2019年01月31日

10日目

日本を出てから10日。

今日も朝から雨。

本当によくもまあここまで毎日、ドン曇りや雨、雨、雪、雪、と、スペインのくせに太陽が無いんだろう(苦笑)

日記を見ても、穏やかに安定して晴れた日は1日。
合間を縫って、なんとか陽の下で登れた日は、4〜5日。
あとは、ドン曇りか雪か雨。
ああ、強風で吹き飛ばされそうな日もあった(苦笑)

気温なんて、0℃とか0,5℃だと、今日はマシだな…なんて思てる自分にビックリ(+_+)
人って順応するんだナ〜〜、、、ふふ。

とかね。



で、まあ、今日も登りに行くつもりで起きたけど、終日曇り雨な予報なので、またまた強制レスト。

クライミングで疲労して休むレスト日でも暇でしょうがないのに困ったもんだ……

時間を持て余すくらいなら、明日につながる何かを!!ということで、早朝からランニング。

全部着込んで走っても汗もかかない気温。
ひぃいいいーー、しばれる。

サンジョレンソの湖を1周…ゆっくり走って1時間。
雨でビショビショになったけど、気持ち良く走れた。
レスト日のコンディショニングにちょうど良いコース。

ヨガも一通りこなして、身体は良く動くし疲労感も無い。
イイ感じ!




今トライしているルートは、4年前に見上げて、トライしてみたいと思っていたルート。

20190124_190131_0080.jpg

( Fish eye 8C )


この先、こういう難しいルートにトライできる機会は、想いが有っても、きっと減って行く……。

術後のブランクも思ったよりも大きく、さらにそういう現実を見ることになって、急遽決めたツアー。

実力外なのは承知の上。

ずっと先になって、変な夢や、“たられば”を想うような自分にならないためにも、今の現実を登ろう、と思った。

修行のつもりで来たツアー。

修行らしく、どこまで形に出来るか勝負だ!



核心と言われる周辺、ムーブの強度が自分には高すぎる感じなうえ、ホールドと認識したくないサイズ感、距離感なんだけど、少しずつ動けるようになってきてる。



楽しもう。

大好きなクライミングと、その中でも自分の限界を超えようとしている今を。

20190124_190131_0075.jpg


反省してるように見せかけて〜〜



20190124_190131_0076.jpg

パン食べてるだけ〜〜〜(笑)













続きを読む
posted by ユカジラ at 23:12| 日記

満足

今日は、久しぶりの青空で、気温は低かったけど太陽のエネルギーを浴びる事を出来た(嬉)

20190124_190128_0030.jpg

やっぱ私は、

猫!←寒いの苦手

爬虫類!←寒いと動けなくなる

携帯のバッテリー!もしくはホカロン!←低温だとヤル気0になる

ということも判明した1日となりました(笑)



今日の天気が晴れ予報で、最高気温も10℃となっていたので、

昨日は、


我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢っ!!


と登らずに過ごしたのに、岩場に向かう方向の先にはドン曇りの、ガスと曇に覆われた地帯が岩場を覆っていて、晴れる気配がなかった…

駐車場は−0.5℃、待てど暮らせどキープ…( ;∀;)

20190124_190130_0069.jpg



あまりの仕打ちに、ヤケクソになりそうだった。

肩がぶっ壊れようが指パキろうが、

「もう登ったるわ――――!!!」


という怨念と怒りをメラメラさせていたけど、原っさんに、とても優し気で静かな口調で、「もう少し待ったら…」と声をかけられ、ハタと正気を取り戻す(笑)

持つべきものは、酸いも甘いも知って登ってきてる仲間…

原っさん、ありがとう〜〜( ;∀;)

左肩の不全断裂がつながってる日が今日までにならなくてよかった……


冷静になれば……右肩の手術後、4か月も登る事が出来なくて、そこそこ思うように登れるようになるまで、なんだかんだ1年…

それを思えば、週に1日でも思いっきり、もう出ません!ってまで力一杯登れる日がある事は贅沢な時間だし、幸せな事。



寒さで体も動かなかったけど、
ランナウトの恐怖に負けて動こうとしなかった、
故障個所への護りも過ぎてた、

要は自分に負けてた。


天候不順で思うように登れなくても、本当に自分に出来る事を精一杯やってたかって自分に問えば、、、、

胸を張って、YES!、、、とは言えなかったと思う。


20190124_190130_0064.jpg

うおおおおおおーーーー!!



