2018年07月29日

いろいろぶったまげな最終日。

先ず結果。

Tomb Raider  13dは、実質あと2手行けてたら登れてた…というポイントまで行けたものの、完登ならずでした。

残念だったけど、今年のヘンテコな天気の中、与えられた状況の中で出来ることはやれた気がするのと、自分にとっては、ボルダー要素が多く、どこでもいつでもミスれる、集中力と高いフィジカルを保ち続けながら1手1手をこなして行かなくてはならないルートで、本当にやってて面白かったし、良いトレーニングになったので良しとします。

この1か月で、筋力は確実に戻ったし、さらに着いたかもよ〜〜(笑)

Image_aaec7a6.jpg

Image_0fe5f8e.jpg

( 写真は以前のもの )


特に、今日の最終日は、真っ青で雲一つない空が一転して激しい雷雨となり、暴風雨。
横殴りの雨が2時間続き、雨が止んだ後も曇天が日没の20時半まで続くという、何が起きたんだか暫く理解不能なくらいの、予想外、今ツアーで1番悪い天候、、最悪(笑)な天気だった。

アップを丁寧にやりながら、待って待って待って……からの〜〜、いざトライしようとしたら、の天候急変…

暫く待った見たものの、雨脚は半端なく、抜け口が上に壁がに事もあり、どんどん濡れてきてる状況…

もう、やけくそ(笑)

何もせずに終えるわけにもいかない!ってことで、大急ぎで用意、抜け口のスローパーとごく小カチ地帯に雨が流れて濡れてきたギリギリに1トライ、雨が止んだ後の1トライとレスト時間も最短でトライはしたけど、やはりダメでした。

まあ、また近いうちに、状況にあたふたしないでも登れるくらい強くなって、出直しじゃ!!
必ず、リベンジに来るぜ!!

という感じに帰宅、明日の早朝初の飛行機に乗るために早起き核心、その前にパッキング核心!!とせっせせっせとこなし、さあ寝るぞー――――!!と、最後のメールチェックとブログ更新!と思ってパソコンを開くと……

なんと、航空会社から、一方的で意味の解らない理由で、私たちのフライトが大きく変更されてるという連絡が入ってた!

わざわざ高いお金を払って直行便を選んでいたのに、ニューヨーク方面の空港へトランジットさせられる上、空港で12時間以上の滞在、日本に着くのは1日以上遅れるという、勝手なリブック。

100パーセント、航空会社の責任なのは確か。

その名も、くそユナイテッド!!!

来るときも8時間もデンバーで遅れやがったくせに、まだ足りんか!!って感じ。

しかも行きは、席も勝手に変えられてて、私たちは別々にされてた上に、3人席の真ん中に入れられてた!!
巨漢なアメリカ人の間で窮屈な目にあわされてた。
事前に席を取っていたのに、だ。

まあ、過ぎたことは今までは忘れてやっていたけど、今回はもうさすがに許せないね。

21時過ぎにアパートに帰って、そのむかつく問題をどうしようかと由美ちゃんとずっといろいろ考え、働く気のないこっちの人間へのメールやなんやら、相当頑張って深夜1時近くまでいろいろやってみたけど、航空会社と連絡が取れない以上何の解決にも至らず…

3時間くらいの仮眠後には、戦うつもりで空港に向かおうと思うけど、泣き寝入りの可能性は大…

1つはっきりしてることは、二度とユナイテッドには乗らない、ということ。

皆も、絶対やめた方が良いですよ!
まじに!!!!


s-IMG_0840.jpg

s-IMG_0839.jpg

黒海子の写真で心を落ち着かせ、仮眠します。

明日は決戦!!!
(クライミングじゃないのが哀しい)
posted by ユカジラ at 16:23| 日記

2018年07月27日

涼しくならないかな〜〜。

日本の暑さも酷いようですが、世界的に異常な猛暑みたいですねぇ……

ここライフルも、連日、平均気温を軽く超える猛暑です。

s-IMG_0837.jpg

s-IMG_0835.jpg

( 雷雨があるときはこんな景色も見られる。今回ほど、好天が困る年は初めて(笑) )


一昨日は湿度も高く、チョークアップする猶予がない保持系ボルダー、そして高難度なTomb Raider ……狙える気温ではなく、「やっぱ、今年のこの時期は厳しいか……」と思いながらも、いろんなことに翻弄されない程度に気負わずに、やるときは本気で取り組んでる。

トライ出来る時間も、夜7時まで待っても、岩はぬくぬくしてるし、エリアの空気感がホカホカ…(笑)
待つ意味あるのか!?(笑)って気分。

Image_59d5632.jpg



が、ところが、である!

昨日は、天気予報に反して、朝から雲多めで気温の上がり方も超緩やか!

大きな雲に陰ってる時間を狙って、超ご褒美的な、14時半と、17時半、2回のトライが出来た。


アップして、半日くらいに時間を過ごすってこと自体、ストレス。
かといって、最初の頃は、11代後半や12台後半までのルートを、15時くらいまで、いい気になって登ってたけど、その後で2時間くらいあけても、やはりパフォーマンスは落ちてる…

ハイパワーのエンデュランスが問われる内容なだけに、いろいろOSで楽しんだ(出し切った)後でいい登りが出来るほど甘くない…という悩ましさ(苦笑)

アップして、小1時間くらいあけてトライ、夕方にもう1トライ、って感じが1番理想だし、調子も保てるから、昨日は奇跡に近い1日だった。

Image_9c49b0f.jpg

( 盆踊りではない(笑)ムーブ確認ちう。 )

昨日は、まさにそのパターンでトライ出来て、今までで一番いいトライが出来た。





まさかのことにびっくりしたのと、2日目で疲労も残ってたり、ニーバーパッドが途中でズレて脱げそうになったりで(笑)大変だったけど、昨日位の気温、多分初めて、いつもの体感温度28℃〜30℃を下回った気がする。

そうそう、こっちの人が、ニーバーパッドを装着するときに、生足にガムテープでぎゅうぎゅうに締め上げながら装着してるのを見て、その締め方が、ハムみたいでコエェェーーー、って思ってたけど、なるほど、そういうことなのか…と合点がいった。

私は、昔っから脚、特に膝回りが肉が無くて、膝蹴りしたら世界チャンピオン!!的なゴリゴリ膝で、凶器って言われてたくらいなので、そのズレっぷりったら、笑えるほどでした(笑)

途中で、分厚いゴムラバーの部分が、膝を覆うくらいまで脱げてきて、ムーブ出来なくなるというハプニング…

太腿もパッドがゆるゆるだったので、動きだすとブカブカ脱げてくる。

毎回、登り終わってパッドを外すと、汗だくつゆだくで、さらに脚痩せ効果テキメンな状態で、さらに脱げやすくなってる今日この頃…

今日は、スパーマーケットにガムテープを買いに走ります(笑)



さあ、クライミング時間も残り2日!!!

目の前にある出来ることを、客観的に精一杯…楽しく登ろうと思います。


posted by ユカジラ at 02:03| 日記

2018年07月24日

とは言え……

やっぱり登りたい、Tomb Raider 。

昨日のクライミング。
夕方までの時間調整では、由美ちゃんの行きたいエリアで、10台をゆ――――くり登って、指皮をセーブしたり、一切のパワーロスをしないように気を使いながら夕暮れ前を待った。

Rifle 2018 Summer_1.jpg


朝9時に岩場についてから、夕方6時くらいまでの9時間近くを、ごちそうを目の前に、ひたすらに時間が過ぎるのを待って1トライのみ!って結構忍耐がいる……(苦笑)

午後2時過ぎまで、我慢に我慢を重ね、まだ取り付いてない10bと10d、初心者エリアの★無しや、★の少ないルートでお茶を濁すしか術がないんだけど、★が無くても面白いルートはあるもので、っていうか、登ってツマラナイルートは無いと思えば無いのは事実で、クライミングはどんなルートも、そのルートならではの味があるから、初見はいつでも楽しいことが救い(笑)

10台だけでは、アップの強度も低いと、午後3時過ぎに本アップを開始。
こじんまりと5〜6本のルートしかないエリアだけど、赤茶色の壁が美しい、RED DOWNエリアの、Red Down 11d ★★★で刺激を入れようと思った。

が、これがまた良いルートで、内容が素晴らしかった!

垂壁で10mという短いルートらしく、超保持とアメリカンサイズな距離系。
ちょっと舐めて、陽がまだ近い時間に取り付いたら、もう本気もイイところ…(苦笑)

アップの域は越える気合のクライミングになってしまいました(苦笑)

いや〜〜〜、よくOS出来たな、よく頑張った!!って自分を褒めたくなるような、良い登りが出来ました(笑)

これだからクライミングは最高。
いつでも自分を試してくれる。



そんなこんなで、夕方6時近くまで待ってからのTomb Raider 、1トライ。

Rifle 2018 Summer_4.jpg



いつもより乾燥していたのか、良い感じだったよ!?

