2016年05月05日

奉公

 
毎度毎度、猫たちにはすまんが……
 
明後日からWツアーに出掛けるので実家に預けてきた。
 
 
なんだかんだと、私が大好きな海子は、ずっとヒステリックに怒ってたけど、最終的にはアンニュイに……
 
 
 
草を食べて紛らわす。
寂しげな感じに胸がちくちく。
 
 
 
ん、その先に見えるのは……
 
 
ひきこ森田。
シェルターから出てこない(笑)
 
とはいえ……爺ちゃん婆ちゃんに溺愛される孫の如く、キャツらはパンパーな生活を満喫することは言うまでもないのだ。
 
 
 
しばしお別れ。
猫たち以上に、私が毎回さみしい!(T^T)
posted by ユカジラ at 19:15| 日記