ムーブはまだまだゼンゼンだし、
核心超えれてないし、
終了点も見えてないけど、

今日は、自分なりに出来る事は頑張ったと思う。
70点くらいの最低ボーダーラインかもだけど、今日は良く眠れそうだ。


posted by ユカジラ at 04:12| 日記

2019年01月28日

わかってはいたけれど、、、、、

天気が悪い………

(苦笑)

20190124_190128_0046.jpg

20190124_190128_0035.jpg

こっちに来てから1週間過ぎたけど、まともに登れた日は1日半……


天気予報がよくても、岩場は雪が舞ってたり…

風強かったり…

突然天気が変わるのなんてしょっちゅう。



今日も予報では曇りから雨だったけど、行ってみないとわからないって場合も多いので、とりあえず岩場へは行く。



今日も、駐車場に着いた時点ではなんとか、、、

行けるか!?

20190124_190128_0040.jpg




行けそうか!?

20190124_190128_0038.jpg




行っていいのか!?

20190124_190128_0039.jpg

という感じで登りだしたけど、あっという間にドン曇りからどしゃ降り…雪交じりだし…


またしても敗退。

で、帰路に就くと、町は晴れてるっていう…( ;∀;)



毎回、冬のヨーロッパでは、気温の低さと天候の悪さに翻弄されてて、それが普通ってわかっているし、そのつもりで来てるんだけど、、、、、、

ストレスたまる……( ;∀;)



予報が結構当たってるんだけど、当面安定した晴れは無さそう…

落ち着いてトライさせてほしいなぁ……

この時期の、この辺のエリアでのクライミングは、修行以外の何物でもない、、、と再確認(笑)



続きを読む
posted by ユカジラ at 23:55| 日記

2019年01月26日

慣れれば慣れる

のか!??(笑)



サン・ジョレンソに着いてから、4日過ぎた。

天候がいつも通り悪い(冬のヨーロッパは、でっら、、、、寒い)のと、その感じにまだ慣れない。


天気も悪かったりで、数時間身体を動かすだけのクライミングがやっとだったけど、昨日は初めて1日岩場に滞在できた。

s-IMG_1418.jpg

アプローチの途中から見上げるオリアナの岩場。

デカく見えても、エリアは右下の白っぽいホンの一部(笑)

ふぅ〜〜ん、と思いきや、ルートスケールは50mとか、充分デカい!

まだまだランナウトや、ツルツルのスタンスにビビりっぱなしだけど、時差ボケも無くなってきて、やっと始動って感じかな。


日の出も遅いし、陽が当るまでは−3℃とか、わけわかんない数字をたたき出すしやらなんやらかんやら…
着いて早々1日雨でレストセざるを得なかった翌日は、岩場は雪積もってたり、晴れたと思ったら風速12メートルとかの強風で、速攻死寝るくらい寒かったり……

s-IMG_1421.jpg

20190124_190126_0022.jpg

ネイチャートレッキング的な風景…(笑)


20190124_190126_0012.jpg

インディアンの羽つけた、カレーパンマンが現れたと思ったら、すっげーーーーーーー!!!!!強風で、速攻敗退(笑)

厳しい毎日(笑)



昨日の、初の晴れの1日は、晴れたら晴れたで、日向は↓この有り様……

20190124_190126_0033.jpg

寒くて登れないよりはゼンゼン良いけど、昨日の今日でこの温度差!!
温度差が有り過ぎで、毎度毎度体力使う国です……(笑)




