2016年03月30日

和解

IMG_20160330_164151.jpgIMG_20160330_164108.jpg
険悪だった関係も、少しずつ修復して、今ではいつも通り仲良しに。

森田の異常行動は、"さかり"の季節も関係してたみたいけだけど、丸三日間はほんとに酷かった。

徐々に正気に戻って行く過程では、森田は、だんだん海子に甘えたいのに、今度は海子が拒絶(笑)

そらまー、そーだ。

突然、"男"を振りかざして海子に理不尽な威嚇をし続けてた後に、急に甘ったれたこと言われてもねぇ…(笑)

海子にしてみれば、「うざ〜い、なにこのオヤジ、キモ〜い、尻クサ〜イ!」ってなもんだろう(笑)

しかし、そんなこんなも…家族って不思議なもので、喧嘩しても何もなかったように仲良く戻れるんだな、ごめんなさい、と、ありがとうがあれば(笑)

久しぶりに海子にいっぱいなめてもらって、超幸せそうに、ふがふが大イビキで眠るダメンズ森田くんでした(笑)
posted by ユカジラ at 17:53| 日記

2016年03月28日

お弁当

IMG_20160327_175256.jpgIMG_20160328_194852.jpg
スペイン帰国後から、塩昆部長から離れられなくなったユカジラです(笑)

コンビニ生活の時も、買うものはいつも一緒、ツナマヨおにぎり、昆布おにぎり、ゆで玉子、ツナコーンサラダ、豆腐みそ汁…(笑)

毎日、同じのでなんの不満もないタイプなので、現在の弁当も三種類くらいのヘビロテ。

今日はパスタの日、ツナ昆布パスタに、チーム貧血の由美子さんからいただいた、鎌倉野菜の乾燥バージョンをトッピングしてみたら、超美味かった!

乾燥野菜って言っても、天日干し?なのかな?いわゆるフリーズドライみたいな乾燥野菜独特の臭いとかもなくて、噛めば噛むほど味が出て、ほんとに美味かった!
由美子さんありがとうございました。
益々自炊のやる気出ました(笑)

基本的に野菜は大好きで食べない日は無いからな。助かりました!

んで、これまた大好きなゆで玉子もまとめて茹でて、ガンバルゾー…(笑)
…いや、これまた、ミサこっちが仕入れてきてくれた、ガルバンゾも煮てバクバク食った〜(笑)

今日のおやつは、"大人きのこの山"と、プリン。

コンビニは、お菓子の宝庫。

灯りに虫が集まるように…
かつお節の臭いに猫が集まるように…
私も当然!誘われてしまう…(笑)

そして、「NEW」って書いてあると、いつもあるモノでも条件反射的に買ってしまう性。

「NEW」ってヤバイよね(笑)
「NEW」は欲しくなる(笑)

今日も、食べきれないの解ってても何種類も買っちまったよ(笑)

ふふ。
幸せ。

そして、食ったら働け!

今日のトレーニングも順調。

もうすぐイタリア&開拓。

その後、この秋には、あの、あの!激悪ムーヴを、35メートル、多分13Dくらいをこなしてからヤる「2段」。

それを思い起こすと、どんだけ鍛えても、又弾き返されるのかも知れない恐怖に身の引き締まるようなプレッシャーを感じる(笑)

しかし、私もドMだよなぁ…(笑)

ヒマラヤ、八千メートル峰へ挑戦していた時も、頂上直下、敗けて、死ぬ時になって…もっとキツいトレーニングをこなしておけば良かった…そう思いながら死ぬのはイヤだったから、死ぬとき、あれだけやって死ぬなら仕方あんめぇ!そう思えるようにって、いつも苦しさや、いろんな事乗り越えてたよな〜。いや、懐かしい。

歳取っても、性格は変わらない。

ドMは一生治らない〜(笑)
posted by ユカジラ at 20:23| 日記

2016年03月27日

RISEさんセット

 
昨日は、戸塚駅からすぐのところに4月上旬オープンのRISEさんのセットでした。
 
クライミングジムも本当に進化してるなぁ〜と、新規のジムに行く度に思うけど、RISEさん、店内の広さや設備の良さに感動しました。
もはや、クライミングジムもスポーツクラブやカフェ並みの居心地のよさは当たり前になって来てるんですね。
 
 
今風なホールドも満載で、なかなか楽しい課題が出来ました。
 
私、生まれは横浜で、戸塚と言えば子供の頃母親と出掛ける大都会(笑)でした。
 
駅前も近くの通りも、賑やかに変わっていたけど、昔のまんまのところもあったりで懐かしかった(笑)
 
宿敵の横距離課題がたくさん宿題になってるから(笑)登りに行きたいけど、うちから戸塚は遠いんだよなぁ〜。
 
私の代わりにお近くの方は是非チャレンジしに行ってください!
 
posted by ユカジラ at 10:25| 日記

2016年03月25日

セット

received_990046574420712.jpeg

今日は、スポドリの「ゲストセット」。

神奈川県の代表として国体にも一緒に行ったことのある、MAXをお招きしました!

イチバン奥の被った壁に、新しいホールドも追加され、なかなか見映えも内容も良い感じに仕上がりました!

今後のスポドリ、毎年恒例の全面ルート変えからのコンペ後は、更に進化した内容でルート変えがおこる…かもよ〜(笑)


最近は、本業が忙しくて、各方面からセットのお声かけしていただいていますが、殆どお断りしていると言う状況…ほんとうにナマイキ(笑)で申し訳ありません。

本業とは、スペインとかで自分の限界を押し上げる登りをすること…

なーんて、90%ホントだけど←ほんとなのかよっ!?(笑)

本業は、インストラクターですよ、インストラクター!

知ってた?


しかし、いろんな意味で身体はひとつなので、セット業は若い人に任せるのが自然の流れとでも言いましょうか…(笑)

最近では女性セッターも増えてきてるし。

まあ、男並みに、過酷な労働までやる女子は余りいないみたいだから、ぶら下がりのセットとか、自分の仕事の上でのセットはもうしばらく頑張るとしますかな(笑)

と、言うわけで、身体の動くうちはセットも頑張りまーす!

