2015年08月31日

ATP回路、来た〜〜(笑)

こちらに来てから4日目、クライミング3日‥

今日、2日登りの最終トライで、FLORIDA、ようやくトップアウト〜〜!!

s-DSCF2965.jpg

ふんぞり返って、レスト中(笑)

後ろの強傾斜を登るは、現在デッドヒート中のおっさん。

いつもトライしようとする時間が重なって、私はけっこう譲ってるんだけど、いっつも睨まれる(笑)ライバル視されてる!?←うそ〜〜ん。

が、190cmくらいありそうな体躯ですが、まだ、おっさん、トップアウトで来てません(笑)


まあ、私だって、偉そうな事は言えないですけどね〜〜〜ん。

まだ、少し端折っている2手があるから、本当の意味での 『スタート』 は切れていないし、全てのムーブが出来てから地獄を見る(笑)事は定石だけど‥‥


だ・け・ど・・・・


めっちゃ、、、、嬉しい〜〜!!

最終ボルダームーブまでも、結構いい感じにつながって来たし、真っ暗闇の中に光を見たような‥希望に満ち満ちた日になりました。←大袈裟(笑)

何よりも、最初の2日間(初日登った日と、挫滅ってレストした日)がとにかく全身疲労が酷くてどうなる事かと思ったけど、昨日今日と登っているうちに、どんどん、疲れなくなってきたし、今日になったら、1日の最後のトライが1番動きもよくて、何よりもパンプしにくくなってた‥(笑)

来たよ、来ましたよ、張らない、疲れない、いろんなことが底なしのユカジラが!!  

いえぃ!!

身体もイイ感じに傾斜に対応してきてるし、明日はレストだけど、明後日からが超楽しみな感じ!!

うひょ〜〜〜い!!



今日は、6c+、7a、7a+ でアップ。

ここロデラーでは、7cまでは、ほぼ全部登りつくしているので、アップは同じルートを繰り返すしかないんだけど、まだ登ったことがないエリアがあって、久々に 7a+ のアップ兼OS が楽しかった!!

やっぱ、OSって最高!

毎日、OSでアップで来ていた去年以来の感激に打ち震えましたよ(笑)

やっぱ、クライマーですもの‥これがなくっちゃぁ、です。


その行ってなかったエリアっていうのは、まあ、登ればなんでも面白いと思える性格なので、今までに登っててもよかったんだけど、去年あたりは雨続きで、びしょびしょだったし、それまでは、デカい壁を前にすると、ここまで来て何もわざわざって感じのスケールだったし、7a+からしかないので、パートナー的には、もう少し易しいのも無いと‥ってこともあったり、ロープを引き抜くときに、絶対に “川ポチャ”するので避けたりしてたんだけど、いろんな意味でけっこう良かったな。


s-DSCF2957.jpg

ほらほら、こんな感じに地面が川。

ナロー、ウオーター、ソロ、ユカジラ!!

ロープ着けてないっしょ(笑)

ホントは、ロープの “川ポチャ” 避けるため、回収してる。



s-DSCF2959.jpg

奥の方はりヤス式海岸風だけど、やっぱり、回収してロープ引き抜けば、ロープは川に入るしか無い運命‥(笑)



s-DSCF2962.jpg

暗くて、狭いケイブっぽかったけど、陽の光がキラキラ、水も透明度が高くて、きれいで良いエリアでした。



s-DSCF2960.jpg


わんこも大口開けて絶賛中!!



今日の夕飯もまた美味しくて、更に元気印MAXです(笑)

s-DSCF2969.jpg

トルティーヤ


s-DSCF2968.jpg

魚介のポテトスープ



s-DSCF2970.jpg

カシスのレアチーズケーキ



食欲全開

疲労も瞬殺‥‥

ホント、全然疲れなくなったなぁ〜〜。



posted by ユカジラ at 06:29| 日記

2015年08月30日

ツラ楽しい、が、ツアーなり。

毎年、年に2〜3回、ツアーに出ているけど‥

楽しそうで、という意味で、良いなぁ〜〜ともいわれるけど‥

まあ、殆ど‥‥

毎日、苦しい〜〜〜!!たらーっ(汗)(笑)

もうここまで、マニアックな性格だと、苦しいことが楽しかったりもするので、基本的には毎日楽しいんだけど、一般的な理解の楽しいとはだいぶ違う(笑)

そういう感じ、なかなか理解されないんだけど、超える為に、精神にも肉体にも負荷を与え続ける日々がツアーなんですな‥‥私には。

修行、がぴったりくる毎日。

それが楽しい毎日。(笑)



