2016年04月26日

ダイジェスト

……
 
忙しかった!
いや、
 
continue、忙しい(笑)
 
まあ、仕方ない。
当たり前。
 
もうすぐ、ゴールデンウイーク明けから、今年ふたつめのツアーが始まる。
 
屋久島、開拓ツアー!からの〜、イタリア!
 
なので、今働かなくていつ働く!?と言う情況でした。
 
ブログに忙しい事を書き続けても、読む側は鬱陶しい(笑)だけなのと、実際、そんな暇もなく今日に至った。
 
癒しも微睡みもなかった日々っす。
 
 
でも、プロジェクトの皆の血と汗の結晶、こんな良いもの貰ってムフムフ鼻の穴が拡がったり……
 
 
 
研修でお勉強した中で、わかっているようでわかってないことを確認出来たり…
 
 
まあ、良いこともあった。
と、今日は良いところ探しをしてみた(笑)
 
 
毎年、この時期はバイオリズムがめちゃ低い季節で、今年も御多分にもれず、いろいろあれこれ不調だけど、以前登れなかったボルダー課題が、なんとなくもう一回やってみようかなー、というノリでやったら、2本も登れたと言う、低迷スパイラルから抜け出れそうな予感もあったり……
 
 
前見て生きてりゃいいことも必ずある!という信念が報われつつある今日この頃。
 
が、しかし……
 
何故か風邪ひいたっぽく、感じとしては、発熱〜寝込みコースを感じる(涙)
 
タダでは終わらんか……くそ〜ぅ。
 
ふぅ。
 
もう一息、あとちょっと、頑張ろう!
posted by ユカジラ at 23:16| 日記

2016年04月22日

運気低迷

IMG_20160419_171127.jpgIMG_20160420_134442.jpg



今週、火曜、水曜は、研修で滋賀の奥村さんのジム、ko-wall、そして瓢に行ってきました。

研修も興味深いものでしたが、遠くてなかなか行く機会の持てない、初フクベでのボルダーは楽しみだった。

エリアに詳しい方に案内していただいて、いくつかの課題にトライしたけど、楽しかった〜!が、難しかった(笑)

スペイン帰国後からは、練習しておきたい自分にとっての動きがあって、ジムでしか登っていなかったので、岩場での登り自体には久しぶりにリフレッシュ。

聞きにし勝る?グレード感(笑)で、薦められた1級2本は、1日で登れる感じではなかった(笑)

1本は名前すら確認しなかったけど、もう1本は、「バックドロップ」という、フクベでは有名な課題らしく、キレイなライン。
(写真は、バックドロップではなくて、UFO岩のマントル課題)

「バックドロップ」は、何回か取り付いてみたものの、すぐにカタが着くとは思えず、せっかく来たのに、それらだけで終わるのもナンなので、その近くのやさしめの課題を何本か登って終了……

パッとしない1日だった(笑)

次行けるときはいつになるかわからないけど、宿題残しての初フクベでした。


その日は何でだかわからないけど、
買い物毎に、お金は払っているのに、品物が入れ忘れられていると言う、120%店員の責任で、700円近い損失……

1日に違う店で2度も続いたこの偶然に、神の悪意を感じたよ。

暗黒面に引きずられそうな運気を感じた……(鬱)

で、金曜日の今日は、運気の低いまま、両親を連れてご先祖の墓参りをしてきた。

いつもはない、事故渋滞に巻き込まれ、運転疲れた……(泣)

悪のフォース、絶ちきりたい〜!
posted by ユカジラ at 16:11| 日記

2016年04月14日

贅沢な時間

IMG_20160414_132032.jpgIMG_20160414_131501.jpg
今日は、生徒たちと岩場に行く予定だったけど雨……

毎日のトレーニングで通っているヨガスタジオも、月1の休館日。

2日前に受けた鍼とマッサージの好転反応が抜けないこともあり、全身に激しい疲労を感じていたので、夕方までレストにすることにしてのんびりまったり過ごす。

あの、あのドえらいことになってた眼鏡が、出来上がっていると連絡があったので引き取りに行ったり、もう何年も受けていない検診に行ったりして過ごした。

いつもはボーッとしたり、カフェに入ってコーヒーを飲むことも無いので、憧れの「カフェでお茶」なんかもしたりした。

しかしながら、日頃の暮しというか、長年を「分単位」で仕事やトレーニング、日々の生活をこなしている癖が抜けず落ち着いて座ってられない。

「性」なのか、急ぐ必要もないのに、ソッコー帰宅してしまった(笑)

山登りをやっていた頃の事がフンワリ思い出され笑った。

テント暮らしが板についていた頃、だだっ広い部屋とかに入ると、何となく端に座って(コッヘルの湯を溢さないように?(笑))膝を抱えてちんまりしているのが1番落ち着いてたのと同じような感覚なのかな?と。

