2016年02月29日

ドババババババーーー‥‥

くる〜〜、きっとくる〜〜。

貞子ではありませんが、来やした‥‥


どばばば 染み出し!!

(涙)

丸1日、結構な量降った雨は、ところどころで雪の装いをも残して‥


s-12773380_756728584427054_1962520840_o.jpg



写真では伝わりにくいけど、Cova Gran は全滅。

一番奥の方は、ぼたぼたぼたぼた、染み出しの雨。

下部は全滅。

s-12787135_756728677760378_771355505_o.jpg

原っさんも私も、手掛けているルートは、登れる状況ではない‥


Asaltin‥こないだ1テンで、次はもうほんとに狙える!!って、寝ても覚めても核心ムーブのイメージばかり描いていたのに‥‥
それ以来、触れていない‥‥

残念無念‥‥ううう(涙)

ま、右の背中の痛みが、まだ残っているので、前向きに、強制離縁、『恵みの雨』 と思う事にしよう。

そう、帰国までにはチャンスはまだあるのだから!!

1週間くらいは治まりそうにない染み出し、濡れ具合。だからと言って休んでばかりだと動きも調子も悪くなりそうなので、今後の計画を立てつつ、今日は仕方ないので、すぐ近くのFutbolinでお茶を濁す。

今年は初めてだったけど、今までも、時々、天気やパートナーの関係で行って登っているエリアなので、易しいものは殆ど登っているけど、まだ登っていないものもあり、今日は、 Por la Boca Muere el Pez 7a をOS。

傾斜がないルートで、掛かりの良いホールドtoホールドが届かず、考えて、粘って、組み立ててのOSは超楽しかった!!

やっぱ、OSトライは何よりも楽しい!!

s-12788386_756728741093705_1422541970_o.jpg

浮気心に春の空(笑)

修業の身ですが、染み出しが乾くまでは致し方ない(うふふ〜〜嬉しい〜〜)

その後、更にリーチ系の数手だけ悪い 7c+、依然は8aだった Bestia Parda 7c+を1回トライして今日は終了。

これ、マーーー、びっくりするくらい、設定ムーブが届かなかった(笑)自分には充分8aで良いのに!って思ったよ?

でも、RPするとき以外、2度と出来ないような、思いもつかないような、ヘンテコ、持てないホールドのフェイクの連打、自分的ムーブ(笑)で、なんとなく解決。

もしチャンスがあったら、登って帰りたい。
面白かった。

岩場からの帰りに、まさかのこともある?????なんてことで、Terradets経由で、岩を見て帰ろうと言う事になって寄ってみたら‥‥


えええええーーーー!!!

乾いてる!!

なんで〜〜??? 

コルネが多いこのエリア、まさか乾いてるとは思ってもいなかったら、まさかの渇き具合。

s-12788401_756729927760253_528829800_o.jpg

s-12789839_756729727760273_1297677309_o.jpg

おおーーー!!
捨てる神あれば、乾く神あり!!

明日の修行の“いとま”は、Terradets で決まりです。




posted by ユカジラ at 05:02| 日記

2016年02月27日

やばばばばばーーー!!

明日は大雨の予報なので、何とか登っておこうと出掛けたけど‥‥

原っさんも自分も、疲労困憊で、いろいろ痛みが‥

曇りで気温が低いままだと、結露か?やっぱりヌメリが酷くて、RP狙うには良いとは言えない状態。

夕方まで、色々登ってほぐしておこうと思いながら登っていたけど、今までにない、おかしな痛みが‥‥

日本から引きずっている肘の痛みは、毎晩、毎朝ギリギリの線でやり越してきてるけど、Asaltin‥での最後のテクニカル、ランナウトパートでの遠いガストンで肩に体重を乗せるムーブにこぎつけるまでに、無理な体制で肩に負担をかけてしまった時からの痛みも‥今回は持ち物になって(苦笑)きたけど、更に今日は、見逃せないへんてこな痛みに見舞われて焦った。

右の背中、肋骨の中の方?が、どういう動きって言われると不定期、不確実で良くわからないんだけど、動けなくなるような、

ズキューーーン!!!!って痛みが走って、身体を一切動かせなくなる。

呼吸でも起こって、深呼吸や、ブハッ!って笑うような呼気のタイミングでも、身体を保持していられないくらいの痛みに見舞われ、これ、やばくね!?って感じになった。

結局、原っさんも昨日の疲れもあって、痛みの不安要素があると言う事で2人してとぼとぼ帰宅してきた。

s-12788779_755924801174099_603764754_o.jpg

とぼとぼ。

s-12773060_755924901174089_1446699746_o.jpg

痛すぎて、まっすぐに身体を起こせない‥‥

ホデール!!‥‥くすん‥(泣)


帰ってからは安静にしているけど、時折、同じような痛みの片鱗が襲ってきて怖い。

なんだか、年々自分が弱くなってるのか、Asaltin‥の強度が、私には高いのか‥‥

とにかく、天気がどうのとか言ってる感じじゃないので、安静にしてみることに‥

大したことなく治ると良いんだけど‥

これって、ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中?

やばばばばばばばーーーー!!!

な出来事でした。


s-12773395_755566674543245_565186770_o.jpg

ある日の昼ごはん。
いも、人参、ゆで卵、ガルバンゾとか豆たち。

私はこの他に、大量のナッツ、チョコ、菓子パン、果物などが昼ごはん。
喰い過ぎ!?(笑)

s-12789984_755567084543204_1722947181_o (1).jpg

日々の夕飯。
スゴク美味い!

が、

地味な色過ぎて、そう見えない?

精進料理的な風情だけど、めっさ美味しい(笑)


拡大!

s-12787604_755567101209869_1308543997_o.jpg

味噌汁、玄米ご飯、ズッキーニの昆布和え、ワンプレートのおかずは、サーモン、チーズ、オリーブ、イカのイカスミ和え。


posted by ユカジラ at 04:29| 日記

2016年02月26日

惜しいっ!!

レスト明けの今日、どうあがいても体調が低迷する周期のせいか、身体の動きにキレが無く、アップも7bを2回で整えたかったけどいまいちモード‥

でも、まあ、思い込みで不調を増長させるくらいなら、気負わず楽しく行こう!!

