2020年07月04日

顎マスク

20200704_075147.jpg

森田君も最近は顎マスクです(笑)


しっかし、なんだね…

このご時世なので仕方ないと思うけど、厚生省ですら、最近ではマスク着用の指針が変わってきてるのに、強度の高い運動下で、マスクの強要って、大丈夫なんだろうか??
特に自分を含めた、高齢者は、健康的に…

ジムのルートで、強度の高いルートのトライを頑張った夜は、頭痛がして寝付けなったり、夜中に目が覚めたりと、、ちょっと心配になる事も多い。


もう多くのジムで、しかもボルダージムですら登るときは顎マスクOK!なのに、より有酸素なルートでダメって…(苦笑)
ボルダーで外したいって思ったことないけどな…手数少ないし、基本、無酸素運動だし…

頑張れるなら、マスクはしたままがより良いのは解るし、私もそれが良いと思う。

けど、周りを見渡しても、登っているときに、あまりの苦しさに顎マスクの人は結構いるし(スゲーわかる)登って無くても、登り終えてすぐは、苦しいからだと思うけど、顎に下げておしゃべりしてる人もいる。

マスク警察になる気は当然ないし、その苦しさは、登ってる人ならわかるので、言えないよね、とも思う。


私も、一瞬ずらして呼吸して、マスクを戻して動いて…の繰り返し。

登り終えて、ロワーダウンした後も、頭が痛くなりそうなときは、外に出て酸素吸入してからジム内に戻る事もある。

ジム内でもタイミングを計って上手く外したり、常識の範囲内で上手くやってる人は多い。

でも、私はそれがやれない( ;∀;)
何故って?
以前、思いっきり対面で注意されたから。


そもそも、それまでちゃんと守ってたのに、仲間たちに、熱中症や健康面から考えても「顎に下げるくらいいいよ!」と促されて、「そうかな?そうだよね」って、顎マスクで登ったら、ソッコー注意された。
くっそう(笑)

それ以来、仲間たちも「そうか…」となり、私だけが【要注意人物】扱い…

まじかよ、ずりーな、おいおい!!って感じだ。

人のせいにするのもなんだけど、生贄体質な私ばかり、いっつもこういう目に合う( ;∀;)トホホ。

その、注意された時の私より、堂々と顎マスクな人々を見ると、自分の損な星の下が哀しくなる。



なし崩し的にOKにせず、良いならいいって公表してほしいなぁ…
ダメなら、ちゃんと全員注意してほしいなぁ…

ユカジラは目立つんだよ、と人は言うけど、それ絶対に違うから!!
もっと目立ってる人もいる。

言いやすいからって、不公平はやめてほしいなぁ…

絶対ルールなら頑張って守るし、自分たちにとって、とても大切なことだって言う事が大前提だけど、皆がやらなきゃ、あんまり意味の無い事でもあるし、どっちつかずなのは困る〜〜〜。

だって、外して登ってる人見たら、いいのかな?ってなるじゃん!?

でも、2度目に注意されたら出禁か!?って板挟みな私はどうするべき??
私がちっせい人間だからダメなのか!?




posted by ユカジラ at 08:51| 日記

2020年06月28日

黄緑登れ、また次の難しいヤツが始まる

IMG_20200628_230606_753.jpg


土曜日は5連登の回復の為、積極的休養日。

自身の身体を動かすことは、午前中の体幹ヨガを90分だけにとどめた。

そう言いながらも、職場でもあるのでパンプには行く(笑)

ボルダー講習だったので少し登ろうかな〜、と、やや危なかったが悪癖は封じ込めた(笑)


岩場に行くチャンスが少なくなる梅雨時期は特に、この環境があることが多いに助かってる。

ルートトレーニングに、ここ程良い環境は無い。
ありがたやー。
ありがたやー。

と言うことで…
本日(日曜日)、雨で岩場の講習が中止になってしまったのをいいことに、、、
またパンプに行って登って来た…(爆笑)

火曜〜日曜までの6日間パンプに通っている…
スタッフよりも勤勉な?通いっぷり(笑)

行くからには登るぜ!と言うことで…

黄緑・12D!登れました(嬉)

11台と12A、12Cでアップ。
その後40分くらいあけてからの突撃!