こんな感じを経験しちゃうと、気温や湿度が良いタイミングでくれば、登れるかも!?とか、そう上手く行ってくれない人生に淡い期待をしてしまう自分がいる。

レスト明けの気温は、一時は、ほんの少し下がってくれそうな気配はあったけど、レスト日の今日は、平年よりもずっと高い100℉超えを記録中…(苦笑)

今日は雷雨になるようで、明日も気温が高い予報だ…

また湿度と高温に阻まれそうだけど、レスト明け初日は、“ひとり我慢大会”で臨んでみようかな…と、思ってる。

味しめちゃったユカジラ(笑)
懲りません。

出国前からリストアップしていた、トライしてみたい、★が一杯のルートや、悠久の時を経て宿題だったルートもあらかた終わったし、Tomb Raider の高負荷な内容は魅力的。うっふっふ〜〜。



昨晩は、エネルギ―、FULLチャージ!!ってことで、ステーキハウスに行った。

s-IMG_0816.jpg

アメリカっていえば、肉!!


s-IMG_0822.jpg


お目当てのTボーンステーキは無かったけど、12oz(350g位)のステーキを、ポテトと共に完食して、お腹パンパンで発熱(←筋肉が燃えて(笑))して大変だったけど、すっげ―――、回復した!!



s-IMG_0820.jpg

アンガス牛のステーキ!!素敵っ!!!!




s-IMG_0821.jpg

長いイモ。
バームクーヘン、唐揚げに次ぐ、ユカジラの人気食べ物!!
ナチュラルカットがイケてるぅ〜〜!!



もう、昼ごはんの主役が、これ ↓ だし、アメリカ人化してます(笑)

s-IMG_0814.jpg

s-IMG_0813.jpg

ピーナッツバターは、SKIPPY。
これ常識っ!!!(笑)



海子三世も、もう家の中でくつろぐのは当たり前。
出入りは、女王様の如く、ドア前で「あけれ」、「しめれ」って感じで、もうメロンメロンな私(笑)

s-IMG_0829.jpg


S_8309340309077.jpg

残すところ僅かなアメリカ生活ですが、日々充実です!!!!



posted by ユカジラ at 05:15| 日記

2018年07月22日

やっぱり暑い!!


今日は、天気予報が外れて、午後2時くらいから雷雨になった。

36℃前後まで上がる気温も、ずいぶんマシに感じ、夕方Tomb Raider を1トライしたけど、やはり、スローパーと細かいホールドの連続する地点に到達するまでに体が温まってしまい、一度ヌメりだすと、もうお手上げ……(泣)

加えて、午前中というか、朝9時から岩場にいるのに、夕方までただ待つってことができない人種としては、午前中でOSトライも楽しんじゃうし、レスト前に登れなかったルートをトライしちゃったりで、ダメージはあまり感じていなくても、さすがに13dトライする前にいろいろやりすぎだろっ!!とツッコミたくなる状況(笑)

レスト前にOS出来なかった、The Blocky Horror show 12d は、人気ルートなので、順番待ちが長かったけどRP。
★★★★は、さっすが、大変によろしゅうルートでございました(喜)



ついでに、時間を持て余してたので、肩の手術後、ぺっらぺっらになってしまった腹筋と上半身がどれくらい成長してるか撮影タイム。

s-IMG_0801.jpg

背中。
亀の甲羅、まだまだ全盛期まで戻ってない……
大円筋、小円筋あたりが貧弱すぎる〜〜〜( ;∀;)


s-IMG_0803.jpg

腹筋。
薄い……。
もっとあるはずーーーー!!と、風呂上がりに腹に力入れてみたけど、無念……変わらず……


20180717_094450.jpg

20180717_094338.jpg




まあ、イイや。
個人的な想いはあれど、筋肉って着けるのに時間かかる…
長いこと掛けて着けた筋肉君達は、手術から4か月で、な〜〜んもなくなっちゃったんだよね…(哀)
特に私は体質的にも…失ったものはなかなか戻らん…(涙)

はッ!!!
若い人ならともかく、52歳なのに、犯罪的にキモイ写真…すみません。



クライミングの話に戻る〜〜。

今日のアップでは、10dと、今年まだ行っていなかった、サパーケイブにある、★★の11dを登って、★2つでも、日本にあったら人気が出そうな、ひたすらにカンテ状を体幹で押さえながら動く気の抜けないルートで面白かった。

どのルートも味があって、はっきりとしたムーブで構成されてて、1本のルートにかかりきりになるのがもったいなく感じる(笑)


まあ、Tomb Raider は、13dが登りたいというより、秋のトレーニングに、内容が適してるから選んだので、この悪条件の中で、トライしていることに意味があるのでやれるだけやればいいという感じもある。

連続性の高い、超ボルダーな内容は抜群に楽しいけど、気温が高すぎなんだよなぁ……ガッデム!!(笑)

さんざん登ってから高難度に取り付くって、今までやったことなかったけど、ダメージ食らってても強度の高いルートをトライするって、良いトレーニングになるし、せっかく登りこみに来てるんだから、トライしたいルートはどんどん取り付いて、1日中登ってる幸せ感に1票!!という感じでいいかな(笑)





今日は週末ということもあって、岩場の駐車場に、クライマーがやってるコーヒー屋さんが来てた。

s-IMG_0808.jpg

s-IMG_0809.jpg

s-IMG_0810.jpg

今日はレスト、とか言ってたから、レスト日にお小遣い稼ぎなのかな?

なかなかシャレオツなお店でした。



続きを読む
posted by ユカジラ at 13:02| 日記

2018年07月21日

現地妻ならぬ、現地猫

どの国のツアーでも、現地猫と浮気(笑)

海子、すまん!!

私が一番愛しているのは海子だが、1ヵ月も猫ナシでは「血猫値」が下がって、体調不良になるのだよ……

許せ!海子……(笑)

Image_7ebb81b.jpg

Image_27950da.jpg


パパラッチに盗撮された、海子三世との密会写真…
明日発売のFridayに掲載。

うそん。
posted by ユカジラ at 10:28| 日記

2018年07月20日

★を求めてフリーダムに登る

クライミング時間は、2日×4回の8日のみとなりましたーーーー!!

ひえーーーー。すくなっ!!

s-IMG_0788.jpg

そして、昨日今日は、その貴重な2日でしたん。



昨日18日は、レスト明けだったので、Full Mtal Jacket 10c、Gennery sergeant Hart Men 11a、新しく出来ていた11d (OS、ボルダームーブが核心で面白いルートでした。)でアップ後、取組んでいる Tomb Raider 13d を2トライ。

このエリア、この時期は非常に暑く、夕方4時過ぎになって、壁全体に陽が当らなくなっても、対岸にある壁が近く、反射熱でいつも気温は25度以上はあって、昨日は30℃近かったように思う。

風が吹いている日も、川沿いから離れたこのエリアに、その風が入ってくることもなく、 対岸の壁に当たる陽が完全に落ちる19時になっても気温はなかなか落ちない日が多い。

2トライしようと思うと、ただいるだけでも蒸し暑く感じる時間に登らざるを得ないのだけど、全身から汗が噴き出して、掌なんぞはびっちょびっちょで、普通の気温なら出来るムーブすら出来なくなったり、過剰にパワーを要したり、気付けば、指皮をごっそりもっていかれたりと、最大の敵は気温と湿度!という感じになっている。

時々ある、奇跡的に朝から曇り、とか、雷雨後に気温が下がった時が狙い目という、気象条件に左右される、まさに岩場のクライミング(笑)という状況で、選択肢を誤った感は否めないけど、来るべきチャンスを信じて、そのチャンスを必ずモノに出来るように、やるべき登りは続けている。

とはいうものの、昨日の激暑トライは、指皮の状態を著しく悪くしてしまったのと、1本のルートに固執しすぎても好影響は少ないと思い、今日は思い切って、プロジェクトは一切トライせずに、残りのクライミング時間もそう多くなくなってきたので、気になっているルート、帰国までにトライしたいルートを、思いっきり楽しむ1日にした。

天気予報では、今日の最高気温が38℃って言ってることも、今日はやめておこう、、、と思えた要因(苦笑)
昨日で36℃、、、いや、ありえんわ〜〜〜。

プラス、同じムーブばかり繰り返していると、指皮の回復にも悪いし、OSトライで調子を上げる時間がプロジェクトを成功させることに好影響をもたらすと思うから。

まあ、本音は、ちょっと辛くなってきたので、1日逃避行(笑)←ようは、自由にいろんなルートを登る日が欲しい、が正解(笑)


