2015年10月30日

フリークライミング検定で小川山3days

マルチピッチ検定の検定員で小川山に行ってました。
 
 
平年よりは高めだったので良かったけど、この時期の小川山は、やはり寒かった(笑)
 
しかし、毎回、研修してても、検定の見習いで手伝っていても、検定してても、我々の協会でやってることはレベル高いよ(笑)マジに。
 
毎回、この協会に籍を置いてる事へのプライドと更なる向上へ意欲が湧く時になってる事は確か。
 
自称インストラクター、自称セッター、自称トレーナー…言えばなれてしまう曖昧なモノも、クライミング業界にはたくさんあるけれど、本物はそうそう居ない(笑)
 
 
インストラクターと言うくくりでの話なら尚更、私達のやってる内容の高度さ、それが当たり前で、普通の事にしていく為のノウハウ…
 
自称で簡単には真似なんて出来ないと言うことは、ここに来ればすぐにわかる(笑)
 
プロフェッショナルって言葉を自信持って誰の前でも言えるインストラクターの集まり、左矢印1勘違いや根拠の無い自信じゃなくてね(笑)
 
それが私達のやってることだと再認識の時でした。
 
伊達じゃないんだよね、伊達じゃ(笑)
posted by ユカジラ at 17:18| 日記

2015年10月25日

腰がのび太

いやいや、腰が伸びた!
 
と言う話(笑)
 
3回目の鍼治療を終えて、やっとこさ、膝裏の痛みや太ももの奥の痺れ、ばあちゃんみたいに曲がった腰でしか日常生活を送れなかったユカジラでしたが、昨日辺りから腰も伸ばせるし、痛みもなくなって、夜も安らかに眠れるようになりました(笑)
 
 
大腰筋が硬まり過ぎていて、3回目の治療でやっと何本かの鍼が入るようになったと言うくらいの硬まりっぷりで、2回目までは、鍼の先生が1本刺しては、大汗かいて「ふぅ〜っ」と言いながら、「硬ったいなぁ」「入らないなぁ」を連発していたくらい。
 
すんげぇ痛くてツラいけど、ここまで硬めてしまったら深層までブッ刺す鍼治療しか手がない(笑)
 
3回目の治療では、首と前腕にも少し打って貰ったけど、殆ど腰で、約50本近い鍼を打った。
 
針鼠になったユカジラ(笑)
 
あと1回の治療で、ひとまず終わる。
 
頑張るっ!
 
腰が伸びたら、スポドリ「ゲストセット」の2級のランジ課題左矢印1これ重要(笑)、登れた!
 
ランジ自体がけっこう遠かったし、他のパートも私のサイズだとダイナミックな動きになるし、激励うれぴぃ〜!
 
 
腰は大事、要ですなぁ(笑)
 
 
そして、昨日は少し早めのシーズンではありますが、湯河原で講習。
 
皆の成長が眩しかった!
インストラクターという仕事で1番冥利に尽きる瞬間です(笑)
 
 
 
posted by ユカジラ at 18:09| 日記

2015年10月22日

ボルダー特訓は続く

毎日忙しいけど、やりくりやりくりして、今日もボルダー@小川山!
 
『地面からの2段を、とにかくたくさん頑張る』の心意気でトライしてますが、今、手をつけてる『穴社長』は一手一足のバランスを見つけるのに、なかなか保持力を要するので、いい感じに手数が進んだ頃には、保持力の終了通告が来ると言う刹那(笑)
 
 
しかし、あと、3手のところまで来た!
 
いけそうかなー。
 
しかし、保持力終わっちゃうと、も〜、ゼ〜ンゼン出来なくなる(笑)
 
このピンポイントにかかる強度の強さ…
 
ボルダー、やっぱ面白い。
 
 
 
クジラ岩から石楠花に移動して、『忘却の河』も平行トライしていこうとやり始めたけど、とりあえず、マントルの2級を登った時点で、明らかに穴社長の指力と体幹疲労でやっとこさ登った感じだったので、1日に2本の2段トライはまだ早い…と言うことで路線変更。
 
『忘却の果て・初段』にターゲットを変えて、完登。
 
4、5回目くらいで登れたかな?
 