今日は湿気が酷くて、どうかな?と思ったけど、1回目で行けました\(^o^)/

大声禁止なのは解ってましたが、ヌメリと最終クリップ飛ばしの恐怖で、ぉぉ声出てしまいました…(^o^;)

危なく出禁になるところ??(笑)でした。
すみません

最初は、スゲー難しい!と思っていましたが、最終的には3ヶ所でレスト出来るようになってたし、そのあとトライした2本の13Aが、またまたワングレードのアップじゃないんじゃね!?的な雰囲気に、黄緑・12Dは、やっぱり難しくなかったのか!?って感じになりました(○_○)

最初はそう感じるもので、トライしてるうちにこなれてくるんだろう…
…か!?

と言うわけで、13Aの始まり始まり〜。

くぅ〜、フアーストトライは、手応え有りすぎぃ!でした。

【写真】
偶然にしては見事!な、かぶりっぷり(笑)の常連さんと記念撮影。
なんか国体思い出す(笑)
posted by ユカジラ at 23:14| 日記

2020年06月26日

パワー(筋力)は持久力、そして耐久力

20200626_172845.jpg

今日は、久しぶりの5連登の最終日。

ホットヨガがキツすぎて、軽く熱中症気味?(苦笑)で、ダルダルからのスタートでしたが…

なんと!黄色の12D、あっさり登れました(○_○)!!スゲーッ!自分!(笑)

本日の2トライ目、特記すべきは、5連登の最後にって事か(笑)

今トライしている黄緑の12Dが悪めなので、黄色の方が登り易いとしても充分12Dあると思うし、去年の12Dよりは難しい気がするので、こんなところでもパワーが着いてきた事が実証された気がして嬉しい。

パワーが着いたらムーヴが楽になり、出してる力が大きくても疲労を感じないからパンプしにくい。


持久力のトレーニングを沢山やるより、筋力を着ける事で、持久力を自然に高める事が出来る。

今持っている持久力を、筋力を高める事で、更に、自然と?…いや、結果として持久力はアップすると言う考え方、これも実証出来た(笑)

そして、筋力が高ければ、昔のように振り絞って力を出さなくても済むから、耐久力も高まる。

耐久力が着く、と言うよりは、余裕が生まれるって感じかな。

この5日間は、下記のようなクライミングで、決してぬるい登りをしていた訳じゃない。

でも、5日目の今日を終えて、それほど疲労が残っている感じでもない。

歳なんで、時間差で来そうでちょっと怖いけど(笑)

まあ、週末は仕事三昧なので、とりあえず明日はレストしようと思う(笑)


調子こいて、故障しては元も子もないからね〜(笑)


6月22日(月曜日)
岩場の予定がド雨で中止。
【午前中】
体幹系のヨガ60分+腹筋
【午後】
ボルダージム(ドックウッド)で3級までの課題を4時間くらいでのんびりと登る。
今のグレード感がどうなのかは解らないけど、3級までは殆んど一撃できた。


6月23日(火曜日)
【午前中】
ストレッチ系のヨガを60分+腹筋
【午後】
13時〜17時30分
パンプ2でルート。
12A、12Cでアップ後、黄緑の12Dを2トライ。
ムーヴは全て出来たけど、繋がるのか自信はなかった。
後ワークアウトを1時間。
キャンパシング7〜10段5往復、腕立て伏せ10×5セット。
後、18時30分〜講習。


6月24日(水曜日)
【午前中】
体幹系のヨガ90分+腹筋。
【午後】
自転車90分。
ボルダー2時間、パンプの課題替えをした壁を中心に3級まで。
新しく変わった壁の3級のランジ系の1本が登れず…神経系は、筋力着いても弱いンだな、これが(涙)
後、18時30分〜講習。


6月25日(木曜日)
【午前中】
体幹系のヨガ60分+腹筋。
【午後】
パンプ2でルート。
11台と12Aでアップ後、黄緑2トライ。
1回目でラスト3手まで行けたうえ、2回目のトライでも、最終面まで良い感じに動けた。
トライ間の回復も早く、強度の高さから考えれば疲労感も少なかった。
これはもう登れる!と感じ、うひゃひゃ、となった(笑)
後、黄色の12Dを1トライ。
黄緑の超粘りの本気トライの後にしては、ムーヴは全部出来たし、こちらの方が早く登れそうと感じた。
ラストは12Cで仕上げ。
ワークアウト、自重の懸垂10回+腕立て伏せ10回×5セット。