んで、今日は★ハンター、ユカジラは、Jack Torrance ★★★ 10b 、Lord Bullingdonh ★★ 11c、でアップ後、午前中の早い時間じゃないと陽が当ってきてしまう、The Blocky Horror Show ★★★★ 12d 25m からトライ。

ムーブが多彩で、核心!?って思わせるパートが次々と出てきて、そろそろ終わったか!?と思ったところからの最後の〆がイイ感じに強烈でした…(笑)戻ってやり直せない距離感も相まって、OS出来なかったけど、これは次回の午前中に仕留めます(笑)


その後は、これまた四つ星の、The Brother Carrutherzow ★★★★ 12c 30m。

出だしの薄被り地帯が、超テクニカルで、レストポイントもない連続性の高い、保持保持攻撃…
保持系は得意な方だったから、何とか現場処理で切り抜けて、中間部のレストポイントで休んで復活できたから、後半の大ルーフ地帯のトラバースを頑張れたけど、細かいホールドでムーブをこなす部分も多く、何度も落ちそうなデッドをかまして、これもイイ味出してくれて、最後の終了点に届くホールドが、びっみょ〜〜〜に遠く、握った一本指しか掛かってないカチで指開いてきて落ちるかと思った……という、ガチンコトライでOS。

ムーブ解ってても、12cじゃ辛いんじゃないかって感じました。
インドアと比べてもしょうがないけど、ジムのルートって易しいよなぁ、とか思ったりもした……

s-IMG_0771.jpg

ハリハリマオーーな前腕。



最後は、これまた四つ星の、テクニカルで有名、いやらし〜〜〜い、110度から85度くらいの、Gun`s Poser ★★★★ 12a 18m。

チョーク跡がべったりついてるところが全部騙しという傾斜に壁あるあるが、万歳だった…
みんなそこにガバが!と思って手を出してるかの如くそこいらじゅう真っ白で―部の組み立てが難しかったけど、疑り深いユカジラは、この傾斜にガバなんてあるわけないっしょ!との読みが当り、行きつ戻りつしたけど、基本線でのムーブの読みが合っててOS。

2か所強烈にムズかった核心は、今13dで保持系のボルダーをやってるせいか、上手く対応できてた感じで、クライミングってこうやって、いろんな頑張りが自分の持ち味に力を添えていくんだなぁ…と思えました。

やっぱり、クライミングはOSトライの時がいちばん楽しい。


違うルートを登ってたおかげで、指皮も同じ指ばかり使わずにすんだのか、ひどくならずに済んだし、充分楽しませてもらったので、逃避行から現実の修業道に戻りましょう(笑)

レスト明けは、Tomb Raider !!

気温、湿度、悪条件の中でもやり切る強さを目標に頑張るんば!!



s-IMG_0765.jpg

岩場へのアプローチで、シカさんと出会いました。



s-IMG_0768.jpg

親子。
バンビーノの背中の斑点が萌えポイント(笑)


続きを読む
posted by ユカジラ at 23:05| 日記

2018年07月18日

いつの間にか折り返し地点

月日の流れって、ホント早い!!

昨日、一昨日の2日は、このツアーの折り返し地点の日だった。

残りのクライミング日は、あと8日。

でら、、、びっくり!!!!

13日後には成田にいるなんて〜〜〜!!時間の経過が早すぎっ!!

身体が持つなら毎日でも登りたいけどレストは必要だし、レスト日には猫と戯れたい(笑)

s-IMG_0758.jpg

すっかり手懐いた、海子3世。

他の猫たちは、ゼンゼン友好関係を結んでくれないので、この子だけ特別扱い。

お部屋まで入室可なうえ、いつも美味しい猫缶をあげてる。

愛想がいいこと、甘え上手なことはとっても得すると思う(笑)




Rifle 2018 Summer_5.jpg

抱っこも可な可愛いやつ。萌え〜〜。



そんな感じにレスト日は過ごしてる。

近所のスーパーに食料の買い出し以外は殆ど出かけることはない。

クライミング用具で足りないものがあった時に、グレンウッドスプリングスのマウンテンショップに行ったけど、山の店を往復しただけという、クライミング以外、観光にも何ににも興味がない我々です(笑)


S_8270689343163.jpg





由美ちゃんはせっせとクライミングの記録を付けたり、インスタをアップ。

私は、部屋のTVの大画面で「YouTube」が見れることを早い時期に発見していて、今年の最新のIFSCのボルダーやルート、ボルダリングジャパンカップの予選から決勝と、まとめて全部見ることが出来るので、レスト日には、ひたすらに、ず―ーーーーーっと見てる(笑)

日本ではそこまで時間もないので、レスト日の楽しみにもなってる(笑)

岩場のものは少なく、あらかた興味を引くものは見てしまったけど、競技系はまだまだ楽しませてもらえそう。

寝ても覚めてもクライミング一辺倒の生活は、日本にいるときよりも濃密かも(笑)






続きを読む
posted by ユカジラ at 09:15| 日記

2018年07月17日

“Ⅾ”の日

ヒーロー―!

俺はヒーローぅ、、イエィ!!

……

ひ。
……

疲労感でグッタリなユカジラっす(涙)

Tomb Raider 13d の、ムーブ解決に出したパワーと引き換えに、本日は、ザリザリに挫滅った肉体を手に入れました……(´;ω;`)ウゥゥ

筋疲労が激しすぎて、キングサイズのベッドで一晩中ごろごろごろご〜ろ、、、
昨晩は、体痛すぎてほとんど眠れなかった(苦笑)


それでもいつも通りの早朝出勤。
由美子’sアップエリアからの登攀開始。

私は、トポに乗っていない、NEWルートを発見。
NEWって書いてあれば、以前からあるものでもコンビニで買ってしまうユカジラにとって、NEWという言葉は、甘い罠…
それがどんなに危険な、か・ほ・り(笑)…でも、やるのだ。ふふ。


壁にチョークでグレードだけ書いてあるルートを物色。
11dと12dは、マジ危険そうなので、元気な時ね。うふ。

謙虚に10aから。
隣のルートと近すぎるうえ、出だしの1か所だけ妙に悪く、あまりいいルートではなかった。

次、10d。まあまあ。

由美ちゃんのアップも終わり、エリア移動。

私は、ずっと気になっていた、いまだかつて取り付いてる人を見たことがない、HAWAIIAN WALLという、ライフル7回目の私ですが、行ったことのなかったエリアの4つ星の11d、Hawaiiann Five-0をトライ。

壁の最上部、緩傾斜帯まで伸びる美しい垂壁は傾斜が無いだけに、“要注意警報”が発令されていて、横目で見るばかりだったけど、今年の俺っちはちょいと違うぜ!!ってことで臆せず行っとこーーー!!という感じに、起き抜けの疲労感も忘れてトライ(笑)

さすがの4つ星!上へ上へと向かう感覚は最高に楽しかった。

ムーブも、妥当な11dという感じで、緊張感を保ちつつも、ぶっ飛んだムーブもなく、THE!CLIMBING!という感じ(笑)
やっぱり、クライミングは、長くて、高い所に行くのがイイ。難しければさらにイイ。

で、気分を良くしたので、今日のボロカス加減では、Tomb Raderはキツイなぁ、と思いつつも、レスト明けから狙ってゆくには、今日確認しておきたいこともあったので、1トライだけ頑張った。

シビアなクリップはどのタイミングがよりベストか、等、いくつかの確認をするとともに、今回は、ニーバーパッドを現地で手に入れることが出来たので、その“具合”を確かめておきたかったのがいちばんの目的。

今まで、ニーバーパッドは、サンタリーニャで1回だけ使わせてもらったことがあるけど、重いのと動きにくそうな感じがして、不精な自分的には装着が面倒くさいこともあり、“生肉”ニーバーでずっと登って来た(笑)

サポーター使うくらいが最大の肉保護(笑)

が、今回のルートの核心?では、相当痛い、生肉がズタズタになるようなニーバーが繰り広げられていて、早く勝負を終わらせないと、膝も膝周りの“生肉”も轢きたて肉になってしまいそうで困ったなぁ〜〜、と思っていた。

ムーブは“生肉”で出来ていたけど、痛みと内出血で、マジ限界って感じでヤバかった。

同じエリアで登る、とっても親切な、ライフルでのクライミングをまとめているメンバーのクライマーが、ニーバーパッドを販売しているということで、親切と好意に即購入(笑)した。

“生肉”で登るなんて信じらんない!!と言われ、呆れられてたけど、使ったことがほぼ無い私にとっては、野生の猫が首輪をつけられたの如く慣れないので、感覚を確認しておきたかった。

結果、痛みは最小限、ムーブ的には大きく楽になる感じも良くわからなかったけど、これ以 “肉を切り骨を断つ”危険がなくなったので良かった。


s-IMG_0762.jpg

( 慣れないけど、お母さんに貰った大事な身体…肉をミンチにしないで済むので、ニーバーパッドデビュー―!! )

兵器とともに、レスト明け、狙ってゆくぜーーー!!