そして、明日もセットの旅に出ます(笑)
posted by ユカジラ at 22:05| 日記

2016年03月23日

好調

IMG_20160323_163816.jpg
ちゃんと続いてる自炊生活。
今日久しぶりにヨーグルト買いにコンビニ入ったら、こんな私の心をくすぐる新商品が!
猫科には愛してやまないキウイ〜。
キウイの絵がついてたら迷わず買う!
私はキウイハンター〜。



さて、本題(笑)

スペインツアーのあと、どのタイミングでトレーニングを再開するか…


いろいろ痛い場所も増えてる身体の事を考えて、迷って…慎重に動いていこうと思ったけど、スケジュールに変更があったりで、帰国後1日休んだだけでトレーニングを再開した。

去年の秋の Florida 8C のトライ、自己最高難易度だった事もあり…
そしてまたそのトライの怒濤さも合間って…
更に登れなかった悔しさと無念さに…


帰国翌日からガンガンバシバシ!トレーニングを始めたら、ボロボロの身体にムチ打ち過ぎて、いろんなところに不具合が出て、結局2ヶ月くらい体調が悪くて、日常生活に支障があるくらい酷かったしツラかった。

そういう経験もあったので、今回は様子を見ながらトレーニングを再開するつもりだったけど、なんだかすこぶる元気なので、すぐにトレーニングを始められた。

まあ、今回は…苦手とはいえ、一応範囲内には入る?内容と難易度だったのと、夏や秋みたいに、クライミング時間が長くないので、1日のトライ数が少なめなことや、天候などでレストも多かった等、余力が持ててた事が大きいとは思う。

けど、1番の大きな理由は、去年のFlorida後、無理をしてボロボロになったけど、その無理する(笑)経験値と言うか、刺激がもう自分にとって『アリ』になった、と言うことなんだと思う。

その昔、私がその時の自分から少しでも前に進むために、ボルダーを始めて、ランジやデット等ダイナミックムーブの練習を始めたとき、その負荷に、加減と言うものを知らない(苦笑)私みたいな性格は、やり過ぎて肩や肘を少し痛めて、「イででで…(涙)」になった。

そして、その行為を笑う人はたくさんいた…(主に同世代)

「イイ歳して若者の真似なんかするからだよ」とか、
「どうせ出来っこないって」とか、「体壊すのが落ちだよ」とか…

さんざん言われたけど、私は私の信じる道、
「やらなきゃ出来るようにならない」
「No Pain No gain」
「虎穴に入らずば虎児を得ず」
…?これは違うか?(笑)

を突き進んだお掛けで、その時よりは、ダイナミックムーブもまあまあ、出来るようになったし、その負荷に敗けない身体も手に入れる事ができた。

「無理」も、「失敗やマイナス要素」も合わせて有ったとしても、1度出来てしまえば、それは「アリで不可能じゃない」ことになる。

それが「進化」だと私は信じている。

そんなこんなで、早めに始めたトレーニングもなんだか良い感じだ。

身体の痛みや不調は感じないし、良く動く身体に気分も良い(笑)

師匠に言われたピョン吉も欠かさずやってる。

今年はやらねばならない事、自分の人生に残したい想いもある!

だから1日1日がとても大切だ。

出来るうちは「無理」も道楽。
そう思って行きたい。
posted by ユカジラ at 22:41| 日記

2016年03月19日

食生活

今年もツアー後に毎回誓う『自炊で食から整える!』は、今ツアー後は、一応ちゃんと出来てる(笑)
 
驚くべき事に、この私が…
 
帰国してから4日も経つのに、コンビニに入ってないぞー!
 
すげー!(笑)
 
スペインに行くようになってから、ちゃんとした食事の効果と言うか、食べ物を与えてくれる人に恵まれて、きちんとした食事を毎日することから得られるパワーを超実感。
 
ツアー後に体重が減りすぎて風邪引きのエンドレススパイラルに巻き込まれる事もなくなったし、何よりツアー中の回復や指皮の持ちが全然違うのが助かる。
 
私は、イメージとは違って(笑)全体的にマメできちんとしてる方だけど、食に関してのモチベーションはあらゆる事のなかでも下位…最下位?(笑)に入る事が問題なんだよね。
 
腹減ってなければ良い、くらいのモチベーション低すぎが仇になって、何が食べたいとか何じゃなきゃ嫌だとか、好き嫌いも余り無いし、何食べても大抵美味しく食べれる自信もあることから、食に対しては優先順位が相当低い。
 
山登り時代に腹ペコで、生きるためにあるものを食べる、そしてそれらは、食料でも水でも空腹が最大のレシピとなり、そのものの美味しさに感謝をしてきたからだと思う。
 
親の名誉にかけてひと言付け加えるなら、栄養士と調理師のカップルだった私の両親は、手作りで、素材の良いもの、ちゃんとしたものしか食べさせてくれなかったので、味音痴な訳ではない。
 
まあ、その影響でジャンクフードに対する過剰な憧れは、若い頃はあったかもだけど(笑)
 
 
今回のツアーでも、原っさんの作る食事は、100%私の好きなものだった上に手間のかかる事でもなかったので、これなら頑張れば私にも出来るかも?って思った。
 
で、自炊生活絶賛実施中!
 
ツアーで作り上げたパフォーマンスは、なるべく持たせたい。
 
約1ヶ月半後に行くイタリアまでこの筋力、持久力をキープするためにも食は大事かと…
 
帰国してすぐに体重を測ってみたけど、行く前と全く同じ44s
 
体重計に乗らなくても、自分の体重は大体いつも解るくらいには管理できてると言うか、昔からあんまり変わらないんだけど、ツアー後は減ってることが多かった。
 
ツアー中は、全体的な運動量が日本に居るときよりは少なくなるうえ、レスト日には本気でレストする。
 
ハードなクライミングが軸になるぶん、身体は作り上げられ、回復期には筋肉も増える。
 
それで体重が同じと言うことは、この上なく良いキン肉マンになってると言うことじゃん?
 
ある意味、日本にいるときの方が過酷過ぎて筋肉も付く暇がないんだよね。回復期がなさ過ぎて(苦笑)
 
よーし、脱コンビニ!
キープthe筋肉!
 
 
塩昆布サイコー!
肉サイコー!
ゆで卵サイコー!
カリフラワーサイコー!(日本は高いのでブロッコリーに変更予定なんだけど…)
 
白い弁当達サイコー!
 