そんな感じで、でも心の中では予定通りRP狙うつもりで、Asaltin‥を登り始めた。

今日は今までで1番暑かった。

この寒がりな私が、日陰で半袖で居られる気候。

明日から崩れる天気のせいか、湿気が高くヌメる。

でも、メンタル的には登るにつれてリラックスしていたし、登れる時に感じる、静かな“行ける”感が全身を包んでた。

ルーフから連続して始まる、フルリーチのデッドは、2個目まで自分のコントロール下にあるのが指先、足先、ボディからも伝わってきた。

「これ行けるんじゃね!?」そう思う余裕すら感じたけど、3個目の、最も距離のあるデッド‥取り先が見えてる位置よりも奥まったところにあるポイントで、やや距離が足らずにFALL。

前腕に張りも感じていなかったので、狙いがちょっと手前だった感じだ。

まあだな‥‥お約束な位置で1回くらいは落ちるのはRPあるある(笑)

s-12772941_753381738095072_651026797_o.jpg

落ちてから、あまり休まずスグ目に続きを登り始め、1回目のトライは1テンで登り切れた。

気温がどんどん上がって、トライするには無〜〜理〜〜!!!な、気温と陽当り具合になったので、夕方まで待機。

陽が延びてきていて、18時になっても壁には直射日光ガンガンだったけど、寒いほうが嫌いな私なので、気温が下がってきてるからイイかな〜〜、と2回目をトライしたけど、やっぱり、3個目の一番遠いデッドで落ちた(苦笑)

でも、もう、遠いデッドも、取れても取れなくても登っていて楽しいので、ルートに向き合った時の変な気負いやプレッシャーがない。
ルートと自分の BEST MATCH 感に良いものを感じる。

いつも、自分に語りかける言葉‥

『無い袖は振れない』

出来るときは出来るし、持っていない力は所詮出せない。
まぐれは、クライミングではそうそう無い。

なるようになるべく、やることをやって迎えたなら‥あとは楽しもう。

この台詞は、今まで何回も自分に語りかけてきた。

そして、あるがままの自分、まんまの自分を素直に受け入れるのに役立ってきた。
そうしたら、やるべきことは多くはない。
目の前の1手1手に全力を注ぐのみ。

s-12767889_752948311471748_28790857_o.jpg

今日でAsaltin‥7日目。

まあ、数字以上に自分には苦手なモノがいっぱいなこのルート‥予定通りっちゃ、予定通りだと思う。

本当は、今日行けるかも‥と目論んでいたんだけど、クライミングってそうそう甘いもんじゃ無いってのも百も承知なんだけど‥(笑)


明日からの天気と、周期的な不調をうまく乗り越えて、RP目指したい!!



本日、絶好調な原っさん、昼イチで、8aをRP、夕方には、Iraku Attack 8a+、最終便で、Asaltin‥8a+のハットトリックRP!!

実力から言って当たり前な範囲なのだろうけど、感動したな〜〜。

Bloom 8c+のトライの合間や、身体作りの時期に何回かずつやってたらしいけど、Bloomは今日は触らずに、これらに集中したらアッという間に登っちゃうなんて!

カッコよすぎーー!!

クライミング観もすごく似てるし、食の好みも同じだし(爆笑) 良いパートナーとのクライミングは色んな部分でプラスの効果が満載だ。

私もいっちょ頑張るぞ!!






posted by ユカジラ at 06:29| 日記

2016年02月24日

ワーク

昨夜は、身体が痛くて眠れなかった‥どこもかしこも(笑)

昨日のAsaltin‥の3トライは、つなげようと頑張ったことも相まって、筋肉が熱って痛みも酷かった。

起きてからは、だいぶ血も巡って登れないほどじゃない感じにはなったけど、今日はキツイ1日になりそうな予感がする筋疲労。

Asaltin‥各ムーブ精度は上がって来たものの、どのパートもフルリーチで臨まなくてはならない動きの連続なので、正確に確実に動きを繋いでこないとならないので集中力もすごくいる。

疲れは自分に対する自信を削ぐし、そんな不信感を抱えながら1手1手を出し続けるには、まだまだいろんなモノが不十分だ。

それでも、丁寧に、今日は易しくないけどグレードは低くついている、怪しいルート(笑)で、安心感を得ながら、マジな目でスリリングな緊張感を感じながらアップをして、Asaltin‥のトライをした。

s-12755286_754742324625680_1406622957_o.jpg

やっぱり、きつい。

タメが出ない。

疲労感は恐怖心をあおる‥(苦笑)


明日のレスト明けから、狙ってゆくつもりなので、今日中に出来ることはやっておかないと、天気はいつ崩れ出すかわからないし‥

狙う時、迷いやイージーミスは許さないし、やらない。

そういう登りでずっとやって来た。


でも、、、自分にとってのチャレンジが厳しいものになればなるほど、そのスタイルを貫く事すらままならなくなる。

でもイイ。

そんなことは解っている。

それこそが望むもの(笑)

今の自分の中には、数字だけでは計れない厳しい世界を、より望み、見たいという欲求に駆られる。

そう、その為にここに来た。

だから、日々がただただ楽しい。

この苦しく、痛みで眠れない夜さえ宝物に感じる。


トライ間のレストでは、こっちに来てから初めて岩場でうたた寝してしまった(笑)

s-12751837_754742417959004_1872927336_o.jpg


夕方、原っさんの本気トライの前に、すごく迷ったけど‥身体は止めた方が良いんでね?って言ってたけど‥‥

何とか奮い立たせて、各パートの練習だけでももう1度‥と、その旨を伝えてトライ。

下部、7b+で、気の抜けない距離パートではあったけど、力が出ずにテンション‥(苦笑)

こりゃ、降りた方が良いのかな?って、負け犬っぽいしょぼくれ感が出そうになったけど‥

なんで、もう一回やろうと思ったんだよ〜〜ん。

この苦しみを超えれないようじゃじゃダメっしょ。

繋げるときはもっと苦しいぞ!たぶん‥。

たかだかテンション掛けながらのムーブ確認のトライぐらい頑張れなくてどうする〜〜ん。

と、罵詈雑言?(笑) 自分に叱咤激励しながら、今日やると決めたことはなんとかやり切れた。


原っさんの最終トライの前には、自分は今日のお勤めは終わり、ちょ〜〜〜すがすがしい気分で、前々から狙っていたが、子供連れのクライマーが多くて、なかなか、空きが無く出来なかった、こいつ  に乗って‥


ちょ〜〜〜〜、たのしいぃぃぃぃーーーーーー!!

s-12787178_754742391292340_1418093173_o.jpg

ぐふふ‥


拡大してもわからない!?


ぐふ。

今ツアー、イチバン楽しかったのは、、、、

今のところ‥‥


これ!!
s-12751795_754742404625672_1442861987_o.jpg


うす。

良く頑張った!!

明日はレスト。
posted by ユカジラ at 06:47| 日記

2016年02月23日

一次試験は一発合格

客観性を持った目標設定が出来る子、ゆかじらです(爆笑)

レスト日の昨日立てた今日の目標は、アップ後の1回目のトライで出来た。

今日の目標、2テンで抜ける!!の一次試験は合格って感じか?(笑)

自分的には、トライ数的にも、まあまあチャレンジングな設定でしたが、気合入れれば出来る!と思っての本日の設定でした。

s-12768019_754240918009154_1630428406_o.jpg


朝起きると、怪しい雨音が‥外を見ると結構マジ降りの雨‥

この先の天気予報がガラリと変わり、雨が多くなっていたけど、さっそくかい!!