20190124_190126_0034.jpg

顔が暑くて焦げる〜〜。
泣いてるんじゃありません(笑)




20190124_190126_0016.jpg

今回の目標ルート、まだまだ終了点まで遥か彼方な位置で、ムーブ解決に苦労してるっていうありさまだけど、登りたいから頑張る〜〜〜。



20190124_190126_0001.jpg

アプローチに雪はすぐに消えて、調子も少しずつ上向きと思いたい。

肩の痛みが出国前から嫌な感じだけど、なんとか持たせるしかないからスローペースなスタートも悪くない……のか!?(笑)




20190124_190126_0006.jpg

今日はレスト。

朝、マイナスの気温の中ランニングしてみた。
走っても走っても、、、さむい……(笑)

服を買い足すこと決定!


行き慣れたスーパーで買い物。
食べるものは毎日同じ(笑)

と、いう流れるままの日々からのスタートです。




続きを読む
posted by ユカジラ at 19:27| 日記

2019年01月23日

2019スペインツアー開始

何のトラブルも無く現地に到着。

余りにスムーズで嫌な予感がしていたら、やっぱり何もないわけもなく…(笑)

めちゃくちゃ、、、、、、

寒いんですけど〜〜〜〜〜〜!!(´;ω;`)ウゥゥ

s-IMG_1411.jpg

懐かしの、OLIANAを楽しむ余裕すらない、マイナスから4℃という極寒での初日。

7A2本と7A+1本のアップで終了…

手が悴むのと、シューズが木靴のようにカコカコ硬くて、何しているんだか感覚ゼロ(苦笑)

今年も天気は悪そうで、気温も低い様子なので、修行らしい修行になりそう…う〜〜〜ん…マンダム。



アパートもいつもの家が借りれず、カマラサの隣、サンジョレンソにベースを整えたんだけど、暖房の効きが悪いのと、お湯がすぐに出なくなってシャワーも危険がいっぱい(笑)という過酷な生活。

室内に居て凍死するかと思った危険な夜を超えて無事朝を迎えました…うそ。半分ホント。

給湯と料理と暖房を一緒にやることはおろか、このうちの2つでもブレーカーが落ちるっていう、“黒ひげ危機一髪”に負けまくってるかの如くブレーカーが落ちる。

昨日の夜から今朝までで、暗闇の中すり足でブレーカーに辿り着いては、幾度となくブレーカーを上げたことか…

何十回もブレーカーが切れてはあげるの繰り返しで、ブレーカー自体が壊れそうでそれも怖い(苦笑)

でも、暖房無しでは一時も居られないくらいの気温なので、ブレーカーと戦い続けるしかない…

負けん!!!!(笑)



アパートは、ヨーロッパらしいイイ感じの部屋なんだけどなぁ…

s-IMG_1408.jpg

外観



s-IMG_1413.jpg

s-IMG_1414.jpg

エントランス




s-IMG_1407.jpg

台所と、ロフトが原っさんの部屋




s-IMG_1402.jpg

私の部屋




S__41213954.jpg

部屋に何故か宝箱…
開けたら、煙モクモクで、歳喰って53歳になった…

そうそう、たくさんの方達から、お誕生日おめでとうメッセージをいただき、感謝していますハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

この場をお借りしてお礼申し上げますわーい(嬉しい顔)

ありがとうございました。



で、波乱の幕開けの誕生日から、本日も雪に祝われ、しょっぱなからレストとなっています(苦笑)

ま、この時期のスペイン、こんなもんでしょ…涙ぽろり

s-IMG_1412.jpg


明日は回復するみたいなので、時差ボケ解消と思ってぼけ〜〜〜〜、っとしてます(笑)


そうそう、登録したままで手を付けていなかった、インスタ、使い方もわからないでいましたが、これを機に始めてみました(笑)




続きを読む
posted by ユカジラ at 18:42| 日記

2019年01月20日

修行へ!!