いや、白い必要はないんだけどね(笑)
 
自炊生活続けます!
 
 
たぶん(笑)
 
 
 
 
posted by ユカジラ at 09:08| 日記

2016年03月18日

怒りの森田どうしたんだ!

スペインから戻って、猫たちを迎えに行って自宅に戻ってから森田豹変。
 
猫なのに…
 
実家では、二人とも仲良く過ごしていたのに、自宅に連れて帰ってから、ずっと海子に怒り心頭。
 
 
いつもはちょー気の弱い引きこ森田なのに、海子をずっと目で追って、少しでも近付こうものなら威嚇の「シャー!」を繰り返している。
 
前にも何度かそういう感じの豹変ぶりを発揮してたことはあったけど、今回のそれは、ちょっと酷い。
 
海子が怯えてしまうくらいのヤル気満々森田…
 
 
日頃の海子の理不尽ないじめにはブチギレないで、弱々なのに、本気出すとやっぱり男なんだなー…
 
なんて呑気なこと言ってらんないよ(笑)
 
出掛けてるときに斬殺現場と化してたら困るし、心配。
 
私のいるときは、海子は私の側から離れないから安心だけど…
 
んたくよー。
 
険悪になってからすでに3日。
 
いろいろ調べたら、ほっといたらそのうち又もとの状態に戻る、ともあるけど、長いと1ヶ月くらい仲の悪いままの事もあるみたいだし…
 
海子がストレス溜まりそうで可哀相〜(涙)
 
早く仲良く元に戻って〜。
 
 
posted by ユカジラ at 12:39| 日記

2016年03月14日

始まりの日

このツアーも今日が最終日。

集中している時間と、緊張や想いの強さに、あっという間だった気もすれば、とおいとおい時間が過ぎたようにも感じる。

今回のツアーは、次のイタリアでの目標に向けての前準備的な内容を主に目標を設定してきた。

そしてそれはまあまあ達成できたと思うけど、自己限界グレードを超えるようなトライではなかったので、去年の夏のFLORIDAの時のような、肉体もメンタルもギリギリまで追い込まれるような苦しさはなかった。

毎日、傍らでそれと戦っている同志の姿が眩しく、自分のクライミングもそれなりに厳しいものだったけど、そこまで求めないと物足りないような気持ちも無くもなかった‥‥かな?(笑)

『超える』 為に全霊を尽くす日々。

そこから逃げない覚悟。

そんなツラ楽しい時間は中毒症状となって、ひとつ越えてもその先を見つめてしまう‥

何かがひと段落して終わる時、いつでも、次が始まる日。

s-12499582_762669843832928_2081636075_o.jpg

本当に良いツアーでした。


最終日の今日は、宿題になっていた、Futbolinの

Bestia Parda  7c+

をRP。

このルート、以前は8Aだったらしいけど、今は7c+‥‥核心が数手でゲキ悪(笑)

初段、と表記しておいた方がぴったりくる感じの内容。

原っさんのトライの前に寄ってもらって、自分で決めたトライ数、時間内に登ると言う付加目標内での完登は嬉しかったし、内容的にも、今回のツアーの最大のコンセプトでもある、『ボルダー系の内容のルートを登る』 にはピッタリなものだったので感慨深いものがあったな。

朝一のアップで取りついた Total Fasion 7a+ はOS。

s-12675046_762669793832933_2010134852_o.jpg

ジトジトジクジク、脆い岩を丁寧にスタティクスに処理しながらの内容で、やっぱりこういうのは放っておいても得意なんだなぁ‥と思ったけど、易しくもなかったので、こちらも嬉しかった。

その後は、サンタリーニャで、エアラインの下部や、2級くらい?のデッド一発の7aなどを登って‥

原っさんの最終トライのビレーが終って、同志と言葉を交わして、このツアーは幕を閉じた。

‥‥
いちおう(笑)

これから、私たちはそれぞれの1年を過ごして、きっとまたこの地に戻ってくるんだと思う。

ありがとう。

心から。


 
s-11994003_762669757166270_1151657173_o.jpg

毎日美味しい食事が健康を支えてくれた。

日本を出てから5週間。

今回、新しく登ったルートは多くはないけど、自分にとって価値のある内容のモノばかりだった。

今までみたいに、出来る範囲のモノ、範囲内のグレードをたくさん登ることで満足せずに、まだまだ先の世界を見たいと、また強く思った。


 
今回登った13a程度以上のルートは‥

Orient (Terradets) 7c/7c+ 自己体感 13a

Una Bonita Sesion de Metey Saca (terradets) 7c/7c+ 自己体感 12d

Bestia Parda (Futbolin) 7c+ 自己体感 初段

Cada Uno pa su Lado (Santa Lyna) 8a 自己体感 13b

Irak Attack (Santa Lyna) 8a+ 自己体感 13c

Asaltinbankis (Santa Lyna) 8a+ 自己体感 13c


posted by ユカジラ at 08:09| 日記

2016年03月13日

宿題は残さずに‥‥

昨夜は、久しぶりに飲んだワインのせいか‥

はたまた、そのワインにグリークヨーグルトと蜂蜜を混ぜて、飲むヨーグルトにして一気飲みしたせいか‥

明け方の4時過ぎまで眠れなくて、朝からアンニュイに気怠かった(笑)

頭も痛くて、2日酔いか!?と思ったけど、100cc程度のワインだったので、まさかのまさか。

久しぶりだったからかね?

でも今日は、原っさんも夕方4時半過ぎまでBloomのトライはしないので、アップがてらTerradetsに行こう、となったので、この前登り損ねていた、

Una Bonita Sesion de Mete y Saca   7c/7c+ 

を1チャンスでのRPを目標にした。

前回は、終了点直下でライン取りが解らなくなって失敗したけど、テンションして落ち着いてやったら、ムーブ的には問題なかったので、まあ登れると思ってたけど、Irak‥の疲労も残ってて自信は半々って感じだった。

登り始めたら、出来上がってる身体は大したもので(笑)体は軽くはなかったけど、パンプはせずに、マスターでRP。

s-12516695_762211470545432_966605138_o.jpg

ホールドも動きも、部分的にしか覚えていなくて、ほぼほぼOSみたいな感じだったけど宿題その1はクリア。

やっぱ、Terradets は長いし、傾斜もそれほどきつくなくて、足で登れるし、粘れるし、グレード的にもストレス感じないし‥‥
良い岩場だと、改めて思った。

そこそこ気張ったこともあり、倦怠感増量。

さすがに Irak‥登った後で3連登目なのと、明日も登ることを考えて、今日はその1トライで終了。

s-12443302_762211380545441_614816564_o.jpg


s-12837698_762211487212097_790814896_o.jpg

移動途中の高台から景色を満喫。



サンタリーニャに移動してからは、原っさんのビレーに徹する。

原っさんのBloomトライは、鳥肌モノのGOOD TRY!

