2015年11月26日

三鷹ジャムセッションさんのセット

 
オープン前にセットさせていただいてから2度目のセットでしたが、ホールド、壁共に登られてるなぁ〜という感じが伝わって来ました。
 
内装も可愛らしくて、会員さん達とのアットホーム感が良い雰囲気出してるジムでした。
 
 
今回は初日にゆきちゃんと!
女性2人で楽しくセット。
 
 
 
 
登りに来られる方達が、楽しく、やりがいを感じて貰えたらうれしいな。
 
この数日、課題作りやセットが続き、肘やら指が腫れたままでヤバ気味だけど、作りたい課題、どんどんイメージが浮かんで来て楽しいな。
 
セットは肉体的には大変なことも多いけど、依頼が有る限り、感謝の気持ちと真摯な姿勢で全力で頑張ります!
posted by ユカジラ at 22:07| 日記

2015年11月23日

雨覚悟で御岳へGO

1448262094497.jpg1448262057379.jpgDSC_0004.JPG
どんより湿度も高かったけど…
夕方まで雨は降らなかった!

行ったもん勝ちの1日でした(笑)
早起きしてよかった〜うふふ。

状態は悪めだったけど、「エゴイスト・初段」と、「遥・二段」をトライ。

エゴイストは、リップ取りのホールドまでは、今日居たクライマーの中でもダントツに安定して行けるのに…リップが大気圏の外に見えた(笑)

男性が飛び出す足では距離的に無理なので、高い位置に上げたけど、今日の湿気、というよりむしろ濡れてるホールドじゃスッポ抜けて危なくて、生きるか死ぬか(笑)だったよ。

くわばらくわばら。

もう少し乾いてるときにやってみたいな。

ああいうダイナミックな動きには憧れるから、ガンバるのだ!ゆかじら!

で、遥もトライしてみたけど、夕方になるにしたがって気温が下がったからか、更にヌメヌメになってて、核心と言われてる?左手の縦カチまで行けなかった。

でも、こちらも途中までは何度やっても安定して動けたので、ナンとか?トライしていけそうな感じかな?


これから寒くなるから、御岳に通うことも増えそうだし、頑張りたいな〜と、目標が出来た。

今日は成果というほどのモノはなかったけど、砂箱岩でアップしたとき、「猫砂・1級」を一撃(笑)

私的には、3級あるかないか?くらいにか感じなかったけど、健ちゃんが珍しく敗退してたので、核心のホールドからのリップ取り、私は足を高くあげたので、サイズなんだとおもうけど、たまにはそういう思いもしてもらわないと(笑)

健ちゃん、伸び伸びになりながらも、技と力を発揮してエゴイストは登っちゃったからね。

いいなー。

いいなー。

いいなー。

なまいきだなー。 ←うっそ〜ん(笑)


チビにはチビの道がある!
はず。

こういうの登れるようにならないと、8Cとか、その上の世界、私には見れない…そう思えば気合いも入る!

ボルダー自体も大好きだし、頑張ろう!
posted by ユカジラ at 17:48| 日記

2015年11月21日

no-title

1448100297262.jpg1448100217528.jpg前日の仕事終わりが遅かったので、早起き出来ずに(笑)今日は近場で!

三峰へ。

実は、今日が2回目。

しかも、起きたのが遅くて、すでにどこもかしこも渋滞〜(涙)

着いたのは昼前…(笑)


三峰、初めて行ったのは、8年位前、撮影の手伝いで行ったので、登った記憶は殆ど無い。

岩を見ていくと、少しずつ記憶も戻ったけど、名前もない「4級」とか、「ベロンチョ凹角・3級」は登ったの覚えてたけど、たぶんそれくらい。

今日は、クラッシック有名課題の1つ、「一輪車・初段」を登った。

この時期にしては気温が高くて、雨が多かった事もあり湿気っぽかったから、核心の右手の浅いマントルで、プッシュがスッポ抜けて2回も落ちて…

きょわ〜〜〜!!(恐)

アブねー!!(焦)


しかーし!