地味に質素な暮らしと、やたらと忙しない日々が馴染みすぎていて、「ゆとり貧乏」的な感じです(笑)

それでも、午前中にトレーニングをしないだけで、こんなにも身体が楽だとは……

まあ、この歳になったら、日々の努力と、護りに入らない攻めの暮らしが、限界にチャレンジする心と身体をキープ……私的には未だ伸びてる!と思えるくらいの「力」の源だと思っているので、キツくてもやり続けられる限りはヤる。

10台の頃から、血を吐くような?鍛練を続けてきた事の意味が、今の私にはよくわかる。

若い頃には、1年に1度で良いから、友達とたわいもない話でもしながらマックとか?(笑)に入ってみたいなぁ……そんな風に、わりと普通に出来るようなことがささやかな夢だったり憧れだったけど、今思えば、その時間にも鍛え続けて来たお陰で、まだ夢を追えるくらいの身体の強さと対応力を持ててるのだと思えば、やっぱり、人生、何かを得るためには何かを失いながら、そんな取捨選択を繰り返して今、自分の立っている場所に居るんだなぁ、と思った。

まあ、性格上、やれてたとしてもマックとかでお喋り……出来てなかったと思うけど(笑)

無いものねだりは人間の特権!?

しかし、今日の午前中から今までの時間は、ほんとにまったり贅沢だった(笑)

ホットケーキも気合い入れて巨大な3p厚で作ってみた(笑)

チョロ火で、焼いてるのを忘れるくらいの時間をかけれるって贅沢〜!

作って満足したから、プロジェクトにもって行こーと。

あー、暇になって来たぞ……

登りに行くかな。
posted by ユカジラ at 14:38| 日記

2016年04月10日

無知ゆえの失敗!?

IMG_20160408_111840.jpg
先日、メガネを作った。

よる年波で、軽い老眼っぽいのか、最近、細かい文字が見えにくい。

とは言っても、スマホも目線から15p辺りでちゃんと見えてるし、眼科の遠視を測る文字の細かさでも、メガネがいるほど見えなくもなく…

半年前は検査だけしてもらい、結局メガネを作るまでには至らなかった。

性格的に、作っても多分、いや絶対に使わないと思ったこともある。

気合いがあれば見える!から(笑)

それでも、メガネを作ろうとした理由、見えにくくて困る一番の理由に、とてもシビアなホールディング時、「そこ」に寸分の狂いもなく合わせてこないと保持が効かないような時に、わずか1oの凹みを、ギラギラ太陽光で反射する白い岩肌からロックオンして取りに行く様な時、視点がなかなか合わず、その「間」が困る…持久力ある方なのでなんとかなってるけど、ムーヴがシビアになればなるほど、その「間」は命取りになる(笑)

実在、『フロリダ』での2段パートでは、この「間」に保持の余力を持っていかれてた。

あとは、西洋で有りがちな、薄暗い間接照明の中だと見えにくくて、やたらと要らぬ眼力使うので疲れる…暗いことは見えにくいストレスのキツいところだ。

あと…

最近、やたら絵が細かくなった『ワンピース』の細かい部分が見えない…
これは一大事だ!(笑)

さらに、これは自分が知らなくて、最大の失敗した部分だけど、メガネって、眼科に行って処方してもらわないと作れないモノだと騙されて?(笑)、いや、思い込んでいて…

忙しい日々の中、眼科の予約取って、半日無駄にして処方箋出してもらったら、モーウ、次いつ来れるかわからんよ!?つうことで、これは気合い入れて、作れるタイミングで作っておくしかないっしょ!?という感じで作った。

そんなこんなでメガネ作りに踏み切ったけど、結局、視力は左右共1・2と普通に良いので、手元を見るように作った中近両用は、クライミングには使えないし、ワンピースは詳しく読めるけど、野生児なので、文字を見ることも日々の生活では少ないし…又しても作る意味もなかったかも、という感じだ。

しかも、初めてメガネを作ったので、値段見て「高っけ〜……そんなもの!?」と、出来るならやめたくなったけど、フレームもレンズも、私には高額すぎてビビった…

わりと安いもの安いもの…で選んだのに、税込 7万超え!

きゃー!大丈夫か!?私の財布!(笑)って感じでした。

これまた、普通にJINSとかなら1万ちょっとで、検査もしてくれてすぐ作れる…と、後から友人達に聞いて、これも一種のメガネを屋と眼科の共謀サギ!?と、かなりガッカリしてる今日この頃であります…(涙)

いやいや、私が無知なだけでした(苦笑)

多分、全然使わないと思うし、こんな大枚はたいてしまい、また身を粉にして働かねば…(涙)

いや、こうなったら無理してでも使うか!?(笑)

哀しみを紛らわす為に、メガネケース、かわいいの買った(笑)

くま子よ、私の心を癒しておくれ〜。


良いものを作った方が眼にも良いし…と慰めてくれる人もいるけど、世の中メガネを作る作るって、どんな感じなんですかね?