明日はレストなので、もう少し追い込んでおきたかったけど、もう1回 Tomb Raider をやるのは、指皮もヤバく(今日は異常に気温が高く最大級に滑ってた)身体もレロレロだったので、これも気になっていた、Sexy Beast 12d ★★★を最後にトライ。

以前は12c/dだったこのルート、ホールドが欠けて、12dに。

分かり易く、「来た!!」と感じる2か所の核心と、外人サイズでマスターだとヌンチャクが掛け難いポイントを気合でクリアして無事OS。

トライしたい12代後半はまだまだあるので、このあたりのグレードのOSは嬉しい。



はあああーーーー。
毎回毎回、2日登りきるのが、ホントにキツイ(笑)

常に出し切ってるので、レストが待ち遠しい感じだ。

出し切って、休んだ後には、回復から上がっているを感じられ、レストがすっごい大事な時間となってる。

明日はレスト日。

寝て食って寝て食って、クライミングの動画見て食って寝る(笑)




続きを読む
posted by ユカジラ at 12:25| 日記

2018年07月16日

MAX!MAX!MAX!


柴田のMAX君の話じゃあないっす(笑)
強度がMAX !ってぇ話っす(笑)


レスト明けの今日は朝から曇天で、いつ雨が降ってきてもおかしくない様な空模様からのスタート。

このところずっと不安定な天気で、雨も良く降るけど、日本のこの時期と湿気を思えば全然良い。

与えられた環境で出来ることを精一杯がモットーなので、今日のそんな天気もプラスにしちゃえばいい!ってことで、普段、午前中には登れない側のエリア…超ラッキーとばかりに、そそくさと予定変更して楽しみながらのアップ。

いつも前日の夜に、どのルートをどんな順番でトライして行くか大体決めておくんだけど、午前中が日陰のエリアには、11d以上のルートしかトライしたいルートが残って無く、いつも朝イチから結構気合が要る(笑)

でも、今日のような天候なら、午後エリアで、★のたくさん付いた、ラインの美しい、手付かずの11台もまだ残っている。
そういうルートを登れるチャンス!!!って考えるとべらぼうに得した気分(笑)

middle Ice Cave の Borat・11b と、Costell 11a
BAUHAUS の Siguo Siguo Sputhik 11d でアップ。

Rifle 2018 Summer_11.jpg

Rifle 2018 Summer_6.jpg

( BAUHAUS      Sigue Sigue Sputhik 11d )


BAUHAUSは、他にもトライしたいルートがたくさんあるけど、12も後半になると、メインプロジェクトの後に時間があっても身体はヨレヨレで、なかなかトライする機会が得られないのが現実。

今年は、曇りと合わせて、ポツポツ降るような雨の日も多そうなので、今後も天気が思わしくない日は、そういうルートのトライ出来る “好天” と思えば、天気の悪さも気にならない(笑)
湿気やヌメリはあるけれど、登れないよりはずっとマシ!!ってね。

マイナスをプラスな思考に切り替えることは得意な性格で良かった(^^♪ 

で、さらに、夕方までガンガンに暑い、現、MYプロジェクトも早い時間からトライ出来て、超ラッキー!!!!


WICKEDCAVEの、Tomb Raider 13d…今日も2トライ。

昨日の2トライで、1か所ブランクだったムーブも今日は解決でき、他も良い感じにやるべき動きが精査されて来た感じ。

今はまだ、すべての動きがボルダーで、強度がべらぼうに高く感じている。
ひとつひとつの動きに使う力が、フルMAX !

今はまだ、とてもじゃないけど、つなげることが出来ると思えない感じだけど、きっと登れる!と思えるくらいまでは形になって来た。

1トライした後は、ヘロヘロのヨレッヨレッで、車の中で爆睡…(笑)
登った後に、気を失うように眠れる……
そこまで力が出せるまでに復帰できてることが嬉しい。

明日も、2トライ頑張れたら、レスト明けから狙ってゆきたいな。





S_8250065688268.jpg

みかんonみかん。






続きを読む
posted by ユカジラ at 12:20| 日記

2018年07月15日

レスト日は猫ウオッチ



s-IMG_0722.jpg

いやされる〜〜〜。
posted by ユカジラ at 07:54| 日記

2018年07月14日

次なるプロジェクト開始


今日は、昨日まで連日で起こっていた雷雨も無く、終日快晴な1日で久しぶりに気持ち良かった。
1週間続いた不安定な天気も、ひとまず終息かな?

ライフルで登りたいルートのひとつであった、BEER RUN が登れたので、いよいよ、本格的にハードなルートへのチャレンジを始めることにした。

いくつか候補は考えていたけど、秋のスペインツアーに向けてのトレーニングに適した内容で、ってことで、WICKED CAVE にある、Tomb Raider 13dを始めた。

朝イチのアップで、MEATWALLにある、四つ星の12b、The Gun ShowをOS。

身体も仕上がってきた感じで、30mの長いルートでも、ほとんどパンプせずに登れるようになった。
もうそろそろ、ガツンと厳しいルートを始めても良さそうだよね〜〜ん(笑)


S_8250065760365.jpg

WICKED CAVE は風も抜けないうえ、陽が陰る時間も遅い、対岸からの反射熱が暑い、、、、と、この時期向きじゃないんだけど、強傾斜のハードルートが揃っているので、魅力的なエリア。


日が陰る時間まで、もう一本、 MEATWALLのDrunk Lover 11dも,気持ち良くOSして、午後を待った。

Image_f32271f.jpg

( Drunk Lover 11d  薄被りで、ムーブが多彩な四つ星のルート )


由美ちゃんのビレーをしたり、昼ごはんをガツガツ食べたりしながら過ごし、今日はまだ超絶ハングドックになるだろうから、そこそこ暑いのは我慢して…と、早めにエリアに行ったけど、同じスタートで、上部で別れるルートをトライしているクライマーが既にいて、1時間以上のウェイティング。

その後も数人のクライマーとかち合って、トライに適した時間が短いこのエリアでは、順番待ちが大きな敵となりそう。


それでも何とか、今日は2トライでき、1か所、出来てないムーブがあるものの、とりあえず全体の様子は解ったので、明日のレスト明けには、ムーブを詰めて行きたいと思う。イエィ!!楽しいぞ!!


Image_82fcb1b.jpg

Image_ae84431.jpg

( Tomb Raider 13d )

ボルダー要素の多い、なかなかハードな内容でトライしていて楽しい!!




S_8250065748795.jpg

今日は午後8時近くまで岩場に滞在……(笑)

日が長いって、時間待ちがあったりしても気が焦らないで済むのが助かる。
行動時間を長く取れるって、このシーズンならではの贅沢です(笑)


posted by ユカジラ at 13:41| 日記

2018年07月13日

BEER RUN ★★★★★

ガムばりました!!完登っ!!

ムーブは一応出来てたけど、トライ数はまだまだ少なかったし、自信はあんまりなかったけど、目指すべきホールドがわかってる以上、あとは現場処理でやったるわい!!っていう集中力で頑張った(笑)

初見では、そこいらじゅうチョーク跡やマーキングで真っ白で、目線に入ってくるホールドを掴んじゃうと、手順が上手く繋がらず、なんて難しいルートなんだろう、って思った。

クラッシックな5つ星課題で人気があった名残か、今回はトライしてるクライマーは1人も見ていないけど、歴史を感じる、ツルツルに磨かれたスタンスと、傾斜がないがゆえに甘く遠めなホールドには、最初はびっくりもした(笑)

でも、ハマってはムーブを探って…その、自分には射程圏外に感じる、ちょっとずつ遠いホールドを取りに行くことで、自然と良い組み立てに持って行け、組み立ててしまえば、ストレニュアスなことには変わりはないけど、面白いようにムーブがつながった。

核心は、一度止めれてただけの不確実なブラインドデットで、距離もあったので、RP時、スパッと止まった時にはすっげ、、、!!!嬉しかった(笑)

昨日まで連続6日の雷雨で、雨量も湿度も日に日に高まり、今日は朝から曇天で、ポツポツ雨が降ったり止んだり…湿気も酷く、壁に付いたチョークが、うどん屋を開店していたのに(チョークが湿気を吸ってヌメヌメのうどん粉みたいって事(笑))、ホント、我ながら集中力の高い良いトライだったと思えた。

Beer Run 13a 4回目RP。

Image_dc989e9.jpg

( 今回のツアーでは、登ってる写真が1枚もないけど、取り付きで記念撮影(笑) )
( 下部のアプローチしか写ってないけど、28mある )


15年前から、このルートを見上げ、こんなルートを登れるようになりたいなと思い、それ以前に、苦手そうで無理だろうなぁ、って何度この地を訪れても触る事さえ出来ずにいた(苦笑)、ライフルで登りたいルートのBEST3に入ってたものが登れたのは、生きててよかった感満載です(笑)

今朝の悪天にも一喜一憂せず、「ある意味ラッキーじゃね!?」と、通常なら夕方遅くまでトライ出来ない、Arsenalエリアの12a、Lolanator をOSでアップに使えたことも嬉しかったことのひとつだ。

歳を取ってスゴク良いなと思うことに、逆境にはめっぽう強くなったこと、いちいち気負わず自分の出来ること、やるべきことにドきゅんと集中できるようになったこと…

集中力の高さと、そこへの持って行き方が巧くなったし、そこそこ確実にコントロールできるようになった事は実感としてあり、大きいと思う。





続きを読む
posted by ユカジラ at 12:55| 日記

2018年07月12日

めっちゃ四角い岩


s-IMG_0725.jpg

自然にしては不自然っ!!!!(笑)

posted by ユカジラ at 08:57| 日記

2018年07月11日

神からのお告げ、あんた休みなさい!