何故か、初段という言葉には明らかな安心感というか、特別な緊張感もなく取り付けるから不思議。
 
2段って聞くだけでやたらと難しく感じるのは、数字のマジックなのか、経験値なのか、実際大きな差があるのか?全部なのか(笑)
 
わかんないけど、なかなかすんなり行かないもんだねぇ(笑)
 
『穴社長』も、今日の進み具合なら、登れちゃっても良さそうな感じだったのに出来ない…(笑)
 
ここに『2段』ってモノの意味があるんだろうなぁ。
 
 
まあ、なんだ、下地は大事。
 
高跳び、割愛、スキップ、なるべく楽して最短(笑)……そんなに甘くないのがクライミング。
 
初段を少ない回数、一撃、で何本も登っていけば、すんなり2段をこなせる日も来るだろう。
 
そしてその先に、FLORIDAの、あの35メートルから来る2段がこなせる実力が身に付くんだとも思う。
 
近道なし。
 
うわべだけの数字が欲しいと思うほど幼い時は、無かったとは言わないけれど忘れたくらい昔のこと(笑)
 
今欲しいのは、『本物』のクライマーとしての自分のみ。
posted by ユカジラ at 23:56| 日記

2015年10月19日

忙しくなってきたよー

さすがに、5週間強のツアーの後は、いろいろ忙しい(笑)
 
まあ、当たり前だー!働けー!と言う声がそこいらじゅうから聞こえても来る(笑)
 
いやいや、我が事ながらよく働いてますわ、ワタクシ(笑)
 
日本にいるときはまんず仕事優先だし。
 
そう決めて日々を生きてるので、仕事大好き、燃えろ働きマン!ですが、とにかく、帰国してからの身体の調子が悪すぎて、無理が効かない〜(泣)
 
これが加齢の為せる業!?
 
いやいや、いやいや、多分違う。
 
Floridaを毎日やり続けた気合いと体力は並みじゃない。
 
若くても死ぬ!と、思われる(笑)
 
この数年、マッサージや鍼などの対処療法にはあまり頼らず、自力で回復、改善出来るケア、自己治癒力を高めつつ、自給自足で復活する方法でやって来て、上手く出来ていたけど、今回の蓄積疲労はマジヤバイ。
 
ツアー中にやってた強度の高さと、時間の多さに、自分の力ではどうにも対処出来ないくらいの疲労を溜め込んでしまったようです…(苦笑)
 
腰には鉄板を背負い、尻は鉄のパンツ履いてるみたいにカチンカチン(笑)
 
身体の動かなさ、痛みが常にあって不快〜!
 
鉄のパンツ脱ぎたいす。しくしく。
 
はじめての感覚に焦りつつも、またひとついろんな意味で強くなれるチャンスを得た感もある(笑)
 
乗り越えるぜぃ!
 
で、恐ろしく痛みを伴う、恐怖の中国鍼の治療…あまりの苦痛を伴うので、もはやこれは、ホントの意味での治療の分野。
 
癒される感覚は0だけど、気合い入れて頑張って治療した後は、少しずつ回復する。
 
あと、2回は死ぬほど痛い治療を受けなきゃだけど、これやらないと、仕事にもトレーニングにも支障をきたすので仕方ない…しくしく(涙)
 
 
 
そして、アップ出来ずにいた↑これ。
 
スポドリ、ゲストセットの壁は絶賛オープン中〜!
 
今回は、いろんな意味でプロ中のプロ!松島あきとくんの課題!
 
うーん、さすがです。
 
私も各グレード作ってあるので、みなさんお楽しみください!
 
 
そして、昨日はライムストーンクライミンググラブさんの岩場講習@榛名山黒岩〜!
 
ヤル気満々のクライマー達と登るのは楽しい!
 
 
お疲れ様でした!
 
