2017年08月15日

隔絶された小さな世界と現実

20170814_115849.jpg20170814_115822_001.jpg20170814_120021.jpg
ようやく10週目(2ヶ月と半月)が終わり、MRIでの検査まであと2週間。

ここに来て、仮釈放までが長い…(溜)

2ヶ月目辺りでも、かれこれ半年位経った気がしてたけど、そこから今日までの2週間(半月)が長かった…(笑)

この2週間は、3ヶ月くらい経ったような感じだ。

次の2週間は、想像するのもゲンナリするくらい(苦笑)


同じ事の繰り返し、変化のない毎日…


実際は、過ぎて来た時間の中、1週間という時間の中で出来るようになった事、著しく変化を遂げてる事もたくさん有るけれど…それ以上に、現実社会に入って見えるものや感じること、実際に自分の出来るようになったことと、普通の人達が当たり前に出来る事とのギャップ、そして障害の大きさの現実に言葉も無い。

少し自由が効くようになり、自分の中で、マイナスから少しずつゼロに進んでいる感じに浮かれていても、世の現実を見るたびに“最悪のシュチュエーション”を、心穏やかに留める毎日だ。

写真*
近所の区界稜線でランニング中に見つけた“たまごたけ”。
うちの回りは自然が濃い。
洗ったら砂糖菓子のようにピカピカ。
猫たち興味津々(笑)
その後野菜炒めに入れて食った〜!
posted by ユカジラ at 23:30| 日記