2015年12月31日

2015年大晦日

1451559583385.jpg1451559612098.jpg





1000 の努力で 1 却ってくれば大きな進歩。

何日も、時には何年も…止まらぬ1手に魂を注ぐ。

追い付いた夢はその瞬間また1歩先へ行って(行かせて(笑)しまう…

終わりがない愛すべき登攀欲求はどこから生まれてくるんだろう。

貪欲に向上をのぞみ続けよう。

それには…

私は、まだまだまだまだ、、、甘いなぁ(苦笑)

甘っちょろいから夢があるし未来を疑わない(笑)←おバカ。

クライマーだからしょうがない。

今年もたくさんの"ありがとう" に感謝を込めて…

皆さんの中で輝く2016年をお迎えください。
posted by ユカジラ at 22:26| 日記

2015年12月30日

ヒーマーだー!

FB_IMG_1451126690101.jpgIMG_20151230_194353.jpg

前腕!

保持と前腕の持久力はイケてると思われるゆかじらですが…

危機一発!

前腕に鍼を打ちまくった好転反応(と信じたい)で、昨日から前腕にまったく力が入らない…(苦笑)

まあ、その可能性は予想しながらの鍼だったので受け入れてるし、仕方ないんだけど…

登れないと、
ヒーマーだー!

昨日、今日と登る予定でいただけに、時間のもてあましっぷりに何だかなぁ…と言う感じ。

昨日は無理してなんとか登ろうとしたけど、前腕の筋幕炎みたいな痛みが激しすぎて、危機を感じて "マグロの星" からやって来たゆかじらも流石に諦めた。

明日から岩場に行く予定なので、ここは我慢とレストに。

しかし…クライマーにとって、指や前腕が使えないって死んだも同然だな。

ナーンにも持てない。
力が入らナーイ。

ある意味、人生最大の恐怖体験(笑)

まあでも、明日は今年最後のクライミングday。

終わりよければ全て良し!を目指そう。

仲間達との忘年会も楽しかった。

今年もあと1日。
posted by ユカジラ at 20:50| 日記

2015年12月28日

活花の心を学ぶ

IMG_20151228_200338.jpgIMG_20151228_200318.jpgIMG_20151228_200544.jpg










ふふ。

ゆかじらが活花!?

と、見せかけて〜

鍼の活花!(笑)

登る量と強度が増したら、肘が本気痛くなってきた。

しくしく(涙)

なので、最終兵器。

肘だと見えるから…(笑)

こんなんだったんかーい!

約45本(笑)

美しく活花ちっく。

半年以上、痛みをごまかしながら登ってだけど…

そろそろなんとかしたいよなぁ…

活花で肘の痛みなくなると良いなぁ。
posted by ユカジラ at 21:15| 日記

2015年12月26日

今年最後の岩場講習

 
湯河原幕岩の上の方で!
 
混雑を避けて、頑張って歩いた割には混んでた…(笑)
 
ドンだけ岩場に人が多いんだか…(苦笑)
 
けっこう風があったようだけど、上部エリアは遅くまで陽も入るし、風が入らない位置で、1日暑いくらいでした。
 
これで今年の岩場講習はフィニ。
 
インドア講習のラストは29日。
 
 
そして〜
 
その後は、仲間と忘年会やって、年越しは、にッヒッヒ〜のプライベート岩場!
 
31日に登り納めて、2016年1月1日から登り初め!
 
まー、1年350日近く何かしら登ってるんだから、区切りないっちゃ無いんだけどね(笑)
 
久しぶりに日本の正月を、家族(岩)と過ごすのも良いもんだ!
 
待っテろよ、ロビンフット〜!
 
フットばしちゃるけん!
posted by ユカジラ at 19:40| 日記

2015年12月25日

そして、自給自足

 
世の中はクリスマス。
 
今週の私は、ちょっと追い込んだトレーニングを…
 
ボルダー
ルート
ボルダー
ルート
ボルダー
 
の5日間トレーニング。
 
仕事の合間のトレーニング日には強弱付けて5連登。
 
今週の目標、ルートの持久力をベストまで戻す試みは8割方達成。
 
最終日の今日は、登りたかった課題の全てが登れた@プロジェクト!
 