次回、またよろしくお願いいたします。
posted by ユカジラ at 12:35| 日記

2015年10月15日

コンディション抜群の花崗岩

IMG_20151015_155502.jpgIMG_20151015_163410.jpg
スペイン帰国後から2回目のボルダー@小川山。

穴社長は、回数決めてトライするものの、下部の核心なのかな?左手で取るポケットが止まらない(笑)

今の腰と膝の動きの悪さだと、ハイステップがちょっとキツい(笑)

あまり打ち込まずに何回かやって、今日は終了。

ミダラのスタンディングからの1級とかもやってみたけど、あれ悪いな。

スタート体勢から1手なのに、それが遠い〜(笑)
かすりもしない〜(笑)
こういうのこそ練習しないとなー。

しかし、乾燥しててぬめらない!
スゲーな、この季節。

夏以外に小川山とか、花崗岩でボルダーしたことあまりないので、コンディションの良さに興奮!

トライしてみたい課題は山ほどあれど、スペイン帰国後から続く、腰痛と膝裏痛、何だかいつも疲れていて、スパイヤーレフト・1級を登った後に爆睡してしまうという怠惰(笑)

陽も傾いて、雲も多くなってきて寒くて目覚めた(笑)

ぼーっとした浮腫んだ顔で(笑)クラシック有名画題の、グロバッツスラブ・初段を。

アンダーポケットマッチからの動きで数回動けなくなって飛び降りたけど、足技でこなしたら、もう落ちれない高さ。

最後のガバらしきホールド取るときには、あまりの恐怖に、骨折やらなんやら…病院に横たわる自分の姿なんかが走馬灯のように浮かびましたよ(笑)

スタンスの悪さ、アンバランスなクロスでのガバ取りでは、久しぶりに吠えた(笑)

いやぁ、ガバで良かった(笑)

けっこう高いからなぁ。

初見だったし、誰も登ってる人もいなくて様子も解らなかったし、怖かった〜(笑)

でも、これぞクライミングの醍醐味!な感覚がめちゃくちゃ楽しかった。

来年のFloridaを登るために、意識的に2段を登るって気合いいれてるけど、数字よりも、自分の目標にとって意味のある内容の課題を登るって大切。

全然出来ないような課題と合わせて、今日みたいな登れる範囲の内容はきっちり少ないトライで登る事もやっていきたいな。

気合い入れるクライミングは楽しいしね(笑)

何はともあれ、登りたいと感じる課題は臆せず取り付こう!

好きこそモノの上手なれ。
posted by ユカジラ at 22:07| 日記

2015年10月13日

花崗岩マジック

三連休の日曜日、月曜日の祝日は小川山。
 
日曜日は予報よりやや悪い天気でしたが、タオルで拭いて、チョーク乗せて、THEスラブ!でボルダー講習。
 
 
雨上がりすぎて、沢登り的だが、拭けば行ける!
 
 
最初はびしょびしょで、乾かして皆がなるべく良い状態でトライ出来るようにして…だったけど、ここでも諦めなければちゃんと登れる!という事も体験してもらえたかな?
 
やめるのは簡単。
 
粘ってナンボのクライミング(笑)
 
そうやって得る貴重な1日もある。
 
私は経験から易々と諦めない事を学んできた…時にはそう言うことも伝えていきたい。
 
午後少し遅めだったけど、状態も良くなってきて、皆、成果も出せた。
 
ほら、予想通り登れた(笑)
クライミングは気合いでしょ(笑)
 
安全な範囲を充分考慮して…でも、結局やる気のある人、諦めない人、が手に入れられる成果もある。
 
私もその昔、先人達の姿勢や取り組みから学んだことでもある。
 
 
 
そして、三連休の最終日は、プライベートでさっそくボルダー!
 
花崗岩は難しいねぇ〜(笑)
 
スペインとは対極の傾斜にバランス&フリクションクライミング…
 
ヤバイ…面白すぎる!
 
久しぶりという事もあり、小川山ボルダーは初めて、という仲間達を連れてメジャーなクジラ岩からのスタート。
 
たった1日で岩はカラッカラッ!
スゲーな花崗岩。
 
条件良くて、クライマーもどこからともなくワラワラワラワラ…出てくる出てくる(笑)
 
昨日のガラガラから一転しての激混みにちょっとびっくり!
 
