2016年06月02日

5日目 上から作戦遂行

6P目から上のピッチを先に登っておく、上部RP作戦は無事終了。

s-P1120125.jpg

終了点直下から、400m下に広がるゴルジュを見下ろす。


s-P1120074.jpg

ここがゴルジュの基部。
白いゴロた石の道が川の流れのように見えた。


遅々として進まなかった高難度ピッチのイメージからすると、果てしなく遠い終了点だったけど、傾斜が落ちることと数字的にはグレードも下がることから、1日で片が付いた。
良かった〜〜〜(安堵)

とはいっても、6P目以降は、いきなり様変わりな内容へと豹変して、激しいランナウト、脆くかけやすい岩肌、雨で皆無になっているチョーク跡、それらを考慮しても、表記数字よりも難しい内容とムーブ。

でら、びっくり〜〜〜!!!!



s-P1120097.jpg

8P目 7b+




s-P1120113.jpg

10P目、7bも核心はボルダームーブだった。



5P目より上のピッチをトライしているクライマーは、岩の状態からしても少ない感じだったけど、11P目の6b+は、ガレとブッシュを歩くようなピッチだったので、実質の終了点でもある10P目で終了としてラッペルした。

5P目までの、いわゆるスポートルート的な内容から、トラッド、アルパイン風な内容に変わったのにはマジビックリだったにょ‥‥

6P目から、トポ上では、
7c(7c+)、7a+(7b)、7b+(7b)、7b(7b+)、7b(7b)。
( )は私たちの体感グレード。


1本目のボルトすら遥か遠すぎて探せない距離感、40mにボルト7本とか25mにボルト3本とか‥(笑)

それなら簡単か!?と思いきゃ、そうでもなかったし‥‥

欠けやすい岩に、傾斜のないスラブフェース、ボルト間で岩の欠損とかで落ちたら、確実にレスキューものなランナウト‥‥。


あ‘‘あ‘‘‥‥きょわかった〜(涙)


リード&フォローで交代に、たもさんに3ピッチ、私が2ピッチの予定だったけど、私は1Pリードしただけで、あとは頑張ってみたけれど、無理〜〜〜〜(泣)

フォローでも、充分出し切れちゃったよ〜〜(苦笑)

ランナウトの恐怖からくる“難しさ”がない状態で登っても、トリッキーな手順や遠いホールドへの中継、足位置を見出すのに相当粘って動いた、それもほぼずっとだよ‥‥ヒーーー!!

最大にランナウトしている、絶対に落ちちゃいけないポイントで、イチバチのデッドしたり、フォローじゃなきゃ、2回は死んでたかも‥‥

s-P1120108.jpg

ヘロヘロ‥‥アルパインクライマー時代を思い出して、「こういうクライミングからは足洗ったはずなのに〜」的な私。


スプラモンテ、、、、最後まで甘い思いはさせてくれませんでした(苦笑)


そして、ここが、7P目終了点からちょっと離れたところにあった、「HOTEL SUPRAMONTE」

s-P1120096.jpg

シングルルームでした(笑)






いや、はや、でも、もうゲロ疲れる、80mのユマーリングもあと3回。

明日からは、まだRP出来ていない、3本の8台のトライが始まります。

s-P1120091.jpg

ユマーリング、荷揚げ、懸垂下降‥‥作業での疲労ばっかりが重く蓄積してる!?




s-P1120076.jpg

ユマーリングでの筋疲労が思いの外キテるんすよ‥‥
その後にトライする8台は想像以上にきついけど、レスキュー事件にならないところでは頑張るしかない(笑)



しかし‥‥ここまで登ってきて‥

たもさんって人は‥‥

この人、スゴ過ぎます!!(笑)

私がフリークライミングを始めた頃には日本のトップクライマーで、そのスゴさの想像すらつかないくらいの人だったけど、最初から尊敬していたし、影響はたくさん受けた。

登る機会があるごとに「ああいうクライマーになりたい!」と、自分的には1日も無駄にすることなく向上に向かって鍛錬と努力を繰り返して今日に至った。

ドヘタで足らないことだらけだった自分も、シーン毎に近くに居た、たくさんの“あこがれだった存在”を越えてきた‥‥

25年ぶっちぎりいちばん尊敬してきたたもさんに、少しは‥‥多少は近づいてるかなぁ〜〜なんてちょっとした野望(笑)を抱いてきたんだけど‥‥

はっきり言って‥‥


ゼンゼンだねっ!!!
敵う事は1個もない!!(爆笑)


まあさ、同じだけ流れていた時間、たもさんのことだから同じように夢や向上に向けて登ってきたんだろうから、縮まる訳がないっちゃぁ当然ないわな。

果てしなく遠いクライマーでいてくれたほうがいいんだけど‥‥

ほんと‥‥遠いな、自分の思う理想のクライマーまで。
そうおもった。


その想いを身に染みて感じさせてくれる場、そういう世界で謙虚に、それでも前へ進みたいと思える今があることに感謝!!



posted by ユカジラ at 17:26| 日記