6月25日(金曜日)本日
【午前中】
体幹+ストレッチ系のヨガ90分。
【午後】
ボルダー少しと11台と12Bでアップ。
黄緑は、フレッシュな時にトライすれば登れると感じているので、黄色の12Dを2トライ。
2回目にRP。
以外に早かった。
トータル3回目でのRP。
インドアでの12Dは岩場より厳しいと私には感じる。
ワークアウト、10キロのウエイトを付けての懸垂5回+腕立て伏せ10回×10セット。

これがこの5連登の内容です。

ワークアウトのウエイト付けての懸垂は、そろそろウエイトを増やすか回数増やして最大筋力に効く内容に変えないとなぁ〜と感じた。
最近、重さを以前ほど感じなくなってしまったので…

が、さすがに今日までの5日間は疲れました(笑)


この疲れ、この追い込む感じ…スペインでの50メートルクラスの高難度をトライする日々を思い出す!
いいんだよなぁ〜あの感じ(笑)

来年こそは、生涯目標のスペインはオリアナのFishEye、そしてロデリャルのFLORIDA…
近くなってる気がする!

私には、憧れがある。
大切な夢がある。

そう、目標があるから頑張れる!

ホントに幸せです。

☆写真☆
ガリガリ君からひとまわりデカくななりました!
大きくなって嬉しいなんて、子供の頃以来か!?(笑)
posted by ユカジラ at 22:00| 日記

2020年06月25日

筋肉は嘘をつかない

20200618_131043.jpg

が、身に染みわたる今日この頃(笑)

始まりは去年の11月。

スペインツアーへ向けて、今まで手を着けず…
着けることをしてこなかった「筋トレ」に着手したことに遡る。

その時は、スペイン出発までの約2ヶ月足らずだったけれど、多分30年ぶりくらいに懸垂、腕立て伏せ、キャンパシングを週2で始めてみた。

初めた頃は、驚くほどプルプルしてたし、笑えるほど弱かった(笑)

肩の手術後の一時期、全身の筋肉が落ち、まるで一般女性並の細さまで痩せこけたブランクを差し引いてもヒドかったかも(笑)

保持や持久力、ムーブの解決や組み立てがそこそこあっても、それだけじゃ見れない世界がある。

そして、そこを見たい以上、歩まねばならぬ道のり。

登ることがいちばんのトレーニング…
それは間違えではないけど、時代と共にそれでは太刀打ちできない事は感じてきていた。

どんどんパワー化するクライミングと自身の目指す難易度的にも、パワーの強化は不可欠。

38年のクライミング歴と、その本気な取り組みの中で、自己分析してみても、不足していると感じる部分は「パワー」や、「突破力」だったし、それ以外で克服できるモノは、かなり身に付けてきた自信はあった。

足りてないことの筆頭は、いつだって「パワー」、そしてそれを司る「筋力」だった。

もうそこしかない!は、間違いではないとすら思っていた。

己の筋力の足り無さを解っていても、やれてなかった「筋トレ」…

取り組んでみたらどう変わるのか?
新たな挑戦。


スペインツアーでの成果は、2ヶ月と言う短期のトレーニングだったので、飛躍的、とまでは行かなかったけど、確実にパワーが着いていること、そしてその効力を感じられた。

目標のルートの完登には届かなかったけど、手応えは感じた。

その当時のトレーニングは、まだまだヒヨコの「筋ピヨトレ」だったけど、
少しずつ強度を上げ進化させたら…
これを1年続けたら…
夢が叶うかもしれない!と感じた。

そしてコロナ禍の中、自由は奪われ、クライミングが出来ない日々となった。

逆境をポジティブに捉え、腹をくくって「与えられた大チャンス」と、「筋トレ」を続けた。

トレーニング漬けの日々は、楽しいことは無いに等しく苦しかったし、温存しながら過ごしている肩の不全断裂(手術してない左肩)を進行させないか不安な日も多かった。

けど、やりきれた。

1日かけてメニューをこなすなんて、自粛期間じゃなければ出来なかったかもしれない(笑)

そして今も、来年のスペインツアーへ行けると信じて、少しずつ進化中の筋トレを、週2で続けている。

そしてそこには、今までと違う登りが出来ている自分がいる。

去年と比べて難易度や強度がどうか…
人工壁のルートや課題では、比べられるものでもないけど、今までなら出来ていなかったと思われる引き付けやロックオフ、距離出しが出来ていると感じてる。