今日はプライベートなので、生徒でもあるけど自立したクライマーになってもらうために放置プレイ。←良い言い訳だな(笑)
 
各自やりたいように登りたい課題を登る。
 
私は、6級、5級でアップ後、穴社員・3級、エイハブ船長・1級を登って、地面からの2段を頑張るシリーズ第一段として、穴社長・2段もトライしたけど、スペイン帰国後から続く、腰と右の膝裏の痛みが酷くて、登ってるとき以外はビッコ引いておばあちゃんみたいな歩き方しか出来ない状況…
 
(エイハブ船長・1級)
 
穴社長では、ハイステップが出来なく、今日は敗退(笑)
 
クライミングは甘くないのも承知の上なので、何となく雰囲気だけ掴んで、今回はクジラ岩から異動。
 
ギガント・初段が宿題という仲間に連れられて、私もトライ。
 
クジラ岩でそこそこ奮闘した後なので、ヨレヨレだったけど、ギガント・初段、モンスリー・1級、共に4回目で完登。 
 
(ギガント・初段)
 
(モンスリー・1級)
 
 
いやはや、なかなか楽しかったけど、ほんとにスペインでの過労が出まくってて、岩に取り付いているとき以外は、膝裏がとにかく痛くて、腰も伸ばせなくて、ビッコ引き引き、ヨタヨタ…
 
婆ちゃんみたいな動きしか出来ないのに、岩に取り付いた瞬間、ちゃんと動ける…(笑)
 
ついに壁の中にいるときしかまともな生活が出来ない身体になったのか!?(笑)と言うくらいの違いに皆もびっくり。
 
しばらくは疲れを取る事をメインに考えながらトレーニングだなぁ。
posted by ユカジラ at 09:19| 日記

2015年10月09日

10000までの始まりの1歩

FB_IMG_1441917495622.jpg
帰国してから3日経ちました。

猫達も回収してきて、やたらと早く目覚める朝も(笑)ようやく許容範囲内の時間になった。

今回のツアー…頑張った、というのは当たり前な事。

誰しも目標に向けての努力はしている…そんなのあたり前田のクラッカー(笑)

目標を達成出来なかった努力は、所詮生ぬるい努力だったって事。

あ、今世間からのブーイングが聞こえたような…(笑)

『私の』去年1年の努力は生ぬるく甘かった、だから登れなかった…自分的にはそう思ってる。

過程はとても重要で、結果ばかりが総てではないけど、自分の描いた結果を出す…1つの完登こそが努力の形だと、私自身にはそうジャッジして来たし、これからもそう。

だから、今回のFLORIDAは私の敗け。くそぅ。

でも、明らかに手応えのある敗けだから、来年みてろよ!という感じ(笑)


次の努力は、1000じゃ甘いから10000で行く(笑)

帰国した日から、1歩目を歩き出しました。

この1年、きっとモチベーション切れることなく進んでいける。

それくらいの想いをFLORIDAからもらってきた(笑)



そして、今回のツアーでは、今後のツアーで変えていかないと…と思う事がいくつかあった。

技術面では当たり前にボルダー力の強化でしょう。

うぇぇえーぃ!やるぜ、先ずは地面からの2段をしっかりこなしていけるようにならねば。

難易度が上がれば、ムーヴの強度はよりボルダーになる。

何年も前からそこには意識して来たけど、まだまだ足らない。

全然追い付いてない。

この後も…生涯続く私にとって永遠の課題(笑)

ムーヴが確実に、余力持って早い段階で作れる←これ重要。

今回は1ムーヴの出来っぷりが、繋げるにはギリギリダメだったという事…

要は完登するためのムーヴは出来てなかったってこと。

ムーヴが確実に出来ていれば、繋げる事はそこそこ得意分野なのだから。

今日までの3日、さっそくボルダートレーニングも開始している。

来年までには、楽勝にあの一手止めたるわい!←ほんとかー!?大きく出てんなぁワタシ(笑)

