングドックも出来ないし、傾斜も落ちてきて100度ちょい?くらいだから、ボルトが足元より下で、ムーブを探り探りしながら動けなくなって落ちる恐怖は、なかなかのモノ…
ビレーヤ―からは見えない位置ってのも恐怖を倍増させる(苦笑)

恐かったけど、最上級にビレーが巧い原っさんのビレーのおかげで頑張れた。



ムーブに関しては、ここから精査して行かなきゃだけど、ここが出来たことが、去年の自分を、やって来たトレーニングで越える事が出来たと思え、ホッとした。

もう既に、去年苦労してた総てのパート、日々のトライでの体力や筋力や持久力、やってきたことは無駄ではなかった、と感じてたけど、最後のムーブが出来たことは何よりも嬉しい。

だって、ムーブが出来なきゃ登る事は出来ないんだから。

これで、つなげるトライが始められる(嬉)



今のところ、条件が悪いときでも、トライ毎に修正点や新たな発見!的なことも多く、やって良かったと思う事の方が多いので、持久力トレーニングのつもりで、もう1トライすると決めていたんだけど、急遽止めることにした。

連日のヌメリに加え、やたらと手数が多い私のムーブのせいか、左人差し指の先が、切れる寸前まで減っていて、破ってしまったら影響大!!って事で断念。

日暮れ近くの涼しくなった時間を狙うクライマーも多いので、時間的な猶予も少なく勇気ある敗退(笑)




FB_IMG_1580670695504.jpg

明日は更に暑くなる予報もあり、レストにすることになったので空き時間にワークアウト。

指先に影響がない懸垂と腕立て伏せをしながら、登りたい気持ちを落ち着かせさせつつ、レスト明けに爆発させようと思った。




指皮再生、1日でなるか!??

指皮、ピンポイントに減りまくりで切れそうなところ、、、湿潤法がいいのか、乾かしてた方がいいのか??

その昔、ゆで卵の薄皮を貼って寝るとかあったけど、そんな原始的な方法しかないのか!?(笑)

誰か教えてください!!



posted by ユカジラ at 05:55| 日記