2020年01月17日

16日

20190317_125320.jpg

海子の月命日。

まだ二ヶ月しか経ってないんだなぁ…。

ツアーに出ていたら、一ヶ月半くらい会えないことも普通だったから、ついうっかりしてると、海子にもう会えないと言う現実を忘れてる時もある。

忙しい日々の中で、しみじみとその現実に浸る時間さえ無いしなぁ…(*´Д`)


ああ、もう、あんなに可愛くて可愛くて可愛くて(一万回繰り返す)、お利口で賢くて(一万回繰り返す)、おててが可愛くて、あんよもベルベッティーハート(トランプ)️で、ふわふわで(一万回繰り返す)、こんな可愛い生き物は見たことも会ったこともナイっ!(ハァハァ…(*´Д`))

…ってくらいの可愛さ爆裂な海子にもう会えないというのはとても悲しい。

けど、なんとなく海子は、今でもストーカーばりのしつこさで、私の近くにいる気がして、だから寂しかったりツラい事も少ない気がしてる。

四十九日の日に、「森田が海子の許しを得て私の布団に入ってきた」と感じた事件があった(いや、事件ではないけど(笑))

その時はそう思ったんだけど、その日以来、森田が私の部屋に来る事もなく、ましてや布団に入りたがる事もなかった…

あれは、四十九日の最後の日、海子が森田の身体を乗っ取って、最後の時を、今までのように私の胸に背中をくっっけて、ゴロゴロ音炸裂させながら寝たかったんじゃないかな?と、今は思ってる。

魂は生き続ける、とよく言うけど、海子は私の中で永遠に、最っ高に、ヤバイくらい可愛いいまま、いつもここにいるんだと思ってる(笑)
posted by ユカジラ at 15:52| 日記