2016年03月19日

食生活

今年もツアー後に毎回誓う『自炊で食から整える!』は、今ツアー後は、一応ちゃんと出来てる(笑)
 
驚くべき事に、この私が…
 
帰国してから4日も経つのに、コンビニに入ってないぞー!
 
すげー!(笑)
 
スペインに行くようになってから、ちゃんとした食事の効果と言うか、食べ物を与えてくれる人に恵まれて、きちんとした食事を毎日することから得られるパワーを超実感。
 
ツアー後に体重が減りすぎて風邪引きのエンドレススパイラルに巻き込まれる事もなくなったし、何よりツアー中の回復や指皮の持ちが全然違うのが助かる。
 
私は、イメージとは違って(笑)全体的にマメできちんとしてる方だけど、食に関してのモチベーションはあらゆる事のなかでも下位…最下位?(笑)に入る事が問題なんだよね。
 
腹減ってなければ良い、くらいのモチベーション低すぎが仇になって、何が食べたいとか何じゃなきゃ嫌だとか、好き嫌いも余り無いし、何食べても大抵美味しく食べれる自信もあることから、食に対しては優先順位が相当低い。
 
山登り時代に腹ペコで、生きるためにあるものを食べる、そしてそれらは、食料でも水でも空腹が最大のレシピとなり、そのものの美味しさに感謝をしてきたからだと思う。
 
親の名誉にかけてひと言付け加えるなら、栄養士と調理師のカップルだった私の両親は、手作りで、素材の良いもの、ちゃんとしたものしか食べさせてくれなかったので、味音痴な訳ではない。
 
まあ、その影響でジャンクフードに対する過剰な憧れは、若い頃はあったかもだけど(笑)
 
 
今回のツアーでも、原っさんの作る食事は、100%私の好きなものだった上に手間のかかる事でもなかったので、これなら頑張れば私にも出来るかも?って思った。
 
で、自炊生活絶賛実施中!
 
ツアーで作り上げたパフォーマンスは、なるべく持たせたい。
 
約1ヶ月半後に行くイタリアまでこの筋力、持久力をキープするためにも食は大事かと…
 
帰国してすぐに体重を測ってみたけど、行く前と全く同じ44s
 
体重計に乗らなくても、自分の体重は大体いつも解るくらいには管理できてると言うか、昔からあんまり変わらないんだけど、ツアー後は減ってることが多かった。
 
ツアー中は、全体的な運動量が日本に居るときよりは少なくなるうえ、レスト日には本気でレストする。
 
ハードなクライミングが軸になるぶん、身体は作り上げられ、回復期には筋肉も増える。
 
それで体重が同じと言うことは、この上なく良いキン肉マンになってると言うことじゃん?
 
ある意味、日本にいるときの方が過酷過ぎて筋肉も付く暇がないんだよね。回復期がなさ過ぎて(苦笑)
 
よーし、脱コンビニ!
キープthe筋肉!
 
 
塩昆布サイコー!
肉サイコー!
ゆで卵サイコー!
カリフラワーサイコー!(日本は高いのでブロッコリーに変更予定なんだけど…)
 
白い弁当達サイコー!
 
いや、白い必要はないんだけどね(笑)
 
自炊生活続けます!
 
 
たぶん(笑)
 
 
 
 
posted by ユカジラ at 09:08| 日記