2018年02月27日

レスト日のお散歩写真館  

ギリシャでの最初のレスト。

降り続いた雨も上がり、午前中には強い風が雲を吹き飛ばして青空に!!

s-IMG_0181.jpg

今晩にはまた崩れ、雨が降る予報になっているのが嘘のよう。
でも、毎日こんな感じに晴れている時間があっても、予報通りの大雨になる。そんな毎日。

レストがもったいない感じだけど、やれることはあるしレストも努力。
朝はまだ雲厚い中ランニング。
海沿いの道を1時間。気持ちよかった〜〜!


s-IMG_0151.jpg

ギリシャのイメージには無かったけど、柑橘類、レモンとオレンジがどこにでも生っていて、アパートでも自由に食べれるように部屋にも中庭にもたくさん置いてあるし、これがまた今まで食べたどのオレンジやレモンよりも美味しくて、毎日食べまくっている!

s-IMG_0152.jpg

レモンはデカくて、電動絞り機で絞ってジュースに!



s-IMG_0154.jpg

オレンジは朝や岩場で食べまくり!!果汁がすごい!甘い!



s-IMG_0156.jpg

アパートの中庭にもご自由にどうぞ状態(笑)



s-IMG_0158.jpg

これ、1か月住む我が家。
由美ちゃんと二人暮らし。



s-IMG_0161.jpg

天気は悪いけど、やっぱり春が近いんだな…道端にも岩場のアプローチにも花が多い。




s-IMG_0113.jpg

キッチンにお客さん!
海子!!かと思いきや、黒猫ちゃん。


S_7531058039175.jpg


大変人懐っこく、撫でて撫でて攻撃にメロメロ〜〜〜



S_7536639234217.jpg

海子〜〜と呼べば毎日来ます!!
スーパーでご飯も買って友好関係を深めてます(笑)



S_7536640407988.jpg

私のごはん。
フライパンから直接。ふふ。


s-IMG_0168.jpg

街中にある八百屋。
人参直食いがマイブーム。

s-IMG_0171.jpg

御用達スーパーマーケット。
ギリシャ語、全然わかんない。
今年のレンタカーは、日産マルタ(マーチ)小回り効くし運転しやすい。



s-IMG_0167.jpg

街の山道具屋兼カフェの看板。



s-IMG_0169.jpg

明日行く予定の、雨の影響が少ないって聞いているエリアのアプローチとエリアチェックへお散歩がてらGO。




s-IMG_0186.jpg

激混みなのは他が濡れてるから?人気エリアだから?
すっげーーー!!人でビビった。



s-IMG_0187.jpg

マムート、しかも自分も持っているウェア、ハーネスでビレーする、なんだか見たことのある人が……




ええええええ!?

s-IMG_0191.jpg

由佳ちゃんでした(笑)
笑こんなところで〜〜と、二人して爆笑!!
クライマーにとって、世界は狭いようです。


s-IMG_0183.jpg

アプローチに生えてた怪しい植物。


なんだかんだと盛りだくさんなレストでした。

明日のエリアも問題なく登れると確認もできたので、安らかに眠り明日を迎えま〜す!












posted by ユカジラ at 03:22| 日記

2018年02月26日

どうゆうこっちゃ

波乱の幕開けとなっている今ツアー。

多々あるトラブルは旅のスパイスってことで受けて立つんだけど……

過去に経験してる「悪天候」モード満載なのが超ショック。

こちらに来てから、毎日雨。

しかも雨量が半端ない。

丸々1日振り続けた日はないけど、12時間から18時間の降雨とその気合入った降りには、今何とか生きているエリアも全滅するんじゃないかってドキドキして眠れない〜〜〜(泣) 

しかしよく降る。

こちに来て、昔からのおやじ、あ、違った(笑)、クライマー仲間の石山さんに会って聞いた話でも、私たちが来る1週間前くらいから滞在してるらしいけど、毎日雨!!らしい。

確かに、出国前に何気なく見たこちらの天気予報が、3週間丸々雨マークだったので見なかったことにしていた。

こっちに来てからも、ポジティブ人間な友ユカジラとしては、いくつかあるサイトの中で、比較的太陽マークがあるものをチョイスして見てたけど、現実は日本の梅雨みたいな日々であーる。

無念。

とりあえず、先の予報を見ると精神衛生上良くないので、今を生きるのだっ!

