2017年07月26日

痛みの不思議

先生からの許可が出たので、歩くのに飽きたこともあり、昨日はものすごく久しぶりにジョギングと洒落た事をしてみた(笑)

昔は、フルマラソンも何度か走った事もあるし、山登りのトレーニングで、多いときは朝晩10qずつ走ってた。

走りすぎると、下半身のキレが悪くなるので、クライミングの為にスッパリ止めたのが15年くらい前だと思うけど、その時走っていたコースをこの6週間歩き続けていたので、行けるだろうと思い走ってみた(笑)

ムキになって完走にこだわったからか、起伏が多いコースのせいか、昨夜から足腰の筋肉痛が半端無くて参った(苦笑)

合わせて、装具を外してから初めて、他動でだけど肩甲骨をあらゆる方向で動かしたので、今朝起きたときは全身座滅で、ルーフのムーブ解決を徹底的にやった後のような激しい筋肉痛でヤバかった(笑)

寝ているときも筋肉痛が辛すぎて悶えて、やっぱり不眠気味だったけど、夜間時痛は気にならなかった(笑)

“痛みを感じる箇所は1ヵ所”という理論がまたまた実証される実験結果となった←実験した訳じゃないけれど(笑)

しかし、身体はホントに不思議。

使ってない所や、やりなれてないことには、めっさ弱い。

でも、やり出すとすぐに反応して、どんどん良くなる。

身体は使ってこそ、元気も健康も保たれるし、強くなるんだなぁ。


【術後1ヶ月と3週間目のリハビリとトレーニング】

朝トレ 
筋肉痛が酷いので、10qのコースをウォーキングとジョギングのインターバル、90分
ストレッチ、30分
肩可動域リハビリ7種、30分

昼トレ
講習のためパン2へ…昼の部、夜の部2本。移動時の一部にウォーキング、70分

夜トレ
肩の痛みが気になるので、ストレッチを少々
posted by ユカジラ at 00:04| 日記