この1週間で、毎回最高高度を記録し続けている‥すごい!!

ビレーしていると、イイ感じにしか見えない‥‥

けど、相当厳しいようだ。

最後のランジまで、あと少しな感じなんだけど、これが高難度の厳しさなんだろうな‥


去年、私がFLORIDAをトライしていた時も、見ていた仲間は、いつでも登れそうに見えてたみたいだったけど、止めれなかった1手の重みは、見た目や動きからでは、なかなかわからない。

自分だけが感じる厳しさだったもんな‥

でも、最終日、見たい。感じたい。

原っさんの魂の登り!!

この1年やって来た事の重みが伝わるから‥

この1か月ちょっと、苦楽を共にしてきたパトナーだから‥‥心から、全身全霊で応援したい!!

s-12837291_762211880545391_1045908113_o.jpg

ベンガ!!

posted by ユカジラ at 05:13| 日記

2016年03月12日

Irak Attack 8a+

間に合った〜〜!!

帰国まで残すところ3日、登れる日で言うとあと2日のところで、ギリギリ完登!!

昨日は休み明けで、いまいち身体が動かない感じだったけど、2日目の今日は、アップから NO PUMP。

今日のIrak‥は1トライ目で、最後のポケットへのデッドがうまく行かなくて落ちたけど、ゼンゼン張らないくらい身体は良く動いた。

疲労を残さない位に身体も出来上がってる。

で、そのポケット取り、距離を考慮して左手で止めようとしていたんだけど、自分的には正対、足が両足スメアで、なんかコントロールしている感が無い‥

そこだけやれば上手く止まるんだけど、つなげて止めれるイメージが、残りの日数でトライできる回数、現実的には、ギリギリまでやっても残り3回のトライと言う所なので、その回数で止めるには確実性が低いように感じた。

偶然に近い“まぐれ”を待てるほどの時間の猶予はない‥

次のトライで、そのポケット取りだけもう少し、アンダーコントロールな感じが持てたら絶対に登れる!!と感じて急遽ムーブ変更。

同じデッドでも、確実性が感じられる動きを探してみたら、右手で取りに行く方が、明らかにコントロール出来ているように感じたので、何度かポケットを、今までと逆の右手で止め、これだ!!となって、足位置にしっかりマーキングを入れて降りた。

まさかの‥‥

今さらのムーブ変更(笑)

でも、ここまで来たら、悠長に、止まるまでトライすればいいや〜〜‥‥とはイカのキン〇マ。

ぜってーーー!!登りたい!!! から、出来ることは最後まであきらめずにやる!

1時間ちょっと休んでから、これで決める!!って気合い一発!

ポケット取りまでもスムーズに、前腕の張りも感じずに、体幹の押さえ、重心の位置も高く保ったまま来れた。

で、来た!!核心!!

ポケットから目を逸らさないようにガン見して‥‥


でぇいっっつ!!!

 
ムーブを変えてから一度も通してやったことのないムーブだったけど、コントロール下にある動きなので思い切って手を出した。

止まった!


けど、5mmくらいしか掛かってへんねん〜〜。

ズシャっと差し込み直した時点で、心では 『もらったーーー!!』

‥‥‥

登れた。

s-12018702_761791013920811_1503180004_o.jpg

数えてみたら、5日、たぶん10回のトライ。

私のトライ回数のカウントは、アップでトライした分も、途中で降りたトライも入れての、とにかく1手でもそのルートを触ったら1カウントなので、思ったよりは時間はかかってない感じだったけど、何だか長かったように感じる。

後半戦から短い日数の中で始めたトライだったので、緊張感と確実に仕上げていかないといけない集中感が長くかかったように感じたのかも知れない。


とにもかくにも‥‥

何よりうれしいのは、最終日まで残りの2日を、気楽にレストもしないで登れるって事!!

今日登れなかったら、明日はレストにして最終日に持越し‥なところだったけど、明日も明後日も、7c+位までのルートでのんびり登ろうと思う。

4日連登〜〜!!
ひゃっほう〜〜。
これは嬉しいぞ!!

明日は、原っさんの決戦日!!
午前中にTerradetsの寄ってアップしてから向かう。

原っさんの魂の登りを今年も見たい!!




posted by ユカジラ at 04:54| 日記

2016年03月09日

つなげる難しさがまたいいねぇ〜

レスト明けの今日から、Irak‥繋げるトライを始めた。

が、、、、

ずえんずえん、つながらない〜(苦笑)

s-12810255_760596874040225_1311079701_o.jpg

ふて寝‥‥
な〜〜んちゃって。

 
ムーブの悪さ、そこだけやればパート毎には良い感じで出来るけど、ハイパワーの連続が続けられない。

これが、自分の弱いところ。

だからつなげたい〜〜!!