ギリシャからだと他の国へ移動して登るにも無理があるので、現状で出来ることを頑張るしかないし、今はまだ選ばなければ登る事は出来てるので良いとしないと…

行けるエリアはアプローチが長いので、雨の中歩くことや、湿気でヌメヌメな事も登れないよりはマシ!と捉えよう。

ああ、この言い聞かせ感が…(笑)


ファーストターンのクライミングは…

23日、アテネからの移動やアパートの手続き、近めのエリアと思ったけど結構遠くて2時間しか登れなかったうえに、このエリアは壊滅的で、帰国までに登攀可能になるとも思えない濡れっぷりで、乾いてるものもなく、無理くり6a+と1手激ワルな6cの2本で終了。

24日
石山さんから、雨でも登れるエリア、HADAを教えてもらい行ってみると、前日の豪雨をものともしないような乾きっぷりに助けられ何とか満足いくクライミングが出来た。
生活の基盤が出来ていなく、買い物や色々で早上がりだったけど

Sokolatina 7a OS
Troufa 7b OS
Medousa Exit 7b+ OS

s-IMG_0119.jpg
S_7530589330105.jpg

この日は日中日の出てる時間もあったし、雨降ってても大丈夫なルートが殆どなので大助かり。

25日
確実に登れるエリアということで、再びHADA。
午前中は晴れていたけど昼からずーーーーーーっと雨。

Skilisia Apodrasi 6c+ OS
Ntinta 7a+/7b OS
Booze 7c R2
La moya 7b 夕方最後にOSトライで取り付くもハードボルダームーブでやられ撃沈〜〜(涙)次回!!

s-IMG_0130.jpg


s-IMG_0138.jpg

Booze 7c
これも、ボルダー核心で粘るもOSならず…ムーブ解決がムズかったけど面白い!



今日はレスト。
昨日の昼から降り続いている雨は午前中には止みそうだけど、夜はまた雨になる予報…

岩場が生きているうちに登れるときは気合入れていこうと思う。










続きを読む
posted by ユカジラ at 14:35| 日記

2018年02月25日

GREECE ツアー開始!


始めは、手術した肩のリハビリの為に、オンサイトトライで易しいルートからガンガン登ろうと思い計画したんだけど……

出発前、ぜんぜん前(笑)から、ほぼ復帰も想像以上に進んでいたので、リハビリなんて気はさらさら無い、本気のツアーに成り代わった(笑)

こちらに着いた移動日の夕方に、体ほぐしてついでに2時間くらい登りに行ったのと今日明日で2日ちょっと登った。

クライミングの詳細は、明日登った後のレスト日に書こうと思うけど、初日といってもいい今日の時点で、7a+から始めて、7b、7b+と一個ずつグレードを上げながら調子を見てみたけど、ここまではOS。

調子は上場。


s-IMG_0092.jpg

(大雨後の濡れも染み出しをも、ものともしないエリア、HADAエリア、
   私たちが来るまでの4日間雨が続いていたことから考えても、このエリア、雨に強い!!)



今回のツアー、過去にないくらいのトラブル続き(苦笑)と、天候不順で壊滅的に濡れているエリアや、200oを超える夜間の大雨…と、なかなか精神力を鍛えられる始まりだけど、そんな状況でも登れるエリアを見つけられたり、この先どうなるかわからないけど、天候も良い方向に動いてくれそうな予感もあって楽しく登りだしている(嬉)

何より、半年のブランクを乗り越えて、またこうしてツアーで日々挫滅しながら登れる日が来たことが嬉しいし、感謝感激なので、トラブルもまた良しって感じ。

s-IMG_0067.jpg


多々起こったトラブルの一例は、ギリシャの空港で勝手に荷物が開けられていたようで、鍵は壊され、中身もぐちゃぐちゃにされていたけど、何も(多分)無くなっていなかったことは助かったし、初日の深夜着の飛行機から、宿泊先のオーナーさんに会えず青空ビバークの覚悟ぎりぎりのところで会えて、睡眠は果てしなく削られたけど、風邪ひかなくて済んだこともラッキーだった(笑)

Leonidio(今回滞在するエリア近くの村)のアパートでは、初日の朝から、豪雨の影響か?すべての電源がうんともすんとも言わない事件が起きて、ブレーカや、考えられるすべてを調べてみても原因がわからず、ご飯も食べられず困った。
オーナーさんともなかなか連絡が取れず、しょっぱなからクライミングに辿り着かない焦りも、豪雨で半ばあきらめていたとはいえ、エリア探しくらいはしたかったので、ちょっとしょんぼりしそうだった。

でも、時間はかなり取られたけど、クライミングも奇跡的に出来て結果オーライ。

やっぱ、人間、諦めないでその時出来ることを精一杯、が基本だな、と思った(笑)



やっといろんなトラブルも解消に向かい、やっと落ち着いてクライミングに専念できそうです!