もう1人でニヤニヤ(笑)
 
クリスマスプレゼントは自給自足、自力でゲット!(笑)
 
とても気分の良いクリスマス。
 
そして夕飯はご褒美に、めかぶ納豆と湯豆腐!
 
昨日はケーキも食べたぜ!
 
 
肘の痛みはMAX、ついでに背中も軽く痛めたけど、登り続けられる毎日、これほどまでに幸せなことはないなぁ。
 
みなさんも、ハッピークリスマス過ごせてますように!
posted by ユカジラ at 22:44| 日記

大掃除祭りだワッショイ!

 
季節が一月くらい戻って暖かな日だったので、やっておきましたよ大掃除〜。
 
 
暖かい日差しに海子もベランダで微睡む良い天気!
 
 
もともと、家事の中でダントツに掃除、片付けは "ど"わい好きなので、年末だからと言って、特にキレイにする必要もない無いくらい掃除はしてるゆかじらです(笑)
 
猫が2匹いるので、毎日2度掃除機かけてるし、棚の裏や電気の傘の上、サッシの溝なんかも掃除するの好きなので、あんまり汚れてない…
 
と言うわけで、今回は、冷蔵庫の下や押入れの物も全部出して掃除してみた!
 
おおーぅ、気持ちいいぞ(笑)
 
断捨離大好き、断捨りりィすぎて、なにか大切な物も失ってるような気さえするけど…どんまーい!(笑)
 
気分が激しく盛り上がったので、車の中も掃除機かけた。
 
蓄年の枯れ葉やら砂やらなんやらを"ゴゴゴゴーーーーー" と吸いとる様は、気持ちよすぎる(笑)
 
キメのポーズは、掃除機持って「快感!」←野性の証明風にお願いします。
あ、知らない?
…どんまーい!(笑)
 
が、しかし、外見は…日本にこんな汚い車を見ることは無い!ようなヨゴレ具合い(笑)
 
どろどろ、手入れしなさ過ぎでツヤ消し風に劣化したボディにホコリのデコレーションが芸術的だ。
 
車は、私にとっては"下駄"なので、ピカピカにしておく趣味はない。
新車で買ってから今日まで約10年近く、1度も洗車したこと無いけど←ひどすぎる(笑)
車内は、お客さんを載せるので時々掃除したほうが良いかな、とは思う(笑)
 
ハンドルもギア周りも、座席もキュッキュッキュッ〜と拭いたりして(笑)
 
うーん。
きれいだぞ!
 
人の評価は知らんが、とりあえず本人大満足!
 
年末の大掃除がこれほどまでに心清まるとは。
やっぱり昔の人の言うことや、やれって言うことには意味があるね。
素晴らしいね。
 
 
今年もあと僅か。
 
今年は人生終盤に来てまで知らなくて良かったような、心にトラウマとして残った哀しい出来事も、性善説を信じてきたのに、それを打ち破るような出来事も…私にしては珍しく引きずってしまっていたけど…
 
掃除もしたし、今年で全て記憶から消して前に進もうって思った。
 
負の感情の連鎖は自分をちっせぇ人間にする。
 
カッコ悪い事は嫌いだ。
 
世の中には許してはいけないことはたくさんあるけど、囚われたら、今流行りの、スターウォーズ風に言えば"暗黒面"に引きずられる。
 
許さないけど、囚われない。
 
見えないモノにしてしまえば良い。
 
伝わらない人間には誠意を尽くしても無断(笑)
 
歳取っても学ぶことはたくさんあるなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
posted by ユカジラ at 17:33| 日記

2015年12月23日

今年を振り返って

1438513619593.jpg
2015年は、1月のスペインオリアナから始り、夏のスペイン・ロデラーでのフロリダ 8C が大きな目標だった。

どのツアーも、天候の不順に翻弄された感は否めないけど、2015年は、いろんな事を試され、いつもよりも更に「現実の自分」から目を背けず見直す1年になったように思う。