予報では、午後には雨も止む感じで、夜には晴れだったので、そうなるといいなぁ〜〜程度の気持ちで、とりあえず出掛ける事に。

雨降りの中ではホールドはヌルヌルだし‥気温が低くて体も動かないんだよなぁ〜〜、と思いつつも、悪い条件でも登っておくことはやっておいても悪くない。

今後、状態が悪い時に狙わなきゃならなくなる可能性も考えて、今日はトライはしよう!!と決めて出撃。

絶対的に(相対的に、ではない(笑))前向きな私は、登れるなら、それがどんな状態を引き起こそうと、経験値が上がるからイイや、くらいにしか考えてない(笑)


狙いに入っている原っさんは、こんな天候もありレストにすると言う事だったので、お付き合いいただいて岩場に行く以上、しょぼいトライも出来ないしひよってる場合じゃない!と気合入れて出発。

岩場に着くと、気温高めの湿度MAX。

適したアップルートがないので、1本目からAsaltin‥でアップを兼ねてムーブ練習をしている。

L1は7b+なので、落ちずに登り切れるので、そこから上げて行ける感じも良いので、ヘタに強度の高いルートでのアップよりはいい。

で、1回ものアップ兼練習トライ。

ヌルヌルな割には悪くないトライだったので、うっすら陽が出てきたこともあり、2回目は、今日の目標を達成すべく、状態や風、気温とにらめっこ。

ここ最近、日本でいうところの 『春霞』 的な空になっていて、上空の湿気は多いんだと思うけど、岩場の状態は、一度陽が当たった後は悪くない。

そして、最近の爆笑ツボポイント。

奈良には、日本なのに 『春霞』 は無いと言い張る原っさん。

『春霞』 と言う単語を初めて聞いた!とか言って、「ユカジラ、今なんて?韓国語喋った?」 とか言う(笑)

検証して行ったら、私が空を見て 「春霞だぁ〜〜!!」 

が、

「ハルガスミダ」 に聞こえたらしい‥

確かに、韓国語っぽく言うとそう聞こえる‥

げらえらげらげら〜〜〜!!!!

しばらくツボって2人で笑いまくってた。

是非、皆さんも言ってみてください!  「ハルガスミダ」


まあ、その話は良いとして‥

2回目のトライで、連続性の高いパートの2か所でテンション入ってっしまったけど、ほとんどムーブで詰まっている感じで、バンバンに張ってた訳でもなかったので、急速につながる気配と、ROCK ON 状態になってきた!

も〜〜、今でもだけど、どのパートもギリギリの距離出して行かなきゃならないギリギリガールズ感が怖くて、なかなか手を出して行けなかったけど、今日は頑張った!!

3回目のトライは、ヨレてて‥(苦笑)

連続しての2テンは出来なかったけど、上部のランナウトしている最後の核心パートでも墜ちて(笑)もう怖いものはなくなった!と言う、意義ある1日、意義あるトライが出来て本当に良かった!!

雨でも、条件が悪くても、今日のように好条件がある事もある!

s-12765760_754240971342482_1806613118_o.jpg

諦めない。
投げ出さない。

それはチャンスの神様に微笑んで貰える可能性を作り出すってことへの大切な一歩だね。

さて、明日は筋疲労が残ってて、どこまで頑張れるか楽しみだ。

RPするためには、踏む時間。

踏み踏み乗り越えていこう!!


posted by ユカジラ at 05:32| 日記

2016年02月22日

レストなので、工作と和食

原っさんのblogにも書かれていたように、車に対する『違和感』は、ナンバープレートがシカ事件で無くなっていたことにあった(笑)

s-12767853_752791638154082_50416204_o.jpg

なんかなぁ〜〜、、、なんか違和感が‥
ああっ、、、ナンバープレート、、無いっ!?



と、言う訳で、本日レストなので工作〜〜。

s-12767900_753694728063773_1935854149_o.jpg

残された、最後の後部ナンバープレートから、ナンバーを控えてきて、手書き。


s-12476922_753708904729022_486781879_o.jpg

装着!!


s-DSCF3419.jpg

なかなかイイじゃ〜〜ん!!
もし、捕まっても、努力は認めてもらえる!!かも知れない‥(笑)




そして、今日は、こっちでの日々の食事の話。

今回も、米さんがいる時には、皆さん知っての通りの!!
『米飯』で舌堤を打たせていただいてましたが、米さんたちが帰る少し前からは、共同の買い物の都合で原っさんと共同での食事に。

米さんのご飯は、私には食べたことないような‥レストランで食べるような美味しいモノばかりで去年も今年も幸福な時間でした!!

今年は、特に、豆料理と、七面鳥のステーキ、キヌアが印象的に美味かった!

日本でも再現してみたいお味でした。

米さんありがとう〜〜!!またよろしく!!(笑)



s-DSCF3414.jpg

s-12755141_752791678154078_1631377686_o.jpg

s-DSCF3415.jpg

米さん、かおりちゃんが、部屋に置き土産で置いて行ってくれたワイン!!

こういうところ、、、粋ですなぁ〜〜!

これは、どちらかがRPした日に開けさせて貰おうかな!

改めて、こちらもありがとう!!



で、現在の食事事情。

私は、日本ではほぼ100%和食派なので、食べ物の好みがやたら似ている原っさんとは、

原っさん 『ユカジラ何食べたい〜〜?』

私 『味噌汁と昆布ごはんがイイかな〜〜』

って感じで純和食に(笑)

s-DSCF3416.jpg

ある日の生姜焼き定食。


最近の 『塩こんぶ消費スピード』 がヤバい‥‥

ズッキーニの塩こんぶ和えが、激ウマで恐いくらい〜〜(笑)

s-DSCF3418.jpg

上、中央が、新メニュー、“塩こん部長のズッキーニ和え”
最近の欠かせない1品。


s-12755062_752791651487414_1892701178_o.jpg

これは、ある日の夕飯。

焼きそば〜〜!!

フィットチーネで作る焼きそば!

富士宮焼きそばや、浪江焼きそばを凌ぐ美味さに、ドびっくり。

米さんたちが置いて行ってくれた、花かつおと青のりが決め手となって、もう疑うことなく “焼きそば!”

ソースは、ブルドッグの中濃とおたふくで完璧!具は豚肉とキャベツ。


岩場に持ってゆくおにぎりも、ツナマヨ&昆布(笑)

日本でのチョイスと全く一緒(笑)

しかし、和食って落ち着くし、なんだかんだとソウルフードなんだよね。

いろんな意味で、元気出るなぁ〜〜。

年々、出汁、醤油、海苔、ナットー、豆腐、卵、バームクーヘン、唐揚げ‥‥これだけあればいいって感じになってきてる(笑)

あ、あと、ぎゅうにゅう〜〜と、ヨーグルトとチーズ。
これは、私の中の西洋文化が残っている部分。

あとはキウイ、リンゴ、イチゴ、まるしろアーモンド。

毎日食べるモノって、これだけで充分幸せ!!


 
posted by ユカジラ at 01:25| 日記

2016年02月21日

サンタリーニャって岩場は‥‥


つくづく、敷居の高いエリアだと思う(笑)

初めてこのエリアを訪れた時から、超高難度にトライするクライマー以外、楽しめないエリアだよなぁ〜〜、いや、もともと、楽しむってエリアでもないよな‥って思っていた。

それでもムーブ主体、辛めのグレード、そんな世界の端っこで修行できるくらいの経験値と難易度は登ってきたので、何とか頑張れるようになったのは築年の努力の成果?そう思いたい(笑)

このエリアでは、数少ない、やや独立型の、殆どの7台のパートは8台以上のアプローチピッチなので、そこそこ独立して1本と感じられるアップに使えるようなルートは無いに等しい‥