4サイクル、8日目のクライミング日の今日は、疲労感MAXで、アップからヨタヨタ……

陽が長いことも手伝って、岩場に滞在している時間も長めだったり、着いてからずっと、「登りたい!登りたい!」と、コーフン状態で落ち着く間もなく登ってたので、さすがに疲れが溜まって来た(苦笑)

今日は、Beer Runを狙ってゆくつもりだったので、午前中はあっちこっちと登り過ぎないようにしようと、アップもゆっくり、G3エリアで、四つ星の10d・Malmsteen と、三ッ星の11c・Vai を登って、夕方に備えるつもりだった。

今日は今までで一番気温が高く、湿度もヤバいくらいな気候で、3日前から起こりだした雷雨でいわば全体がしっとり感を帯びてきていた。

雷雨からの雨もだんだん酷くなり、今日は午後2時過ぎから土砂降りの雷雨になった。

s-IMG_0727.jpg



数時間で止むだろうという予想通り、一旦雲の切れ間から青空も見えたけど、湿気の激しさと、ルートの“抜け”が流れた雨で濡れていて、すぐには取り付けない感じだった。

壁の状態も悪く、自分の疲労感も半端ない……

午前中のアップ後は、今後トライしたいと思っているルートを見に行ったり、由美ちゃんのビレーをしたり、のんびり過ごしていたので、疲労も少しずつ抜けてきた感じもなくはなく(笑)…気合を入れればトライは出来そうだったけど、どっかのタイミングでいちど疲労を取らないと…と思ってたこともあり、今日はレストに決めた。

明日は実際のレストなので、1日半のレストとなり、イイ感じに回復を得られそう。

s-IMG_0734.jpg



3日前から天気も不安定で、今日は、エリアやルートによっては登る事が出来ないくらいの雨となり、しばらく同じような天気が続きそうな気配と予報だ。

気合が漲ってないと、湿気やヌメリに気持ちが負けちゃいそうなので、ここはちょっと充電だ。

神様が、ちょっと休んで回復させなさい、って言ってくれてるようで、恵みの雨と思うことにした。

事実、52歳は、年甲斐もなく?ぶっ飛ばし気味(笑)で、イカンイカン!と思っていても、勿体なくて、“やめられない止まらない” 状態で困ってたから、ふぃ〜〜、助かったぜ、って感じ(笑)

明後日からは、漲る気力と元気な身体でまた登るぞ〜〜!!

s-IMG_0711.jpg

栄養つけて回復じゃ!!!




posted by ユカジラ at 12:19| 日記

2018年07月10日

時を経て回収…いつまでもクライマーでいればこその楽しみだねー

その昔、取り付いてみたものの、力量に見合ってなく敗退したルート…
時間切れで悔しい思いを残しつつ登れないままになってたルート…

仕事きっちりタイプなユカジラは、そういうルートは少ないほうだけど、果敢(無謀)にトライしたくなっちゃう性格なので(笑)想いを遂げれなかったルート達は世界中にぽつぽつといる(笑)

ブリアンソンのあいつや、ユーラのあいつ…
難易度に関わらず可愛いやつら。
どいつもこいつも(くぅ〜〜〜!!)いつか必ず登りに行って、想いを成就させたいと思ってる。

そう!今回のライフルツアーにはそんな目的もあったりする。
15年の時の中で、私は君たちにまた触れるために生きてきたのだよ!

忘れもしない、やり残したままのルートの完登も楽しい。

s-IMG_0713.jpg



そんなこんなで〜の、、、今日のクライミング。

アップは、由美ちゃんが行きたいエリアで、ってことで、sno-cone wall。

新しく開拓されていた、Winters End ・11bと、Wedding Streak・11b の2本。OS。

のち、レスト前にトライした、Kingfisher・12d 、1回目でRP。

そして……
そして事件です!!(笑)


Kingfisher、レスト前にトライした時、陽が当ってきちゃったこともあり、今日まで先送りになってた。
1本目のヌンチャクは回収して、それ以上は残置しておいたんだけど、2本目がなくなってた。

2本目だけ、新品のヌンチャクだったからか?間違えて?持って行った人がいるのか?

真相は解らないけど、つい数日前にも由美ちゃんのヌンチャクが危うく持って行かれそうになったこともあり、なんだか気分が悪い。

もちろん、残置する時点で、無くなる可能性は肝に銘じてのことなので、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、最近、世界中のどの岩場に行っても、クライマー共通の認識として、持って行っちゃうような輩はいなくなってきてると感じてたので残念なような気持ち悪いような…複雑な気持ちになりました。

仕方ないので、不足分のヌンチャクを持って登り始めたんだけど、前日の夕方から夜にかけてまとまった雨があって、湿度が高かったうえ、2本目のクリップがシビアで…
どうしようか迷ったけど、なんだか腹立たしかったせいか、変なパワーが出て(笑)2クリップ目を飛ばして登ってしまった(苦笑)


もちろん行けるって思ったからだけど、落ちればグラウンド必須なんで、ちょっと反省。

でも、勝負だもん。
このトライで登るって気合で臨んでたので、しょうがないったらしょうがない。

無事RP。

まあ、イギリスならそれくらいありがちだし、OK!!
でも、良い子はマネしちゃだめよ(笑)って感じのクリップ飛ばしでした。

このルートは、昔、取り付いてみたかったけど、短難しそうで、ボルダー系は自分には無理かなぁ…と、何度も見に来ては取り付けず最終日を迎え、心残り満載で帰国したという思い出深いルート。

悠久(おおげさ(笑))の時を経て、積み重ねてきた努力と、ちっさいけど、成長を確認出来て嬉しかった。



その後も、またまた昔、最終日、数日続いた大雨で、どこも取り付けなくなってたなか、唯一取り付けたのかな?で、トライしたけど、濡れや湿気も手伝って、登れなかったルートの再トライに挑戦。

s-IMG_0712.jpg

Project wallにある、Twisted・12a。


ルートの詳細は全く覚えてなかったけど、厳しいルートの多いエリアの12aだけあって、なかなか手強かったけど、無事一撃。

OSと言っても良いでしょ、ってくらいのトリッキーさに粘った粘った(笑)

その時代の自分には、OSは絶対に出来なかったと思え、これまた、ちっさな成長にニヤニヤ。

たかが12a、と思うかもだけど、Rifle 、結構ムズイです(笑)

今日は、2本、置き忘れた物の回収が済んだ。



そして、午後は、これまた、どうしてもトライしたくて、でも見た目にも、傾斜的にも、ぜって―――ハマる!!(笑)と、恐ろしくて取り付いてない、と、記憶まで封印していた(実はこれまた帰国間際に、我慢ならずトライしていた(笑))Beer Run・13a
の、ムーブ解決に勤しんだ。

4サイクル目、だいぶ疲労も溜まってきた感じで、夜も身体が火照って寝れなくなってたりだったので、少しペースを落とそうとか考えてたんだけど、ルートを前にすると…

ムリッ!!(笑)

挫滅ったらザメッたで、そんとき考えれば良し!!とヨレヨレだったけどトライ。

それでも、2日目の最終便でトライしてた前回までよりは体力も残ってて、出来なかったムーブは全部解決出来た。

ムーブが出来れば、格段に完登が近づくユカジラとしては、もう貰ったようなもんである(笑)
なんちゃって。
一応追い詰める為にも大きく出とく。

チビには、やたらと距離で苦労させられてるけど、ぜひとも克服して登りたいと思える厳しいルート。
その厳しさが、もう楽しくて楽しくて(嬉)

明日は、2トライ目標で、狙ってゆきたい。
色々覚えてるか!?
忘却への自信はある!!(笑)

大敵は、午後の気温、狭い渓谷…反対側の壁からの反射熱と、下部核心の、ブラインドデッドでの立てカチ取り…

うおーーーー!!めっちゃ楽しい!!


