2018年02月26日

どうゆうこっちゃ

波乱の幕開けとなっている今ツアー。

多々あるトラブルは旅のスパイスってことで受けて立つんだけど……

過去に経験してる「悪天候」モード満載なのが超ショック。

こちらに来てから、毎日雨。

しかも雨量が半端ない。

丸々1日振り続けた日はないけど、12時間から18時間の降雨とその気合入った降りには、今何とか生きているエリアも全滅するんじゃないかってドキドキして眠れない〜〜〜(泣) 

しかしよく降る。

こちに来て、昔からのおやじ、あ、違った(笑)、クライマー仲間の石山さんに会って聞いた話でも、私たちが来る1週間前くらいから滞在してるらしいけど、毎日雨!!らしい。

確かに、出国前に何気なく見たこちらの天気予報が、3週間丸々雨マークだったので見なかったことにしていた。

こっちに来てからも、ポジティブ人間な友ユカジラとしては、いくつかあるサイトの中で、比較的太陽マークがあるものをチョイスして見てたけど、現実は日本の梅雨みたいな日々であーる。

無念。

とりあえず、先の予報を見ると精神衛生上良くないので、今を生きるのだっ!

ギリシャからだと他の国へ移動して登るにも無理があるので、現状で出来ることを頑張るしかないし、今はまだ選ばなければ登る事は出来てるので良いとしないと…

行けるエリアはアプローチが長いので、雨の中歩くことや、湿気でヌメヌメな事も登れないよりはマシ!と捉えよう。

ああ、この言い聞かせ感が…(笑)


ファーストターンのクライミングは…

23日、アテネからの移動やアパートの手続き、近めのエリアと思ったけど結構遠くて2時間しか登れなかったうえに、このエリアは壊滅的で、帰国までに登攀可能になるとも思えない濡れっぷりで、乾いてるものもなく、無理くり6a+と1手激ワルな6cの2本で終了。

24日
石山さんから、雨でも登れるエリア、HADAを教えてもらい行ってみると、前日の豪雨をものともしないような乾きっぷりに助けられ何とか満足いくクライミングが出来た。
生活の基盤が出来ていなく、買い物や色々で早上がりだったけど

Sokolatina 7a OS
Troufa 7b OS
Medousa Exit 7b+ OS

s-IMG_0119.jpg
S_7530589330105.jpg

この日は日中日の出てる時間もあったし、雨降ってても大丈夫なルートが殆どなので大助かり。

25日
確実に登れるエリアということで、再びHADA。
午前中は晴れていたけど昼からずーーーーーーっと雨。

Skilisia Apodrasi 6c+ OS
Ntinta 7a+/7b OS
Booze 7c R2
La moya 7b 夕方最後にOSトライで取り付くもハードボルダームーブでやられ撃沈〜〜(涙)次回!!

s-IMG_0130.jpg


s-IMG_0138.jpg

Booze 7c
これも、ボルダー核心で粘るもOSならず…ムーブ解決がムズかったけど面白い!



今日はレスト。
昨日の昼から降り続いている雨は午前中には止みそうだけど、夜はまた雨になる予報…

岩場が生きているうちに登れるときは気合入れていこうと思う。










続きを読む
posted by ユカジラ at 14:35| 日記