7台の後半や8aも、なんたってそれ以上の難易度のアプローチって感覚で拓かれているので、ムービーで難しいほうだと思う。
短いって事だけが易しい事になる一要因とはいえ、ムーブが出来なければ完登は望めない‥けど、そんな事はお構いなしな容赦無い設定(笑)

そして、そんなルートにトライしていても、上級者に見えないのが、この岩場の相当キテル感じの表れかと思う‥‥(笑)
8c+や9a以上をガンガントライしていクライマーが多すぎなんだよ‥(爆笑)


今回の私は、ムーブ主体、同じグレードでもカライ!っていうのを登りきることで、本物に近づきたいという思いと、定石としては、初めての難易度は登りやすいモノから攻めるけど、いずれ、その上のグレードよりも難しい内容のものも全部登り込んでいかなければ、すんなりその先に行けない‥そんな想いからの挑戦でもある。

8a以上を10本以上登ってきて、中にはやけに厳しく感じるルートも諦めず登ってきて、登れなかったけど去年の秋には、FLORIDA 8c を1テンまでこぎつけて‥やっとこのエリアでも、登る資格、ちょっとは出来たかな?って思ってきたけど‥‥

敷居の高さは高いまんまだ‥(笑)

でも、だからこそ、か?

今楽しくてしょうがない!!!

s-IMG_0095.jpg

s-IMG_0099.jpg

Asaltinbankis 8a+、連続する4か所の遠いホールドへのデッドは、デッド自体は止めれるようになって来ているけど、それを止めた後のクロスや、次の1手が、これまた‥方手引きで連続性が高すぎて、つながるんかいっ!?という感じ(超苦笑)

35mと、長いルートなのに、ムーブ主体なんだよなぁ‥。

これもサンタリーニャの敷居の高さ?

でも、きっとつながる!!

今日は2日連登の昨日に引き続きの2トライ目でも、トライの内容は良くなってきてるし、テンション毎のぶら下がっている時間は極力短く動くようにしてもそれほどダメージもなかったし、ムーブも一応出来てる。

明日のレスト明けからは、テンション箇所を少なく出来るようなトライで行く!

先ずは、目標、目指せ2テン!

あそことあそこ以外はつなげたい!!

どこかわからないって? んーーー、まあ、自分なりに、現時点で極めてつながらなさそうなあそこなんですな(笑)




posted by ユカジラ at 06:22| 日記

2016年02月20日

盛り上がってきた!!!

いいねぇいいねぇ〜〜。

Asaltinbankis 8a+、全部のムーブが出来て、つなげる段階に来た!!

IMG_0067.JPGIMG_0068.JPG


7b+のL1が終ってから、いきなり160度(以上?)の張り出しを身体真横になりながら中継デッドで、本来の中継を取り、もう一発リップにデッド!!

そのパートは、これ。↓ 

s-12755376_752961888137057_1238942044_o.jpg

自分のムーブ写真は、米さんが帰った今となっては無いので‥原っさんの登りで感じてください(笑)

原っさんは177cm、156cmのビーチーな私だと、もういくらか哀れ感すら(笑)

でも、このパート、距離もあるし、パワー、ダイナミックムーブ共に苦手下手な私‥

ムーブ解決が無理だったらどうしょう‥って思ったけど、やってみたら、うまく足位置が探せて、今日は2トライとも巧く行ってる。

下から落ちないでつながってるから、自分なりの正解ムーブGET!

良い足位置って言っても誰も使っていないと思われるスメアで、ほぼほぼ右手のピンチホールドでの引きで飛び出してるので、握り力はけっこう本気握りからの、『ううおぉりやーーー!!』 的な(笑)

声出してる割には、取り先のリップはかろうじて指先が引っ掛かってギリギリで止まってるんだけど(笑)

そしてそこから、レスト出来ないまま、遠いホールドが数手に1手ずつ、3発入ってくる10m位のパートがツラい。

しかも、3発目が最も止めにくいデッドでの処理という‥(笑)もう、嬉しくて冥利に尽きる超ストレニルート!

しかも私には、距離を出し続けなければならないという、ハイパワーエンデュランス系の匂いすらプンプンで堪らんるんるんらんるんるんです〜〜。

けっこう多くの人が、8bあるんじゃないかって言ってるって聞いたけど、それもうなずける素晴らしい内容。

また、最後の核心が垂直寄りに傾斜が落ちて、いきなりテクニカルムーブに変貌、+ランナウトのおまけ付!

ありがとう〜〜、ここまでしてくれて!!って感じで、もう楽しくてしょうがない(笑)

s-IMG_0046.jpg

今日は2トライやって、まだL2ではテンション入りまくりだけど、これからのトライで繋げて行く段階に入ったのでやる気MAX!

やる気むんむん!!

原っさんの、Blomu 8c+の仕上がり具合もキテルし、お互い盛り上がっております(笑)


今日も岩場は著名なプロクライマーで賑わっていたけど、印象的だったのが、アダム君が、スポンサードされているらしい栄養スナックバー、シリアルバー的な物のリサーチを色々なクライマーに丁寧にやっていて、私たちも試食させられていろいろ話したんだけど、やっぱ本物のプロって生真面目で仕事も丁寧でエライなぁ〜〜と思った。

日本の、スポンサードされるって事の意味をはき違えてるバ〇モノとは大違いで感動した。

パチ・ウソビアガさんも、なんだかハイテンションな感じで陽気にいたけど(笑)これまたジェントルマンに自己紹介されて、
私も、『YUKAです!お会いできて光栄です』 って自己紹介したら
『yuka kobayashi と同じ〜〜』って覚えてもらえた(爆笑)

由佳ちゃん、ありがとう(笑)もうきっとパチは私の名前覚えてくれたよ!

由加だけど、ローマ字なら同じだ‥(笑)






posted by ユカジラ at 05:54| 日記

2016年02月19日

時間の概念

今日は、米さんかおりちゃんをバルセロナに送って、その後岩場に行く予定だったけど、レストに。

時間的にちょっと半端だったのと、雨で気温も低く(外気温3℃、ひょ〜〜〜ぇ〜〜!!)こういう日の岩や寒さの状態は経験済みだったので、ムーブを練習するって言ってもまあ、ギリなムーブが続くので印象悪くするだけかな、ってことと、原っさんもちょっと考えてたけど、明日からしばらく晴天続きなので合意のもと決定!

アパートに戻ってから、掃除したり昼ご飯食べたりしたあとは各自自由時間。

私は、原っさんとかおりちゃんに教えてもらった、レスト日に歩くにはややチャレンジングな距離のコースを、帰るまでには行きたい!!と思っていたので敢行。

カマラサの町から対岸の岩場の下を通って、隣村までぐるっと1周。

s-DSCF3401.jpg

s-DSCF3408.jpg

2時間かかったけど、寒いし小雨ちらついてたけど、やっぱり外にいるのが性に合う(笑)楽しかった!