今日は、3トライして、最後のトライが1番体が動いたけど、2か所の強度の高い部分がつなげられない。

でも、トライ後の全身の疲労感や、ハイパワーを出した後のヨレ感はあんまり感じなくなってきたので、やっとつなげるためのベースが出来たって感じかな。

なかなか、レスト出来るポイントが無いこのルート‥ほんの少しずつ‥数シェイクずつでも休めないと核心はこなせない。

ある意味ずうっと核心が続く感じだからなぁ‥私には。

中継やマッチなども入れて、約32手。

私の体感だと、出だしから、5手4級、8手4級、8手2級、6手1級、5手1級‥のレストなしの連続ってイメージ。

各パートは、そこだけやれば難しく感じないけど、つなげるのが、、、、


ムズイ〜〜!!(嬉)

明日は、雨の予報。

Irak‥は、太陽の位置が高くなってきたせいで、このルートを始めた時には(2月下旬ころから)、快晴の日でも、ルート上にはいっさい陽が入らない。

s-10584141_760596774040235_665567430_o.jpg

一番太陽が近い時間で、↑ こんな感じの位置までしか太陽が来ないので、Irak‥には、一回も陽が当たらない。

その事もあって、午後2時くらいまでは、染み出しも活発だし、コルネも湿っていて、まあまあの状態になるまで待つとなると、あんまりいい時間は少ない。

風があるといいんだけど、岩は一日中、手が悴むくらいに冷たいのも私には困りものなんだよね‥

まあ、逆境と悪条件下には、昔、イチバンへたくそで登れない状態で行ってたツアーでの、発言権も自由も無くて当然だった奴隷時代(笑)に充分すぎるくらい鍛えてきたから強いほうだと思うけど‥(笑)

う〜〜ん、、、懐かしいなぁ。
登れることが絶対条件だったあの時代の厳しさは、今思えば、本当に‥ハングリー精神や、強くなるしかその状態から抜け出せなかった‥んだもんなぁ(笑)

関係ないけど、若くて女子だった時代に、その恩恵を一切使えない(いや、使えたとしても使いはしなかったけど〜〜(笑))ままに老いて枯れてしまったのは残念だ‥‥

未成年の頃から、子供だと思って甘えるな、女だと思って甘えるな、と、大人や男性以上頑張ってやっと対等に扱ってもらえた時代だったもんな〜〜。

今の子供や女子の甘やかされっぷりのひとかけらの恩恵も貰ったことが無いままに50歳になっちまったよ(笑)

ん!?話が飛んだか。

ま、んな訳で、私の根性は伊達じゃあないんすよ。

がんばるぜぃ。

s-12822688_758465987586647_195632496_o.jpg

食いしん坊リンボー、今日は2チームからサンドイッチを盗んで食ってた‥(爆笑)

主人に蹴られても怒らてても、岩場での奴の仕事は、食糧漁り。

イイ仕事してんなぁ(笑)

なんだか、しょうもない感じのリンボーが可愛い。




posted by ユカジラ at 06:12| 日記

2016年03月07日

引き続き、、寒いけど‥‥

今日は、今ツアーで一番寒かったかも!?ってくらい寒さが堪えた。

s-12842640_759715504128362_430682791_o.jpg

どこにいても風が吹き抜けてゲキ寒で持ってる服全部着ててもた〜り〜な〜〜〜い!!
壁によってみるものの、何も変わらん!!!


曇りがちで、風が強く、体感的には相当寒かった。

夕方の強風が吹き荒れる前までは、染み出しもいつもより多かったし、コルネは全体的に湿気てて状態もイマイチだった。

s-703485_759715674128345_1250543225_o.jpg

暗い‥‥心も暗かった(笑)

でも、長いルートを登るには良い気温だったみたいで、今日は原っさん、素晴らしいトライ!!
完登がまたグッと近づいた感じ!ナ〜〜イス!

そんな中、今日の私は‥全身の筋疲労が残っているので、『ムーブのおさらい』程度の登りしかできないのは承知の上だったけど、あわよくば‥的発想は無くもなかった‥‥←あったって事(笑)

が、実際は寒さも相まって、やるべきことだけ頑張れればいいや、と言う感じだった(苦笑)

s-12837287_759715740795005_1579153287_o.jpg

だって、こんなんなんだもん〜〜、1日中。
寒すぎて固まったわ。


肩の痛みも強く出てて、ちょっと不安だったし。

昨夜は寝不足覚悟で、肩甲骨の裏や腋の下など、痛みを引き起こしてる原因になりそうな部分を時間かえてほぐしたけど、朝になっても痛みは治まってなかった。

上に腕を横に上げる動作が痛くて、左腕は45度くらいまでしか上がらなかったし。

今は、筋肉で固めて動かすことで痛みを回避して登っているけど、日常でのちょっとした動きの方が痛くてストレスになる。

原っさんに見てもらったら、鎖骨の下側の筋肉が異様に硬くなってると言う事で、そこは気づいてなかったので、今日はその辺を集中的に緩めてみようと思う。


今日を乗り越えられたら、明日のレストで回復させれると思う。

レストを挟むことで、今やっているルートに体も対応してくると思うので、痛みはあっても、残りの日数くらいは大丈夫だと思う。


そんなこんなで、今日は、Irak‥2トライ。

全ての動きはOKだと思えたので、疲労が抜けたレスト明けは狙ってゆく!!

残りあと1週間、クライミングできる日数は、4〜5日。

休み明けにバシっ!と決めたい。




posted by ユカジラ at 06:00| 日記

2016年03月06日

強風と極寒

今日は、久しぶりに寒さがキツイ1日だった〜〜。

s-12790125_759210140845565_1039130665_o.jpg

風が冷たすぎて、地面に伏せるチームシャッス!
ユカジラはバナナ電話で、日本と通話中。




昨夜にけっこうまとまった雨が降って染み出しが少し増えてた。

あたらしく始めた、Irak Attack 8a+ は、染み出しの影響を受けやすい位置にあるので、今の状態だと、少しの雨でも登れなくなることは充分あるので、また、天気予報とにらめっこな日々の始まりだ(笑)

Irak‥、今日は3トライ。

s-12787302_759210447512201_1466772658_o.jpg

寒すぎて、上着3枚が脱げない‥足には脚絆重ね履き〜〜
トマテペルソナ登り。


Asaltin‥に比べると、短いので気が楽なうえ、ムーブは悪いけど、距離的な事で言えば、Asaltin‥の方が遠かった事もあり全般的にIrak‥の方が易しい感じがする。