4年ぶりになるスペインはOliana。

この4年で、向上や成長、新しく身に付いたものは、客観的に考えても無いと思う。

どんなに時間を費やしても、生活を根本から見直し改めても、抗えないものや手に入らないものはある。

でも、

登りたいルートが有る。

それが大きな力。

勢い良くは燃えなくても(笑)決して消えないし消せない炎。

ブランクや失いつつあるいろんな事を、肴にして護るなんて人生、自分にはできないからなぁ……

細く長いよりは、短くても太い方がいい。



やる事リストを100%仕上げられずに出国する辺りが、弱さといい加減な自分を露にしてるけど(笑)

行くぜ!!

FB_IMG_1547526418105.jpg

精神と時の部屋へ!


ワクワクする。

ドキドキする。


岩も
運も
機会も
当たり前と思っている日々も……

いつまでもあるわけじゃない。



やるしかない!!( `ー´)ノ



猫たちにも苦労をかけてる。

萌え萌えのでらでらかわゆす海子と森田、行ってくるよ〜〜〜〜ハート

20190114_080000.jpg

1547948753302.jpg

な、な、な、んて!!!!
可愛いんでしょう!!
うちの子! ←親ばか炸裂(笑)







posted by ユカジラ at 13:50| 日記

2019年01月09日

目の前に有る課題をひとつひとつ。

20190108_165610.jpg20190108_165533.jpg1546428355443.jpg1546428293470.jpg



さてさて、
年開けたらあっちゅーーま!
もう1月も三分の一経過してるって、そこのあなた!
知ってましたか!?(笑)

早すぎるわー!(笑)



修行も修行、おそらく、
ツラ、
の付かない、
楽しい、
は、ない。
…と思われる、「精神と時の部屋」入室まであと僅かとなった。

そこまでに、やれそうでやれることをリストアップしてトレーニングしてるけど、残された時間にワチャワチャしてる今日この頃(笑)

最終仕上げにリストアップしたモノのひとつ、気合い入れて始めたインドアのルートの1本は、始めてすぐのある日…

核心のランジが全然出来なくなっていた(笑)

真面目なクライマーらしく、
「えっ!筋力弱くなってる?」
「ルートから離れすぎてたから?」
「ヤベーーー(涙)」

と、焦ったら、ジム特有の、ルート替えの影響で、あとからデッカイホールドが付けられたことでムーヴが出来なくなると言う、ここにもあったか!!的「ルートは逃げなくない!」(笑)
「登れる時登っとかないからだぁ〜」
…状況(笑)

「永遠という言葉なんて知らなかったよね〜 by安室奈美恵」状態になり、ムーヴの作り直しから、強度もアゲアゲに…

個人的には、13Aより確実にムズい12C…ステキっ!(笑)

ホンとに、有難い(笑)試練に立ち向かわせてもらえ、そのお陰か!?
気合いも入ってスンナリ登れたり、ななんだかんだ順調にリストにチェックを入れられてるのは嬉しい。

残されたリストはあと2つ。

以前、ワンテンになってたけど、ツアーやらヌメヌメ季節に突入してたことやらナンやらカンやらで、半年以上放ったらかしだった、ツナミの13Aと、ニンクラをやれるところまでトライして、禊、終了という感じかな。

登れる日数を考えても、なかなかチャレンジングな設定だけど、現地でするであろう苦労を想像すれば、今が花(笑)とも言えなくないので、楽しみながら登ろうっとハート(トランプ)

着実に傷みつつ雰囲気を醸し出してる腱板だけど、登れる今やらなくていつやれる!ってことで、やるしかあんめぇ、ですな。

苦しいことや厳しいことがやれることは、幸せなこと。

そういうワビサビ?を知ってしまったからねぇ(笑)

人生は、出し惜しみなく出しきるのじゃ!!
posted by ユカジラ at 19:39| 日記

2019年01月05日

2019年も「人間力」で行こう!!