けど、後半は時々止まって腰や足裏を伸ばしながら歩ききったって感じ‥散歩にしてはちょっちハード(笑)



s-DSCF3404.jpg

さくら!!と思わせて、アーモンドの花。
このビジュアルは、日本人には落ち着く。



s-DSCF3412.jpg

木立。


やや、後悔感も匂わせつつ町の端に着いた時には、よく頑張った!!って一人満足感に浸るくらい疲れてた。


s-DSCF3399.jpg

猫たちもお迎え。



こっちに来てから、レストばっかりに感じるけど、手帳で数えてみても、感覚ほど登ってないわけでもないんだな、と、現実を把握して落ち着こうと思って数えてみる。

こっちに来て10日、もし、いつもどうり順調に2日登って1日レストのサイクルなら、7日登って3日レストの計算。

実際は‥ジム登りも登ったとして、6日登って4日レスト。

うん、うん。
そうそう登れてないわけではない。

実際、1か月のツアー、天気が全部良くても、2−1のサイクルなら10日〜12日は休んでる事になるし、登れる日は18日前後ってところだと思う。
半分くらいは休んでるんだよね、実際は。

上手くレストで回復していかないと出せる成果も出せないのがクライミングツアーのシビアなところでもあるし、今まで私は体力あり過ぎておざなりにしていた部分を最近は重要ポイントとして考えるようになった。

50だし(笑)

疲労を蓄積するタイミングや、1日のレストで回復できるような内容以上の登りをしていれば、もうそういった日数的な勿体無さはあまり意味を持たなくなるし、バカスカ登る内容や強度よりも魅惑的な世界を知ってしまったから、って事も手伝って、そろそろそういう部分をより深くコントロールしながら登る事にも意識しながら登って行きたい!って思ってる。

大体に置いて、季節的にも冬場はタダ岩場に居るだけでも寒さの疲労は残るので、夏やちょうど良い季節のような気軽さも持てないしな。

と、言う訳で、何がなんでも登りたい!!とか、疲れるまで登っていないとやった気がしない!とか、稚拙で無駄に疲れて喜んでいた自分とはバイビーだぜっ(笑)

今回はそんなこともあり、疲労感MAXなはずのちょうど1週間過ぎた辺りが来ても、蓄積疲労は0に近いのでイイ感じだ。

さて、明日から、本格的に攻めるっす!!



posted by ユカジラ at 02:52| 日記

2016年02月18日

種蒔き

昨日はレスト。

シカ事件でレンタカー屋さんに行って事情を話したけど‥

『車が動くのならそのまま乗っとけ』 と言う事だったので、修理や車の交換などはなくそのまま帰って来た。

ウインカーの他にも、クラクションが鳴らなくなってたり‥次々問題は出て来るけど、まあ、、、、、いっか(笑)

事故る運気を纏った車は、続けて事故る事があるので、もう、最近は車に乗ると、目の 
“シカセンサー” ON!!に。

大群でも出てきて、シカ轢き千本ノック!!は断じて避けたいのでね‥‥


で、レスト明けの今日は、米さん、かおりちゃんの最終日!

相変わらず、2人からは楽しい時間を共有させてもらって感謝です!!

夕方にみんなで記撮影。

s-IMG_0174.jpg

( はらっさん、かおりちゃん、よねさん、ゆかじら )

アディオス、アミーゴス!!
って、またすぐに会うんだけど、、、日本じゃないところで(爆笑)


そして、私は今日から、新しいプロジェクトに取り掛かる。

まだまだ寒い日が多く、朝晩は1℃とか、時にはマイナスまで下がる。

日中でも日陰は5〜6℃で手も悴むので、陽当りを考慮して、ケイブの左右にプロジェクトを持つことにした。

Asaltinbankis 8a+ と、Irak Attack 8a+の2本を次の目標に、トライした。

Asaltinbankis は、終了点一本前のクリップ下のムーブがランナウトしてて怖いのと、ガチに距離が遠くって‥‥いや、どこも遠いからいちいち気にしてはならん!!のだけど、足位置もイイのがなくて、補助になるホールドも無くて、ホデーーーーール!!

1手ブランクになってしまったけど、たぶん、大方のムーブは大体出来た。

まあ、まだまだレストのポジションや、つなげるとなると変えていかなきゃならない事は出てくると思うけど、何とかなりそう。

しかし‥サンタリーニャって、ムズい岩場だよなぁ。

Asaltin‥みたいに長いルートなのに、動きがボルダーの連続で、レストポイントってほどのレストポイントがない‥(笑) ひどい(涙)

今回のツアーは、ムーブ主体のルートの強化と攻略に強くなるべく修行しに来てるので、もう、受け入れ体制はバッチリだけど、ホンッと、いちいち遠いんだよね、ホールド達が‥(笑)



Irak Attack は、更に短かしい系なので、今日は核心までも行けずに終了。

とりあえず、Asaltin‥をメインに同時進行で頑張ろ。


s-IMG_0171.jpg

( Irak Attack 8a+ )


s-12209458_751326974967215_1020896530_o.jpg

バナナはやらん!!(笑)


※ 今、横で、原っさんからのクレームが入ったのでその処理‥‥(笑)

種蒔き=RPするために色々お触りして、向き不向きやムーブを確認するなど‥
収穫=RP
収穫祭=撒いた種が芽を出して、収穫しまくり〜〜な状況

だよっ!わかった!?
普通の言葉だしっ。 ←そうか?(笑)
posted by ユカジラ at 06:14| 日記

2016年02月16日

Cada Uno pa su Lado 8a 完登


今日は、こっちに来て初めて、丸1日晴天の中で心おきなく登れた。


そして、初めの1本、Cada Uno pa su Lado 8a が登れた。

s-IMG_9934.jpg


時差ボケ?というか、飛行機での身体のダメージや寝不足、雨と寒さで、ここまでの1週間は満足に登れなかったけど、そんな中でもできることは精一杯やってきたおかげでか、壁も身体も(笑)状態が良くなったら、すんなり登らせて貰えた。

一番の勝因は、ムーブだったんだけどね(笑)

男性がやってるムーブで同じように登ろうとしていたけど、ちょっとずつ遠かったり、パワーが必要だったり‥‥自分で楽に動ける範囲内の組み立てに変えて、それが自分にとっての普通の動きの範囲内になったら、最初の頃の印象よりずっと簡単なものに変わった。

そうなったら、ROCK ON!!しかないっしょ(笑)


今朝は、昨日のムーブ作りと、その前の人工壁での登りで、あ、人工壁での登りは調整のつもりだったので控えてはいたんだけど、まあ、なんだな、、、、(笑) 

ちょっと疲れが残ってた!?ので、今日は実質3日目登りって感じだったので、実は朝から疲れてた‥‥(笑)

アップでも前腕張るし‥身体も重く感じてたけど、7b+を2回登ってアップしてほぐしてから、8aをトライ。

1回目は、保持の強度と傾斜にやっぱり前腕が張っちゃって、昨日作った、BEST OF BEST のムーブの確認しに行った感じになっちゃったけど、短いルートなので、ボルダー、と思えば、今日中にRP出来ない事はない!と思えた。

普段、連日の仕事での登り、セット、自分のトレーニング‥‥疲労困憊でも、トレーニングで1〜2級くらい普通に登るじゃん!?出来ない事ないし!!って気を入れ直してみた。

2回目は、完登するつもりで集中して攻めたら、体も動いてその1手を止めたらおしまい!!ってホールドを止めたけど、ちょっち位置がずれててそこからの足裁きが出来ずにフォール。

マーキングの位置が、原さんがやっていた時に付けたものだったんだけど、自分と着け方が違くて、それもわかっていて、原っさんのマークは、私の小指!!一番下側!って思っていたんだけど、余裕ない時だと、目線に入るそれが自分のマーク位置、私の場合人差し指なので、保持が、ちょ〜〜〜っち、甘いところになってしまった(笑)

で、マークを入れ直して3回目。

時間的にも最終トライ。
出だしっから疲労感で、重心低め低めでヤバかったけど(苦笑)気合いで核心まで辿り着いて、あとは丁寧過ぎないように、スタティックに動きすぎないように、ポンポンポンってリズムよく動いたら、今までで1番安定して核心がこなせた。

そここからは、下部と同じくらいの距離をトラバースして終了点に。

その上部、ガバなんだけど以外に張る上に、1回やっただけだったのでドキドキしたけど、まあそこはお手の物、8a完登〜〜!!

