2016年03月01日

Terradets

カラカラのテラデッツには、サンタリーニャで顔を合わせるクライマーや、スペイン人もだけど、ヨーロッパ人、たくさんで賑わってた。

長くて、グレードにビビる事なく取り付けるルートがたくさんあって嬉しい。

アップの後に、

Orient 7c/7c+にOSトライ。

ライン取りがわかり難くいルートだった。

コルネを左右にどっちにアプローチして良いか解りにくく、どっちにもチョークはべったり、ホールドも見た目には両ラインある‥

探るにも、これは結果論だけど手が届く範囲では掛かりの良い部分まで触れていなかったことで、「これじゃあ次の動き入れない」と感じ出したら、全ての動きやホールドに疑心暗鬼になってしまい、ライン取りをミスってしまった。

ヌンチャクを掛けるのにべらぼう悪い保持でしたりしていたので、核心で手詰まりになってしまった。

トホホ‥‥(苦笑)

s-12776799_757193237713922_515327184_o.jpg

それを除いても、下部にレスト出来るポイントが無い感じからも、7c/ 着いてる必要ない感じに7c+って内容のルートだと思った。

レスト後、1回目のトライの記憶もかなり怪しかったけど、部分部分覚えていたホールドと行くべき方向を頼りに、修正&粘りで2回目のトライでRP。

35mと長めのルートなので、心肺機能も活躍して、久しぶりに心地良いゼェハァ感だった。


s-12787307_757190627714183_1108580957_o.jpg

その後、去年、1箇所、距離の処理が上手く出来ずに、3トライしたけど登れなかった8aのトライの後、その日の最終トライでOSトライしてこれまた登り損ねた、
Una Bonita Sesion de Mete y Saca 7c/7c+ 
をトライしたけど、これまた曖昧な記憶も邪魔したのと、本気に最後のムーブが悪くて撃沈‥‥去年に引き続き今回も1テンと言う刹那。

このルート、こうやって、毎年宿題になってゆくのか!?と、因縁のルートになって行きそう。


s-12809904_757190194380893_653989062_o.jpg

(アプローチの梯子)

しかし、久々にいろいろなムーブ、色々な動きをしたおかげでか、今朝も攣り気味?に痛みが残っていた背中も、ずっと引っかかる感じの痛みがあった肩、何故かこの2つの痛みが出てからは影をひそめていた肘、全ての痛みが、無くなってはいないと思うけど、スッキリしているような緩和感があってイイ感じだ。

やっぱり、同じルートで同じ動きの連続は、不調を呼び起こすんだなぁ‥‥

とっても良いリフレッシュ休暇と言う感じでした(笑)



s-12788895_757193297713916_2058953658_o.jpg

(テラデッツの岩場の下にあるダム。夕暮れのライトアップがきれいだ)


明日はレスト。

駅があるのに、微妙に山道しかない(車は入れない、林道と言うか山道のみのある) サンタリーニャ駅から1時間くらいの距離を歩いて、サンタリーニャの染み出し具合を確認しに行く旅に出る予定。

サンジョレンソと言う、今住んでいるカマラサの隣町から2駅、1日に2本の電車でGO!!

なんか起こりそうな予感がする〜〜

けど〜〜〜

妙にそそられるので、行く予定(笑)

しばらく Asaltin‥から離れてしまってるから、乾き次第トライ再開したいな。
でも、テラデッツみたいな登りをする日も時々入れていこうとも思う。

良いトライは、良いコンディションを創るのに最適 シャッス!!!

posted by ユカジラ at 06:33| 日記