ボルダーもだけど、パワー系の課題が、以前より登れるようになってる気がする。

ルートでは、トライ中の黄緑12Dは、一気に進んで、ラスト3手の所でのワンテン。
日々のワークアウトをやりきる度にパワーが着いてきてる気がする。
もう登れそうだ。

そしてこのルート、数字よりも凶悪だ(笑)

女子の代表選手達が苦労している様子を見ても、難しいことは一目瞭然。


以前の私だったら、あらゆる箇所のムーヴすら、距離感と強度の高さに、こなせてなかったか、相当苦労してたと思う。

また、12Cまでは、前回よりもだいぶ易し目に感じているけど、そうでもないと言う声も聞く。
遠いらしい…

私は、それほど遠いとは感じてなかった(笑)

こんな所にも答えは少しずつ出ているのかな?と信じたい(笑)

「筋肉は嘘をつかない」…
か、どうかはそれぞれなのかもしれないけど、私にとっては、「筋肉は裏切らない」と言えるのかも(笑)

残りの8ヶ月、更にムキムキになってやる〜!

ガリガリ君は卒業です。
posted by ユカジラ at 21:39| 日記

2020年06月12日

マスククライミング

PhotoMarker_20200612_122122.jpgルートでマスククライミングはマジ辛い〜(笑)

その昔、心肺機能を上げるために、マスクして走ったりしてたけど、目的もなくマスクして低酸素状況を作るなんて奇特な性格では(たぶん)今はなイッ!

…うっ、、、そうそう、目的はあるんだけどね。ウィルス防御、ウィルスキープっ!ウィルス退散っ!てのが…(笑)

最初はあんまり気にならなかったけど、グレード上げていくにしたがって、“間引きの半紙”状態になって、マジ呼吸困難( >д<)

8000m峰の登山より、ハイパワー出すから死ぬよ、死ぬ気がするよ(笑)


まあ、こういう部分も、登れるんだから文句はないし、その苦しみさえ悦びに変わってるんだけど。←変態なんで…うふ。

んで、何とかして呼吸が楽なマスク、とか、暑くなりにくいの、とか、綿やら麻やらウレタンやら、いっろいーろ、試してみたところ…

なんと、こんなところに伏兵が…

『アベノマスク』!
コイツが最高に良い!

政府の肩を持つ訳ではないが、スカスカのフィット感の無さや、ゴムがゆるゆるなのに本体小さくて、すぐにずれて来る弱っちさや、ロープくわえたら更にズレて取れかかる根性無い感じ…
最高ですよ!

鼻が出てようと、ズレてちゃんとしてなかろうと、ここは何てったって!政府公認のマスク!


文句のあるやつは反乱者じゃ!
控えおろ〜!
水戸黄門様じゃ〜!
的な強気になれるのも良い!(笑)

どこのどんなマスクより登り易く、私が発見したのに、内輪では取り合いまで勃発(笑)

ルートの時は必需品となり、洗っては使い、使っては洗いしている。

たった2回で、もう寿命!?って感じにへたれた…(涙)

いらなーい、とか、だサーい(それは認める)とか言って、ないがしろにしてる人、私にください!(笑)

喉から手が出るほど?
強奪したくなるほど?に、愛用中。
ボルダーの時は勿体なくて使えないくらいです(笑)

常々、あのマスクは何も悪いことしてないのに、全然皆に喜ばれないし、作った人や運んでくれた人が可哀想だなぁ…って思ってた。

けど、私にはとても役立ってるぞ〜!と、言って上げたい(笑)

いやマジ、良いと思う。

withコロナ
withマスク
withルート!( *´艸`)

しなくて良いならなおいいけどね〜ぷぷ。>^_^<
posted by ユカジラ at 13:35| 日記

2020年06月09日

やっぱりルート?


パン2再開してから4回目のルート(^-^)/

持久力と言うか、ルートの感覚にはもう馴染んできたので、12Dのトライ、スタート。

12Cまでとはあからさまに難易度が上がる不思議は、昔と変わらず(笑)

難しい!
強度高い!
楽しい!