ただでは転ばない主義のワタクシ、失敗毎に動きを正確に直して…

少し休んで気を溜めて(これ以上落ちたくないので)完登。

久しぶりに恐かったので、こういう課題は登れてうれしい。

そのあとは、体調が悪かったこともあり、生体反応が薄ーくなって、半死の体。

奥のエリアに移動しながら「1級」らしいマントル課題は登れたけど、「ペタシ」は上部で落ちて下部緩傾斜に足引っ掛けそうになって、捻挫が危険な臭いが漂っていたので、今日の体調で無理するのは良くないかもよー…ってことで敗退。

「ひも」は触るまでもなくでした。

帰る頃にはゾクゾクするわ、頭痛いわ…不調感MAX。

風邪でも引くのか!?と思いきや…


ご飯食べたらそこそこ復活(笑)

でもまー、口内炎も治らないままそろそろ2週間…
体調良くないサインが出まくってるから気をつけなきゃ。

今日で3日連続登ってるから、明日は仕事だけでとどめよう。

明後日は雨予報だけど…
曇り予報に変われば岩場に行くぞ!
posted by ユカジラ at 23:06| 日記

2015年11月17日

出しすぎ禁止!?

1447500538580.jpg1447600246468.jpg週一のペースを保って、小川山に通ってだけど、今週は雨で岩場はおやすみになりそう。

ザンネーン!

ま、ジムでのクライミングも大好きな私としては、岩場に行けないなら、普段は行けないジムへ!

土曜日の事になるけど、お気に入りのジムのひとつ、マーブーへ行ったら超面白かった!

マーブー、いちばんは課題の内容だけど、建物の雰囲気といい、スタッフさんたちの感じといい、スゴく好き。

前回は、スペイン前だったので、課題も全部変わってたので楽しさ倍増。

飯山親方と勝負セッション方式でトライ〜!

まあ、負けるのは解ってるけど、張りぼてが多くて、シークエンスもあったりで、足を上げる事や保持力で、そこそこ対等に勝負になるから楽しい(笑)

前半はぶっちぎりに先に登ってたけど、やっぱり勝てるわけもなく(笑)
最終的には3課題多く登られての負け越し〜!

くそぅ、狙い目は親方の腰痛が酷いときだな…(笑)

40メートルとか50メートルのルートなら勝ちはほぼ手中にあるけど、そっちは付き合ってくれないからな。

しかし、ほんと、ボルダーは強い男子と登ると鍛えられて良いね!

で、マーブー、頑張りすぎて、翌日は講習だったから、99%レストしたのに、1日のレストじゃ回復せずに、3日過ぎた今日もまだ疲労感が…(苦笑)

張りぼてとかの、"溜めてタメてためる"動き、体幹をフルに使う内容は得意なだけに、パワーも何もかも、出しきれてしまうのでやりきってしまうから、後々の死を意味する(笑)

思い返せば、長崎で行われたボルダリングジャパンカップで、トンデが来てセットしたとき、マーブーの山本さんもセッターだったって話になって、あの時はなんと!8位でB代表とかなってたんだよ、この私が(笑)


今や飛んで跳ねてが主流なので出ようとも思えない(出来なさすぎて(笑))ボルダーコンペも、主流な動き、流行りが変われば、出るくらいは出来るのか!?…

いや、ないね(笑)
勘違いしましたすみません(笑)


今週最後にするつもりだった小川山、どうも雨予報なので、登れなかった課題のリベンジにマーブー行きたいかも〜(笑)
posted by ユカジラ at 17:06| 日記

2015年11月12日

収穫

種蒔きをしておいた獲物を今日はいくつか収穫@小川山。
 
先週の寒さよりは慣れたのか、装備を冬仕様にして行ったからか、余り寒く感じず助かった。
 
今回は、社長と家来2名と(笑)
 
まず午前中に、「虹の入江・初段」をゲット。
 
 
先々週?に初めてやったときは、チビ系(156p)の私には、通常ムーヴだと、ガストンからもうひとつ上のホールドに届く気しなかったけど、今日は数回目ですんなりスタティックスに取れた。
 
昨日の鍼が効いてるのか、足あげもスムーズに出来て、力を余り使わなくて届いた。
 
不思議な引き付け感(笑)
 
気分を良くして、「石の魂・1級/初段」をやったけど、ポケット取りの足位置が少し深くて登れなかった…残念。
 
打ち込み過ぎて指が終わった感が…(笑)
 
でもだいたいわかった。
次は行きたい!
 