道路にわさわさしてたヤギ達も祝福してくれているに違いない!
ええい!!
道を開けろ〜〜!
岩場に行かせろ〜〜〜!!!!

s-IMG_0080.jpg




全員でこっち見られると照れるぜ。ふふ。

s-IMG_0086.jpg


さあ、2018年最初のツアーの始まり!
去年の分も取り返すぞ〜〜!!


続きを読む
posted by ユカジラ at 12:28| 日記

2018年02月19日

ノーゲロード

20180219_080205.jpg20180219_075809.jpg1518927382466.jpg1518927386349.jpg









NO ゲロ ROAD
(笑)

もうすぐツアーに出掛けるので、お猫様を実家へ連れて帰ったんだけど、今回は、新車「みかん号」初乗り大試乗会で。

静かなエンジン音と、スムースなサスペンションに、“ゲロ王・森田” が、ノンゲロ(驚)

毎回、森田にとっては、「てめー、俺を殺すきか!店長を呼べ店長を!」的な、4時間にわたる“死”乗会が、「よし、これ買うぜ現金で!」万冊の束“ぼーん” 的な乗り心地だったようで、やはり世の中“金”なのか!?という出来事に浮わついた気持ちになりかけました(笑)


いや〜、私も「みかん号」に初めて乗ったとき、20万q越えの、ご長寿車に比べると、静かなエンジン音と振動の少ない走りに感動したものですが、より動物なお猫様達にはテキメンな違いだったよう…

最低クラスでこんなだと、もっと上のクラスだったら、ノンストレスのゴージャス感に包まれてしまうんじゃないかと思いました。

それもこれも、日々のトレーニングと、逆境に負けない下層の生活の賜物です。

というわけで、近々脱走いたしやす。
posted by ユカジラ at 16:48| 日記

2018年02月02日

青春のヒマラヤ

20180202_213931.jpg

月日を重ね、痛みや喜びや希望、苦笑いの意味を知り、少しだけいろんなことが変わって行くんだなぁ…と。

近況としては、
手術した方の肩は順調。
やりたいように、存分に何でも(クライミング)やれてる。
我が人生に1oの不満なんてない。
自分で選び歩いてきた道程だしね。

たぶん、そお遠くない未来に、部分断裂してる方の肩の手術をすることにはなるんだと思う。
最近ずっと痛いし(くっそう)

でも、それも私の人生。
まあ、そんときゃそんとき。

今はまだ、あれだけのエネルギーを回復と復帰にかけれるかは考えたくもなく、「ぜーってぇ、ヤ!!」と思うし、やれる自信も湧いてこないけど、たぶんやれるでしょう。

何故って?
だって、
私だもん(笑)

22歳の頃に書いた、最初の著書、「青春のヒマラヤ」最終校正の時以来、手に取ることもなかった。

ふとした事がきっかけで、実に30年ぶりに読み返しちゃったりした(恥ずぃ笑)


下手くそな文章、他人事のように読んでみると、“青く”て、とても“純粋”だと感じた(苦笑)

出来ないことは出来ないと言い、
恐いものを恐いと言い、
いつも好奇心に溢れていて、
感動していて、
泣きたいときに泣いていた(笑)

あの頃は、ブログ、とか、インスタ、とか、なんにもなかった時代。

日記でも書いてなければ、オンタイムでリアルな気持ちや出来事なんてきっと覚えてないし、成長したり大人?になったりするたびに、見栄を張ったり、理想が本当のことのように、記憶は簡単に書き替えられちゃうんだろうなぁ…と感じました(笑)

良く覚えてることも、全く記憶に残ってないこともたくさん書いてあって、自分の事なのに、けっこう笑えた。

基本線では性格も考え方も変わってないんだけど、やっぱり若いときは、ひたすらに純粋で、私に限っては無いと思っていた“根拠の無い自信”もしっかりあって(苦笑)、それを本物にしたくて、ひたすら前だけを見ていたんだなぁ、とか、なんだか面白かった(笑)

そしてやっぱり、私に人生哲学を、多くは語らなかったけど染みるほど教えてくれた、故原真さんの存在の大きさが宝だったとひしひし感じました。

人生は、誰に会ったか、誰と過ごしたか、これに尽きるとも思いました。

私は恵まれてた。
恵まれている。
きっとこれからも。
posted by ユカジラ at 23:03| 日記