s-IMG_0720.jpg

ライフルの町から、岩場までにある牧草地では、牛が草をハミハミ。


s-IMG_0719.jpg

可愛い姿に疲れも癒される、絶景癒し場(笑)です。






続きを読む
posted by ユカジラ at 13:52| 日記

2018年07月09日

ニュートポ熟考と発見

今日は3回目のレスト日。

s-IMG_0676.jpg

( 朝ごはん 卵レタスベーグルサンド、イチゴとヨーグルト。うまし!! )



ようやく生活にも慣れ、余裕ぶっこきまくりなユカジラです。幸せです。はい。
人生52年、日々“自分幸せ!!”って思えることに感謝。

s-IMG_0669.jpg

( 海子三世 )


s-IMG_0673.jpg

( 森田もどき。ミドルネーム、強気の森田  猫の名前は勝手につけてる(笑) )



ゆとりが出来たので、やっと大好きなトポの読み込みをした。

16年前のトポから、今回入手したトポは、2013年のエディション。
私が手にするRifleのトポは、今回のもので4冊目…
う〜〜〜ん、、、時の流れを感じる。
感じすぎて怖い…(笑)

旧トポから、ニュートポへ、過去に登ったルートのチェックと、新しく出来たルートがすぐにわかるように、星の評価や、エリア、グレードごとにチェックしながら、今後の取り組みなんかを考えるのは凄く楽しく幸せな時間。

どんな本を読むより、楽しめる読み物!
ザッツ、トポ!!万歳〜〜!!(^^♪

で、気付いたのが、13A以上ではなかったけど、当時、その難易度よりも難しく感じてた記憶のあるルートのグレードや、その他数多くのグレードが、軒並み1グレード上がってた。
逆に、下がってるのは無かったかな。

日本でも最近は、グレードの見直しも盛んだけど、大衆化の波はアメリカにも押し寄せてるのか?

当時は、“辛いなぁ”と思っても、自分が弱いからだろうな、とか、サイズ的にそう感じるだけなんだろうな、とか、“強きに従うは、この世界では当然のこと” と、自分のグレード感は比較的適正って思いながらも自信が持てないでいたけど、“がってんがってんがってん” スイッチを押しまくりな感じでした(笑)

併せて、評価の高いルート(四つ星とかのスターグレード)は、日本のそれとは少し違って、評価が高い、という言葉通りに、内容が濃いので、総じて難しめだってことを再認識。

四つ星クラスになると、長さ、ムーブ、シークエンス、ストレ二アス、エンデュランス、と本当に全部詰まっていて、トライすべき価値あるものがい多い。

イコール、難しい。
イコール、楽しい。

日本の星って、登り易いから人気、なルートに星がついてることも多い気がするけど、そういう気構えで取り付くと痛い目に合うって感じ(笑)
既に自分も洗礼されちゅわったしね〜〜。ふふ(*´艸`)

いや〜〜〜〜、時を経ても色褪せないRifle!素晴らしい岩場だ(喜)

ヨーロッパの石灰岩も大好きだけど、コルネ中心のエリアは、保持力があれば色んな工夫が出来るし、足業があれば、スタンスもそこそこ作り出せる。

ところが、Rifleのような、ブロックからブロック的な絶対的なフィジカルとボルダー力が肝になるルートが多い登りは、無い物ねだりなのか?(笑)とても魅力的。

クライミングは難しいほうが面白い。と、私はいつも思うので。




次項有次項有レスト日の御散歩写真


s-IMG_0679.jpg

グレンウッドスプリング(ライフルから東にある、いちばん近いそこそこ大きな町)
マウンテンショップも、移転してたけど健在。



s-IMG_0683.jpg

( 温水プールが売りのここは、プールも建て替わり巨大化してた!観光地化が進んでた )





s-IMG_0685.jpg

( くるくる滑り台のプールパターゴルフもあった。 入ってないけど盗撮(笑) )




s-IMG_0651.jpg

( レスト日に走るコースにいる、鉄の男 )



s-IMG_0664.jpg

( 岩場で毎回食料を狙ってくるラスカル←リスだけど )


続きを読む
posted by ユカジラ at 04:12| 日記

2018年07月08日

1週間経過

こちらに来て、8日が過ぎました。

時差ボケもなくなってきて、イイ感じに登りまくってます(笑)

クライミングDAY6、DAY7は、夕方に生体反応が低下することもなく、想いのまま突き進めるようになってきました。


DAY6は、10dでアップ後、Comception ・13aを2トライしたけど、核心のムーブがいかんせん悪くて、ガストンのスローパーから外傾した棚状のブロックを止めに行く動きが、距離もあって、スタンスが垂直の掛かりのないスメアからというおかず付きなので、止まった!と見せかけて、くるくる回って落ちるんですよ、マッタク…(涙)

s-IMG_0692.jpg

( Conception・13aのあるエリア )


アップを少なめに時間を調整しても、午前中の陽があったってきて暑くなる前にトライできるのは2回が限度…この緊張感はいいものだけど、なかなか登らせてもらえない(笑)


s-IMG_0708.jpg


午後は、RUCKMANCAVEに移動して、四つ星の12b、Norble Whiteをトライ。

これがまた、長いルートのわりにボルダーの連続で、12bとは思えない内容。

さんざん粘ったけど、「12bならもう核心終わってるだろ」という期待を見事に打ち砕いてくれOSならず…
2回目でRP。

ムーブがわかっているから思いきれるダイナミックな動きや、シークエンスが読みずらい部分も多く、RPグレードでも辛目かな、と思った。

昔は、ライフルは登りやすいとかの賜ってた日本人クライマーも多かったけど、ボルダー要素が肝になって構成されているルートが多く、一部のエリア以外は傾斜が緩いこと(垂直から120度くらいの薄被りが多い)も手伝って、あからさまに距離系のムーブが多く(私には、ですが(笑))、手応えあるルートが多くて、超面白い!!!

この1か月で、強くなれそうな気がする(笑)
秋のスペインツアーに向けての強化合宿なので、願ったり叶ったり!(^^♪


DAY7。
11cでアップ後すぐにConception。
だいぶ回転を止める感じがわかって来たのと、あさイチで気温がやや低かったのが、スローパーの保持に功をなし、やっとRP。
だいぶ苦労させられました(苦笑)、7回目。

s-IMG_0689.jpg


午前中の時間に余裕が出来たので、由美ちゃんがトライしている、隣のエリアにある、13m、ボルト6本っていう、ボルダーの“にほい”ぷんぷんの、Kingfisher・12dをトライ。

太陽が背中に迫ってきて、全身滑って(笑)今日は登れなかったけど、ぎりぎりまで2トライ、時間空けずにトライ出来たのは楽しかった。
動きのはっきりしたルートは面白いな。
次回は登れる。
へっへーーー!強気ですよ。はい。

午前中に、11c、13a、12d×2トライと、結構疲れたので、午後の1番暑い時間は昼寝して、夕方からせんじつトライしたBeer Run・13aをトライ。

s-IMG_0709.jpg

( キャンピングカーの左真上位のラインがBeer Run )


こいつはもうもうもう〜〜!!

全然ムズイ!
まだ、ムーブが出来てない箇所が3か所もあって、くっそう〜〜、燃える〜〜!!

13aって、こんなに難しいんだったっけ!?という感じ(笑)

これはなんとか登りたいと思う。

最初の核心は、カチとスローパーを押さえながら、ツルツルのハイステップに足を上げ、激烈不安定な状態でブラインドの縦カチにデッド!っうハイリスクノーリターン(笑)な動き。

さんざんムーブを起こそうとしたけど出来なくて落ちまくり〜〜トホホ。

指皮が裂けそうになって来たので、「今日はこれ位で勘弁したるわ!!!」とロワーダウン(笑)


前回も今回も、2日目の最後にトライしてたので、次回は、レスト明けのフレッシュな状態で挑むことに反省しました(笑)
いや、別にナメてるわけじゃ、ゼンゼンなくて、時間的にいつもそうなっちゃってたんですな。反省反省。悔い改めます。

明日はレストということで、ワークアウトに、37mの12aで出し切って終了。

長かった……息も絶え絶え、ぜーはーぜーはーとOS。
良い〆になりました。



s-IMG_0701.jpg

( Conception・13aの全景 )
続きを読む
posted by ユカジラ at 13:33| 日記

2018年07月06日

忘却は麦酒の彼方へ……


s-IMG_0686.jpg

年間パスも無事ゲット!
ようやくパーキングチケットの心配もなく入園できるようになり、ますます没!登攀!です(笑)