明けましておめでとうございます。

平成もあと僅かで終わり、新しい時代がやって来ますね〜〜。

平成人も新人類に見えて仕方なかったけど、今後はもっと宇宙人みたいに見えるのか!?

私たちの世代が言う事が変で、クドイ変なババアってなって行くんだろうなぁ…くわばらくわばら(笑)

でも、書くし、言う。
クドイから(笑)



時代の変化が急速過ぎて、進化や進歩を手放しに良いことと思いにくくなってきた気がする昨今…

私の中では、クライミングとクライミングとクライミングしかないので、主にクライミングのことを言ってるんだけど、普通の世も同じだよね…


特に、人が勝手に決めてる価値や基準で判断される部分の多い“進歩”…
昔から大切にされてるいろんな部分をないがしろにしてる感じも、最近は多くなった…ように感じる。


例えば、天気予報で晴れるって言ってても、その地にずっと住む人の勘だったり、「雨の匂いがする」って言葉だったりに耳を傾ける余裕だったり、素直さだったり…

敏腕刑事が、証拠も根拠もなくても犯人かもしれない、と感じ、「事件は現場で起きているんだ!」というような、ドラマで聞いたような(笑)、現場にいる人間だからこそ感じ取れるモノを尊重して聞く、相手を馬鹿にしない懐の広さだったり…

“最小13ナノメートルの凹凸パターンを区別できる”、と言われている人間の指先の感覚…
目(裸眼)で識別出来る以上のことが、指先の感覚で解る…そんな人体の不思議、というか、スゲーーーな、おい!!っていうような部分への尊敬や畏怖や…

一般的な見解でもそうなんだったら、職人が指先の感覚で感じ取れるモノの確実さは、機械はもとよりどんなものよりも確かかもしれない、と信じる心や…

クライマーも指先の感覚で言えば職人みたいなもんだしね(笑)



色んな事がどんどん進化して、コンピュータでの解析だ、化学が解明したなんだかんだ…
そういうものはとても素晴らしいし、大切な部分だし、多くの人やことやモノが恩恵を得ているけれど…

そういう今を作って来たのも、ひとつの事を徹底的にやったり、関わってきた中の経験や努力や…
そういうものから生まれて来た結果なんだと、私は思う。

人間ありき、だと思う。

のに、、、

それを忘れてるっていうか、今ある事実や形で見えるものばかりが、“偉くて”、“絶対”みたいな風潮が、私は、すっごく嫌!(笑)


科学的に根拠や証拠なんてなくても、人間が持ってる第六感的なもので、やり過ごしたり、見つけたり、判断してきた部分、いわゆる「人間力」的な部分、結構大事と思うし、結構真理だと思う。

見えてるものだけが真実ではない。
と、私は思う。

証明も出来ないし、自分でも思い込みや勘違いであってほしいと思うような虫の知らせや、第六感が発する違和感や恐怖、確証のない成功の予感…

こんな時代だからこそ、そういう部分、私は大切にしたいと思います。

もう充分だろ!!という声も聞こえてきそうですが、人間がもともと持っている野生や本能の力を高め、発揮出来るように、私はなりたい!(笑)と思う2019年の幕開けです!!!



line_1546259073242.jpg

(2019年初のラブリー海子黄ハート、森田は引きこもり中)



便利さや、科学の証明や、良くわからん難しいことは、そっちの専門家に任せて…

もともと、見た目よりずっと現実主義でドリーマーな部分が少ないユカジラですが、残り少ない人生は、より感性を大切に生きたいと思います。

ユカジラ、野生化計画!!

呆れず、今年もよろしくお願いいたします(笑)







続きを読む
posted by ユカジラ at 18:10| 日記