今日の1回目のトライで全ムーブ出来た。

まだ、繋ぎの動きの省エネ化や、レストの感覚‥RPまでに改善して行かなくてはならない事も出てくると思うけど、登れそうな感じにはなった。

なんだかんだと、去年から取り組みだした、ボルダー要素の強い内容のルートを強化する目標は、ちょっとだけだけど成果を見せだしている?様に感じて嬉しい。

ホント‥数年前の自分には、たぶん無理だったと思う内容。



出来るようになってる自分がいる。


理想を夢見て‥

こういう風になりたい!と思いを馳せて‥

願って‥‥

諦めない事‥


未来は作り上げるものなんだって、

可能性は、ある!と思っていれば、ゼロにはならないんだって、

信じれる。


信じる力、これもまた自分の努力の先にあるものなのかもしれない。


がんばる事、諦めない事、やり続けることに疑いを持たない事。


これが、アホ なまでの私の長所(笑)


s-12788627_759210580845521_2061332043_o.jpg

今日も、激ウマな 『定食屋・カツオ』 の、アサリと野菜のスープスパ。

まいう〜〜〜〜〜。

まいどまいどの、  まいう〜〜

原っさん、いつもありがとう!


s-12788838_759210074178905_1347394503_o.jpg

デザートには、なんでもワインをかけると大人の味になりシャッス!

posted by ユカジラ at 05:24| 日記

2016年03月05日

食いしん坊リンボー


岩場には、必ず犬がいる。

ヨーロッパは猫も多いけど、さすがに岩場に連れてくる人は滅多に居ない。

サンタリーニャでも、いつも必ず馴染みの犬が元気よく走り回ったりしていて、猫ほど萌え〜〜っと来ないけれど、なかなか癒される。

で、それぞれ性格と言うか、個性があって、いっつもどっか逃亡して、遠出しすぎて主人から呼び戻されまくっているヤツや、大人しく存在感はないけどケツズリ歩きで、ケツホールを地面にこすり付け歩きをして笑わせてくれる子‥‥なかなか面白い。

きっと犬好きには、岩場に居るだけで楽しいと思う。

で、まあ、、、、


リンボー‥‥

こいつはヤバい(笑)

ビーグルなんだけど、小太りで、とにかく物を食べている人を空かさず見つけては寄って行って、くれくれ攻撃の、どデカい声で吠えまくりで、とにかくしつこい。

執着心の勝利で食料を分けてもらったり‥

絶対にあげない人からは、かすめ取ってでも持って行って食べるという、超食いしん坊ぶりを発揮している(笑)

主人に呼ばれようと、その友人から蹴りを食らわせられようとも、懲りずに、あちこちでおやつやらなんやら喰いまくり(笑)

昨日なんて、ホイルで包まれたサンドイッチを盗み食いしてたし(爆笑)

どの世界にも、荒くれ者、しょうもない奴‥っているんだなぁ、と笑えるヤツである。


s-12810157_758466130919966_345864268_o.jpg

おねだりは、戦利品を獲るまでするくせに、なでさせるなどのお返しは一切ない‥感謝の気持ちが足らん奴だ。

おやつ貰ったら、奪取でどっかいってしまう。


s-12788331_758681837565062_1962068159_o.jpg

ケツホール、見せまくり(笑)

まあ、でも、動物ってやっぱりカワイイ。

ああ、海子と森田、元気かな?

もふもふの腹に顔をうずめて癒されたい〜〜。


今日は、シカ轢き事件の修理代などの事で調べ物をしていて、ちょっと不安要素もあったりで、日本の友人でそういう事やらなんやら詳しいであろう、頼れるお方に教えてもらったりしながら、心の準備をしていた。

思い起こせば、この車、絶対に呪われているとしか思えない 因縁車らしく‥‥

シカを轢いてから、危なく猫も轢きそうになったし、fフロントガラスに飛び込んできた鳥も殺してしまっている‥

全て不可抗力‥(涙)

1週間でこんなにあるか!?

もう、動物の悲劇は何よりもツラい‥本気で勘弁してほしいと思う。


極めつけは、今日夕方に買い物に出かけて、いきなりすれ違ったパトカーに追跡されて、尋問‥(苦笑)

ナンバーが手書きだったので、止められたんだけど、すれ違ってから、かなり離れてからUターンして来て、しばらく前を走った挙句、路肩に止められた。

パトカーが戻ってきた時点で、捕まる気は満々だったので、準備はOKだったけど、いやはや、緊張したよ(笑)

ナンバープレートの事を聞かれて、シカにぶつかった事や、日にちなんかを答えて‥‥レンタカーだということや、ホリデーだとか、答えて行くうちに、事故の場所を聞かれたので、サンタリーニャ、って言った瞬間に、何だかわからないけど、心と心が繋がったような?(笑)絆が我々の間に出来た感じで、何だかわかんないけど、パスポートも車検証も何も見せずに、行って良いと言う事になった‥‥

(笑)

なんて大らかと言うか、気にしてないというか‥

整備不良とか、ナンバープレート無いとか‥

どうでもいいのか!?

手書きでも、付けておいてよかった‥‥

私の工作は、役に立った!!!

‥‥のか!?(笑)

まあ、とりあえず、何もなくてよかった。

又しても、スリリングすぎるレスト日でした。

 
posted by ユカジラ at 02:59| 日記

2016年03月04日

Asaltinbankis 8a+


完登!!
s-12789942_758465714253341_1880708614_o.jpg

今回の目標、2本目が登れました。

登れる!って感じてから、トライ毎に1テンの位置を上げてはいたけど‥

そう簡単には行かせてもらえない(笑)内容での難しさを感じながら、やっとTOPを掴みました!

クライミングは数字だけじゃない‥

もちろん数字はありき、だけど、時に各々の中にだけあるチャレンジには、数字では計れない世界を見せてくれる。

ありがとう!Asaltinbankis。
すべての事へ、感謝をします。

s-12765712_757505581016021_1721468166_o.jpg

v、v!のビクトリーポーズ。


s-12788439_757505451016034_444366390_o.jpg


9日間、たぶん16回目での完登。

大雨と雪で中断しなければならなかった時間もあったけど、“まんま”を受け入れながら、様々な苦しさを、楽しく受け止めてこれたと思う。


登り終えた瞬間に思ったことは、次のルートをトライできる!!って事だったのがチョット笑えたけど‥‥
修行好きだよなぁ‥って(笑)

s-12787591_758465337586712_1789458042_o.jpg

futbolin でアップ


で、今日はfutbolinで6台を3本でアップ後、昼イチでRP出来たので、さっそく次の目標、

『 Irak Attack 8a+ 』 を始めた。

こちらも、ボルダー系の内容で18mと、短かしい系。

まだ部分部分染み出しが残っているし、次に雨が降れば、間違いなく最初にビショビショになるラインだけど‥‥
あえてチャレンジ感を高めるためにも選んだ。

間に、原っさんのレスト日には、1度はTerradetsに行って、宿題になってるルートと、気になってる 8a El Latido del Miedo を1本トライしたいと思っている。

さあ、このツアーも、ラストスパート。

残された時間はあと僅か。

s-12822975_758466160919963_2126854201_o.jpg

s-12810047_758466297586616_457115092_o.jpg

行くぜ!!
骨の髄まで根性だすぜいっ!!

posted by ユカジラ at 06:32| 日記

2016年03月03日

上へ!上へ!