持久力的な部分は何の問題も感じられなかった。

さすが私。持久力抜群(笑)

日々こなすという体力的な部分でも充分だったと思う。

それでも、今回は蓄積疲労が酷く、帰国してから、いつも行っている90分のサブトレが、3日やった今でもいろいろな関節、筋肉が固まったままで、ほぐれるどころか正常な動きもイマイチな状況。

日を追う毎にいろんな所に痛みが出てきてる(苦笑)

強度の高い動きをやり続け、メンテナンスが足りてなくても、今まではここまで身体が固まることはなかったけど、これじゃパフォーマンス落ちていても仕方ない…と感じるほど酷い。

今まではそんな事は感じたこともなかったけど、今年は、バルセロナの送り迎えの往復でも身体が固まってしまい、元に戻すのに数日を要した。

これからは、そういう不要な行程は無くしていかないと…

今まではギブ&ギブで何の気にもならなかったけど、自分に余裕があまりなくなってくると、ギブ&テイクがそこそこ半々で出来るパートナーと行くことを考えた方が良いのかな?とも真剣に考えざるを得なくなってきたように感じた。

今までは好きで殆どの事をイニシアティブを取ってきたから、これからは、時には任せっきりで頼れるくらいのパートナーって考え方もアリなのかもしれないな、と思った。
posted by ユカジラ at 21:55| 日記

2015年10月04日

誓い

この5週間ちょっと、良く、やり続けてきたなぁ、、、FLORIDA(笑)

s-11218750_621648801307975_7268242045112249517_n[1].jpg

今日は、神様がくれた予想外の晴天だったので、気合いを入れて頑張ったけど、やっぱり、止まらない1手が止まらなかった。

ずっとやり続けてたおかげで(笑)それ以外はもう落ちない位に完璧だったけど、これが高難度の難しさなんだと、良い経験が積めた5週間だったとも思う。

s-12039406_621647801308075_3334039839565937212_n[1].jpg
s-12049256_621648341308021_5408118467602466685_n[1].jpg


本当は、明日は時間調整程度に登って、バルセロナに向かう予定だったけど、、、

今日はそのつもりで、2トライ、ギリギリまで出し切って頑張ったけど‥‥クイックドローは回収しないで帰ってきた(笑)

いくらなんでも、今日これだけ頑張って‥本当に明日は回収だけのトライになるかもだけど‥‥

それでも、、、

あんなに長くて、あんなにずっと強度が高くて、あんなに頑張ってきたFLORIDAをもう1回やりたくて、回収は明日にした(笑)

というのも、核心の1手、このムーブじゃダメなんだろうな‥っていう思いもあって、でも、出来るんじゃないかって思いもあって‥ずいぶん試して諦めていたムーブ、原っさんのアドバイスも自分の気になってる部分と同じだったから、今日に1トライ目に落ちた時、もう一度試してみたら、厳しいのには変わりがないけど、中継なしで上のホールドが取れた(笑)

もちろん、ここまでやって来たから、距離感も強度も、受け入れられたんだと思うけど‥

最初はとても届くようには感じられなかった距離だった。

けど、これが地面にある2段だったら、やるムーブだよな〜〜‥そう思ってやったら出来た‥‥(苦笑)

今さらなんだけど、でも、それでも、確率が今までのムーブよりは良さそうで、それが、今さらなんだけど(笑)見つけられて、本当に興奮した!

もう、嬉しくて‥‥今さらなんだけど、嬉しくて(笑)クライマー冥利に尽きるって感じで、変な人みたいに、壁の中で笑いっぱなしだった。

s-IMG_4989.jpg


ずっと、ミュリエルならどうやるんだろう、って、背も体格も同じくらいな彼女の登りを見たいと思っていたけど、最初に数日エリアで見かけたけど、その後は見かけなくなってしまったし、米さん曰く、上部は何度かやっていたらしいけど、出来ていないうちに辞めてしまった(今回はそういうトライをしに来たんじゃなかったって事なんだと思うけど)らしく、残念だった。

他には時々トライしている人はみんな男性で大きいし、参考にはならない体格で、自分にとってヒントになる動きはなかったから、あの中継を使うムーブに固執しちゃってたけど、結局、安定した動きにこだわり過ぎていたって事だったみたい。

結局、ド〜〜〜ん!!と行けってか(笑)

そういう経緯もあって、明日、もう1度、その動きをやってから回収したいって思った!