昨日は、初日飛ばし過ぎて、全身疲労で、挫滅‥‥

パートナーも、前年度に滅多打ちにされて登れなかった7aを気合で登り切った後遺症(笑)で朝から疲労困憊‥

2人で廃人っぽかったので、レストにして、今日からいつもどうりのペースに戻そうということになったけど、昨日は昨日で、登らないで過ごす1日の長いこと長いこと‥‥

レストはレストでツラいし、だからと言って、動けないもんは動けないし‥

回復に努めようと思っても、疲労が過ぎると、ストレッチすらやる気になれない(笑)

いつでも、最初の数日は、時差ボケやら、強度や傾斜にも慣れてなくて筋肉痛にもなるし、結構つらいんだったなぁ、と思い出しながら、その時々でベストをチョイス(笑)

ま、昨日は必要不可欠なレストだった、ということで、今日は再び頑張った。


6b+2本と、6a+で丁寧にアップ。
後、FLORIDA、アゲイン。

今日も2トライしたけど、相変わらず、上部のボルダー抜けれない‥‥

前回、濡れていて触れなかったコルネ、そのちょっと端折ってやってた部分がゼンゼン出来ん!!

出来ると思ってた部分の繋ぎが全くもって悪すぎた〜〜(涙)


ガひょーーー−ン!!!!


出来そうなイメージはあるんだけど、そこまでで相当パワー使ってしまっているので、ヨレてるのも相まって、厳しい感じ‥‥

とにかく、トライしてトライして、スムーズに繋げられるようにならないと‥まずはそこが当面の目標かな。


s-DSCF2934.jpg

s-DSCF2942.jpg

( 取りつきで重い腕を苦笑いで持ち上げてみる‥   上> FLORIDA全景 )


40mという長さと、前半の25mに8a+が付いているだけあって、前半のかぶりの強さ、動きの強度は、今まで登ってきた8a+とは明らかに違う高強度‥

で、最後の5mに、初二段はあると思われるボルダーがくっついてる‥

デラックスすぎる(笑)



とにかく〜〜〜〜、、、、、

やるしかないっしょ。



毎日毎日、身体は全身挫滅で痛いし、ムーブの事ばっかり考えて手汁るし、精神的にも苦しい。

でも、そんな毎日は嫌いじゃない。



そして、

クライミング以外の幸せもある。


以下、小さな幸せシリーズ。



肉がウマくて、デラ幸せ。

s-DSCF2951.jpg

きのこやナッツがたくさん入った特製ソースに溺れる牛肉‥これ、絶品!!



s-DSCF2944.jpg

ブリアンが健在で幸せ。



s-DSCF2946.jpg

ジュニアも揺れるハート



s-DSCF2927.jpg

こやつの昼寝にも、まあまあ癒される。
(美佐子さんの要求により、犬も掲載)
 
 

s-DSCF2931.jpg

恒例の石文字‥‥意味わかんないけど、又ここに来れたことにバンザイだしょ〜〜!




posted by ユカジラ at 05:43| 日記

2015年08月28日

まるで日本の岩場に行くみたいに‥



今年もやってきました、恒例のスペイン、バルセロナ!

ロデラー!

飛行機では、ろくな映画がやってなかったのと、日本語字幕も吹き替えも殆どなくて、寝まくってたせいか、関節やらなんやら固まって、ギッシギッシ(笑)になったけど、バルセロナ、エル・プラット空港に降り立ったらこっちの物(笑)

カート、ガンガン押しまくって、暴れて、スッキリ〜〜(笑)


もう、夏冬スペイン来ていて、4年連続になると、空港も道路も、何が何処にあって、どうすれば最短でこなせるか、日本以上に熟知しているので、全てが超スムーズ。

毎年磨きがかかって、レンタカーでの移動も、まるで、自宅から中央道で小川山にでも行く感じだ。

大月(レイダ)経由、韮崎(22号線、EXIT77)で降りて、農道走って3時間半!!  ‥‥みたいな!?(笑)


s-DSCF2910.jpg

楽勝!!



昨夜は、バルセロナ到着が、2300と遅かったので、市内のホテルに1泊、今朝運転してロデラー入りしたので、クライミングは午後から。

s-DSCF2912.jpg


変わらぬ、お宿。

天気は上々。

去年みたいな悪天候の兆しは一応なさそうで、とても暑い夏だったらしい。

宿で荷解きをしてすぐに岩場にGO。


がっちがっちに固まった体をほぐすべく、caminoで、もう何度も登ってる6b+と7aでアップ。

その後は、うずうずうずうず‥‥すぐに、目的のサージェンシアへ移動。


s-IMGP3311.jpg

FLORIDAの取り付き下で、ジャパニーズうんこ座りで陣取るユカジラ。


時差ボケもややあるのか、とにかく体は固まってる感じで、関節に、クレ556(潤滑油)を差したいくらいだったけど‥

とにかく!!何でも!!
とりあえず!!行っとけ!!