雪をまとった大雨のあと、晴天が続いたおかげと、本日の時速29mの風で、COVA GRAN は復活の兆しに。

アップに使えそうなルートはコルネ主体でまだ染み出しの影響が強く残っているのと、原っさんが、今日はレストにすると言うのもあって、FutBolin(COVAGRANからすぐ近くに在るエリア)に寄ってもらってアップを済ましてから移動。

今日は6日ぶりに Asltin‥のトライを再開した。

朝から気温が高く感じ、ダウンが要らない感じだったのもうなずける、びっくりの23℃を温度計はたたき出していた(笑)

でも、私の体質的には、寒いよりは断然イイ。

1本目から、超本気の狙いモードで登り始めた。

昨日から、ストレッチしていても、筋肉や可動域に刺激を入れるクロストレーニングをしていても良い集中を感じていた。

良いメンタル状況だと思える事の1つに、変な気負いが無く、トライ自体を楽しいと感じている事がある。

目の前の1手‥‥

登り始めると、目の前の1手の事だけに、自然に集中出来る感じが、怖さや、惰性、欲に駆られた?(笑)雑念が消えて、握る事、掴むこと、シンプルな動きの虜になる。

幸せな瞬間。

なので、今日は、‥まぁ、スパーポジティブ人間な私は、今日に限らず、いつでも 『登れる!!』 って思いながら生きてるんだけど(笑)

だけど、本当に完登出来る!と思って登っていた(笑)

結果は、L1、7b+パートが終ってから、4回連続する、4個目のアンバランシーなポケット取りのデッドで落ちた‥

3個目の一番遠いデッドからのパワークロスは成功!

4個目のデッドは、連続の最後と言う事もあり、とにかく悪いけど、これを取れたら、変なミスをしない限りほぼ完登であろうと思われる最後の1手で落ちちゃった。

身体を捻るタイミングとコントロールはうまく行ったけど、小さなホリゾンタルカチの最後のひと押し‥これは距離を出すのには不可欠な動作なのに、そのコーディネーションが甘かった‥と思う。

動きは捻ってるのに、保持の押しは正対‥
それ以外にも一瞬の動きの中で連動性を正確にしないとならない。
強度も出すべきタイミングに正確に出さなきゃならない‥‥

このコーディネーションの精度が成功へのカギになっていることは明らかだ。

きっと、その精度を保ち出し続けるに必要な一瞬のタメを持たせる筋力的余裕が、あと、ほんのあと少しだけ足らなかったんだと思う。

s-12767889_752948311471748_28790857_o.jpg

同じルートをやっていても、感じ方はそれぞれで、大雨の前に Asaltin‥を登った原っさんや多くの男性が口を揃えて、“持久系”のルート、というこのルーート‥私にとっては、持久力的な部分は問題は余り感じていなくて、どちらかと言うと、“精度を要求されるムーブ”のルートと言う感じだ。

高い集中力と、距離感、過不足のない正確なパワーを出すべき所に出す‥そんなルートだ。



でも、、確実にトライ毎に上へ上へと進んでいる。

あと少し。


ボルダー力と、連続する高強度に必要な耐性‥‥

身に付けられるように積んでる修行、その成果をひとつひとつ、きちんと積み重ねて、ホンモノの力を身に付けたい。




posted by ユカジラ at 05:22| 日記

2016年03月02日

旅の成果



電車に乗って、サンタリーニャの岩場に行ってきました!

ふっふっふっ‥‥

ただ、電車に乗っただけでしょう〜〜?‥‥って、いま、そこのあなたも、そこの君も、、、


思ったよね!?


Non、Non、Non!!

ここでは、その行為が、どれだけスリリングで、ドキドキな冒険か、あなたは知らない‥‥(笑)

ま、電車が1分2分遅延しただけで、お詫びしまくり〜の、な、国の人には絶対に味わえない緊張感を孕んだ旅なんですな!


パンチパンチパンチ 戦いは昨日から始まる。

1日に2本しかない電車の時刻の、午前便を目指して乗るために、いつもより2時間早起きでの起床。

眠い‥この時点で、レストという概念は闘いへと変わる‥

札はダメっしょ、と言う事で、パン屋によって朝ごはん調達&両替。

st.Llorenco〜Santa Linya間、2駅、十数分、2.15Euro。

s-12788952_757502814349631_9845723_o.jpg

St.Llorenco 駅にて、疑り深く30分以上前から待機〜〜。

時間が来ても来ない電車に、やっぱ来ないんか!?って思ったとたん汽笛と共に電車到着。

s-12773331_757503051016274_480021261_o.jpg

おお〜〜〜!!!

数分遅れだが、スペインではまぁ、ON TIMEであろう。

「きたぁ〜〜、ホントに来たよ〜〜」 連呼の怪しい日本人2名。

乗客もチラホラいて、電車が意外に普通だったので安心感がちょっと勝った。

第一関門通過。

今日の我々の目的は、この旅を成功させること、そして、岩場の渇き具合を確認する事、である。&ほぐしのお散歩。

間の一駅が確認できなかったのと、そこを超スルーされた事に、ややビクったが、Santa Linyaには着いた!!

s-12788578_757503494349563_1596102337_o.jpg

降りれた!

もちろん誰も降りないし、料金は車掌さんが乗ったと同時に普通な恰好で普通に来て精算したけど、何故か「降りれるんだ〜〜‥」と
第二関門通過な気分。

s-12788530_757503121016267_1728005868_o.jpg

もう二度と手にすることはないであろう切符を手に、「世界の車窓から」のテーマソングが頭の中を流れた〜(笑)

さて、今度は、Googleマップ上で1時間程度の林道を、COVA GRAN(岩場)まで歩けるか!だ。

s-12787542_757504814349431_36322737_o.jpg

↑ まあ、普通は歩ける。4kkm位だしね。歩く気があるかないかの問題だが、今日の私たちは一味違う!!