天候や状態が悪かったからっていうのもあるけど‥‥4日間、8トライもかかってしまったけど、夏のサルディニアでのマルチピッチを考えて、疲労感残る中でも、ムーブのルートでも、これ位の仕上げ方なら、最初としてはまぁまぁかな、と思えたし、単純に登れて嬉しいから今日はとてもHAPPY!
s-DSCF3391.jpg


ここまでは良かった‥‥

が、、、、、

帰りに、道路に飛び出してきたシカを、ドストライクな感じに轢殺してしまった。

ショックですが、あれはどうしょうもなかった‥‥

私は助手席だったんだけど、シカさんが死んでしまったことが結構ショックで、飛んでゆくしか産の姿、顔‥‥
しばらくトラウマになりそうだけど、海外ツアーでシカを轢いた事件は初めてじゃないのでこれもまた運命‥

バンパーぼこぼこ、ウインカーも壊れたので、明日のレストは、レンタカー屋に行ってくる。


ああ、修理代、いくらかかるんだろうううううううう‥‥

これも怖い。

いや、これが、怖い(笑)


posted by ユカジラ at 06:49| 日記

2016年02月15日

初めての半袖

晴れた!!

朝方まで、雨音が聞こえていたので、起床後、外を見るのが怖かったけど窓の外は青い空!!

やっと晴れた。

多少の染み出しは覚悟して岩場に行ったけど、全くの渇きっぷり!
石灰岩特有のもはもは地帯ですら湿気を帯びてる雰囲気すら皆無だった!

今までの晴れの続きっぷりが功をなして、石灰岩の貯水タンクはまだまだ余裕ありそう。

あああああ、、、、よかった〜〜〜〜〜(嬉)

昼過ぎに登りだして、午後3時には曇ってしまい風もあったのでゲキ寒になってけど、今日はこっちに来て初めて半袖で登れた。一瞬だったけど(笑)

日焼け覚悟で日差しを浴びて光合成。

s-DSCF3390.jpg

サングラスも初めて使った〜〜。



7b+でアップをした時点で、原っさんが今日はレストにすると言うので、まだ完成していない、Cada Uno pa su Lado 8a のムーブを作り切ろうと頑張ってトライ!!

さすがに短い8a、ムーブが難しいと思ってトライしていたし、出来てた部分も、つながる動き???とも思えないような感じだったけど、今日の3トライ目、トータル5回目のトライで、やっとアンダーコントロールなムーブに仕上がった。

これなら行ける!!
そんな、自分で1手1足ごとの動きをコントロールできる動きが、イメージにぴったりはまった。

この瞬間が快感で、めっちゃ気分も上がった!(笑)

今日は、3トライ。

夕方になって、どんどん寒くなったので、早上がりで終了。

しばらく雨の心配も無さそうなので、狙っていくぜいーーーーー!!  イェィ。



今日の岩場は、日曜と言う事もあって、人が多かった。

と言う事で、当然犬も多かった(笑)

s-DSCF3386.jpg

s-DSCF3388.jpg

パラボラ犬


s-DSCF3387.jpg

超、ふわふわの子犬。
でら、かわゆす。


posted by ユカジラ at 03:00| 日記

2016年02月14日

5日で2日

もう、馴染みになった雨音とどんより黒い空‥‥

s-DSCF3372.jpg

s-DSCF3377.jpg

こっちに着いた日は除いて、5日経ったのに、岩を登れた日は2日。
そのうち1日は雨の中で無理やり登ったので、着いて初日の、流しで登った日だけしかまだ登っていない(苦笑)

今朝も、昨夜からずーーーーーーーーっと降り続いていた雨は、朝も止まず、身体のコンディションが悪くなりそうな気がして今日はどうしても登りたかった。

で、寒いのとジケジケは、コンディショニング整えるには嫌だし、向きじゃないので、LLEIDAにあるクライミングジムに行くことにした。

皆を巻き込んで出発〜〜〜〜!!(笑)


s-P1150454.jpg

リード壁もあるし、課題数は少ないけど、コンディショニングには良いジムだった。


各種様々なトレーニング機器もあって、軽く刺激を入れたり、トレーニング好きな人には快適&使えるジム。

s-DSCF3382.jpg

こういうロープやラダー、TRXや、フリーウエイトトレーニング機器、バイク、バランスボール、バスケットゴールやボール、、
何だか何でもあった(笑)



私はもっぱら、易しいボルダーと長物で体を動かした。

s-P1150455.jpg

ああ、気持ちいいいーーー。

このまま雨で閉じ込められていたら、マグロのDNAが死ぬところだった‥‥

あぶないあぶない。



日本に居たら、トレーニング、本気トライ、セット、講習、なんだかんだと、1週間とか、ひどいと23日間(←長くなるとこれくらいの数字は軽くたたきだす(笑))登り続けるので、こんなに休んでいると体調が変になる。

あと1日か2日で雨の周期は去ってゆくような予報なので、もう少しの辛抱。

‥‥かな?そう願いたい。



こっちのジムは、クライミングジムと言えどもシエスタがあるので、午前の部、10:00〜14:00の時間帯で3時間弱、ジムで過ごした。

あくまでもコンディショニングなので、控えめに登ったけど、ほんっと、久しぶりにリフレッシュした気がする。

s-IMG_9877.jpg

原っさんと。



s-IMG_9880.jpg

今回、寒くてまだかおりちゃんの生腕を見てなくて、今日はその筋肉量にビクッた(笑)



とにかく、今日は寒さに凍えながら登らなくて良いのも嬉しかった。


さて、明日は岩場で登れるかな?

染み出しやら、気温やら、いろんなことが心配だけど、岩場で登り疲れる生活ペースになるといいなぁ‥‥


ジムINFO

www.boulderindoor.com

info@boulderindoor.com









posted by ユカジラ at 00:04| 日記

2016年02月13日

まるまる雨

昨夜から降り続いた雨は、今日も日中降り続いた。

すごいなぁ‥

冬のヨーロッパって、天気悪すぎ(苦笑)


去年、年末年始にかけて1月中旬まで登りに行って、太陽を見ることがなかったと言っても良いくらいの印象だったから、比較的安定するって言われてるこの時期にずらしたら、今年はこの時期に悪天周期が来た‥‥

まあ、もう、この何年か、天気に恵まれた例がないので、ツアーは、もうそんなものって感じだから諦めてる。

しっかし、、、アパートから出て散歩すら出来ない。

まあ仕方ないか‥

s-DSCF3372.jpg

よう降るワイ。
染み出し始まりそうだな‥‥



s-DSCF3374.jpg

今年、サンタリーニャでの清掃活動の後に設けられたゴミ、トイレットペーパーの持ち帰り運動推進に関する但し書きとスコップ、ごみ袋が設置されていた。

日本人クライマーは、こういうこと、普通に当たり前にやってることだけど、海外の岩場では糞尿もゴミも多すぎて気になってたから、イイことだよね。

クリスティアンさん、偉い!!
ありがとうございます。






posted by ユカジラ at 02:22| 日記

2016年02月12日

毎日が雨


去年の事思えば、気温もいい方だと思うけど‥

こちらに着いてからの3日、、、

毎日雨!!