心も身体も、もう一段階上の強さを作る為に力を蓄える年だったように思う。

自分が登りたいルートの難易度からも、これから挑戦しようと温めている集大成としての目標にも…

一昨年より去年、去年より今の方が相対的には向上しているけれど、ボルダー力の底上げが大きな課題として残った。

今日までも、ボルダーの強化には力を注いできたけれど、根本から意識改革すると言う意味で、「まだまだ足りない!」と言う結論に(笑)


ボルダー力の強化と言う指針に、初段のワンデイは昔の目標としてあったけど、自分に向いてる、もしくは再登率の高い人気課題的な1級、初段ならそこそこ可能なくらいまでは成長出来たと思う。

グレードが高くても、自分にとって苦手の無い課題だったら、1日に何本登っても安定感抜群の私には「力」の底上げには余りならないんだと思った。

もちろん、それはそれで、そうそう簡単な事でも無いから、登れたら嬉しいし楽しいんだけど…

頑張って出来る範囲内の事をやってたんじゃ向上しない!が、私の中での結論。

不可能に感じる課題を登ることに大きな意味があるのだろうと思う。

そこにグレードは関係無いと言う本質を見極めろ!だと。

どうしても、有名課題や人気課題中心に取付いちゃうけど、必要なのは、自分にとって難しい課題。

その意味に、高難度でなくてはならない理由はそう大きくない。
ボルダーをやり込んでいる人にはすぐに伝わる意味だと思う。


数年前の自分を思えば、自分の中での「そんなダイナミックで難しい動き出来ない」は、出来るようになったから、今「のびしろが少なくなっている私にそこまでのことが出来るのかなぁ?」も、きっと越えられると信じて前へ進んでみたいと夢を描きつつある。

私に、もし才能があるとすれば、努力を努力と思わない能天気さと、疲労や故障の痛みに苦痛を感じにくい変態さ…
そして、迷いのなさかもしれない(笑)


もうすぐ50歳。
誰もが平等に訪れる加齢で出来なくなる事も、常識的な普通も…自分が無いと思えば無い(笑)

……と、実はこれから起こる様々な不確定なことは不安だけど、とりあえず言ってみる。
言って自分を追い詰めてみようと思っている(笑)

この夏のスペインでの1ヶ月半、徹底的に酷使した身体の蓄積疲労は、帰国後の身体を想像以上にボロボロにしたし、快復の過程では、いつになくキツいものになったけど…

とにかく半端なくキツい毎日、痛みから来る苦しみは尋常じゃなかったけど、甘やかし過ぎることなく、いつもかそれ以上のトレーニングをしながらでも、2ヶ月半くらいで快復出来た。

やり過ぎた感が否めなかった追込みも、この経験からは範囲内の追込みに変わる…

進化とはそういうものだと私は信じている。

そこにはリスクは付き物だけど、
no pain no gain
high risk high return

クライミングは「道」で、いつだって「真剣勝負」。
恐がっていたら、見たい世界は見れない。

まあ、この先…「あの人バカだよね、あの歳で無理に決まってんじゃーん」と笑われる事態があっても「我が人生に悔いは無し」(笑)

と言うわけで、目にみえる成果はなかった1年にだったけど(あ、Mishiは登れて良かった) 想いを現実に変える力を、少し蓄える事は出来たと思う。

敵わないモノの大きさを知ることは前へ進むための道導になる。

私にとっての「生きる力」そのもの。

来年の、年間を通してのスケジュールも決まったし、3度予定しているツアーのチケットも取得済み。


さ〜て、チケット取っちまったら逃げ場は無いよ(笑)

怪我も故障も出来ないねぇ。

格安チケットって、返金も変更も効かないからねぇ…

恐〜っ(笑)

その為に、身を粉にして働いた(笑)
空いた時間は全部トレーニングした。

だから、来年が楽しみだ!