そのあと、先週、暗〜くなる最後にトライして、恐いのと暗いので登り損ねた「MNP・1級」も、明るいとよく見える(笑)し、距離感等の様子がわかってたので、本日2回目でゲッチュ。
 
 
高さがあってなかなかステキな課題でした。
 
そのあとは、家来たちの、"登れそうで、ツメの甘い(笑)"けど、なかなか "根性" が感じられる良いトライを応援しながら夕方遅くまで撮影等。
 
日暮れギリギリで、社長のトライ中の「穴会社」へ行ったので、「穴社長」とミダラのスタンディング「1級」をダメ元でやってみたら、既に保持力終了通告が発令されていて、ダメすぎて笑けた(笑)
 
 
今年、スペインから帰ってから、週1のペースで通ってる小川山、触ってしまって登り残してる課題があと3本で、他の収穫は済んで良かった。
 
見収穫
「穴社長・二段」
「ファルコ・初段」
ミダラのスタンディング「1級」
 
これらはやっつけたいけど、そろそろ冬支度の小川山、どうなるかなぁ?
 
しかし、ギカントのエリアのルーフの1級とかも、すごく易しくて、あれと、ミダラの「1級」が同じとは思えんけど(笑)
 
まあ、ボルダーってそういうものか(笑)
 
今回で5日小川山で登って、初段4本、1級を5本。
 
そろそろ2段、やり始めてもやる資格あるくらい慣れて来たかな?
 
「忘却の河」とかもやってみたい!
 
 
先ずは、良い感じに仕上がってきてる「穴社長」からだけど、ちゃんと積み上げたモノの先に、次のステージを見据えたい。
 
そして、家来1号のブラッキー、ほんとにスゲぇ成長ぶりで、今日も夕暮れの暗闇ギリギリ(笑)で、「穴社員・3級」を登った!
 
さんざん、「MNP・1級」を打ち込んだ後だったのに、よく頑張りました!
 
価値ある1本!
おめでとう!
 
 
 
良い仲間に囲まれると、モチも上がるね!
 
皆ありがとう!
 
又頑張ろう〜!
posted by ユカジラ at 18:43| 日記

2015年11月08日

三宅島のクライミングイベント!

雨の日曜日ですが、三宅島で講習会&コンペ!
 
久しぶりの島は、空気感も柔らかで、ゆるゆるとした時間が流れていた。
 
多動児の私もちょっとのんびりモードに(笑)
 
 
おお!南の島らしいぞ!花が!
何の花?(笑)
 
 
スナッパーさんちの、猫達…
ミミ店長とクロ。
かわゆーす!ヤバし可愛さ。
 
 
はい。
仕事もしてます(笑)
 
土曜日にコンペの課題作りと、講習会用の課題設定。
 
 
年々、成長を遂げるメンバーさんや新しくクライミングを始める皆さんの楽しんでる感じがとてもgood!
 
 
講習会参加者 集合写真
 
 
更衣室やトイレも改装されて綺麗になってるし、この先はもっと楽しいことが起こる三宅島の体育館!
 
楽しみです!
 
そして、そこに関われて、クライミングを愛する人達と共有出来る時間に感謝。
 
 
 
コンペ参加者 集合写真
 
皆、ヨレヨレまで出しきりました〜!
 
盛り上げてくれた参加者、関係者の皆さん、ありがとうございました!
posted by ユカジラ at 18:31| 日記

2015年11月06日

旅カラスは三宅島へ向かうのだ!

 
今晩から、三宅島で講習会&ミニコンペ!
 
いやー、三宅島へ行くのは久しぶり!
 
 
そしてひとり旅だし、船は新しい「橘丸」わくわく(笑)
 
 
この記念写真用の●穴に顔入れて撮影したかったが、一人では無理だった…(笑)
 
 
楽しい講習会&コンペになると良いな!
 
船、沈まないでね(笑)
泳げないんで…(笑)
posted by ユカジラ at 22:30| 日記

2015年11月05日

座業は辛いよどこまでも…

2日間の更新研修で、代々木オリンピックセンター。
 
 
今回は、危急時講習だったんだけど、まわりはオール山関係の人々。
しかも、登攀ガイドさんていたのかな?
 
