2017年03月29日

潜伏期

1490537001495.jpg1490537021451.jpg

最近、猫たちが倍増しでかわゆす(笑)


と言う話ではない(笑)



スペイン帰国後、しみじみと伸び悩み?(笑)を感じるユカジラは、この冬のツアーで、なーんにも成果が出せなかった要因をひとつひとつ…現実を思い知るのはツラいけど、次に進むためには必要な事と、じっくり考えなくてはと思っている。こわい〜(泣)


が、しかし…ちょっと途方にくれた感は否めず、傷心のまま、それを癒す手だてはとにかく登ることだったので、今日までの2週間、週6日ずつ、やりたいように登った。

ストレスを溜める要因がクライミングであるのに、そのストレスを癒してくれるのもクライミングとは…(笑)


我ながら人生に迷いのひと染みもない解りやすさだ(笑)

と、言うわけで、立ち直る手だても、幸せを見いだしたり感じる事にも体力がいる(笑)

加齢で燻っているバヤイではない。

自給自足出来なければ死ぬしかない、これすなわち自然界の掟なり。


出しきるまで登り続け過ぎて、帰宅の道のりも歩くのがやっと、意識が薄れるくらい好きに登った2週間だったけど、とりあえずそろそろ終わりにしよう。

体壊れそうだし、現実逃避してても先には進めないからね。

まあ、そんなバカみたいな登りかたでも、最近は毎日登っていても、自己MAXに近い登りが出来るようになってることには面白いな、と感じる。

これもひとつの、人類からクライマーへの進化か?(笑)

ハイパワーMAXの力は、こんな登り方では身に付かないけど、フレッシュな状態じゃなくても、自己MAXレベルの登りが連登してても安定して出せるようにいつの間にかなってたのは、クライミング好きすぎて“毎日登っていたい病” の処方箋には役立つ上に、もうすでに、人類であるより、クライマーと言う生き物で居たい私には、これ幸いと言うもんだ。
何十年登ってても、オンサイトグレードとレッドポイントグレードが同じみたいなクライマーって感覚かねぇ?(笑)ありえん(笑)

今日も、連登3日目にて、レスト明けのフレッシュな時でも登れなかった荻パンのボルダー課題、2級を3本と、自分的には距離を出すのにパワーのいる、これまた登れてなかった3級が1本…3時間と、登ってる時間は短めだったけど登れた。

落ち込んで、自虐的だった日々に、少しだけ癒しがあった1日で、ホンの少し救われた感もあったかも。頑張ってれば良いことも1000のうち1くらいはある的な?(笑)

身体は前日までの登りで疲労を感じていたし、朝に毎日行っているトレーニングの時のツラさからも、疲れやいろんなモノが溜まってる感はアリアリだったけど、気力が勝れば、持ってる力量を出しきれるくらいのモノは身に付いてるんだなぁ…と少しだけ救われた。

そんな程度じゃこの先の世界は見れないし、全然ダメなんだけど…(苦笑)


まあ、でも、先ばっかり見たって、高嶺を望んだって、目の前にある出来ないことや足りてないことをひとつひとつクリアして行かなければならない現実がある以上、たかが2級、されど2級だ…

弱者は雑草魂と諦めない心で行くしかないしねぇ。

敗けない。
私は、私には敗けない。
posted by ユカジラ at 22:58| 日記