さあこい!
2016年!
posted by ユカジラ at 22:52| 日記

2015年12月21日

岩と酒と熱い想い(笑)

FB_IMG_1450656226233.jpgFB_IMG_1450655382869.jpg
昨日は、講習生達が自立したクライマーになっていくために、メンバーで登れるように集まってるクラブ、ピラ会の講習会&忘年会。

珍しく空いていたあかねの浜で、今年最後になる岩場でのクライミング。

皆、良い顔して登ってたのが印象的だったなぁ(嬉)

一昨年より去年、去年より今年…と、みんな成長してる。

そしてきっとこれからも。

うれしいねぇ〜!


いつも思うことだけど、クライマーって人種はクライマーであって…(笑)

大衆化していくことで、クライマーのふりをしたクライマーもどきと、にわかクライマーは増えても本物として登り続ける人間は少ない。

この場に残っている仲間は、趣味で頑張ってる人、残念なことに趣味の域を越えかけちゃってる人(笑)
いろいろだけど、皆クライマー気質なんだなぁ…と(笑)

まあ、私がくどいほどにクライマーって生き物なだけに、そういう毛色じゃなければ、私のところに残ってないって言う現実もあるかもなんだけど(笑)

少なからず、自分が手塩にかけて?(ホントか(笑))育て、いろいろなことを伝えてきた仲間達が、クライミングと言う文化を理解して、それぞれの中で立ち向かうべき事に、一歩一歩、自分の力で向かおうとしている心意気…それが胸に響く。

私がインストラクションする中で1番伝えたいことは…

いつでも、クライミングと言う行為にある本質の部分。

成果や結果はもちろん出せた方がいい。

数字にこだわることも、そこを求めることも良い。

楽しむこと。

強くなくこと。

それぞれの目標や想いは何でも良いし、時の流れと共に変化していくことも。

だけど、大切なことは…

想いが本質からズレてないこと。

何でクライミングなのか。

最も強敵なもの、向き合う敵が己であること。

嘘をつかないこと。

在りのままを受け入れて前に進もうとする強さ。

自分に恥ずかしくない生き方そのものが登りに反映されるような筋の通った立ち方。

そして、こんなこと言っちゃあナン難←だけど…

クライミングはスポーツじゃないってこと(笑)

この部分の深意はここでは語らないけど、クライマーなら言ってることわかると思う。

今年もそろそろ終わりに向かい、未来を作る為に過ぎたこの大切な1年がどんなものたったのか、問い直し、また歩みを進めていくための大切な時が来た…

考える時間、立ち返る時間は大切にしたい。

だから…

飲み会は大切だ!!(爆笑)

いや、ホント。

普段話せないこと、聞きたかったこと…

力を貰い、与え、交換しながら…きっと良き仲間が大きな力の連鎖になってなって、それぞれの未来が作り上げられるんだと思うから。
posted by ユカジラ at 12:57| 日記

2015年12月14日

独りになりたいときは……

 
誰にも会わなさそうなところに登りに行く!(笑)に限る。
 
岩場に行ければ良いんだけど、ジムでも良い。
 
独り、登りに没頭出来て、誰にも話しかけられないところでガンガン登れたら、きっと又頑張れる(笑)
 
仕事が忙しすぎるのと、生徒たちのメンタル面のケアに力を入れすぎて?(笑)何だかヘトヘトな今日この頃…
 
 
インストラクターの仕事ってそういう意味でも自分がエネルギーに充ちてないと出来ないことだ。
 
私も歳のせいか、時々自分の為に独りになってエネルギー補充したいと思う事が多くなった。
 
もともとは独りの方が好きだし、たくさんの人間が居るところは苦手だしな。
 
独りになりたい欲求が強いときの自分は、我が事ながら普通の社会に生きるには不適合な人間のように感じることも……
 
いつも思うことに、私が全エネルギーを捧げていることがクライミングだから良かったけど、エネルギーを向けるベクトルが世の中一般的に認知されてない事だったら……(笑)
 
とっくに犯罪者になっててもおかしくない!位の、のめり込み……いや、執着とか好きとか、そんなものはとうに越えてるからちょっと怖い(笑)
 