てことで、早々にFLORIDA トライ。


去年、難しいパート、微妙な動きや足位置が重要だった部分のムーブをメモっておいたので、登る前に読み返してみたけど‥


ん ?????

ン ???????

‥‥


ナゾの呪文のような、意味不明な文字の羅列 ←自分で書いたんだけどね‥(笑)  に、う〜〜〜ん‥‥ハテナ?

となったので、『ええい!!わからんわ、ぼけぃ!!今日の気分は今日のノリじゃ!!』 ということで、新規一新トライ。

下部、8a+のパートの動きは、1トライ目でだいたい思い出せて動きは出来たけど、ここに来る前は小川山や瑞牆ばっかり行っていたので、かぶりに適応できてない感じで、でら、背中と腰に来た(笑)

ヤバいヤバい(笑)
ま、すぐ慣れるすぐ慣れる(汗)


35mから後に出てくる、ボルダーパートのムーブは、今日はムーブが」出来なくて‥‥
FLORIDA、2トライしたけれど、トップアウトは出来なかったという刹那‥‥

む〜〜〜〜〜〜ん‥‥


がってむ!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)


たかだか2回のトライで諦めやしないけど‥‥(実はちょっとメゲかけた(笑)けど) 

やっぱ、難しいなぁ。

まあ、当たり前か‥ 8C だもんなぁ

昨日スペイン着いて、今日の事だし、8a+パートのムーブはすぐに出来たから、その制度を上げて、淀みなく繋げられる頃には、ボルダーパートの解決への余力も生まれてくると信じたい!


さあ、勝負の時間が始まった!!

楽しく苦しもう。



最初の夕餉は、大好きな、生ハムメロン!と 鶏肉のグリル、レモンソースで!

s-DSCF2917.jpg

s-IMGP3312.jpg

肉くったし〜〜〜

ワインしこたま飲んだし〜〜

明日に向かって、寝る!!




posted by ユカジラ at 06:18| 日記

2015年08月25日

行くぜ!スペイン!

IMG_20150824_191223.jpg明日から、いよいよ今夏のスペインツアーに出発!

去年は悪天候の年廻りに見舞われて、目標の半分を達成出来ずに終わってる…夏も冬もね(苦笑)

今年は天候に恵まれるといいな。


明日からのツアーでは、去年のツアーが終わってから今日まで…自分がどう過ごしてきたかの答えが出るとき。

いつでも、こうして目標に対峙する時の為に…胸を張ってそれらに向かえるように、日々のどんな小さな事でもおざなりにせず、いつも立ち止まって「本当にこれでいいの?」と自分に問いかけて来た。

この瞬間、この1日が未来の自分につながっている…いつでも、そう思いながら過ごすようにしている。

だから…
あとは行くだけ!(笑)

そして…これほどまでに、私に豊かな日々を与えてくれる、大好きで、私の人生そのもの(笑)と、恥ずかしげもなく言えちゃうクライミング、そしてそれをやり続けられる毎日に感謝しながら、ガンガン登るだけ!(笑)


1年で何かが大きく変わるほど、良い意味で未熟な時は過ぎ、1つの壁を越えるのに、果てしない努力を重ねても次の世界を見ることは容易く出来ないところまで来ている。

31年というクライミング暦は伊達じゃないけれど、まだまだ見てない世界は、果てしなく大きい!

それを見に行きたい、進み続けたい!


過程を楽しむ。
何物とも比べない。
自分と向き合う強さを持つ。

例えば、今年ダメでも、諦めない限り、未来は続いて行くし、何度でもやり直して挑戦していけばいい!

いろんなこと、人の倍以上努力してやっとこさ…(笑)な私でも、誰にも負けないと自信もって言えることもある。

諦めないこと。
どんな事も受け入れて進み続けられる心がある。

気がつけば、いろんな事、越えちゃって来たなぁ(笑)

知ってしまうことは、時にはツラいことも多いけど…

悪くない(笑)

さあ、行くぜ!
posted by ユカジラ at 22:19| 日記

2015年08月17日

気にいった!