ほでーーーーーーる!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)

昨日レストにしたので、登りに行ったけど、湿度が高くて岩も結露気味でぬるぬるぬるぬる‥‥

去年もなかなか太陽を見ていた記憶が薄かったけど、今回も、ここは日本海側か!?って感じの空と湿気と気温に、なんだかなぁ〜〜〜、、、、、

s-DSCF3369.jpg


天気ばかりはどんなに嘆いてもなるようにしかならないので、その時出来ることを精一杯、しかないんだけど、毎日毎日寒すぎてツラい。

来る前に、みんなのFB投稿とかで、『暑い暑い』ってあったので、毛の帽子やら、ホカロンやら、タイツやら‥自分の防寒グッズは全部出して来たので後悔然り。

アパートの部屋も暖房が大家さん次第なので、寒くてダウン着たままでもゾクゾクゾクゾクな寒さが堪える。

寒いのと飴が最も苦手なのに‥‥試練だなぁ。


で、クライミング。

今日は状態は悪かったけど、とりあえず、悪い条件の時にやっておけば、良い時にもっと楽に感じるかな、とか、条件が悪くなったときにもその経験がきっとプラスに働くかな、とか、得意のポジティブシンキングで登った。

今日はアップで、昔登ったことのある7b+をやったら、1手1手出すごとに手を洗ったみたいに、チョークが付けても付けても消えて行くという不思議な現象が‥‥

ヌルヌルで核心で粘るも、ハイざんね〜〜ん。


‥‥
まあ、どんまいどんまい。

この条件じゃあ仕方ない。

ハイ次!!

今後取付く予定の、A Saltinbankis 8a+ を、おさわり。

s-IMG_2326.jpg

s-IMG_2316.jpg

ムーブがあるところは殆どやらずに、距離感や動きのイメージだけしかできなかったので、本当に障っただけだけど。

だってヌメリ過ぎてて、いつでもすっぽ抜けそうな保持感が怖くて本気の動きなんてできないんだもん‥‥しくしくもうやだ〜(悲しい顔)

でも、こちらは、持久系っぽくて、『向き』かも?


まあ、あくまでも、『かも』だけど。

その後に、初日にトライした8aを1回トライしたけど、実質10mの8a、ムーブがムズくて、今日で3トライ目だけど、未だブランクの1手があるという、私にとっては修行的ルート。

でも、トライしていて楽しい。

頑張ろう!!って思える内容。


明日は更に雨のマークが目白押しな天気予報なので、今日の状態から考えてもレストになりそう‥‥

まあ、そういうのは、起きてから考えることにするとして‥とりあえず、日々、ヨガと、体幹を整えるケアトレはちゃんとやって、きっと来る好天と暖かい(暑い?)日々を待とうと思う。

しかしなぁ‥‥この先しばらく雨予報。

あんど、最低気温マイナス1℃、最高で7℃とかって見えた気がする‥‥

いや、今のは見なかったことにしよう。

posted by ユカジラ at 06:00| 日記

2016年02月11日

雨、筋肉痛、レスト

時差ボケにはならない、と言っていた傍から、今朝は午前3時にパッキーーーーーン!と目覚めてから眠れなかった。

仕方ないので、出国から全然出来てなかったストレッチ、ヨガ、体幹系のメンテナンスを1時間ほどやってみたら、本格的に目が覚めてしまった(苦笑)

皆が起きてくる頃には、パソコンでやらなきゃならなかった仕事も1つ2つこなしたので微妙にぐったり‥‥

私がこちらに着くまで、毎日好天で雨なんて降ったことはなかったというのに、連日の雨と強風、そして寒いという刹那。

s-DSCF3368.jpg

虹が出てた‥この後、本格的に雨、風も強くさむい1日になった。


筋肉痛と倦怠感、寝不足も相まって、今日はレスト。

一旦岩場に行ったけど、気力も湧かないくらい気怠いのと寒いのとでソッコー終了通告。

とにかく回復に努めねば!!と言う事で食べまくって過ごしている。

遅い昼ごはんには、原っさんが作ってくれたカツオのふりかけが隠し味のマカロニが美味しくて、最近特に、出汁、醤油、海苔、卵といった感じの和食好みが加速度的に強くなってることに気づいたりもした。

s-DSCF3371.jpg

見た目は洋風だが、結構和のテイスト。


s-DSCF3364 (2).jpg

アパートの飾り棚にある絵皿にデコレーションされた塩昆布。

これだけあれば安心。

ここからの1週間くらいは、雨マークが目白押し‥‥

皆が言っていた、暑い!を、私はまだ知らない‥‥。


posted by ユカジラ at 01:15| 日記

2016年02月10日

スペイン到着〜!からの初日クライミング

s-DSCF3360.jpg

今年もやって来ました、スペイン、サンタリーニャ。

去年は1日サンタリーニャで登ったきり、オリアナメインで登っていたので、サンタリーニャメインで登るのは3年ぶりになる。

ここに来る前は、小川山、豊田と花崗岩ばかりを登っていたので、傾斜が‥‥(苦笑)

ヤバいね(笑)



昨夜、飛行機が少し遅れて着いた?うえ、荷物が全然出てこなくて、原さんと合流出来たのは23時半くらいだった。

レンタカーを借りて、カマラサのアパートに着いたのは午前1時半、寝たのが3時くらいだったので、初日のクライミングは控えめにした。

6b+、7b でアップ後に、先ずは傾斜に慣れるために、Cada Uno pa su Lado 8a をトライ。
s-12696708_664503530355835_1806843334_o.jpg

18mのボルダーチックな内容で、1箇所ムーブが未解決だったけど、今日は無理せず2トライで終了。



s-12674998_664503163689205_1679392803_o.jpg

旅の疲れと寝不足もあるし、いつもなら “登りたい病”の気持ちの思うままにガンガン登ってしまうけど、今年の私は一味違う!(笑)
肘の痛みが少し出てきたところで潔く、成年女子終了通告。

