2015年12月14日

独りになりたいときは……

 
誰にも会わなさそうなところに登りに行く!(笑)に限る。
 
岩場に行ければ良いんだけど、ジムでも良い。
 
独り、登りに没頭出来て、誰にも話しかけられないところでガンガン登れたら、きっと又頑張れる(笑)
 
仕事が忙しすぎるのと、生徒たちのメンタル面のケアに力を入れすぎて?(笑)何だかヘトヘトな今日この頃…
 
 
インストラクターの仕事ってそういう意味でも自分がエネルギーに充ちてないと出来ないことだ。
 
私も歳のせいか、時々自分の為に独りになってエネルギー補充したいと思う事が多くなった。
 
もともとは独りの方が好きだし、たくさんの人間が居るところは苦手だしな。
 
独りになりたい欲求が強いときの自分は、我が事ながら普通の社会に生きるには不適合な人間のように感じることも……
 
いつも思うことに、私が全エネルギーを捧げていることがクライミングだから良かったけど、エネルギーを向けるベクトルが世の中一般的に認知されてない事だったら……(笑)
 
とっくに犯罪者になっててもおかしくない!位の、のめり込み……いや、執着とか好きとか、そんなものはとうに越えてるからちょっと怖い(笑)
 
 
いつも考える……(笑)
クライミングが一応、スポーツと世の中には認知されているから、私の頑張りも誉められる?モノみたいだけど「正常と異常の微妙な狭間」はホントにちょっとした違い、多数決で決まってる常識の中でだけ(笑)なんだと思っているから、よく言う「天才とキチ大丸1イいは紙一重」とは良いところついてるな、と(笑)
 
生きてる世界が違えば今の天才が危ない人にもなるし、逆もね(笑)
 
私が何よりも大事なもの、自分では普通と思ってるクライミングへの関わり方すら、一般的には紙一重にビミョーでしょう(笑)
 
まあ、でも。
クライミングで良かった!
クライミングじゃなきゃダメ!
で良かった(笑)
感謝してます、本気で(笑)
 
んで、こう言ってはナンですが、先週、検定の仕事で通いつめていた「ストーンマジック」さん、ボルダー壁が壁ごとリニューアルするとかで、そのときは工事中だったので、今日の私の欲求を充たしてくれる可能性を感じて行ってきた。
 
が、しか〜し!
リニューアルと、月曜日は料金が安いとのW効果も相まって、激混み〜(笑)
 
 
写真じゃ解りにくいけど、この3倍以上の人が居た……(笑)
 
まー、知ってるひとも少なかったし、目的は果たせたし、橋本さんと喋ってたらナンか癒されたし……(笑)
 
いろいろあるけど、根が単純なのと、クライミングだけ与えとけば「全てOK!」な私はまあ、平和な人間かな?と。
 
ヘトヘトになるまで登ってすっきり元気になったかな?
 
又明日から頑張ろう!
posted by ユカジラ at 19:58| 日記