2018年07月10日

時を経て回収…いつまでもクライマーでいればこその楽しみだねー

その昔、取り付いてみたものの、力量に見合ってなく敗退したルート…
時間切れで悔しい思いを残しつつ登れないままになってたルート…

仕事きっちりタイプなユカジラは、そういうルートは少ないほうだけど、果敢(無謀)にトライしたくなっちゃう性格なので(笑)想いを遂げれなかったルート達は世界中にぽつぽつといる(笑)

ブリアンソンのあいつや、ユーラのあいつ…
難易度に関わらず可愛いやつら。
どいつもこいつも(くぅ〜〜〜!!)いつか必ず登りに行って、想いを成就させたいと思ってる。

そう!今回のライフルツアーにはそんな目的もあったりする。
15年の時の中で、私は君たちにまた触れるために生きてきたのだよ!

忘れもしない、やり残したままのルートの完登も楽しい。

s-IMG_0713.jpg



そんなこんなで〜の、、、今日のクライミング。

アップは、由美ちゃんが行きたいエリアで、ってことで、sno-cone wall。

新しく開拓されていた、Winters End ・11bと、Wedding Streak・11b の2本。OS。

のち、レスト前にトライした、Kingfisher・12d 、1回目でRP。

そして……
そして事件です!!(笑)


Kingfisher、レスト前にトライした時、陽が当ってきちゃったこともあり、今日まで先送りになってた。
1本目のヌンチャクは回収して、それ以上は残置しておいたんだけど、2本目がなくなってた。

2本目だけ、新品のヌンチャクだったからか?間違えて?持って行った人がいるのか?

真相は解らないけど、つい数日前にも由美ちゃんのヌンチャクが危うく持って行かれそうになったこともあり、なんだか気分が悪い。

もちろん、残置する時点で、無くなる可能性は肝に銘じてのことなので、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、最近、世界中のどの岩場に行っても、クライマー共通の認識として、持って行っちゃうような輩はいなくなってきてると感じてたので残念なような気持ち悪いような…複雑な気持ちになりました。

仕方ないので、不足分のヌンチャクを持って登り始めたんだけど、前日の夕方から夜にかけてまとまった雨があって、湿度が高かったうえ、2本目のクリップがシビアで…
どうしようか迷ったけど、なんだか腹立たしかったせいか、変なパワーが出て(笑)2クリップ目を飛ばして登ってしまった(苦笑)


もちろん行けるって思ったからだけど、落ちればグラウンド必須なんで、ちょっと反省。

でも、勝負だもん。
このトライで登るって気合で臨んでたので、しょうがないったらしょうがない。

無事RP。

まあ、イギリスならそれくらいありがちだし、OK!!
でも、良い子はマネしちゃだめよ(笑)って感じのクリップ飛ばしでした。

このルートは、昔、取り付いてみたかったけど、短難しそうで、ボルダー系は自分には無理かなぁ…と、何度も見に来ては取り付けず最終日を迎え、心残り満載で帰国したという思い出深いルート。

悠久(おおげさ(笑))の時を経て、積み重ねてきた努力と、ちっさいけど、成長を確認出来て嬉しかった。



その後も、またまた昔、最終日、数日続いた大雨で、どこも取り付けなくなってたなか、唯一取り付けたのかな?で、トライしたけど、濡れや湿気も手伝って、登れなかったルートの再トライに挑戦。

s-IMG_0712.jpg

Project wallにある、Twisted・12a。


ルートの詳細は全く覚えてなかったけど、厳しいルートの多いエリアの12aだけあって、なかなか手強かったけど、無事一撃。

OSと言っても良いでしょ、ってくらいのトリッキーさに粘った粘った(笑)

その時代の自分には、OSは絶対に出来なかったと思え、これまた、ちっさな成長にニヤニヤ。

たかが12a、と思うかもだけど、Rifle 、結構ムズイです(笑)

今日は、2本、置き忘れた物の回収が済んだ。



そして、午後は、これまた、どうしてもトライしたくて、でも見た目にも、傾斜的にも、ぜって―――ハマる!!(笑)と、恐ろしくて取り付いてない、と、記憶まで封印していた(実はこれまた帰国間際に、我慢ならずトライしていた(笑))Beer Run・13a
の、ムーブ解決に勤しんだ。

4サイクル目、だいぶ疲労も溜まってきた感じで、夜も身体が火照って寝れなくなってたりだったので、少しペースを落とそうとか考えてたんだけど、ルートを前にすると…

ムリッ!!(笑)

挫滅ったらザメッたで、そんとき考えれば良し!!とヨレヨレだったけどトライ。

それでも、2日目の最終便でトライしてた前回までよりは体力も残ってて、出来なかったムーブは全部解決出来た。

ムーブが出来れば、格段に完登が近づくユカジラとしては、もう貰ったようなもんである(笑)
なんちゃって。
一応追い詰める為にも大きく出とく。

チビには、やたらと距離で苦労させられてるけど、ぜひとも克服して登りたいと思える厳しいルート。
その厳しさが、もう楽しくて楽しくて(嬉)

明日は、2トライ目標で、狙ってゆきたい。
色々覚えてるか!?
忘却への自信はある!!(笑)

大敵は、午後の気温、狭い渓谷…反対側の壁からの反射熱と、下部核心の、ブラインドデッドでの立てカチ取り…

うおーーーー!!めっちゃ楽しい!!


s-IMG_0720.jpg

ライフルの町から、岩場までにある牧草地では、牛が草をハミハミ。


s-IMG_0719.jpg

可愛い姿に疲れも癒される、絶景癒し場(笑)です。






続きを読む
posted by ユカジラ at 13:52| 日記