今日は余りしつこくムーブ解決しようとしなかったけど、あの1〜2手の処理が出来たら、すぐに登れそうに感じた。

まあ、先ずは、下からグレードを上げて行くことで、自然に傾斜慣れしてゆこうと思う。


天気は、去年が寒すぎたこともあって、ぬんめり仄暖かい気温に感じたけど、曇天の1日で、風がやたらと強く、砂埃が目に入ってちょっと不快な天候だった。

宿に帰る頃から夜にかけて雨が降ってきた。

しばらく同じような天気が続くようだけど、晴れるとそれはそれで暑いようなので、登るには意外と良い天気なのかもしれない。


そして、原っさんとは国内で何度か一緒に登ったけど、まあ、ほぼ1年ぶり。
米さん、かおりちゃんとは、ロデラーからの3か月ぶりにまた会え、一緒に登る。

他にも何人かそういう人(奥村ファミリーとか‥(笑))がいるけど、スペインでしか会わないメンバー(笑)との再会は嬉しい。
ああ、戻って来たな、、、という感じ(笑)


s-DSCF3362.jpg



夕飯は、さっそく、“米飯”で美味しくてバランス良い食事にありつけ幸せ。

s-DSCF3363.jpg

サラダに七面鳥のステーキ、きのこリゾット、原っさん作の煮込まれ過ぎて、フムスみたいになったカレーも美味しかった。

さあ、明日も楽しもう。




posted by ユカジラ at 06:41| 日記

2016年02月08日

アディオスアミーゴス

IMG_20160208_123059.jpg
さて、今年の最初のツアーに出発です。

半年以上前に取った格安チケットでの旅…あり得ないくらい安いチケットなので、撃ち落とされる前提のチケットっぽくてなんかヤだけど、まあ、それはそれで良いか(笑)

今年3回予定している海外ツアーと、1回の国内ツアーの目標は、1つ1つのツアーが次の目標へと繋がって行く大切な時間…

なので、この初戦…格安航空券の値段以上に、なんか緊張する(笑)


肘の痛みは小康状態。
ここまで出来ることはやって来たし…楽しんでいってみよー!(笑)だね。

今回は、スペイン、サンタリーニャを中心に登る予定。

これから合流予定のはらっさん、米さん、かおりちゃん達は、約1か月前から現地入りしているので、皆、バリバリに仕上がって来てるんだろうな〜!

早く会いたい!
早く登りたい!

そして、今回のサンタリーニャでの目標は、夏前に予定しているサルディニアでのマルチピッチでの対応力を高めるため、1日に8台の複数トライと、その中で成果も出していく、と言うことに設定している。

……

うふ。書いちゃった。

書いちゃうとさー、
ヘタレてるとさ〜、
みっともねぇからさー、

死ぬ気でガンバるしかないよね〜(笑)

サルディニアで挑戦したいマルチピッチのグレード……

7b+、7c+、8b、8a+、8b、7c、7a+、7b+、7b、7b、6b

の、11ピッチ。

その中には、岩が欠けたかで、最難ピッチよりも難しいと言われてる7c+や、グレードダウンされてるけど8b+だったピッチも含まれてる……(笑)

このルートにチャレンジしたいと思った理由に、私の何便出してもあまりパフォーマンスが落ちない体力こそ向いてるかも!?と思えたこと、昔っから、二子の弓状のルートが縦に続くようなマルチピッチを登ってみたかったこと……下見でサルディニアに行ったとき、その壁の大きさと陰湿さ(笑)に、ちょービビって(笑)敵わないと感じて、軽く負け犬になったこと(苦笑)……

全てにおいて登りたい!と思ったからなんだけど、やるには何年も何年も欠けてその資質を高めていかなければ無理だとも実感されられていたんだよね(笑)

私と言うクライマーとして、チャレンジだけでもしておきたい1つになった。

私にとっての「成功の定義」も、チームとしての「成功の定義」も決めた(笑)

先ずその為に今回は登る。

そしてその力や希望や夢は次に繋がって行くと信じて。

具体的にサンタリーニャでは、過去に見て、ラインに惚れてたり、名前に惹かれてたりでセレクトした、2本の8a、2本の8a+、8b+から可能性有りそうなら、エクステンションの8cのトライが目標かな。

その中でどこまで完登に持っていけるかは、私の実力が伴わない事はあり得すぎるくらいあるし(笑)、天候もあるし、どうなるか解らないけど、この環境でサルディニアへの疑似体験が出来るのは今回だけなので、やってみようと思ってる。


身体、持つと良いなぁ(笑)

1年前までこんな心配はしたことなかったのにな(笑)

さぁ!出〜発〜!
posted by ユカジラ at 12:31| 日記

2016年02月05日

まてば肘の回復有り

 
待てば海路の日和有り…にかけてみた(笑)
 
3日後には機上の人となり、スペインへの逃亡をするゆかじら。
 
今度はそんなに長くないよ〜と言いつつ、5週間も逃亡するので、いろいろいろいろ、忙しかった(笑)
 
仕事やら留守する間の雑多な事を端から端からガンガン片付けているのに…ヨーシ、よく頑張った!って一段落着くと…次から次へと片付けなきゃならない事が浮上する…
 
なんなんだ!?
このエンドレスな忙しさ(笑)
 
残業は、やればやるほど仕事が増える、とは、誰の言葉だったか…(笑)
 
正にそんな感じ。
 
でも、それもこれも、自分で決めた事。
筋の通った在り方のためには頑張るしかないのだにゃん。
 
 
(またおいてけぼりにシクシク涙の海子   うそ〜ん)
 
 
(実家に奉公に出る子供達)
 
 
まあ、そんな忙しさを好機と捉えて、肘の痛みを少しでも無くそうと登る量や強度を調整したおかげでか、今、肘の痛みは殆ど無くなっている。
 
やればできるじゃん、わたし!偉いねっ(笑)
 
ツアー中は心配でもあるけど、夏のツアーではそう悪くならずやるべき事をやりきれたし、岩場の方が故障には何故だか優しいのは何万年前からも変わらず、だよね。
 
ほんと不思議なんだけど、岩場登ってると治る故障も多い。
 
アウターとインナーの違いが大きい(ホールドの事ね)のと、身体を使ってる時間がジムではやっぱり多いからなんだろうな。
 
ジムではマグロのDNAが影響するってことなんだろうな。
 
プラス、ツアーでは、クライミング以外の他のストレスも0だし(笑)
 
もてよ〜身体。
もてよ〜肘。
我慢できない痛みは1年もてよ〜。
 
今年は、故障してる暇がないくらいラッシュかける年!
頑張れるように先ずは身体を整えないと!
 
んで、肘の痛みが弱まったので、久しぶりに自分のトレーニングとしてボルダー@秋パン。
 
4時間登った。
 
バカみたいにマグロらず、丁寧にアップして、新しくなってた壁を中心にいろいろな傾斜、課題を。
 
グレード的には1級までトライしたけど、2級と3級の1撃がベストトライで、今回は1級は登れず。
 
 
もうすぐなくなると言うこともあり、赤ホールドのこいつやってみたら、けっこう苦戦して…10トライくらい、ずっと終了点落ちした(苦笑)
 
けど登れた。
嬉しかった〜。
 
膨らんだボテの面に会わせての片手カチからの引き付け…あと数ミリ届かなくて落ちたわ〜、時間が止まったように最大の引き付けロックしてんのに、数ミリ届かなくて落ち続けたわ〜(笑)
 
でも、こんなに打ち込める課題、そして打ち込みたいだけ打ち込める幸せ…
 
元気があれば何でもできる!
 
猪木、あんたは偉い。
ほんとにその通り(笑)
posted by ユカジラ at 21:53| 日記