昨日は、由美ちゃんから風邪をもらってしまったようで、夜に熱が出た。

朝から、喉の痛みとくしゃみ、微熱を感じていたけど、今日1日頑張れば、翌日はレスト日なので、乗り切ってしまえば何とかなる!!と、ほら貝の音色を響かせ出陣。←あ、心の中で、ね(笑)

先ずは、最新トポにも載っていない、リアルニューカマーな最新ルート?でアップ。

ライフルでは珍しい、40mの11cから。
出だしと、中間にちょっとした核心があり、最後は被ったガバという、アップにはちょうどいい内容でした。
ロワーダウンして、80mロープ、ピッタリ一杯まで使うってスペインの岩場みたい(笑)


s-IMG_0630.jpg

( エリアに向かう途中で、草むらに何かが! )

( ……ん? )



s-IMG_0628.jpg

( 小鳥〜〜(笑) )


朝の渓谷は気温も低め、日当たりのないほうはちょっと薄暗いこともあり、夜に動けなくなったのかな?
クライミングの合間にこんな愉しみもあって、自然が豊かって素晴らしい!
萌え萌えであります揺れるハート



アップ後は、Conception・13aのトライ。

核心のムーブがサイズ系で、どうしても肝になる部分でスタンスが届かず、垂直のつるつるに苦肉のスメアで処理、っていうパートの精度が悪くてムーブが決まらないでいた。
トライアゲイン。

体幹で耐えて、ホールドは止めたものの、ホールドも、苦肉の策で見つけ出した、ド甘いやつから動いてるうえ、次の1手がこれまたりーちーリーチーなので、何とか足を少し上げたいんだけど、そこでうまく上がらずFALLLLLL!!!!

……ガッデーーー‐―ム!!

下部、中間、最後の緩傾斜、と3か所の核心を持つ、なかなか味のある、三ッ星の13a。

本日2トライ。

ようやくレスト明けには登れそう。
あい、ほーぷ。


午後からは由美ちゃんのプロジェクトのビレーに行き、私ももう1本午後にトライできるルートを、ってことで、トポを眺め、過去に何度も来ているライフル…
その中で、やってみたいけど、傾斜が無いので“厳重注意”警報が常に発令されてたルートに心惹かれ、何度トポのページをめくってもそこで目が留まってた。

きっと遠いんだろうな…やだなぁ〜〜
苦労してなんぼだからな…やってみたいなぁ〜〜〜
まだ来たばっかりだからやっちゃおうかなぁ〜〜
やるべ〜〜〜


ライフルでは、超クラッシックなルート!

「Beer Run・13a」をトライ!!

傾斜無くて、スタンスつるつるで、おまけに暑くて…
下部からムーブの組み立てがもクニカルで、テンション掛けまくりだったけど、自分もこういうルートを臆せずトライできるようになったんだなぁ〜〜と喜んでいたら、なんと!!!

最終局面である事実が!!!!

記憶にある動き、
形状、
距離感、
難しさ…

もう一度言う……

なんと!!!

やったことあるよ、これ!!

どひゃ〜〜〜〜〜!!

多分、今回と同じような想いで、登れてはいないし、昔のトポにも何の記録も書き込まれていなかったので、おそらく最終日とかに、とりあえず、思い残すことなく、記念にトライ、って感じでやってたんだということが発覚!!

いや〜〜〜、忘却って怖い(笑)

併せて、このルートは結構手強いって思ってたことも思い出した(苦笑)

Image_280ff2c.jpg

( 風邪の症状もMAX来てた夕暮れ…瀕死になりながらムーブ確認 )



もう1本くらいトライできる時間はあったけど、アップ1本の後は、13aをトータル3トライ…
今日はもう疲れました(苦笑)で、終了通告。


レストが待ち遠しい2サイクル、4日目となりました(笑)




posted by ユカジラ at 09:15| 日記

2018年07月04日

アディショナルタイム3時間

今日ほど落ち着かない日は、そうないんじゃないかってくらい色々なことが起きた大凶DAY……

s-IMG_0652.jpg

( 晴天の朝から、午後は湿度の高い曇天へ…今日の気分みたいだ〜〜(苦笑))



日向きの関係で、午前のエリアと午後のエリアでトライできる時間も限られるので、“わっせわっせ”と登った。

私は、前回取り付けなかった、The Sanktuaryエリアで、Exodus・11aでアップ後、Conception・13aトライ。
(このルートの奮闘具合は次回…)

由美ちゃんも隣のエリアでトライ中のルートがあるので、お互い、無駄な時間を作らないように迅速な行動(笑)で取り付いてた。

日向きの時間いっぱいまで登って駐車場に戻ると、……

“違反切符”がフロントガラスに貼られていた〜〜〜!!!

ななな、なんでぇ〜〜〜〜!?

年間パスを買って、初日からガラスに貼っておいたのに!?

不穏な感じに、パークレンジャーに事の顛末を聞いたら、コロラド州の州立公園のパスは、ライフルの駐車のパスには使えない、ということだった。

s-IMG_0653.jpg

( パーク入り口のお支払い所 )


そんなのわかんねぇよ〜〜( ;∀;)、名理屈に、各方面に事情を説明しても、あっちで聞いてくれ、こっちで聞いてくれ、私には解らない、権限がない、とたらい回し状態…
なんのためにしごとしてんだよ、おめぇら!!って状況に辟易。

いろいろあり過ぎて、説明するには複雑なので、ここではしないけど、ようは、私たちは、使えもしない年間パスに70ドル払い無駄にし、今日までの罰金を裁判所に払いに行かなくてなならなくなり、明日また違う、高価な年間パスを、1か月だけの為に(まあ、これはこっちの事情なのでいいんだけど)買いに行かなくてはならない…という、

無駄無駄無駄無駄無駄ーーーーーーー!!!

なことに、午後の3時間を費やした、ってこと(涙)

残されたわずかの時間で、レスト前に決めたお互いの “今日の本命” を、大急ぎでトライ。

由美ちゃんは、自身最高グレードの、FELINE・11b、レスト前にトップロープで試登しいたので、今度はヌンチャク掛けながらムーブの精査、ってことでトライしたんだけど、なかなか抜けれず、一旦降りて私のターン。

車で移動して、私もレスト前にムーブ解決しておいた、Squeal Like a Pig・12dをトライ。

最大の核心まで、上手くつなげ、行ける!!!って思ったけど、ルーフでヒールが外れて

FALLLLLL!!!!

ガッデム!!

由美ちゃんが、まだトライできるほど回復してないってことで、少し休んでトライAgain 。

午前中に13aを2回トライし、これまた最初の核心はクリアーしたけど、1か所解決できなくて、2トライとも、さんざん色々試し、力出しまくってたので、1日の最後に、ボルダー要素の強いルーフクライミングで、パワー出るか不安だったけど、

人生何事も苦難は畳みかけるもんだ!
そう来るなら受けて立つ!!!
毎日が今日が最後だと思って死ぬ気でやる!!

と、ユカジラ風格言集を気合にぶち込んで、大急ぎでトライ。

無事RP。
良かった〜〜〜。
ヨレてた〜〜(笑)


で、由美ちゃんのエリアに移動したら……

少しの時間の間に、ヌンチャクが盗まれて無くなってるという事態。

少し前のトライでは抜けれず途中で降りたので、約半分、下から5本目まで残してあるっていう状態だったけど、すぐに戻って登る予定だったので、まさか!!の出来事。

駐車場にいたクライマーに聞いてみたら、なんとその人が回収してて、持って帰るところだった。

あっぶねぇーーーーーー!!
まじかよ、おいおい、って感じ。

言い訳が酷くて、人気ルートに置いてあるヌンチャクは、良くないからこうして回収してるんだ、と言いながら返してくれたけど、ちょっと酷いな、って感じた。


時間も押してきて、由美ちゃんはトライ出来ず…

バタバタ、ワサワサ、アディショナルタイム3時間という1日…

しかも、帰ってこないロスタイムに、なんだか、ぐったりな1日でした。



posted by ユカジラ at 13:11| 日記

2018年07月03日

出し切った〜!からの安息日

こちらに来てから2日登り、今日は1回目のレスト。

s-IMG_0633.jpg



出国時にいきなりのトラブルで、予想外の体力出費だったけど、何とか2日を乗り切った。

s-Image_c36f7ca.jpg

( 空港内でのサバイバル…脂肪の少ないユカジラ、冷房にやられ “ライフ” ゼロからのスタートだった )


今日は、久しぶりに熟睡出来たさわやかさに幸福感満載なうえ、ゆっくり起きて、ジョギングとヨガで体もほぐすことが出来た。


ツアー時の最初のルーティーン通り、気持ち良く走れるコースを物色しながら1時間ゆっくり走った。

小川沿いに遊歩道を見つけ、快適快適(嬉)ジョギングのモチベーションもアップだね(^^♪

s-IMG_0634.jpg



ライフルはハンティングの町でもあるからか、町のすぐ近くにもシカやスカンク、何だかわかんない鳥たちが普通に居て、生動物を身近に感じての日々は、動物好きな私にとっては心癒される最高の環境。

シカのサイズもバンビ級ではなくて、ヘビー級!、2年前にスペインでひき殺したサイズ(胴体部分150p)で、はく製には良いサイズ化と思えたので、テレパシーで「10月には山に帰るんだよ!!」と伝えておいた。

10月に入ると、猟解禁で、街中にもライフル銃を持ったオレンジのベストを着たハンターだらけになるからね。
あ、シカにオレンジのベストを着せてあげればいいんだね(笑)
あ、それ以前に、街中はハンティング禁止だから安全なんだね(笑)

走って居ても思考は楽しいことばかり〜〜(^^♪



借りている家のオーナーさんちにも猫がいて、“海子三世”と名付けた。

今回は、今流行りの“民泊”で家を借りたので、生活はすこぶる快適!