12Cまでは、去年までのルートより易しく感じたけど、キター!と言う感じ(笑)

早く岩場で登りたいけど、立場的にももう少し我慢。

どうせもうすぐ梅雨だし、シーズンも終わりだから、徹底的にジムで頑張るときかな。

自粛期間のトレーニングが効いてるかの腕試し!


https://www.instagram.com/p/CBNmdomjrY-/?igshid=11xwt5x40yd96
posted by ユカジラ at 20:27| 日記

2020年05月31日

私は幸せだ?!

20200531_174951.jpg今日は、プロジェクトでのボルダーと、パン2でのルートのダブルヘッダー!(笑)


プロジェクトは、予約制の3時間で、ずいぶん前に予約してた分。

そして、いきなりフライング再開(笑)のパン2には、なにフライングしてんだよ!?(笑)と、思いたって夕方遅くからフラっと登りに行った。

閉店間際までの3時間、ルートやるにしては短い時間だったけど、会員のなせる技とでも言いましょうか(笑)少しでもルート登りたい!と言うことで。


新しくなってたツナミと一反木綿狙い。がルル。

プロジェクトでバリバリボルダーしてきた後なのでアップの必要もなかったけど、11Aと11Bでルートの感覚を思い出しながらアップ。


その後12A(黒)をトライしたけど、ハリボテ有りなルールをすっかり忘れてて、独り限定の凶悪ムーヴ、ルーフでスタンス持ちながら(笑)切り抜け、呼吸困難になりそうなマスクレストで粘りに粘るも…最終面のあと5手のところで笑えるくらい指が開いて、はらほろひれはら…って落ち方で死亡しました…無念なり(苦笑)

そのあと少しレストして、ハリボテ使う正解ムーヴで登ったら全然簡単だった…(爆笑)


今日は死ぬほどパンプしたかったので、もう1本の12A(緑)もトライ。

こちらはオンサイト。

最後の方、パンプがヤバくて、蟹型のレスト(肘上がってる)しまくりだったけど(笑)


ダウンに11Aで、ルート6本、7トライ。

最後に、ワークアウトの懸垂と腕立て伏せで、3時間半の楽しいクライミングでした。


2ヶ月ぶりのルート、筋トレ、持久力トレ頑張ってたお陰か、パンプしたけど、この感じなら元に戻れるのも、まあまあ早いかな?


何はともあれ、、、、

ルート好きっ!

死ぬほど幸せだ〜! #ルートクライミング

#パンプ2

#プロジェクトでのボルダーは岩場感高くて面白い

#社長とお達者クラブ

#登れる幸せ

posted by ユカジラ at 21:14| 日記

2020年05月27日

貰った時間の中で

先日、緊急事態宣言が解除され、色々な事が動きだし始めている。

これからもいろいろあるのだろうけど、なんとなく空気とか、音とか、毎日同じく刻んているはずの時にさえも活気を感じ、ウキウキ、さわさわ、弾んでいるよう…嬉しいなぁ。

なんとなく、神奈川の成績?が思わしくなく「こりゃ、目安に届いてないから、無理かぁぁぁーーー!!!」と、6月までは続くと思っていたので、「ええ、いいの??」と、言う、なし崩し感が否めない(笑)感じだが、願ってやまなかった日々に、少しずつ戻ってきている様子だ。

自粛中は、自分でも意外なほど、自宅に居てもそれほど苦痛ではなかったし、昔っから、「切り替えが早いね、あんた」と言われた来た私は、早々に「こういう機会でもなければ実行し難いと思われる」 壮大な計画を立てて、チョッパヤに始めていた。

その壮大なる計画は、最低2ヵ月は時間が必要な計算だったので、ある意味、緊急事態宣言が解除されるまでの時間との勝負!!って感じで、詰め詰めに進めていたので、ゴールデンウイーク後では完成しない気もしていて、5月一杯まで引き延ばされたことは、私の本音的にはちょうど良かったような気さえしていた(笑)
すまんすまん(笑)

この2ヵ月間、私が取り組んでいたものは、10項目の「フィジカル改造・強化計画」のトレーニング内容を、バランス良く、最低7項目以上ずつ、こなして行くもの。
これが実に時間が掛かる…まあ、ほぼ1日かかる内容でした。

とは言え、さすがに仕事もしてないし、登る事と鍛えること以外に趣味が無いので、良く寝てよく食べて、規則正しい…いや、規則正しすぎた日々に社会復帰が危ぶまれていますが、まあ、スッゲ―――、OWN合宿って感じか、ツアーに行ってる時みたいなもんで、「ツラ楽しい」日々だったことは確かです(笑)