 
いつも考える……(笑)
クライミングが一応、スポーツと世の中には認知されているから、私の頑張りも誉められる?モノみたいだけど「正常と異常の微妙な狭間」はホントにちょっとした違い、多数決で決まってる常識の中でだけ(笑)なんだと思っているから、よく言う「天才とキチ大丸1イいは紙一重」とは良いところついてるな、と(笑)
 
生きてる世界が違えば今の天才が危ない人にもなるし、逆もね(笑)
 
私が何よりも大事なもの、自分では普通と思ってるクライミングへの関わり方すら、一般的には紙一重にビミョーでしょう(笑)
 
まあ、でも。
クライミングで良かった!
クライミングじゃなきゃダメ!
で良かった(笑)
感謝してます、本気で(笑)
 
んで、こう言ってはナンですが、先週、検定の仕事で通いつめていた「ストーンマジック」さん、ボルダー壁が壁ごとリニューアルするとかで、そのときは工事中だったので、今日の私の欲求を充たしてくれる可能性を感じて行ってきた。
 
が、しか〜し!
リニューアルと、月曜日は料金が安いとのW効果も相まって、激混み〜(笑)
 
 
写真じゃ解りにくいけど、この3倍以上の人が居た……(笑)
 
まー、知ってるひとも少なかったし、目的は果たせたし、橋本さんと喋ってたらナンか癒されたし……(笑)
 
いろいろあるけど、根が単純なのと、クライミングだけ与えとけば「全てOK!」な私はまあ、平和な人間かな?と。
 
ヘトヘトになるまで登ってすっきり元気になったかな?
 
又明日から頑張ろう!
posted by ユカジラ at 19:58| 日記

2015年12月07日

極寒だったラスト2日

 
クライミングウィーク最後の2日、金曜日、土曜日は豊田でボルダー。
 
寒波が強すぎて、雪が舞っていてもおかしくなさそうな気圧配置で、笠置は諦めた。
 
のに、のに、のに〜……
 
予報上では晴れだった豊田に行くも、金曜日は、丸一日ドンヨリと曇った風も強い極寒の1日。
 
もう……
 
寒いのは、アレルギーなんじゃないかってくらい苦手。
 
苦手を通り越して、人として機能出来ないくらいダメな私としては、先ず、やる気起こらない(苦笑)
 
なんとか奮い立たしてみても、ガチガチの身体は動かないし、手も足も感覚無くて、何となく時間が過ぎるのを堪え忍んでた1日でした。
 
ホント、寒い時期は苦手だな。
 
どんなにヌメッても、夏が好きなユカジラなのだ。
 
 
 
土曜日は、昼に向けてだいぶ暖かくなったので、大田エリアから歩きながら適当に気に入った課題を登る感じでエリアに向かった。
 
アップしたエリアに見た目登りたくなった課題を始めたら、以外に悪くて何度かトライして完登した課題……
 
 
グレードはd だったけど、私のサイズには初段くらいに感じて面白かった。
 
トライ中何度もヌメリ落ちて、
「やけにぬるぬるしてたなー……苔かな?」ブラシでゴシゴシ。
 
「登れて良かった〜」と、課題名あったかな?と、トポを確認すると……
 
 
課題名、「ラード」……
 
嗚呼、最初に見てなくて良かった……と言うくらいヤな名前でした(笑)
 
 
ちっさい岩だけど、傾斜に対してイイ感じに甘〜いホールドの、なかなか面白かった課題でした!
 
 
そのあとは、槍エリアに。
 
「バックトゥフューチャー」とか、「デルタ」とかやろうかと思ったけど、何故かスゴい人だかりが出来てたので、とりあえず空いてからにしようと、すぐ下にある「ロビンフット」をトライ。
 
簡単そうに見えて、イメージ通りには動かしてくれない、何て言うか、自然が作った課題って、なんて面白いんだろうと言うような内容で面白かった!
 
シークエンスがいろいろ有りそうで、結局、やっぱりこれか!?ってなったときには、指皮ザクザク&ヨレて登れず……(涙)
 
 
スゲー頑張ったので、ちょっと悔しさで荒れ狂った(笑)けど、こんな面白い課題、絶対登りたいと、次に行くときは、すぐに始めて是非とも登りたい1本になった。
 
 
 
これもシークエンス探しながらだと、かなり難しいと感じたな。
dと書いてあったけど、ムーブ解っていても初段クラスかと……
 
豊田ってカライ?
 