 
 
最近行きはじめて、登る毎にいろんな意味で気にいってしまったジム、「プレイ」。
 
最初は、どれも、こう言ってはなんだけど…ムーヴがあんまりなくて、ただ遠いだけ…
 
だってほんとにがばがばで距離だけで、その距離感もどの課題も、課題の中での動きの距離感もおんなじで…(笑)
 
なんだかなぁ…(笑)  って思った。
 
でも、私にとっての、その微妙に足りない距離は、ロングムーヴでのタイミングの取り方や動き方、跳べない部分のトレーニングに、超良い!超鍛えられる!って感じ出したら、最高に楽しくなった(笑)
 
「プレイ」2回目の今日は、とりあえず3級全部トライして、数本登れなかった激距離課題以外は、何度も跳んで跳んで跳んで跳んで〜(笑)
 
片付けて来た!(笑)
 
足切れ、横目一杯のパツパツでの動きを何時間も頑張ったので、少し腕と身長伸びた気がする(笑)
 
ちょっち肩関節痛い…(笑)
 
家からも近いし、中央道からも寄りやすいから、岩場で雨降られた時の転身にも良いな。
 
これから通えるジムが増えて嬉しい。
 
そして、併設のカフェやお買い物も楽しいかも(笑)
 
 
posted by ユカジラ at 23:17| 日記

2015年08月15日

キツかった現場より帰還

 
今週、2日ずつ2度ぶら下がりでのホールド変えとルートセット、やっとこ終了〜。
 
暑いの、誰よりも強いはずの私もバテた〜(笑)
 
今回ほど、こんなキツい現場(今年の暑さのせいなんだけど)  この歳でやってて良いんだろうか!?って思った(笑)
 
けど、まあ、キツくて華やかさは皆無な現場で一生懸命やれるのが、我々昭和世代の役目かとも思うので頑張った〜(笑)
 
そして、喉元過ぎれば全部忘れてしまう平和で前向きな性格なので、ジリジリに日焼けした夏の思い出に(笑)
 
 
ほんとは、日焼けなんて金輪際ごめんなんだけど、そんなの気にしていたら仕事進まないんで諦める(泣)
 
でも、ちょうど、ひとり暮し始めた頃、飯山親方に声かけてもらって始めたこれらの現場…ありがたくて、仕事有ることに感謝してやってたこと、いつも思い出す。
 
時が流れ、こんな私も偉そうに?(笑)予定が重なってしまったり、ツアーでいなかったり…お断りしなくてはならないくらい仕事も増えたけど、いつでも、そういう苦しかった時代を忘れずに、感謝と初心を思い出しながらいたい。
 
暑い夏も、きっとあと少し…
 
posted by ユカジラ at 22:07| 日記

2015年08月11日

テルサセットからの?お楽しみタイム(笑)

真冬と真夏の、年2回の超過酷な現場(笑)
 
暑かった〜(笑)
バテた〜(笑)
 
真冬は、寒すぎて死んだ(笑)ので、寒いの大嫌いな私的には、真夏の直射日光+39℃の方がマシだけど、過酷な事には変わり無い(笑)
 
今週はセット続きだし、新しく始める仕事の用意や、スペイン出発の前にやらなきゃならないもろもろで、スケジュール管理が大変。
熱中症になってダレテる場合じゃあナインすよ(笑)
 
その上、数日前から歯まで痛くなった…(苦笑)
 
すぐに歯医者!と思っても、世の中はお盆休みで予約も取れない(泣)
 
は〜が〜い〜た〜い…
 
くっそう。
 
まあ、前向きに考えれば、出国前で良かったよ。
 
テルサセット中は、結構、勘に障る鈍痛にしくしく…(涙)
 
でも、セット終わってから、静岡のジム、「プラネット」で登ったら、一瞬痛みを忘れた(笑)。
 
セット後のご褒美タ〜イム!
 
 
 
相変わらず、優しい親方におごって貰って?←おごるって言わないか(笑)
登った〜(笑)
 
親方、ありがとん。
 
「プラネット」とてもキレイだし、グレードがすこぶる適正で、内容も岩場のボルダーっぽくて、久しぶりに楽しめたし満喫出来ました!
 
 
又行きたいジムになりました!
 
posted by ユカジラ at 19:08| 日記

2015年08月03日

夏だ祭りだ、合宿だっ!!

 
お天気にも恵まれ、充実の2日間だった小川山合宿!
 
 
ルートにボルダーと欲張って登りまくり〜(笑)
 
 
まー、講師が私ってのが運のつき(笑)
ヘロヘロになるまで登ってもらいました!
 
今回のテーマは、"ロック" で "ソウル"" なクライミング!
 