自粛生活が始まってすぐは、いや、すぐにMAXやるからなんですが、身体が対応できず、寝込みそうな疲労感を感じて、「コロナか!?ヤラレたか!?」と不安になるくらい 「くたばった」日もあったし、キャンパやダイノを攻めすぎて、指皮裂けたり、手首を半パキリしたり、と、普通にジムや岩場で登ってる方が、身体も楽で疲れないくらいの状況でしたよ、マジに…

良く対応して、やりきって来れたと、我が事ながら、キモいくらい(笑)あっぱれ!な取り組みが出来ました。

もともと、ひとつの勝負を自分に課した感じもあって、この時期(自粛期間)が過ぎた時、その時期の出来る事を最大限やって来た、と胸を張ってその日を迎える!がテーマでもありました。

3年も前の事になるけれど、肩の手術後、リハビリ期間中にひたすらに手を抜かず、出来る事…と言うよりそれ以上、ギリギリのギリ!を最大限やっていました。
その想いの先には、「医師の許可が出て登って良い」となった時に、最善の自分でクライミングの1手を出したかったからでした。
今回もそれと同じ(笑)


誰が見ている訳でもなければ、何かと競うためでもない。
自分との向き合いであり、闘い。
もう、もう、なんでいっつも闘いたいのかしら?自分…
生きる時代が間違ってた〜〜、ザ、ザ、残念っ!!


でも、本当に充実した日々だった、とは思うなぁ〜〜。
コロナへの不安や、世への不満、文句にあら捜し…無縁の事だった。
それだけでも随分幸せかとも思う。

苦しいとき(トレーニングがハード過ぎて)もあったけど、来年の2月?のスペイン、自身の生涯目標を達成するためにも必要な時間だったし、そのチャンスの1つがこの期間だったんだとも思っている。

そういう意味では、この時間が貰えた事には超絶感謝。
アンラッキーをラッキーに、私は変えれた!

でも、さすがに疲れた(身体が)!!(笑)


2ヵ月の中で、完全レストをした日、いや、せざるを得ないくらい疲労がたまって休んだ日は3日でした。
死ぬか、故障しなくてよかった…ふう〜〜…セーフっ!!

と言うわけで、私の「特別フィジカルアップ事態宣言」も、ひとまず終了。(あ、5月31日まで計画通り続けます)



Photo Marker_20200527_180224.jpg

そう!!

地球は回る!
未来は続く!!

だから私は、私に負けないように、ここにいたい!!








Photo Marker_20200527_174808.jpg


神奈川県にはさぁ〜〜、、、これからに時期に適した岩場が無いんだよ…( ;∀;)

暫く、この肉肉しくなった身体と、魂の雄たけびは、ジムに向けられるのであった…

早く、ジムでもいい!

ルート登り、たあぁぁぁーーーーい!!!!!!






※今日は、町田ノボロックへ。
舳先の右面、強傾斜エリアの茶色テープ2級8本の全制覇狙うも、赤ホールド課題惜しくも完登ならずでした。くそぅ。
もう少し時間があったらと思いつつも、3時間の時間制限は、だらだら登る事の抑制や集中に良い効果を感じます。

動画の黒ホールドも良い課題でした。



posted by ユカジラ at 21:53| 日記

2020年05月13日

これからのクライミング、これからのスタンス

20191014_183909.jpg自粛が延長される地域、解除される地域、これから少しずつ動き始める人、引き続き自粛する人、それぞれの想いや考えから、まわりを称賛したり批判したり…

いろいろな事がまだまだ続くんだろうなぁ…( ´ー`)フゥー...


明日、5月14日は私にとっては大切な日、フオーティーン!の日なんで、心穏やかに過ごしたいな…(笑)


良く耳にした「みんなで頑張る」のも、とても良い事だとは思うけど、ここにはとて〜も気持ち悪い何かを感じてしまってもいたし、個人的にはちょっと大好きになれない言葉なんだよね(笑)

挙げ足取りするつもりはないから、わかるっちゃ解るんで良いんだけど。



本質を誤魔化したり、大切なことからは都合良く逃げたり、保険を掛けてる?みたいな事、良いこと悪いこと含めて、まわりが何してようと、そこへの意識向けより、私にとっては善くも悪くも人は人、自分は自分というスタンスで居た期間でもありました。