なかなか気温的に厳しい季節になってきたけど、岩は楽しいな。
 
 
 
posted by ユカジラ at 17:49| 日記

2015年12月03日

プライベートクライミングウィーク

 
三宅島のルートセットが延期になった事で、ぽっかり空いてしまった月曜日から今週末は、ラッキーウィークって事でプライベートクライミング!
 
月曜、火曜日は、日帰りではなかなか行けない笠置に。
 
オウダン岩で、「ナナメ・3級」でアップ後、ずっとやってみたかった「坂の上の雲・初段」をトライ。
 
カウンターデットでカチを取るところが高さもあって上手くいかなくて完登ならず…
 
 
取れる感覚を掴んだ所で、日暮れの寒さとヨレでギブアップ。
 
翌日もあるし〜、なんて余裕こいてたら、翌朝の時点でけっこう筋肉痛が…(苦笑)
 
この金曜、土曜も笠置行きにしよう!と言うプランがあったので、陽も余り入らず、風が抜けて寒かった昨日はツラい1日になったから、今日は他のエリアに行こうと言うことになって、2日目は太陽燦燦、ポカポカな大岩ごけエリアへ。
 
見た目にも美しい「シュクラン・1級」をトライ。
 
 
けっこう易しく感じて、アンダーからのクロスからクラックマッチまで行ったときに、ランディングが気になって1度飛び降りておこう…となったトライから、何故か、アンダーからの1手が全く止まらなくなった(笑)
 
 
ええ〜ん?
うっそ〜ん。
きいてないし〜(涙)
マジかー!
 
えいっ、
えいっ、
えいっ…
 
ぷち。
 
人差し指の腹に穴空いたしー!
 
ちーん。
はい、修了〜(涙)
 
 
まあ、初日の疲れやら、結局ヨレてたんだと思うけど、初日に続いて、チャンスを逃したダメダメな2日間になってしまった〜トホホ〜(泣)
 
どちらも1日で登れる内容に感じたし、集中力や何だかタイミングを逸した老人力に、疲労感以上のガックリ感にもう、死んだ…(笑)
 
水曜日、講習しながら立ち直って←早っ(笑)
 
復讐の炎にメラメラメラメラ燃えながら天気予報見たら…
 
………
 
雨やんけ〜!
なんじゃ!この寒波!
 
コロス、
コロス、
ぬっコロ〜ス!!
 
はぁはぁ……
 
チャンスの神様は前髪がハゲ?
 
ああもう……
 
こういうことあるから、確実に獲物は仕留めれるときに仕留めないと…なんだよねぇ…
 
一人反省会。
 
まあ、仕方ねぇ。
 
なんともはや、2本も宿題残して、笠置に行ける日は次はいつ来るのか!?って事になっちまった。トホホ。
 
 
木曜日の今日は雨。
 
生徒達と御岳に行く予定もダメになり、パン2でスペイン後、4回目のルートトレーニングに変更したら、こちらも持久力が落ちすぎてて、12Cでハリハリのドパンプ。
 
こらあかん。
 
バリバリに張った前腕をこれでもかってくらいパンプさせること、10本…なんとなく持久力の出し方と言うか、リズムの取り方と言うか…クリップ忘れそうになったり(笑)は、1日でちょっと戻った気がするので、週一ルートを義務化すれば、まあ、大丈夫そうで良かったけどね(苦笑)
 
そろそろスペインツアーも意識して、持久力トレーニングもしないとなー、と、こちらもマジ一人反省会。
 
プライベートクライミングウィーク、最後の2日間は、晴れが望めそうな豊田に行く事にした。
 
棚からぼた餅的なクライミングウィークは、一人反省会ばかりの日々になってるし(笑)
 
豊田では成果欲しいなぁ。
 
 
 
posted by ユカジラ at 19:34| 日記