そして、明日は、今度こそ本当に回収(笑) ← いい加減日本に帰れなくなるといけないから、ホントに回収〜〜!!


s-IMG_4995.jpg

しかし、、、ほんんとに、8a+にしては難しいと言われてる35mを何度も何度も‥良く登ったな(笑)

そこまで行って、見上げる核心‥‥

短いんだけど、遠い、超えれなかった壁‥‥


日本に帰ってから、今日までの苦しさや、あの長さが、きっと、懐かしくて懐かしくて仕方なくなるのが容易に想像できるし、FLORIDA、来年戻ってきて、登りたい!!そう思う。

自分に足りないもの、イッパイあるけど、より明確にわかったと思う。

次の1年に向けて、まずは、地面から始まる2段、そして、それ以上のボルダー、たくさんたくさん登って、力も経験も一杯積んで、、、必ずここへ戻ってこようと思う。


今日まで、こんなブログを読んで、応援してくださった皆さん‥本当にありがとうございました!!

もっともっと強くなって、来年、もう1度FLORIDAを登りに来ます!!

そして、この冬には、またスペインでのツアーも予定しています。

今回の日々が、冬のツアーの糧になっていることを信じて、もう一つの目標にしたいと思っている 8c も頑張ってゆきたいと思います!!


s-12109316_621869871285868_4518771382848830583_n[1].jpg

屍になっても(笑) 夢は終わらせない!!

自分の人生、これだけが本物の大切なものだから。


posted by ユカジラ at 06:04| 日記

2015年10月02日

回収延期

今日は、もう少し天気が安定してるかと思ってたけど、午後は、雷雨の激しい雨。

毎日たっぷりと雨が降るので、道も傾斜のない壁もびちょびちょで、被って濡れてない部分も湿気がスゴイ‥

染み出しも順調に増えていて、いつ一気に全面濡れて来るかという恐怖に苛まれる日々だった(笑)


今日はダメでも、2トライで回収するつもりだったけど‥‥

登り終わっても疲労感はそれほどないし、あの1手が止まれば登れるところまで来ているので、諦めがつかないでいる(苦笑)

あの距離がちょっとイッパイな1手、今の実力だと、つなぎのちょっとした動き、指の位置、重心の位置‥‥

すべてを寸分の狂いなく持って行けた時だけ出せる1手は、数手下からは出来ても、取付きから繋げるには‥

今の自分には奇跡に頼るしかない(苦笑)感じなのは事実だけど、その奇跡の1回を諦めきれない。

だから、、、

明日以降の天気予報が変わっていることを期待して、今日の回収は延期した。

下部のホールドも染み出しが増えてきてるし、日々の湿度の上がりっぷりには潮時を促されている感じだけど‥

だけど、これが濡れたらムーブが出来なくなる‥というホールドは、不思議といまのところまだ濡れていない事にも諦めがつかない(笑)

湿気は半端なくて、どこ持ってもヌルヌルするから、保持に力が更にいるようになってるけど、それをも握り倒せるくらい‥いやむしろ、登り込み過ぎて、巧くタイミングで動けるようになったんだな‥(苦笑)

それくらい、このルートだけをやり続けてきたからなんだけど、下部最速&ヨレないで最後のレストポイントまで行ける登りは続いてる(笑)

