2017年09月05日

予知…夢?

20170905_145924.jpg夢を見た。

右腕が、耳の横で真っ直ぐに上がった夢(笑)

現実主義な私の性格らしく、スーっと淀み無くとかではなくて、実にリアルに、肩のどこかにひっかかりを感じながらぎこちなく、可動域の障害を残しつつも、今よりもずっと真っ直ぐ耳の横に沿って上がっている夢。

最近FBから、この時期に訪れていたスペインツアーのブログが再投稿されていたせいか、青い空と石灰岩の大岩壁の下で、「ほらほら、見て見て!」と腕を空に向かって真っ直ぐ伸ばしている夢だった(笑)

何故かその後、これまた一昨日会ったからか?
何故か、池ちゃんと国体宜しく、ペアでコンペに参戦している画面に唐突に変わった(笑)

さすが夢である(笑)

初めて上がった腕で登るものの、これまたやけにリアルに、1ピン目の後の少し遠い1手が引き付けられず、無念のフォール(笑)
ダントツの最下位を飾っているという恐ろしい場面でした(笑)

池ちゃんに平謝りするものの「あそこ遠かったよね」と慰められた。 
夢の中でも池ちゃんは良い奴だった(笑)


コンペの最下位は恐ろしいほどにイヤすぎるけど、きっとこれは予知夢!
近いうちに私の右腕は上がる!

最近は、大したものではないけれど、私の持てる経験値や、自分の事だから解る事、怪我や故障を起こした後の対処法…
そんなものを総動員して可動域を広げることに集中して過ごしている。

信頼できるロルフィングの先生から定期的に施術を受けたり、近所の凄腕マッサージの先生に、硬まった筋肉を少しずつほぐしてもらったりしながら、自分でもヨガや許可の出ている運動の中で元の可動域に戻せるように、やれることはどんどん取り入れて頑張りまくっている(笑)

可動域の制限という後遺症が、ほぼ残ると言われている手術を受けた以上、どんなに頑張っても戻らないものもある…そんな現実も受け入れながら、やれることをやるしかない。

「諦めないで」と言われることも多いけど、持て無いものを受け入れる事は「諦める」事とは違うと思う。

「無いものは無い」

そんな中でも、無ければ無いなりに、「成れるようになる」
そういう強さを生き物は持ってるはず。

そんな「普通じゃあり得ない」事や「奇跡」に近いことを起こせる力、「人間力」を発動する事には諦めないで向き合っていこうと思ってる。

もう、来年2月からのリハビリツアーも決めて、払い戻しの効かないチケット買っちまったもーん(笑)

行くっきゃないでしょ。
やるっきゃないでしょ。
posted by ユカジラ at 23:02| 日記