2017年09月24日

better than that

20170921_200118.jpg

4ヶ月以上クライミングなしの生活は初めて。

ツラい…
登りたい〜!

だけど、難しいクライミングじゃなきゃつまんない(笑)

易しいより難しい方がいい。

better than…
易しいのが嫌いな訳じゃなし、否定では全くないけれど…

平坦な道より蕀の道を歩きたい(笑)
お買い得課題よりお買い損に燃える。

……

より好きなモノや事、考えてたら面白くなってきた(笑)

ジムより岩場。
スラブよりルーフ。
カチよりスローパー。
ボルダーよりはどちらかというとルート。
メジャーよりカゲジツ。
うどんより蕎麦。
洋食より和食。
冬より夏。
海より山。
犬よりぜったい猫。
ビールより牛乳。
賑やかより独り。
見映えより実用性。
安定より自由。
カスタードクリームより生クリーム。
カレーより卵かけご飯。
睡眠より労働。
クワガタよりカミキリ。 
インスタ映えより本物の感動。

ああ、そうそう…
飯よりも岩…(笑)
posted by ユカジラ at 21:10| 日記

2017年09月21日

no-title

20170707-98.jpg20170707-126.jpg手負いの生活が続くので写真の整理してたら、懐かしい背中の筋肉が…(笑)

筋肉つかない方だけど、今より格段に筋肉有るよ、あるある。

あ〜あ、失なって初めて気付く刹那だねぇ…

早く、背中や腕や前腕の筋肉がヘロヘロになるまで登れる日が来ないかな。


講習でジムに時々居るからか、「遠藤由加は肩の手術をして、腕か上がらないのにもう登っている」とか、「ツナミで13トライしてる」とか…どっからそんな噂が!?(苦笑)

イメージって怖いねぇ。

まあ、確かに…
いつ見ても登ってるのが当りっちゃ当りだったからね(笑)

しかーし!
現実はクライミング開始はまだまだ先(涙)

先週、3ヶ月半の定期検診があったので、腱板にストレスの少なそうな上半身の筋トレを、そろそろ始めても良いかと聞いてみたら、ダメとの事。

フォームチェックして、動きには問題無さそう、痛みも無し!ということで、それでもこそから中1日空けて、“ハナ○ソ”(笑)みたいな重さ、日常生活のなかでの負荷の方がよっぽど有るっしょ!?という程度の負荷からトライ、中2日ずつ空けての慎重なやり方なら充分大丈夫そうだったのになぁ…

どうにもこうにも、医者には例外ってなかなか無いみたいで、何ヵ月までは何をしたらダメというものを、徹底的に例外無くバックグラウンドを聞くことも無く…
超守りの平均値からしか許可は出してくれない…

くそ〜。

時が過ぎ振り返ったときには、今の1ヶ月とか2週間なんて、何の違いもない程度の時間なのは解らないでもない…

けど、その時間をどう過ごすかはそれぞれの価値観。

何かあっても、他人のせいにするような事は…クライマーですもの、断じて無い!のにね。

やみくもにやったり無理したりは、私もアホじゃないし、術後の安静期がどれだけ大変で辛いか、言われなくても本人がいちばん解ってるんだし…

最短の時間で復帰、こういうつまんないかもしれないけど、目標があるから頑張れる…
そういうモチベーションの意味とか、解んないのかなぁ?と、スゲー、ガッカリです。

まあ、ここまでも、殆どシカトブッこいて、“これして良いよ”の2週間くらい前からいろいろ始めてトレーニングして来たけど、この上なく慎重に、“ハ○クソ”みたいな強度や経過を重ねてやって来たから、今更といえば今更(笑)

担当医にも「今の経過で、充分順調を越えてるのでゆっくりやりましょう」と言われるけど…

やだやだやだやだやだやだべんじょ。

やっても大丈夫なことまでやらずに護りに入るのは性に合わん!

ああ、攻めたい…
ぎりぎりセーフな道を歩きたい、いつでも(笑)

かくなるうえは、「聞かない」だな。

今やり始めている事って、私の中では日常生活と何ら変わらない、もしくはやって良いと言われてる負荷や強度は越えてないものばかり。

バカ正直に聞くからダメなんだな、ということで。

シカトぶっこーく!

週明けの26日にはめでたく4ヶ月も終わる。

今日までの2週間、負荷があるような無いような、でも身体にはキチンと刺激が入る筋トレとも言えないような上半身の運動を試してみたけど、すこぶる快調。

登って良いときには、身体のベースは出来てるから再断裂も防げると思う。

あまりにも禁欲生活だと、解禁されたとき絶対に無茶する、弾けちゃう。それも防げる。

もう徹底的に自分本位な考え方(笑)
posted by ユカジラ at 09:54| 日記

2017年09月05日

予知…夢?

20170905_145924.jpg夢を見た。

右腕が、耳の横で真っ直ぐに上がった夢(笑)

現実主義な私の性格らしく、スーっと淀み無くとかではなくて、実にリアルに、肩のどこかにひっかかりを感じながらぎこちなく、可動域の障害を残しつつも、今よりもずっと真っ直ぐ耳の横に沿って上がっている夢。

最近FBから、この時期に訪れていたスペインツアーのブログが再投稿されていたせいか、青い空と石灰岩の大岩壁の下で、「ほらほら、見て見て!」と腕を空に向かって真っ直ぐ伸ばしている夢だった(笑)

何故かその後、これまた一昨日会ったからか?
何故か、池ちゃんと国体宜しく、ペアでコンペに参戦している画面に唐突に変わった(笑)

さすが夢である(笑)

初めて上がった腕で登るものの、これまたやけにリアルに、1ピン目の後の少し遠い1手が引き付けられず、無念のフォール(笑)
ダントツの最下位を飾っているという恐ろしい場面でした(笑)

池ちゃんに平謝りするものの「あそこ遠かったよね」と慰められた。 
夢の中でも池ちゃんは良い奴だった(笑)


コンペの最下位は恐ろしいほどにイヤすぎるけど、きっとこれは予知夢!
近いうちに私の右腕は上がる!

最近は、大したものではないけれど、私の持てる経験値や、自分の事だから解る事、怪我や故障を起こした後の対処法…
そんなものを総動員して可動域を広げることに集中して過ごしている。

信頼できるロルフィングの先生から定期的に施術を受けたり、近所の凄腕マッサージの先生に、硬まった筋肉を少しずつほぐしてもらったりしながら、自分でもヨガや許可の出ている運動の中で元の可動域に戻せるように、やれることはどんどん取り入れて頑張りまくっている(笑)

可動域の制限という後遺症が、ほぼ残ると言われている手術を受けた以上、どんなに頑張っても戻らないものもある…そんな現実も受け入れながら、やれることをやるしかない。

「諦めないで」と言われることも多いけど、持て無いものを受け入れる事は「諦める」事とは違うと思う。

「無いものは無い」

そんな中でも、無ければ無いなりに、「成れるようになる」
そういう強さを生き物は持ってるはず。

そんな「普通じゃあり得ない」事や「奇跡」に近いことを起こせる力、「人間力」を発動する事には諦めないで向き合っていこうと思ってる。

もう、来年2月からのリハビリツアーも決めて、払い戻しの効かないチケット買っちまったもーん(笑)

行くっきゃないでしょ。
やるっきゃないでしょ。
posted by ユカジラ at 23:02| 日記