自然ガイド系のハイキングガイドさんから、一般登山道からの登頂くらいの範囲のガイドさんが殆どみたいだったので、私の、「この性格、この落ち着きのなさ…」(左矢印1ろるうに検心風に(笑)) 異分子的なアローン感がたまらなかった(笑)
 
研修内容、危急時の対応、その心構えはどの山岳分野でも、同じっちゃあ〜同じなんだけど、講師の方たちも山とハイキングガイドさん?が殆どなので、シュミレーションが普通の低山だったり、ノーマルルートが主で、想定する顧客の体力、技量も、私の仕事の範囲では、まず無い、起こらない内容ばかりでちょっとつまらなかった(笑)
 
フリークライミングインストラクション中に起こるような事故内容、要救に起こりうる情況とは離れすぎてる感じでした。
 
ハイキングなどで、不特定多数の一般人をたくさん連れて山に行く、旅行会社とタイアップのガイドさんたちの気を配るポイントとか、私も長く山岳のガイドやってたから、いろいろとわかるけど、そこまで!?って感じで萎えた(笑)
 
しかし、免許更新にはやらにゃならないから仕方ない。
 
座りすぎで腰がまた痛くなったよトホホ。
 
かの有名な山本さんの講義が面白かったし、やっぱり、クライマーは違うなぁ…どことなくアウトローな匂いを醸し出してて、話聞いてても落ち着く(笑)
 
 
フリークライミングインストラクター協会の研修や講義の内容はレベル高いなぁ、と改めて実感(笑)
参加してて、もっと時間がほしいと感じるし、頭や身体をフル回転で挑むもん(笑)
 
とにもかくにも、一大マグロには厳しい仕事がひとつ終わりヤレヤレでした。
 
posted by ユカジラ at 23:45| 日記

2015年11月04日

そういうことか

昨日は、休日(祝日)なのにプライベートで小川山にボルダー。
 
土曜日も登りに行ったけど、寒気が降りてきていて、1日でひと月くらい先走る(笑)急激な気温の低下に、寒くて、私的にはもうダメ…的な寒さでしたが、昨日は予報を見ると、いくらか持ち直してる感があったので出撃。
 
前日の雨も心配だったけど、行かねば登れるチャンスは増えない!と、気合いの4時半起き(笑)
 
道も岩場も比較的空いてたけど、やっぱり寒かった…(笑)
 
あれくらいで寒い、とは言わないのかもだけど…私には、けっこう、かなり…もう無理かも〜(笑)
 
寒すぎて服を脱げないから、いちばん寒い時で、上5枚、下2枚と言う"だるま"クライミング!
 
腕上がらない(笑)
 
登りにくいし、ゼンゼン攻めの気分になれない(笑)
 
激しく成果無しの1日(苦笑)
 
 
 
ガッデーむ!
 
でも、ガツガツ登らずに「観察」していて気付いた事がある(笑)
 
クライミング人気が高まり、多くの人が岩場でも登るようになっていて…その登り方、取り組み方…話には聞いていたし、気にもなっていたけど、仕事も、プライベートも人の少ない曜日、場所で登るようにしてるから、そういう情況を間近で見ることは少なくて、一種、違う世界のはなし…みたいに思ってた事の…リアル体験(笑)
 
私達が普通だと思っていたクライミングと言うモノへの取り組み方や、感じ方…かなり違うんだ、と、実感(笑)
 
やたらとシークエンスを教えたがるのは聞きにし勝る、だけど、それ以上に取り付く課題への資格みたいなものの崩壊?(笑)を感じた。
 
まあ、簡単に言えば、  モノには順序があるんじゃないかってこと(笑)を感じた。
 
力量と取り付いてる課題の難易度が酷すぎる人が多いんでね?(笑)ってこと(笑)
 
得意、不得意、体格差で難易度も感じ方は変わるけど…特に、ボルダーはそういう事多いし、数字は目安で、やってみないと解らないって言う部分がルートより格段に多いのはわかる。
 
でも、でもだ(笑)
 
そういうレベル越えてる感が…(笑)
 
3級が、そこそこな感じで登れない人に初段や2段は難しい…それはまあまあ当たり前だよね?(笑)
 
私は「論外」な課題に取り付いたりしない…と言うか、おこがましくて出来ないと思って、地道にひとつひとつ積み上げて登って行くもんだと思いながら30年以上登って来た。
 
その考え方を根底から覆すような人の多さに苦笑い。
 
いくらなんでも無理でしょ?って課題に、無理そうな人がワラワラワラワラ…(笑)
 