料理(は、しないけど)も何でもできる装備や備品があって便利だし、部屋は広いし、バスタブもある。

s-IMG_0635.jpg

( 添え付けのスパイス類…まあ、私には用はないけど〜〜〜 )



s-IMG_0637.jpg

( キッチン全景と露出由美子 )


日本にいるにと変わらない感覚でストレスなく暮らしている。



IMG_0619.JPG

( 今回の我が家。ライフルの町中にある一軒家 )


何もかもが大きくて広いのが、AMERICA!!!


空港でレンタルした時には、ビビったほど大きく感じたレンタカー(クライスラー)もこの2日でどんどん小さくなり←セルフイメージ(笑)乗り慣れてない革張りのシートもチョークで半白になってきたら、自分の車って感じに馴染んだ。


IMG_0620.JPG

s-IMG_0636.jpg





そして、昨日のクライミング。

s-Image_f6dd7a8.jpg

日曜日のせいもあって、クライマーが多く、アップも人気ルートも、タイミングが悪いとグループが占拠していて取り付ける状況じゃなかった。

私が通っていた時には発表されてなかった?エリア、The Sanctuary にはアップから、13bまであるので、陽が当るまでの午前中(14時くらいまでギリギリ陽が当らず、午前中のエリア)はそこで登ろうと思っていた。

Z Man・10bと、Genesis・12a でアップ。
Genesisは、四つ星だけあって、長さも内容も凄く良かった!

同じく四つ星の13aがあるので次はそれだ!!とターゲットを決めて、由美ちゃんのビレーに隣のエリアに行ってから戻ると、若者4人衆が、お目当ての4つ星の13A(Conception・13A)を、全員ハマりまくるのに占拠してトライしていた。

しばらく様子を見てたけど、1人当たりのハマり具合が盛大で、どう見積もっても私に順番が回ってくる気配は8000メートル峰の頂上直下くらい薄かったので、仕方なく計画変更。

午後日陰のArsenalエリアで、短難し(みじかし)そうで、以前の私では怯んでしまう面構えの、Squeal Like a Pig・12d をトライ。

今回は意識的に、ムーブの悪い"ガツン"も臆せずにトライしようと決めてたのと、これも四つ星だから選んだけど、過去にもトライしているクライマーを見た記憶が無い。

よくよく見ると、ボルトが激古く、手製のものなうえ、抜けた後の横に打ち直してあったり(しかも、グージョンなんだけど、打ち方下手くそ)で、あんまり人気ルートじゃ無い感満載で、ちょっとビビった。

ムーブもトリッキーでストレニでした。
これは希望通り(笑)

内容は攻撃的かつ繊細、四つ星に相応なルートだと思った。
2回トライしてやっとムーブ解決。

ルーフの処理が慣れてないだけあって、そのパートにこずりましたが、次回は行けそうです。激面白い!!

こっちに来てから、初!力!!出しまくり〜〜で疲れたわ〜〜(笑)

レスト前日ってことで、最後は、由美ちゃんのビレーに行きがてら、これまた四つ星の10bでダウンして、寝不足、時差ボケ、疲労感MAXを追徴課税してファーストターンを終了しました(^^♪









続きを読む
posted by ユカジラ at 05:27| 日記

2018年07月01日

ライフル!!


s-IMG_0624.jpg

えっへっへっへ〜〜〜〜(嬉)

ユカジラ、IN Rifle!!!


最後にこの地を訪れたのは、8年前だけど、実質16年振りのクライミング。

そして、なんと、今回は7回目となります。

気に入ったものは毎日毎食でも美味しく食べられるユカジラ、近年ではスペインで食いまくりでしたが、今回は、若き日々に愛してやまなかったエリアで、食い残しを過食しに来ました!!

加齢で食が細くなってそうだけど頑張ります!!(爆笑)


ここRifleには、アメリカ中西部を移動しながら数日立ち寄った時もあったし、当時は、2週間の単位で訪れていたことも多かったけど、アメリカツアーでは、最も多く登ってきた岩場でもあり、思い出深いエリア。

街並みも岩場も、基本的には変わらない感じだったけど、大きなビジターセンターが出来ていたり、新しいトポを入手して見てみると、ルートも増えていて楽しみも倍増。

IMG_0627 (1).JPG

クラッシックな課題の中で、当時、気楽には手を付けれなかったルートや、敗退したルート、時間が足らなくてトライしてみたくても叶わなかったルートを中心にトライしようと思っての再訪だけど、アップで登れそうなルートから、高難度ルート(14a以上が結構増えていた)も開拓されているようなので、そちらも織り交ぜながら登ってゆきたいと思っている。

あーーーー、ワクワク!!



29日に出国して、成田から飛行機が遅れ、デンバーでの乗り換えもトラブル続きで、冷房効き過ぎで激寒の空港内に8時間野ステイを強いられ、凍死しそうになりながら、それでも何とか深夜にRifle到着…

昨日は、時差ボケと疲労と睡眠不足でボッケボッケな頭で何とか乗り切りました…(苦笑)

最近何年もヨーロッパしか行ってなかったので、アメリカの方が時差ボケからの回復に時間が掛かったことを思い出した。

今朝も、3時間ちょっとしか寝てないのに、午前2時半から目が覚めてしまったので、いろいろやってるところです…朝が遠い〜〜!!!(泣)

そんな訳で、早朝盆栽ならぬ、早朝ブログ。
老人力炸裂!!(笑)

それでも昨日、クライミング初日は、買い物や、岩場に入るために必要なパスの購入やなんやらかんやらで、時間少な目、軽く登っただけになったけど、リピートではなくて、新しく出来たルートを3本登れたし、体が固まってて結構手応え感じた内容だったので楽しかった。

以前は無かったエリア、CANINEWALLで、Stem-o-Rama 10b からアップ。
ストレッチすら忘れてての今ツアー初トライは、傾斜のない壁で、テクニカルにコーナーをステミングを駆使する内容だったので、肩は回らないは、足は上がらないは、で10なのに奮闘的で笑っちゃうほどの “カキコキ” 登りでやばかった(笑)

2本目は同じエリアで、三ッ星ついてた、Hazed and Infused 11b。
指先しか使わないような垂直のルートで、これまたアップには適さない?感じだったけど、1本目よりは体も動いて、10bよりも簡単に感じた(笑)、そしてルートの内容は良かった。さすが三ッ星。

夕方になって、ダルさもMAX。
睡魔が襲ってきていて、息も上がるは、頭痛もするは…目も見えなくなってきてたけど(笑)、b、b、と来たからには、bでしょってことで、新しく開拓されていた 12bが、RUCKMANCAVEにあったので、すかさずトライ。

Loose cannonLoose cannon、四つ星の付いた、30mの12b。

かなりボーーーーーーーっとしてたので、OSし損ねたらやだなぁ…とうっすら思ったけど、「12bなら相当体調悪くても行けるべ」と、トライ。

核心が上部に有って、ちょっと続いたので一瞬パンプを感じたけど、頭がぼーーーっとし過ぎていて判断力が低下していたことが功をなして?(笑)、ランナウトの冷静だったら怯みそうな核心を、逆手に次ぐ逆手のままグングン突破(笑)無事OS。

作戦名、“ボケっとして目の前しか見てない攻撃”。

ああ、楽しかった。


その後は、パートナーの由美ちゃんも、登り始めから動きが悪く、決死の5・9OS後は半死状態だったので、初日からダメージ強すぎるのもやぶさかではないが(笑)いい大人なので自重して終了。

時差ボケを解消するまで、ゆっくり登ろうと思います。


s-IMG_0625.jpg

生体エネルギー、果てしなく0になってる由美ちゃん。
いつもの凶暴さは影を潜めてた(笑)
平和だ(笑)


今回のツアーは2人なので、登ってる写真は撮れなさそうだけど、ブログはアップして行きまーす。



posted by ユカジラ at 20:55| 日記