小川山の名だたるルートや課題を、そのルートに隠された歴史や背景…語らずとも肌で感じてもらえれば、と厳選してのクライミング。
 
うんちくはクドくなるとナンなので、ちびっとにしといたけど、語るには酒が足んなかったなぁ〜(笑)
 
ジムのルートとは違って、作為の無いあるがままの形状、そこから生まれる動きの美しさ、そして、面白さ…
 
 
気候や状態で難易度、イメージすらも変わる、自然の中で岩の対することの意味、それに向かう意思と想い。
 
そして、昔の人は偉かった(笑)
 
スポーツとトラッドの違いって?
 
そんな話や想いや体験を盛りだくさんにしての2日目(笑)
 
かこう岩には珍しいくらい、スポーツなルートと、小川山らし〜い(怪笑)ルート、同じグレードの2本を続けて登ってもらって、その感じ方の違いを肌で感じて貰ったり…
 
フリークライミングは数字ありきだけど、数字は個々人にとって持つ意味が違う…だから、こだわるべきはもっと深いところに有る。
 
数字も良いけど、そうじゃないところにクライミングの本質があるんだよ、なんて話も。
 
自分のいま持っている力、技、経験、そして、気合い…持ち札をその岩、その課題にいかに適応させながら切り抜けるか!
 
自分と目の前にある岩との勝負(笑)←対話とか、融合…キレイで好い人っぽいけど、それじゃあ、ちょっとぬるい…(笑)
 
やっぱり、勝負!が私は好きだな。ぴったり来る。
 
そんな私の想いを伝えながらの講習(笑)
 
成果を求めるあまりに、踏むべきステップを割愛したり、ズルしたり…
 
そんなことは、私の講習では許さんのだよ!ふふふ。
 
"本物"のクライマーを育てる!が私の本望。
 
 
皆、良く頑張りました!
 
 
私も、2日目のラスト1時間、フリータイムでは、「モファツトトラバース・1級」にトライして、限られた時間内での勝負の持っていきかたなんかも伝えれたと思う。
 
トライ毎に動きや、シークエンスを改善、1回毎に確実に精度を上げて、横リーチな課題な割には巧くシークエンス見つけて行けた良いトライが出来たと思う。
 
私的には、そういうトライが当たり前たんだけど、全部自分のイメージと力で解決して完登出来たのは嬉しかった!
 
 
今の人達は、自分で苦労して1つ1つのシークエンスや、ホールディングの位置を解決したりすることなく、動画見たり、ムーヴを教えあったりして登るけど、それを探し出すまでの苦労や、失敗、それに伴う疲労や指皮の消耗…
 
それも含めての完登こそが、未来のクライマーとしての自分、なんだって、私は思うから、勿体なくて、動画を先に見るなんて、死んでもイヤだ(笑)
 
 
割愛しない。
近道やスキップで楽しない。
 
クライミングに限らず、いや、クライミングは人生そのものだから、そういう時の過ごしかたの方が味わい深い…
 
私はそういう人生歩みたい(笑)
 
最近、ホントに教えるのが"親切"みたいに思って、過剰に教えようとする人多いけど…
 
岩場で(ジムでも)、特に初見で私にムーヴなんて教えようとしない方が、身のためですぜ(笑)
 
ぶん殴られる…かもよ〜!?(笑)
 
 
うふふのふ〜(笑)
posted by ユカジラ at 18:44| 日記

2015年08月01日

夏合宿@小川山

今日、明日は小川山での合宿withピラ会メンバー!

イベント的な合宿ですが、メンバーのレベルも年を追う毎に上がっていて、今ではみんなすっかりクライマー(笑)

今はだいぶん大衆化されているクライミング…そういう背景から、良くなって来た部分もあれば、失いつつあるものもたくさんある。

仲間や先輩から受け継がれて来た、クライミング本来の大切な部分、精神面や哲学、文化としての常識…たくさんあったりするけど、そういう部分、伝える人が減ってるからか、ないがしろにされてるのは、やっぱり気になる。

もう今は希少だろうし、私達の世代から本気でやってるクライマーのメンタリティや ポリシー等、小うるさいだけかもしれないけど…

私は、小うるさく(笑)伝えて行きたいと思っている。

知っていてからの選択は、知らない、とは大きな違いだからな。

数字や結果より大切にしていきたい部分。

まあ、それがある人は大抵"強い"から、そういう、皆が普通に欲しいものは手に入れられるクライマーなんだけどね(笑)←気付き難いし、大抵、楽な方に行きがちなので見えにくいけど…これホント。

ロックでソウルな登リと挑戦を!

カッコいいって何なのか。

楽しいことは良いことだけど、それだけじゃない部分。

"歩いてきた日々と道程を自分"って言うらしい(笑)

よし!

合宿、良いものになりそうだ!
posted by ユカジラ at 07:48| 日記