視力良すぎて50年、その世界のことを知らなすぎました…(涙)

う〜ん、まだまだ学ぶこと多いな、人生。
posted by ユカジラ at 09:23| 日記

2016年04月04日

春合宿@鳳来

 
春夏に行っているピラ会合宿もついに鳳来で行えるようになりました(笑)
 
 
いやぁ、ホンと皆、心も身体も強くなったし、何よりクライマーとして成長したからですなぁ〜。パチパチ。
 
アプローチも傾斜も岩場にあるルートの難易度的にも…皆にとって「あこがれ」の岩場やルートに行って楽しめるだけの力を、ひとつひとつ積み上げてきたことに感慨深い思いになりました!
 
 
土曜日にはガンコ岩でルート。
 
岩場での初リードだったり、トップロープで次のステップの世界がどんなものか経験したり…
 
 
みんな、ヘトヘトになるまで頑張った!
 
夜には、皆でマツサージ大会やったり、乾杯して酒が回って血管出したり(私だけど(笑))、見た目怪しいけど意味のあるストレッチしたり…
 
 
やる気があって、真面目で真っ直ぐな仲間達との時間はいつだって楽しい。
 
良い仲間や環境は何よりも大切だ。
 
 
 
心配だった天気ももって、日曜日は豊田に移動してボルダー。
 
 
高さや段差のある課題のマットの敷き方や、怪我をしないようにトライを進めるという大切なことや…
 
成果を出すことも大事だけど、それ以上に一人前なクライマーとして育ってほしいので、地味だけどとても大切なことを伝えながら皆で登った。
んだけど、気になる事も…
 
 
ルートでもボルダーでも、日々のトレーニングでも…まあ、クライミングに限らずだけど、あれでもこれでもそれでも(笑)良いようなことは、答えを押し付けたり強制せずに、最終的にどうするかは、いつでも本人の意思や考えに任せる放任主義が私のモットー(笑)
 
もちろん、危険に関することは説明やその理由を伝えて判断してもらうし、その判断が間違っていたら止めさせることもあるけれど、ある程度は黙って見守る忍耐も、私たちのような立場の人間には大切だと思ってる。
 
考える力。
 
自分で決めて、その責任を負うことの意味。
 
講習中は、そういう自己責任を感じてもらう練習をしてもらってるだけで、私が責任もって管理してるんだけど、いずれ自分の責任で壁に向かうクライマーになるのだから。
 
それなのに、最近の傾向なのか、何でもかんでもしゃしゃり出てくる人が多くてうんざりする(笑)
 
講習しているの解ってるはずなのに、私の生徒にああだこうだどうでも良いような、アドバイスにもならないような余計なことをやたら言ってくる人が多い。
 
あれなに?(笑)
 
なにか教えたくてウズウズしてるなら、自分の仲間に教えてあげれば良いのに…ネェ?
 
もしくは、自分のクライミングに、もっと問かけるとか?
やることはたくさんあるでしょ。
 
初心者を見つけたら、状況やそれぞれの抱えているバックグラウンドさえも無視して、親切ふうな押し付けアドバイス…あれホンとにやめてほしいよね(笑)
 
だいたい、インストラクターがいるのに、詳しくは書かないけど、知ったふうなアドバイスとか良くできるよなーって思ってしまう。
 
常識や暗黙のルールと言うか…インストラクターが連れてるクライマーに余計なアドバイスはしない。
これは一般常識の範囲かと思うけど。
 
あ、私達は、ジムや岩場で、怪我や事故に繋がりそうなことを見かけたら注意義務があるのでそれは言うけど、ムーヴとか、聞かれない限り余計なことは言わないなぁ。
 
私はインストラクターでもあるけどクライマーだから。特にね。
 
今回は、ちょっと気になる感じだったなぁ(笑)
 
一応、「ありがとうございます」なーんて大人の対応で済ませたけど(笑)
 
 
私の講習中にそういうことしてくる人はいない方だけど、地域性もあるのかな?
 
ここは自分達の場所だって意識が高いエリアだけに、気になるのかな?
 
こっちは仕事なんで、最終的にどんなことの責任をもは、私が取るので、無責任に余計なアドバイス要らないんだけどね〜。
 
まあ、美味しいところ?取りで、この仕事の本当の重みが解らないから出来ることなんだろうけど、「教えたがり屋さん」…今はそれが親切の極みみたいな時代だとしても、考えて自分で判断したり解決するチャンスと、その練習時間を安易に奪うのはやめてほしいなぁ、と思った。。
 
様々なご心配も大方不要かなぁ?(笑)
 
 
私たちは、日々より良い講習が出来るように切瑳琢磨してるprofessionalなので〜。
 
 
 
posted by ユカジラ at 21:12| 日記