コロナにかかったら日々の小さな自由を失うどころか、すげぇ厳しい病気になり、すげぇ大変な訳で…
かからないよう、移さないようにするのは当たり前…これがいちばん重要ポイントってことを忘れないように。


そしてそれは、みんなで徒党を組んでなくても出来る、というか、むしろ個人個人が自分の強い意思で、何が大切で何を何のためにそうするのかを考えて行動してなければ、根本的には意味無くね?っていう感じもしてた。


「なんとなくそういうものなのかな?」とか、「良く解んないけど皆そう言ってるから「まわりがやってるから」、つう、“なんとなく星人”が、なんとなく過剰に我慢したり、無理しすぎるから、今流行りの?「自粛警察」だっけ?監視や攻撃が始まるんじゃないかな?とも思ってた。

ああぁ、、、、
くだらない。


どんなことも、自分の意思や信念でやってれば、不平も不満も嫉妬も出てこないように思うけど、人の事ばかりをあーだらこーだら…変なの。やれやれ。┐(´д`)┌


世の中にも、必ず「20%の蟻」は居るわけで、こいつらを、それぞれの正義を振りかざして痛い目に会わせて排除したとしても、減った分、また20%の蟻的な役割を持つモノは生まれるんだと思う。


だから、そこを攻撃したり、ダメな奴らが世の中を悪くしてる!って言ったって、時間の無駄な使い方のような気がする。


私は常々、そういう人たちがいるお陰で、自らの行動を省みたり、そんな風になりたくないと思うから、折に触れる度に襟を正してちゃんとしなきゃって考えるし、良い時間だと思って活用させてもらってる(笑)
蟻だけにありがたい!!


目に見えないもの、未知なものへの恐怖が冷静さを失わせるなら、クライマーなら、そこは得意分野なはずなので、ある意味見せ所ではないかと思うし。


巨大な岩壁へ向かうとき。
オンサイトトライの時。
初めての8000メートル峰、新しい高度へ向かう時。
一手一歩を出すのは自分。


自分の責任の中で決めて“出す”いろいろ…
それらの重みを意識すること、自分以外の何にも、それらのせいにしない事が自己責任なんだとも。


すぐにチータースティック使っちゃう人、先ず動画でムーブ確認しちゃうような?クライマーには難しいことなのかもしれないけど(笑)←炎上発言(笑)



何かを切っ掛けに違う方向に行ってしまうフォース、誰かひとりでも「掟」的な、皆が「勝手に暗黙の了解」、と思ってることから外れたら、攻撃したり、陰口を叩いたり…


もしくは皆で、ズルいからとか皆がやるなら、と、掌を返すような真逆の方向へ走り出さないような、ひとりひとりに、意思のある自立した未来だと良いなぁ。


posted by ユカジラ at 09:03| 日記

2020年04月21日

強くなろう


ニュースで、ランニング人口が増えて三密を作っていることが問題だ…と言ってた。

コロナ禍の中、日々ダメな事が増えて、全世界の皆さんがそうだろうけど、大切な事なんだけど、その大切なことがちょっとずつ形を変えてしまうことも多くて…なんだかなぁ…と、せつなく感じた。

SNS系もそうだけど、なるべく避けよう、とか、こういう状況はこういうふうになるから気をつけよう、とか、そういう概念で自粛しよう、だったはずなのに、どんどんダメダメ攻撃になってきてる感があって息苦しい…

もちろんそういうものばっかりじゃなくて、動物おもしろ動画や、友人たちの写真や動行には心を柔らかくしてくれるものも多いので、そこは感謝だけど。

今やるべきことは、コロナウィルスにかからないこと、健康保菌者がいる可能性が高いことから、自分は大丈夫と高をくくらず、保菌者って意識で人に移さない努力。

そこに一番必要なことと言われていることのひとつである、三密を避ける…
それぞれが人と人との接触を最低でも8割減らすこと、だよね?