有名課題をさわりたいのは解るけど、だからこそ、いつかその課題をやるに相応しい自分になって頑張る!って感覚は無いのか!?って勢いの見るに耐えかねる(すんません)トライに、時代の変りようが切なかった(笑)
 
 
箸にも棒にもかからない、有名高難度よりも、その時に自分にベストなモノ、内容的にもとても良い課題…6級でも、5級でも4級でも…あると思うんだけど(笑)
 
そういうのやらないで、そこ出来なきゃ、核心出来る訳ないっしょ?!って所でハマりながら、やれてる気になってる人が多くて、まあ、楽しみで登る事もクライミングの大切な要素だし、個人の自由だから良いんだけど……
 
いや、やっぱり良くない(笑)と、ちょっと思った。
 
ルートで、例えばだけど、13をトライしてる人が、10でドハマリしてる情況、有り得ないはずの事が普通にあるのは、ボルダーから始めるパターンが多い今日では、普通に有り得る事なんだなぁ…と目から鱗の1日でした(笑)
 
ボルダーなら、とりあえずトライ出来ることも多いからなのと、3級登れなくても登れる1級があったり…
 
 
要素が少ないぶんだけ、難易度の捉え方は時には大きく変わるからなんだろうけど…
 
でも、ルートに関しては、難易度が決まる要素はそこそこ多いし…11が登れないけど、もしかして登れる13があるかも?は、無いと思う(笑)
 
お買い得、なんて無いし、誰もが認めるお買い得なものは、その難易度ないって事がほんとの答え(笑)
 
もしくは、その難易度を幅広く登れる人達にとっては、と言う意味だよね。
 
大衆化するって、良いこともあるけど、ほんとの意味での大切な文化も失われてしまうのかと思うとスゴく嫌だなぁ。
 
クライミングで遊んでる…その遊び方に敬意が無いのが当たり前になっていくとしたら…人気なんて出なくても良いかもなぁ。
 
そんな風に思った1日でした。
posted by ユカジラ at 18:28| 日記

2015年11月01日

いきなり真冬

昨日は、一昨日まで小川山にいたけど、お猫様がお待ちになってるので、一旦帰宅してから再度出撃。
 
移動が大変だけど、猫が可愛いので頑張れる〜!
 
 
 
小川山、金曜の認定試験の時点で、かなり寒気は入って来てたけど、昨日は激烈寒かった(苦笑)
 
朝が1番暖かかった感じで10℃位。
 
午後の曇り勝ちな時は3度まで下がってた…ひぇ〜!
 
風もあって、体感的には氷点下気分。
 
昨日は、プロジェクトの仲間とその友人の方達に案内してもらいながら、虹の入江、石の魂辺りの課題をトライ!
 
 
何処に行ってもすごい人で、ボルダー人気に再びビックリ!
 
いつも驚いてるけど、やっぱり驚くと言う、これもある種の記憶障害か!?(笑)
 
虹の入江、AIT、石の魂をトライしたけど、細かいねぇ(笑)
 
 
で、遠いな。
 
足位置やら工夫しないと安定して届かないかな?と思われるパートでどれも躓く。
 
あの傾斜はチビにはなかなか手応えあって、“以上”のフィジカル使わなくてはならない事が面白い。
 
そこここで、160以上あればそこは出来る、とか、160前半の人には足が切れる、とか…聞こえて来て、いろんな人がアドバイスくれるけど、態度がデカイからか、それくらいはあると思われてる風なアドバイス…(笑)
 
う〜ん…
 
156センチ(縮んでなければ(笑))の私は、我が道でシークエンス探していかないと…と思った(笑)
 
どちらの課題も、足は同じような位置しか無さそうだったけど、引きつけと押さえがあれば、出来ない距離ではないから、保持強化には良い課題なので又トライしょ〜っと!
 
しかし、服装や暖か装備、少し考えていかないと、と言う季節に入りましたねぇ…
 
検定の仕事から続けての疲労と寒さで、軽く風邪ひいたっぽい…
 
今日も、岩場の講習で外だけど、伊豆方面なのでいくらかマシかな?
 
1番苦手な寒い季節がやってくる。
posted by ユカジラ at 07:14| 日記