壮大なる目標達成のために!!  シャッス!!!


Santa Linya 駅からしばらくは、Terradets方面に行く時に使う幹線道路を、遠く湖の向こうに見ながらのスペインらしくない麗しい景色。

s-12789651_757504421016137_758742264_o.jpg

乾燥感はない。

湖のある景色ってキレイでしっとり感がある。


アップダウンもそれほどではなく、1時間ジャストでの、こちらもON TIME で岩場に着いた!

すげえな、GPS、GoogleMAP!!

第三関門通過。

岩場の染み出し具合と、乾き具合を確認して、1時間くらいまったりして帰路へ。

s-12773401_757505001016079_171346116_o.jpg

岩場は、中1日開けてるので、ルートによっては、表面的にはかなり乾いてきた感じだった。

でも、もう、乾かない場所は乾かなさそう‥

1パーティ、イタリアチームがトライしていたけど、苦い顔して、手を拭きながら登るのを見ると、コルネの内側や、アンダー等の凹みは確実に濡れてるようだ。なんまんだぶ〜〜。

もう一回、まとまった雨あったら、今シーズンの COVA GRAN は終わりかも‥と言う感じだ。

ブツクサ言っても何かが変わる訳でもないので、ムーブのおさらいを頭の中で何度かしてみた。

う〜〜ん。頭の中ではもう何回も登り切ってるぞ(笑)

一応、明日からトライ再開予定。


駅に着いて、帰りの電車を待つ間、ストレッチなどして遊ぶ‥

s-12789987_757505884349324_142573818_o.jpg

開脚&懸垂


s-12773354_757506067682639_206185925_o.jpg

HIRAKIZAIL、チューチュートレイン風。


s-12776723_757516931014886_1519625961_o.jpg

電車到着前まで、線路に降りて無法にストレッチ〜〜(笑)


s-12789751_757516994348213_1905375910_o.jpg

ガンバと仲間たち風冒険の一日は、電車が来たら大成功で終わったのであった。

ん?あ、来たよ来た。

電車。

第四関門通過、は成功の証!!

s-12788409_757517181014861_319888465_o.jpg

因みに、単線なので、車掌さんも運転手さんも同じでした〜〜(笑)

彼らは、これ終って、ジャストシェスタの入って、夕方のもう1往復便でお仕事終了。

良い旅夢気分、、これにて終了〜〜〜!!








posted by ユカジラ at 02:04| 日記

2016年03月01日

Terradets

カラカラのテラデッツには、サンタリーニャで顔を合わせるクライマーや、スペイン人もだけど、ヨーロッパ人、たくさんで賑わってた。

長くて、グレードにビビる事なく取り付けるルートがたくさんあって嬉しい。

アップの後に、

Orient 7c/7c+にOSトライ。

ライン取りがわかり難くいルートだった。

コルネを左右にどっちにアプローチして良いか解りにくく、どっちにもチョークはべったり、ホールドも見た目には両ラインある‥

探るにも、これは結果論だけど手が届く範囲では掛かりの良い部分まで触れていなかったことで、「これじゃあ次の動き入れない」と感じ出したら、全ての動きやホールドに疑心暗鬼になってしまい、ライン取りをミスってしまった。

ヌンチャクを掛けるのにべらぼう悪い保持でしたりしていたので、核心で手詰まりになってしまった。

トホホ‥‥(苦笑)

s-12776799_757193237713922_515327184_o.jpg

それを除いても、下部にレスト出来るポイントが無い感じからも、7c/ 着いてる必要ない感じに7c+って内容のルートだと思った。

レスト後、1回目のトライの記憶もかなり怪しかったけど、部分部分覚えていたホールドと行くべき方向を頼りに、修正&粘りで2回目のトライでRP。

35mと長めのルートなので、心肺機能も活躍して、久しぶりに心地良いゼェハァ感だった。


s-12787307_757190627714183_1108580957_o.jpg

その後、去年、1箇所、距離の処理が上手く出来ずに、3トライしたけど登れなかった8aのトライの後、その日の最終トライでOSトライしてこれまた登り損ねた、
Una Bonita Sesion de Mete y Saca 7c/7c+ 
をトライしたけど、これまた曖昧な記憶も邪魔したのと、本気に最後のムーブが悪くて撃沈‥‥去年に引き続き今回も1テンと言う刹那。

このルート、こうやって、毎年宿題になってゆくのか!?と、因縁のルートになって行きそう。


s-12809904_757190194380893_653989062_o.jpg

(アプローチの梯子)

しかし、久々にいろいろなムーブ、色々な動きをしたおかげでか、今朝も攣り気味?に痛みが残っていた背中も、ずっと引っかかる感じの痛みがあった肩、何故かこの2つの痛みが出てからは影をひそめていた肘、全ての痛みが、無くなってはいないと思うけど、スッキリしているような緩和感があってイイ感じだ。

やっぱり、同じルートで同じ動きの連続は、不調を呼び起こすんだなぁ‥‥

とっても良いリフレッシュ休暇と言う感じでした(笑)



s-12788895_757193297713916_2058953658_o.jpg

(テラデッツの岩場の下にあるダム。夕暮れのライトアップがきれいだ)


明日はレスト。

駅があるのに、微妙に山道しかない(車は入れない、林道と言うか山道のみのある) サンタリーニャ駅から1時間くらいの距離を歩いて、サンタリーニャの染み出し具合を確認しに行く旅に出る予定。

サンジョレンソと言う、今住んでいるカマラサの隣町から2駅、1日に2本の電車でGO!!

なんか起こりそうな予感がする〜〜

けど〜〜〜

妙にそそられるので、行く予定(笑)

しばらく Asaltin‥から離れてしまってるから、乾き次第トライ再開したいな。
でも、テラデッツみたいな登りをする日も時々入れていこうとも思う。

良いトライは、良いコンディションを創るのに最適 シャッス!!!

posted by ユカジラ at 06:33| 日記