私も、職業柄と日々の生活の欲求が少ないこともあり、今のところ8割減は、日々出来てる感じかなぁ…
今日は、会う人0人。
やればできるもんだね(笑)
そうもいかない日のために貯金出来る日は頑張ろう(笑)

今は、ホント、個人個人での闘いなんだと思う。

人が人を監視したり、有り余った体力の放出のために、重箱の隅をつつくようなアラさがしや、魔女狩り的なことに命を燃やすようなことじゃないはずなので、そういうのはやめてほしいな…

たぶん、過剰に我慢を強いてる人には、それぞれの正義の中で、少しでも自分の正義から外れてるものを見つけると文句や非難をしたくなるんだと思うけど…

そんなこんなで、ちょっと前までSNS系から少し離れるようにもしていた。
必要な情報は、1日1回見るニュースで充分だという事実と、ガセネタを見てうかつに精神をザワつかせたくないって言うのもあったんだけど。

で、ランニングの話に戻るけど、マスクしないで走ると、そろそろ極悪非道人みたいに思われたり、また今度は走る行為すらを、やめるべき!!自粛すべき!!とかなりそうだから、実験的に超早朝に走ってみた。

午前3:30。
誰っれ〜〜〜〜〜にも、すれ違わなかった。
これなら良いだろ。

私は今、何としても自身の健康(免疫力を落とさない)のためにも、走ったり、登ったり、ヨガったり…
身体だけじゃなく心の健康に必要と思われることを、周りに迷惑をかけないようにやれる方法や努力をしている。

本当に必要だと思えば、今の世の中の現状にそれほど迷惑やインパクトを与えず出来る事はたくさんあるはずだと思っている。

例えば…
走る事が最大の目的だったら、誰かと群れる必要はないから当然一人で、楽しい必要も気持ちいい必要も、あったらより嬉しいけど、それが許されないなら最初に切り捨てられる部分だから、早起きはツラいけど誰も居ない可能性の高い時間に、今までよりも頑張れるだけ早く走って、時間を短く奪取(ダッシュ(笑))で、みたいな。

頑張って走れば、トレーニング効果も上がるし、トレーニングの概念からは良いことも多い。
今までの向き合い方が、チョロすぎ、アマ過ぎ!な自分を顧みることもできて、これも、自身に対するイイ見直しもになる(笑)


そういう、自分に大切な部分はなんとかしてやる方向で頑張る日々だ。
そうなると結構忙しくて、自分の事で精一杯なのも精神的には良い。

20200421_165505.jpg

その時、与えられた状況の中で出来る事を精一杯。

私のモットーでもある言葉なんだけど、その、本当の頑張りを出来ているか自問自答すれば、未だ、今後の情勢ではわからないけど、今のところは、未だ出来る事、って結構あると思っている。

外に出てはいけない日が来ても、私はきっと走るし、登る。
本当にやりたいことなら、1畳の空間ででも私はやると思えるから。



20200421_165752.jpg

「そんななら、つまんない。やらない」くらいの必要性なら、今はやらなくてもいいはず。

意志があれば、本当に必要な事はおのずと見えてくるとも思うし、やらなきゃやならない「理由」だって、自分の言葉で説明できるはずだと思う。

そもそも、ウィルスにかかれば何にも出来ないどころか命の保証だって無いんだから、考えれば何が大切かわかるでしょ。
周りにも迷惑かける事にもなるし。

過剰な正義より、監視や非難する事より、自分が意志を持って日々を過ごす…
大切のはそこ、と自問自答しながら。

他人の言葉に乗っかって、何かや誰かを非難したり、文句を言ったりする時間を、自分が強くなるために必要なことを考えたら、きっと日々は過ぎると思う。

今は、楽しい部分は我慢しようと私は思っているし、ある意味要らない。
楽しくなくても、走るし登るのは、自分にとって、それが生きるという事だからなんだと思っている。

「0」になるよりマシって言う考え方。
「足るを知る」と言う言葉。

この時代だから見直すいい機会なのかも…とも。

未来は、今と同じじゃなくなる部分が多い事は、きっと事実。
本当の命以外にも、生き残るものはきっとそういうものなのかとも思う。
それはきっと自分では選べない事なんだろうし。

自然界には好影響も多いみたいなのは嬉しい。
そろそろ、こうでもならなかったら守れないものも多くなってしなったんだとも思う。
地球に住まわせてもらっておきながら情けないけど。

最近の私は、この「走る」や「登る」を一番大事なものや、奪われたと思うものに変えて考えれば少しは楽になる事を学んだ。

まあ、私には、そのまんま…
多く望むものは無いんだけど(笑)


P1260322.JPG

またいつか、世界の岩を登りに行けますように!!
その時までに、もっともっと強くなっておきたいな。




posted by ユカジラ at 17:49| 日記