それも、諦めがつかない理由のひとつ。


帰ってから天気予報を見たら、明日からも雨ベースの天気。

帰国の日まで毎日雷雨になってたので、本当にあとは回収の為だけに登ることになるかもしれないけど、それでもいい。

このルート、この難易度をここまで出来るようになって‥‥

きっと、フィジカルも強くなってると思えるし、メンタル的にも日々闘い続けてきて、きっとまた少し強くなれたと思えるから‥‥

この数日、毎晩悪夢にうなされ、自分のうめき声で目が覚めたり、叫び声まで上げて、尋常じゃない追い詰められ感のなか、それでも逃げずに登って来たと思う(笑)

もう、今日で解放されたかったし、帰国までの3日を残して‥最後くらいはその苦しみから逃げたかった部分もあったと思う。

でも、今日は気分が悪くなるくらい緊張して、でも頑張って冷静に登って‥‥フォールしたら、何だか楽になった(笑)

もっと違う形で解放されたかったけど、今日までの闘いからは、自分なりに納得して、解放された瞬間だったんだと思う。

このトライの日々は次への糧になると思えるし、今日、回収しなかったことで、染み出しで、回収すらもギリギリになるかもだけど、そこまで登ろうって思えた時点でちょっと、、負けてるんだけど、負けなかったって言うか‥(笑)

きっと、ここからの日々は、今まで思っていた、1000の努力で1報われる‥それを遥かに超える日々が待っているんだと、心に強く刻み込めた1日だったと思う。
意味ある1日だった。

ひとりでいると、ちょっと泣けてくるけど、また明日から、10000?いくつか解らないけど(笑)積み重ねていこうと思う。

夢は終わらせない。


posted by ユカジラ at 05:00| 日記

2015年10月01日

忍耐の日

昨夜の土砂降りで、今日は朝から湿度MAX。

天気もどんよりと重い曇りで、日差しは全然無く、無風。

それでも、岩場に居なきゃチャンスは掴めない‥

いつもどうりに宿を出て、FLORIDAをトライするつもりで、、、いつでもベストで挑めるようにアップ。

今日も、池ちゃんは、体調は良くなってきたものの、寒そうなのと、雨が降りそうだと言う事で再びレスト‥

奇数では申しわけなくて、本当に恐縮だったけど、米山家、森家に合流させてもらって、なんとか日々を凌ぐ‥

この段階に来て、GIVE&TAKEのない状況はキツいけど、これも運命かと、あんまりいろいろ考えずに、今できることに集中。


s-IMG_0739.jpg

6台後半を3本、難しめの7a+で刺激を入れてから移動。

エリアでは、最少湿度のタイミングを待って待って待って‥‥

待ったけど、今日はそのタイミングは来なかった。

岩場で、天気予報が確認できないのが痛いけど、朝の予報では、明日は薄曇りで日も射すうえ、今日より少し気温も下がるし、風向きも今日より良さそうだった‥‥

ここは、無駄に焦らず1チャンスを待つべきと、我慢の1日となった。

米さんたちのビレーをしながら、何度か心が揺らいだけど、今出来るBESTは残された時間の中でBESTのタイミングに最大限の力、集中、気合いを持ってゆくことだと、今日のトライは明日に持ち越しとした。


ツラい。

ずっと、トライする精神の集中をしながら、何もせずにいる岩場での1日がこんなにツラいとは‥

去年の冬のオリアナで、原っさんが、自分の状況と岩場の状況、天気の状況、タイミングを見ながら、こうしてずっと過ごしていたのを近くで見ていたから‥‥そしてその『時』を得たのをこの目で見てきているから、我慢もするし頑張れるけど‥‥

今まで、いかに自分が範囲内の事しかしていなかったか、限界を超えて行くトライがどういうものなのか‥‥
今回のツアーでは、本当にいい経験をさせてもらっている。


さあ、、明日の天気は、予報どうり多少いいのか‥‥

はたまた、最近の不安定さのナセル技で、寝て起きたら変わって、びっくりな状況になるのか‥‥

神のみぞ知る‥てか(笑)

まあ、でも‥‥こういうことも、自分の実力のうち‥

何度も、良いコンディションの日だってあった。

 
そう。

運も実力のうち。

解っているから、その日その時出来ることを精一杯やるしかない。


s-IMG_0772.jpg
posted by ユカジラ at 03:39| 日記